TOP > Webサービス > title - Push7で超簡単にサイトの更新をプッシュ通知しよう!

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Push7で超簡単にサイトの更新をプッシュ通知しよう!

2016040500.png

情報管理LOGの@yoshinonです。
Push7というサービスをご存じでしょうか?なんと、サイトの更新をプッシュ通知してくれるというサービスなのです。今回は、登録の仕方やサイトへの埋め込みの仕方、そして使用感などについて解説いたします。

  
【 Push7で超簡単にサイトの更新をプッシュ通知しよう! 】  

 1.Push7とは何か?

 2.登録してみる

 3.サイトに設置する

 4.使用感






checkmark.png 1.Push7とは何か?

このPush7というサービスは、まだ始まって間もないので、知名度的にはまだまだですが、将来性がありそうなサービスなので'、ご紹介します。

このPush7のサイトは、こちらになります。

Push7 | Webサイト運営者のための、Webプッシュ通知サービス
Push7 | Webサイト運営者のための、Webプッシュ通知サービス




このPush7というサービスは、サイトの更新を様々な端末にプッシュ通知で知らせてくれるというものです。対応しているのは、以下の通りです。

 ・Google Chrome
 ・Firefox
 ・Android OS
 ・iOS(アプリインストールの必要有)


2016040501.png


なお、iOSについては、アプリでのみ対応となっています。(2016年4月5日現在)


サイトやブログを運営している人だったら'、ぜひともトライしてみてはいかがでしょうか?
登録など超簡単なので、以下を読んでやってみてください。

ちなみに、この制作者、なんと18歳だとか。才能あり過ぎでしょ。





checkmark.png 2.登録してみる

では、実際に登録してみましょう。

サイトにアクセスして、新規登録を選択。

2016040502.png



メルアドを登録。

2016040503.png




パスワードを設定しましょう。割と一般的な感じですね。
利用規約に同意して、「新規会員登録」。
登録したメルアドに確認のメールが来るので、承認しましょう。

2016040504.png




さて、いよいよサイトを登録していきましょう。
上から順番に、

サイト名
サイトのURL
サイトのアイコン→スクエアがいいです。
アプリケーションURL

を設定していきます。


2016040505.png

なお、アプリケーションURLというのは、サイトを登録してもらうときに使用する固有のURLになります。
なるべく、自分のサイトのURLに近い方がいいかも。

ここまでで、登録は完了です。
あっという間にできちゃいます。





checkmark.png 3.サイトに設置する

ここまで来たら、あともう少しです。
サイトへの設置方法ですが、こちらでコードを発行します。

2016040506.png




設置方法に関しては、かんたん、プロ、エキスパートという3種類があります。
プロやエキスパートになれば、独自ドメインが使えたりするのですが、あまり考えずに、まずは「かんたん」でやることをオススメします。



選択すると、コードが発行されるので、それをコピーして、サイトのURLに貼り付けるだけで設置完了です!
簡単すぎる。
情報管理LOGでは、サイドバーに入れたかったので、プラグインのフリーエリアに貼り付けました。

2016040507.png





checkmark.png 4.使用感

まずもって、サイトの更新通知をプッシュで送るのが、こんなにも簡単でいいのか?と思えるほど、すぐにできます。
そして、購読数の管理やどれだけ閲覧があったのかを知る手立てもあります。

こんな感じで見られる。

2016040508.png




さらに、読者にサイトの更新とは別に個別の内容をプッシュすることもできるのです!
これって、すごくないですか?

2016040509b.png



送られてくる通知は、こんな感じになります。

Chromeだと、画面の右端にポコッと現れます。

2016040512.png




iOSだと、こんな感じ。
通知センターにも残るというのも、いいですよね。

2016040511.png


というわけで、情報管理LOGでもPush7に対応いたしました!
もしよかったら、購読してみてください。







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 これってさ、スゴイことできそうじゃない?

今回は、登録と設置方法について書きましたが、よく考えたら、サイトが更新されたら、プッシュ通知されるという仕組みを生かせば、実は色々すごいことできそうな気がしませんか?

特に自動化サービスのIFTTTあたりと組み合わせたりしたら、すごい化学変化が起きそうな気がします。まだ、私もさわり始めたばかりなので、ちょっと色々トライしてみたいと思います。もしも、面白いことができそうならば、また書きますね。


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/551-6e39c778
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG