TOP > iPhone > title - 天然木の木目が本当に美しいiPhoneカバーMan&Woodを購入した

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

天然木の木目が本当に美しいiPhoneカバーMan&Woodを購入した

2016062100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
私は、かなり頻繁にiPhoneを「ポロリ」と落としてしまいます。
先日、ガラス液晶保護シートが割れたとう記事を書きましたが、その時から少しずつバンパーが壊れ始め、とうとうバンパーの意味がなくなったような感じに…。
というわけで、新しいカバーを吟味に吟味を重ねて選んでみました。


  
【 天然木の木目が本当に美しいiPhoneカバーMan&Woodを購入した 】  

 1.壊れてしまったiPhoneのバンパー

 2.ネットとヨドバシで吟味してみた

 3.最終的に選んだカバー







checkmark.png 1.壊れてしまったiPhoneのバンパー

上でも書きましたが、私はかなりな頻度でiPhoneを落としてしまいます。
という話を周囲の人に話したら、「そんなに普通落とさないし」と言われる始末。しかし、落としてしまうのは、もはや避けようがないので、落としても大丈夫なように今までずっと丈夫なバンパーをつけるようにしていました。

今まで使っていたやつ。
今、Amazonさんでチェックしたら、ものすごい安くなってたorz



とことが、落としどころが悪かったらしく、ガラス液晶保護シートが割れてしまいました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

さらに、それだけではなく、バンパーの留め金が、どんどん緩くなっていき、ついには外れっぱなしになってしまうようになりました。さすがに、こうなると、バンパーの意味がなくなってしまいます。

カパカパに…。

2016062101.jpg

2016062102.jpg





checkmark.png 2.ネットとヨドバシで吟味してみた

というわけで、ここから長考に入りました。
まずは、ネットで吟味してみます。Amazonさんやその他を見てみて、気になったのは以下の3点です。
基本的にせっかくのiPhoneなのだから背面とかは、きちんと見えるようにしたいし、極力美しいデザインは生かしたいと思っていたので、どうしてもバンパー優先になってしまいました。しかし、すでにこの段階で「もはやバンパーで無くても良いのでは?」という気持ちも高まってきていたのも事実。









そして、実店舗に赴かないと、実際の質感つかめないと思い、ヨドバシへ。
私が行ったところは、かなりiPhoneのカバーやバンパーが豊富な品揃えで、試着も可能でした。店員さんに頼んで、試着不可なやつもさせていただきました(その節は、ありがとうございます)。実際に触ったり、試着させてもらったことで、質感やフィット具合も見ることができたので、かなり有意義でした。もしも、iPhoneカバーやバンパーにこだわりのある方は、実店舗に足を運ばれることを、おすすめします

最終候補としてエントリーしたのは、以下の3つです。
最初は、「バンパーが良い!」という頑なな気持ちがあったのですが、実際に手に取ってみると、心変わりしてしまいました。
とはいえ、DEFFのバンパーが、格好が良くってかなり気になりました。













checkmark.png 3.最終的に選んだカバー

というわけで、最終的に選んだバンパーは、Man&Woodというやつの

これですね。

2016062103.jpg


木目と手触りの良さに、ぐらりときてしまい、気づいたらこれを手に会計を済ませていました。

よく木目のカバーってあるじゃないですか?
あの木目って、たいてい縦に入っているんですよね。しかし、これは横に美しい木目が入っていて、偶然見つけたそれが一目で気に入ってしまったのです。しかも、1つ1つの木目が違うのです。








また、木だけでできたカバーって、妙に分厚いんですよね。美しいけど、太いみたいな。
でも、これは、プラスチックのカバーの表面に薄くスライスした木材を貼っているので、強度を保つために無理矢理厚くしていないのも良かったのです。むしろ、薄いかな?という感じ。
裏面から見るとこうなってます。

2016062105.jpg



では、木の部分が、うそっぽい印刷みたいなやつかというと全く違い、触るとウットリするぐらい「木」なのです。肌触りの良い木目という感じですね。

2016062104.jpg


右下には、Man&Woodのロゴが焼き印されています。わずかに凹んでいるのが、きちんと焼き印入っている感じでいいですね。

2016062110.jpg



細部を見ていきましょう。
下から見るとこんな感じです。コネクター関係で不具合は、起きなさそうです。

2016062106.jpg



上から見るとこんな感じ。

2016062107.jpg



左側面。
ボタン類には、きちんと問題なくアクセスできます。思ったよりも薄く感じるのもいいですね。

2016062108.jpg



右側面。
電源ボタンも押しやすいですね。

2016062109.jpg



と、良いところばかりを書きましたが、1カ所だけ心配なところが…。
それは、ガラス液晶保護シートが、カバーよりもわずかのはみ出ているところです。ミリ換算でいうと、0.1mmぐらいかな?もしも、画面側から落ちたときに大丈夫かな?と思っています。しかし、それ以外は、大変満足しています。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 所有する喜び

別にモノにこだわりが強くあり過ぎるというわけではないですが、多少はこだわりたい部分もあります。特に日常ずっと使うものだったら、きちんと吟味はしたいものです。
せっかくiPhoneを持っているのだから、林檎マークが見えなくなったりするのはちょっと…。という気持ちも未だにあります。しかし、今はそれを上回るぐらいに、質感とともに気に入っています。日常使うものだからこそ、所有する喜びがあるものを持っていたいですね。



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/621-56035569
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG