TOP > Evernote > title - Evernoteが、まさかの改悪。今のうちのプレミアムを激安で購入して備えよう!

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Evernoteが、まさかの改悪。今のうちのプレミアムを激安で購入して備えよう!

2016063000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日、Evernoteが、まさかの改悪を発表しました。
私は、今までずっとプレミアムユーザーでしたが、さすがに「これは、どうなの?」と思っています。今回は、Evernoteが改悪される前に、プレミアムを激安で購入して何年分も事前に登録してしまいましょう!


  
【 Evernoteが、まさかの改悪。今のうちのプレミアムを安く購入して備えよう! 】  

 1.Evernoteが改悪…。

 2.プレミアム3年版を安く手に入れるたった一つの方法







checkmark.png 1.Evernoteが改悪…。

昨日、Evernoteのブログ上でまさかの改悪のお知らせが…。

Evernote の価格プランの改定について - Evernote日本語版ブログ
Evernote の価格プランの改定について - Evernote日本語版ブログ




今回の改訂(と書いてありますが、改悪です)のポイントは4点。

1.ベーシックプランの場合、同期できるのは2台まで
2.プラスプランの値段が、
   月額240円→月額360円
   年額2000円→年額3100円
3.プレミアムプランの値段が
   月額450円→月額600円
   年額4000円→年額5200円
4.2016年8月15日以降から新価格が適用になる。


1~3どれをとっても、改悪としか言いようのないもので、Evernoteのヘビーユーザーの私でも閉口ものです。

先日、Evernoteのベーシックプランであっても、パスコードロックが可能になったという話題を書いたばかりでした。このときは、ユーザーをきちんと考えた良い対応だと思っていたのに残念感しかありません。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly






checkmark.png 2.プレミアム3年版を安く手に入れるたった一つの方法

2016063001.jpg


というわけで、これからEvernote難民が大量に出そうな雰囲気がありそうですが、その前にやれることはやっておきましょう!

以前にも情報管理LOGで取り上げたことがありましたが、Evernoteのプレミアムプランを激安で買う方法が、たった一つだけあるのです。

それが、ソースネクストのEVERNOTEプレミアムパックです。

エバーノートプレミアムが3年使える 「EVERNOTEプレミアムパック」|ソースネクスト
エバーノートプレミアムが3年使える 「EVERNOTEプレミアムパック」|ソースネクスト




実は、以前はAmazonさんでも扱っていたんですよ。今は、もうないけど。
以前あったやつ↓


このプレミアムパックの3年版を買ってしまうのです。
現在の価格は、3年版で8900円(税別)となっています。そう考えると、およそ1年間あたり2966円(税別)で購入できてしまいます。ちなみに、これはEvernoteプレミアムプランのコードとして送られてくるので、3年版×2で6年分購入しても全く問題なく使えるのです。

プレミアムプランのコードの登録の仕方に関しては、以前も書きましたが、再掲ということで載せておきます。


購入すると、シリアル番号とプレミアムコードが表示されますので、きちんとメモしましょう。
※メールでも届きます。

2015051604.png




先ほどのソースネクストでEvernoteのプレミアムパック3年版を購入したら、メールでシリアル番号などが送られてきます。
「下記のページより、ダウンロードを行なってください。」とあるので、それに従って、ダウンロードします。

2016063002.png



そうすると、以下のファイルがダウンロードされます。

2015051601.png



これを、ダブルクリックして展開します。
展開されると、以下のファイルが生成されるので、その中の「index.html」をダブルクリック!

2015051602.png



ブラウザが立ち上がって、以下の画面が出てきます。
「アカウントの取得・プレミアム会員登録」をクリック。

2015051603.png





先ほどの「プレミアムコード」を入力します。そして、「continue」。

2015051605.png




Evernoteに登録してあるメルアドを入力します。

2015051606.png



そうすると、Evernoteポイントという形で360ポイント付与されました。実は、これでは、まだプレミアムプランに登録されているわけではありません。
これで安心してはいけないのです。すぐさま、「Evernote Webに移動」をクリック。

2015051607.png




自分のEvernoteアカウントにログインします。

仕事とプライベートのノートを一元管理 | Evernote
仕事とプライベートのノートを一元管理 | Evernote






メニューの所にEvernoteポイントという項目があるので、そこをクリックします。

2015051608.png



先ほど登録されたEvernoteポイントを「プレミアム12ヶ月分」をクリックして登録します。

2015051609.png





これで、やっと1年分のプレミアムプランと交換できたことになるのです。あとは、これを2回繰り返せばOKです。

2015051610.png






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 6年分購入するか迷うところです

私は、以前現在よりももう少し安い時にEvernoteのプレミアムパック3年版を購入して、2019年までプランが継続されるようにしています。この状態にさらに3年分加算するか、少し迷っています。

今回の改悪の趣旨を見ても、Evernoteの台所事情が正直に苦しいのだということしか伝わってきませんでした。Evernoteのパイを大きくしていくという方向には行かず、既存のユーザーに負担を強いることで、存続させていこうという方向に舵を切ったのは、非常に残念です。

OneNoteに移行することも、少し視野に入れつつ、少し考えてみたいと思っています。

一応Evernoteのパイを大きくすることに少し貢献していきたいと思っています。ここから、ぜひアカウントを作成してみてください。

https://www.evernote.com/referral/Registration.action?sig=e43d507556d7c3ce5c59a3a8e7df3b4900877b100a8b696e60171862ee98a56d&uid=1672788
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/629-2333c67f
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG