TOP > ソフト > title - 【XP限定】5秒で電話帳を調べる方法

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

【XP限定】5秒で電話帳を調べる方法

2009012907


みなさんは、PC上で電話帳を使っていますか?
電話番号やFAX番号、住所など意外に調べる機会というのは多いものです。いちいちエクセルを開いたり、年賀状ソフトの住所録を開くのは、時間的にかなりストレスになります。そこで、OutLook Express電話帳を利用して瞬速検索電話帳を構築してみましょう。ただし、これはXP限定です。Vistaは、また別の方法があるので、また後日。


電話帳の作成の仕方】

1.Outlook Expressを起動する
使っていない人もいると思いますが(私もそう)、削除しない限りあると思うので起動しましょう。
2009012901.jpg


2.「ツール」→「アドレス帳」でアドレス帳を起動
2009012902.jpg

起動するとこんな感じです。
2009012903.jpg
*個人情報が、たくさん入っているので消してあります。


3.「ファイル」→「エクスポート」→「アドレス帳(WAB)」
アドレス帳をエクスポートします。他のソフトで作成した住所録などは、あとでインポートできるので、あまり考えずにすぐにエクスポートしましょう。
2009012904.jpg


4.エクスポート先を指定して名前を付けて保存
エクスポート先とファイル名を要求されるので、適当なところを指定して、分かりやすい名称で保存しましょう(電話帳とか)。図では、マイドキュメントを指定しています。
2009012905.jpg

拡張子が.Wabのファイルが完成したでしょうか?
これができたら、Outlook Expressは閉じても構いません。なんと、このアドレス帳データは、単体でアドレス帳として起動するのです。
起動してみるとこんな感じです。

もしも、インポートしたいデータがあれば、CSV形式に変換して読み込ませることもできます。
たいていの住所録ソフトは、CSVでエクスポートに対応しているので、手持ちのデータを流用するのは、難しくはありませんよ。

さて、ここから5秒で電話帳を検索してみましょう。
その前に準備として、クィック起動にアドレス帳のショートカットを登録を登録しておきましょう。


【5秒で電話帳を検索する方法】

1.クィック起動のアドレス帳をクリックして起動(約1秒)
このアドレス帳は、とても軽いのでほぼ瞬間的に起動します。
2009012908

2009012909
*個人情報は、削除してあります。

2.Ctrl + F で検索窓を出す(1秒未満)
起動と同時にショートカットキーで検索窓を表示させます。
2009012906.jpg


3.調べたい名前をタイプ(2秒前後)
打ち込んでエンターを押したら、瞬間的に検索結果が出てきます。
2009012910


4.出てきた候補の中から目的の名前をクリックして表示(約1秒)
2009012911

実は、慣れてくると5秒未満で検索できるようになります。ぜひ、常用ソフトとして使ってみてください。
電話帳ソフトとしては、軽量で使い勝手がとてもよいですよ。


■最近読んでいる本
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/56-74a5d703
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG