TOP > その他 > title - 情報管理LOGが、5月に注目した記事

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

情報管理LOGが、5月に注目した記事

2016060200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
情報管理LOGが、5月に読んだ記事の中で注目したものをセレクトしてみました。
今月は、かなりバラエティーに富んでいます。DIYものから、人工知能、阪神居酒屋から「クリスティーナの世界」まで色々ピックアップしてみました。





checkmark.png 情報管理LOGが、5月に注目した記事


真鍮製の金具を作ってガジェットを使いやすくするDIYは楽しい - MIKINOTE
真鍮製の金具を作ってガジェットを使いやすくするDIYは楽しい - MIKINOTE
真鍮製の金具を作ってガジェットを使いやすくするDIYは楽しい - MIKINOTE



真鍮加工の記事なのですが、この完成度が素敵です。
特にiPhoneカバーとiPodとポータブルヘッドフォンアンプを組み合わせるやつが、かっこ良すぎる!
できそうな気もするけど、道具が…ってなってしまいます。





1986年の7月、僕は体制を変えたいと思った。 - Chikirinの日記
1986年の7月、僕は体制を変えたいと思った。 - Chikirinの日記
1986年の7月、僕は体制を変えたいと思った。 - Chikirinの日記



「気が狂う」状態とは、どのようなことなのか?
ということを、実際に精神疾患を患っている方が、自分自身の目からどのように感じ、どのように思ったのかが、書かれているとても貴重な本の紹介です。妄想と現実が、ごちゃごちゃになってしまった状態を内側から見るというのは、なかなか計り知れないことです。
Chikirinさんのブログだったのか…と今更気づく。

Kindleで500円でした。これは、読む価値あるかも。







同僚に差をつけよう!今流行っている「デザイン思考」の全体像まとめ - ココロのコンパス
同僚に差をつけよう!今流行っている「デザイン思考」の全体像まとめ - ココロのコンパス
同僚に差をつけよう!今流行っている「デザイン思考」の全体像まとめ - ココロのコンパス



まぁ、「同僚に差をつける」ためにデザイン思考を身につけるというのは、デザイン思考自体を否定している感じもしますが、「デザイン思考」という定義や考え方が、完結にまとまっていると思います。

Discover(発見)→Difine(定義)→Ideate(発想)→prototype(実験・評価)→以下循環

というステップについての理解が、大事ですね。
流行言葉ではありますが、きちんと理解して、血肉にして運用しないと意味がないです。あと、自分の業種にとって必要かどうかの見極めも大事。





Linuxの背後にある精神
Linuxの背後にある精神
Linuxの背後にある精神



Linuxだけではなく、Gitもこの人だったのか!と驚くことしきりです。
そして、どうしてこのようなすごいものをたった1人の脳みそから出てきて、世界に広がっていったのか?ということを、このインタビューは、明らかにしてくれています。ちなみにTEDでのインタビューらしい。
この人は、根っからのオープンソース信者であり、それゆえに対立や考えの違う人たちが、この世界に共存することの重要性を認識しているんですね。
この人がいなければ、今のAndoidはなかったのです。





「むかしの子供は丈夫だった」と生存者バイアス - 【ネタ倉庫】ライトニング・ストレージ
「むかしの子供は丈夫だった」と生存者バイアス - 【ネタ倉庫】ライトニング・ストレージ
「むかしの子供は丈夫だった」と生存者バイアス - 【ネタ倉庫】ライトニング・ストレージ



「バイアスの種類について」という記事を書くことにした、きっかけをつくった記事です。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

このタイトルにもなっている「むかしの子どもは、丈夫だった」というのは、自分も小さい頃ずいぶん言われ続けてきました。私自身は、幼少の頃は体が弱く、毎月といっていいぐらい病院に行っていたので、この言葉を言っていた祖母や父親の言う「むかし」だったら、とっくに死んでいたんだろうな…と思うばかりです。
観測範囲になくなってしまったものは存在しなかったことになり、観測範囲の中だけで判断を下すことの危険さが、この記事を読むことで理解できるはずです。
バイアスについて知ることは、そういう偏見や思い込みから逃れるためのツールでもあるのです。





ジョージア工科大、TAが人工知能だったことに学生の誰も気づかなかった : ギズモード・ジャパン
ジョージア工科大、TAが人工知能だったことに学生の誰も気づかなかった : ギズモード・ジャパン
ジョージア工科大、TAが人工知能だったことに学生の誰も気づかなかった : ギズモード・ジャパン



TAというのは、Teaching Assistantの略で、アメリカの大学では割と一般的な存在です。これは、学生達が課題を与えられ、それに対してある程度のアシストをするために、教授達の代わりに個別の質問に答えるという役割をもつ学生のことをいいます。
このジョージア大学のTAは、オンライン上で答えるというシステムをとっていたのですが、その中に人工知能を紛れ込ませたら、全く学生達が気づかなかったという話です。
製品のカスタマーサービスやTAのある程度のレベルだったら、人工知能に置き換え可能だということを示しています。そして、実際に置き換え可能なレベルになりつつあるのです。だからといって、全てのカスタマーサービスやTAが失われるということを意味しているとは思いません。より専門性が求められたり、データベース上にない問題や課題、人と関わることで得られるインスピレーションには、まだまだ人間の活躍できる余地はありそうです。





【悲報】カレンダーアプリ「Sunrise」、8月31日でサービス終了へ | gori.me(ゴリミー)
【悲報】カレンダーアプリ「Sunrise」、8月31日でサービス終了へ | gori.me(ゴリミー)
【悲報】カレンダーアプリ「Sunrise」、8月31日でサービス終了へ | gori.me(ゴリミー)



Microsoftが、Sunriseカレンダーを8月31日をもって、終了させるという話題でした。Outlookに、ほぼ機能が統合されているので、もういいだろう?という判断らしいです。
んー…。
私が、今一番恐れているのは、Wunderlistが廃止されることです。
「Outlookに統合しました」
とか言ったら、本当に怒ると思います。





棋士・羽生善治名人が対局の手順を覚えていられる秘訣 (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース
棋士・羽生善治名人が対局の手順を覚えていられる秘訣 (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース
棋士・羽生善治名人が対局の手順を覚えていられる秘訣 (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース



「あーほらほら、アレだよアレ!」
という会話は、40代を過ぎたあたりから加速度的に増えてきます。記憶がうまく引き出せない状態ですね。
しかし、将棋で圧倒的な覇者である羽生さんも40代になっていますが、あまり衰えた印象を与えませんよね?
このことについて語った本が、これです。



どうやら、「アレ」を単体で記憶しているのではなく、それに付随する様々な情報を「つながり」として記憶しているらしいとのことです。
したがって、幼稚園児同士の対局で予想不可能な手を50手、60手覚えるのに難儀したという話に激しく納得がいきました。

” つまり羽生名人は「コンピュータ並みの天才的な記憶力の持ち主」なのではなく、「記憶を繋ぎ合わせる天才」なのである。 ”

確かに、そうかも。





使い終わったノートを捨てずにコレクションするフェチズム - macholog.com
使い終わったノートを捨てずにコレクションするフェチズム - macholog.com
使い終わったノートを捨てずにコレクションするフェチズム - macholog.com



皆さんは、使い終わったノートをどうしていますか?
私は、ほとんど全てとってあります。
特に社会人になってから記録したノートや手帳は、全て保存しています。
そして、たまーに読み返しています。
そうすると、10年前の自分の軌跡やら、あの頃「こういうことを考えていたのか」とか、紛れていたアイデアが発掘されたりするのです。
そういう意味で、この記事には激しく同意なのです。






Googleマップの声だった女性に直撃、今後の活動予定は?
Googleマップの声だった女性に直撃、今後の活動予定は?
Googleマップの声だった女性に直撃、今後の活動予定は?



先月ネット界を駆け巡った悲報です。
Googleマップの音声が、変な人工音声になってしまったのです。その以前のGoogleマップの音声の中の人が、こちらの人だったのです。
これも、あまりにもショックで、記事にしてしまいました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly









Google、新ソーシャルサービス「Spaces」をAndroid/iOS/Webで公開 - ITmedia ニュース
Google、新ソーシャルサービス「Spaces」をAndroid/iOS/Webで公開 - ITmedia ニュース
Google、新ソーシャルサービス「Spaces」をAndroid/iOS/Webで公開 - ITmedia ニュース



Googleが、またもやSNSを出したという記事。
Spacesについては、ちかいうちに記事にしたいと思っています。Google+大好きなので、大丈夫かな?と一瞬心配したものの、実際使ってみたら別物でした。
Googleは、SNSはGoogle+で一本化したらいいのにと思うことしきりです。






複数のYouTube動画を埋め込んでも重くならないようにする方法 - オバサンになりたい。
複数のYouTube動画を埋め込んでも重くならないようにする方法 - オバサンになりたい。
複数のYouTube動画を埋め込んでも重くならないようにする方法 - オバサンになりたい。



純粋にテクニカル面で参考になりました。
特に先月は、YouTubeがらみの記事を立て続けに書いていたので、興味のベクトルが合いました。

【 関連記事 】
情報管理LOGが、4月に注目した記事
YouTubeの再生時間を指定して共有する方法





「ギークな人」ではなく「おしゃべり好き」を狙った。LINEが「誰でもつかうサービス」になれた理由と、LINE流「成功するスマホサービス」つくるコツ | アプリマーケティング研究所
「ギークな人」ではなく「おしゃべり好き」を狙った。LINEが「誰でもつかうサービス」になれた理由と、LINE流「成功するスマホサービス」つくるコツ | アプリマーケティング研究所
「ギークな人」ではなく「おしゃべり好き」を狙った。LINEが「誰でもつかうサービス」になれた理由と、LINE流「成功するスマホサービス」つくるコツ | アプリマーケティング研究所




今やLINEは、インフラになっていますよね?
どうして、そこまで一般に受け入れられたのか?ということについて、中の人に聞いてみた記事。

この画像、「あー」となった人多いのでは?

※画像:「ギークな人」ではなく「おしゃべり好き」を狙った。LINEが「誰でもつかうサービス」になれた理由と、LINE流「成功するスマホサービス」つくるコツ | アプリマーケティング研究所







「クリスティーナの世界」の謎がついに解ける。病名はポリオではなかった : ギズモード・ジャパン
「クリスティーナの世界」の謎がついに解ける。病名はポリオではなかった : ギズモード・ジャパン
「クリスティーナの世界」の謎がついに解ける。病名はポリオではなかった : ギズモード・ジャパン



ワイエスの「クリスティーナの世界」という絵大好きなんですよね。というか、ワイエスの絵そのものが、大好き。

” 絵の中の女性は、ワイエス夫妻の別荘の近所に住んでいたアンナ・クリスティーナ・オルソンさん。弟と一緒によくワイエスの作品のモデルになっていた方です。この絵に描かれた当時は55歳で、すでに下肢まひになっていました。ある日ワイエスは草原を這って渡っていく彼女を見て心を打たれ、その姿を永久にカンバスに残したい衝動に駆られます。クリスティーナさんは19年後の74歳でこの世を去りました。 ”

この絵の主人公であるクリスティーナさんの病気が、どのようなものであったのかを解き明かしています。ポリオだと思われていたのですが、どうやら「早発型シャルコー・マリー・トゥース病」という難病だったようです。







巨人ファンが阪神居酒屋に潜入してみた | オモコロ
巨人ファンが阪神居酒屋に潜入してみた | オモコロ
巨人ファンが阪神居酒屋に潜入してみた | オモコロ



私もなんとなく、阪神居酒屋ってすごくコワイというイメージがありました。
こう…他の球団のファンが入ったら、袋だたきにあっちゃうような?
で、実際に巨人ファンの作者が、阪神居酒屋に入ってみたというレポート漫画です。恐るべし!
でも、実際は、コワイとかそういうのはなく、単にウワサだけで、実は間口が広かったというオチもなかなか興味深かったです。しかも、「実は、ずっと巨人ファンなんだよね」という常連がいたりとか。





“解凍”と呼ぶのはおっさんだけ? Twitterで“解凍”派と“展開”派の争いが勃発 - やじうまの杜 - 窓の杜
“解凍”と呼ぶのはおっさんだけ? Twitterで“解凍”派と“展開”派の争いが勃発 - やじうまの杜 - 窓の杜
“解凍”と呼ぶのはおっさんだけ? Twitterで“解凍”派と“展開”派の争いが勃発 - やじうまの杜 - 窓の杜



私は、「解凍」派です。
以上!
おっさんか…。まあ、そうですけど、何か?






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ゆく川の流れは絶えずして~

「世の中に変わらないものはない」などと陳腐な使い回された言い回しを、ここに書くまでもなく、どんどん流転しています。
Googleマップの音声は、人工音声に代わり、TAの仕事はもしかした人工知能に奪われるかもしれず、「圧縮・解凍」なんて言い方は誰もしなくなるかもしれず、Sunriseカレンダーは廃止されてしまうのです。
でも、そんな流転は、大昔からずっと続いているんですよね。現在は、激流レベルの速度になっていることを除けば。

そういう意味では、停滞しているより良いのかもしれません。
銀英伝でヒルダが、言った台詞を思い出します。

「活気に満ちた時代がきそうね。停滞しているよりはるかにましだわ。」

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/602-34675b27
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG