TOP > iPhone > title - 大人気画像加工アプリ「Prisma」では、プライベートな写真は加工しない方がいい

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

大人気画像加工アプリ「Prisma」では、プライベートな写真は加工しない方がいい

2016071800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
現在、爆発的に人気が上がってきているPrismaというアプリをご存じでしょうか?写真を絵画風にしてくれるというアプリでその再現度が、すごいのです。
私も早速入れてみましたが、これがなかなか良い具合です。しかし、色々試してみた結果、「これは、プライベートや写真や漏れたらマズい写真は、加工しない方がよいのでは?」ということに気づきました。
今回は、Prismaについてのレポートです。


【 大人気画像加工アプリ「Prisma」ではプライベートな写真は加工しない方がいい 】
1.Prismaとは?

2.オフラインで使用できない

3.あまりプライベートな写真ではやらない





checkmark.png 1.Prismaとは?

Prismaというアプリをご存じですか?
これが、米国を中心に爆発的にヒットしているようなのです。そして、その波が、日本にも訪れようとしているのです。



Prismaは、上でも書きましたが、写真を絵画風に加工してくれるアプリです。
例えば、この写真を加工してみましょう。
これを、「Tears」という絵画風にしてみます。

2016071801.png



確かにストロークや色遣いが、それっぽくなりました。すごいな!

2016071802.png



今度は、モンドリアン風にいってみましょう。どうなるんだ?
確かにモンドリアンっぽくなりました。

2016071803.png





checkmark.png 2.オフラインで使用できない

ここで気になったのは、データ通信です。
どうやら、何か送信しているっぽい挙動なんですよね。
そこで、通信量をチェックしてみました。

こちらが、Prismaで加工する前の通信量。

2016071804.png



この線画風のやつで加工してみます。三角形のが出ている間にエフェクトをかけているということですね。

2016071805.png



終わった後の通信量。
あ、増えてる!
165kbから299kbになっていますね。

2016071806.png



では、機内モードにしてやってみましょう。

2016071807.png



あれ?加工できません。
メッセージとして「Prisma is over capacity」って出ています。さらに、「すんげーいっぱいの人が使っているからちょっと待って!」みたいなことが書かれています。先ほどまでサクサクだったのに?

2016071808.png

時間を空けて何度か繰り返しましたが、やはり「Prisma is over capacity」と出てくるだけです。むむ?

機内モードを解除して、データ通信ができるようにしてみます。
そして、すぐに先ほどのエフェクトをかけてみます。
今度は、あっさりできました。

2016071809.png



そして、通信量チェック。
あー増えてますね。真っ黒です。ありがとうございました。

2016071810.png







checkmark.png 3.あまりプライベートな写真ではやらない

Prismaは、端末側で加工を施すのではなく、一度、サーバー側に画像を送信して、そこで加工をしたものを送信仕返す仕組みのようです。

2016071811.png



確かに端末側に余計な負担をかけなくて良いということもあるし、あれだけの絵画風なエフェクトをかけるには、アプリよりサーバーで一気にやってしまった方が能力的にも良いのかもしれません。
しかし、特に何のアナウンスもなく、画像を送信したり、通信ができない場合は「Prisma is over capacity」とごまかしたりする姿勢は、感心できませんね。

少なくともPrismaで遊ぶ場合は、プライベートな写真や個人情報が特定されるような写真、または機密性のある写真などは使用しない方が良いでしょう。






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 個人情報とデータ

私ごときの大したことのない人間の写真などが、多少流出したところでほとんど損害も何もないわけですが、今回のPrismaの仕様は感心できる感じではないですね。少なくともユーザー側に、「あなたの写真を加工するけど、サーバーに一度送るから」ぐらいのメッセージは欲しいところです。
また、著名人な人などは、ダイレクトに写真が流れてしまうわけですから、使用するにあたっては、十分な注意が必要になるでしょう。上にも書きましたが、
 ・プライベートな写真
 ・個人情報が特定されるような写真
 ・機密性のある写真
は、極力外部に送信しないか、または信頼できること炉のみに絞るという心がけが必要になりますね。
とはいえ、私はGoogleフォトに自分のプライベートな写真は、全てアップし、バックアップしています。たぶん、これからもネット上に個人情報を一切流さずに生活することは難しいでしょう。したがって、「何を」「どこに」流すのかということは、きっちり押さえておくことが自衛になるかな?と考えています。
バックグラウンドが怪しいところは、使わないのは基本ということで。

Prismaについての記事を書いていたら、こんな記事が先に上がっていました。
こちらは、プライバシーポリシーの観点での記事。
なるほど、勉強になりました。

画像加工アプリ「Prisma」利用規約の内容とサーバーに画像が送信される挙動についての注意点
画像加工アプリ「Prisma」利用規約の内容とサーバーに画像が送信される挙動についての注意点






関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/646-d4e7376c
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG