TOP > Webサービス > title - Kindle Unlimitedは、お得かどうか検証してみた

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Kindle Unlimitedは、お得かどうか検証してみた

2016080500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
いよいよ日本でも、Kindle Unlimitedが始まりましたね。
当初予想されていた5万5千冊というのを大きく上回る12万冊以上の本、コミック、雑誌および120万冊以上の洋書というラインナップに度肝を抜かれた方も多いのでは無いかと思います。しかし、方々で「Kindle Unlimitedすごい!」と言われていることに関して、「そうかな?」と冷や水をかけてみたいと思います。


  
【 Kindle Unlimitedは、お得かどうか検証してみた】  

 1.Kindle Unlimitedが始まりました

 2.一度にダウンロードできるのは10冊まで

 3.雑誌は大手が少ない

 4.それはすでにセール本だったのでは?

 5.出版社ごとの読み放題タイトルの合計が合わない…







checkmark.png 1.Kindle Unlimitedが始まりました

さて、もうすでに方々で話題になってきているKindle Unlimitedですが、みなさん登録しましたか?

当初は、5万5千冊でスタートするのではないか?という予測が流れていましたが、蓋を開けてみると、12万冊以上と想像以上のサービスになっていて驚きました。

一応、Kindle Unlimitedがどういうサービスなのか?という概要を書いておきます。

 ・月額980円で読み放題になる
 ・ラインナップとして12万冊以上の本、コミック、雑誌および120万冊以上の洋書
 ・最初の30日間は、無料
 ・著者には、読んだページ数だけお金が支払われる


少なくともすごい冊数に目がくらんでしまいそうですよね?
けれども、本当に月額980円を払うだけの価値があるのか、以下を読んで判断してみてください。

以前、情報管理LOGで先行読み放題サービスについてまとめてみましたので、比較してみてください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

サービス名月額対象補足対応
Yahoo!ブックストア月額432円2万冊ほぼオールジャンルWin、Mac、iPhone、iPad、Android
dマガジン月額400円130誌雑誌のみiPhone、iPad、Android
ブックパス月額562円22000冊ほぼオールジャンルiPhone、iPad、Android(auのみ)、Win
yomel.jp月額324円?多くはないiPhone、iPad、Android
月額780円3500冊コミックWin、iPad、Android
月額1480円13000冊コミックWin、iPad、Android
ひかりTVブック月額486円405誌雑誌Win、Mac、iPhone、iPad、Android
BOOK☆WALKER月額499円約300冊以上BL系Win、iPhone、iPad、Android
ビューン月額480円130誌以上雑誌、古いマンガiOS





checkmark.png 2.一度にダウンロードできるのは10冊まで

一番驚いたのは、一度にダウンロードできる冊数が、10冊までに制限されているということです。では、11冊目はどうなるのかというと、その前の10冊の中からどれか1冊を解除(削除)しなければ、ダウンロードできなのです。

これ、何気に面倒くさくないですか?

特に電子書籍を読む場面を考えたとき、出かけた先の空き時間とか、旅行中などは必ずしもネットワークを自由に使えないときもあるわけで。その中で11冊目をダウンロードできないということも多そうです。

また、巻数が多い漫画なども、11巻目以降からさらにダウンロードしなくちゃいけないというのも、気軽さに欠けますよね。

ごりゅご氏も指摘していますが、Amazonプライムビデオ(映像の見放題サービス)では、以前サービス対象だったのが、ひっそりと外されてしまうというのも今後大いにありそうな話です。10冊問題についても指摘しています。

月額980円の読み放題Kindle Unlimitedの概要と現時点の簡易ラインナップ | ごりゅご.com
月額980円の読み放題Kindle Unlimitedの概要と現時点の簡易ラインナップ | ごりゅご.com








checkmark.png 3.雑誌は大手が少ない

こういう読み放題サービスの目玉の1つとして挙げられるのが、雑誌の取り扱いです。雑誌って毎月(毎週)定額分必ず消費するので、それを安く抑えられるならば、読み放題サービスを使う価値があるからです。

取り扱い数がかなり多く、これ調べるの大変だな…と思っていたら、電子書籍界隈での超有名人である鷹野凌氏が、すでに調査済みでした。さすがです!

雑誌読み放題という観点でKindle Unlimitedとdマガジンのラインアップを比較してみた:見て歩く者 by 鷹野凌
雑誌読み放題という観点でKindle Unlimitedとdマガジンのラインアップを比較してみた:見て歩く者 by 鷹野凌





dマガジンとの比較が載せられているのですが、写真関係の雑誌、NHKテキストなどはKindle Unlimitedが強い印象。それに対して、dマガジンは、大手の出版社の雑誌を多く取りそろえている感じですね。こればっかりは、自分がどの雑誌を毎月購入しているか?によると思います。MDNや家電批評、MONOQLO、ドゥーパ!、CYCLE SPORTSあたりを買っている人は、Kindle Unlimitedの方が良いかもしれないですね。dマガジンとのかぶりは、少ないです。特にMDNは、1冊あたり高いので価値があるかもです。










checkmark.png 4.それはすでにセール本だったのでは?

私が、一番あれ?と思ったのは、Kindle Unlimitedで読み放題に入っているタイトルの多くが、すでに以前Kindleのセール本だったりしたものが、多く含まれているということです。

例えば、これらとか。1冊10円セールとか99円セールで購入してしまいました。






しかも、これらなんかは、漫画図書館Zで全巻無料ですよ?

Amazon.co.jp: マンガ図書館Z: Kindleストア
Amazon.co.jp: マンガ図書館Z: Kindleストア






さらに、1巻だけ無料とか、○巻だけは有料とかって…。
orengeなんて、つい最近までKindleで1巻無料だったでしょ。



特にマンガは、他の電子書籍ストアも頻繁にセールをやっているので、Kindleにこだわらなければ、980円以下で手に入れることも難しくはないです。





checkmark.png 5.出版社ごとの読み放題タイトルの合計が合わない…

私が、さらに「ん?」と思ったのは、こちらに掲載されている出版社ごとの読み放題タイトルが掲載されているのですが、計算しても35,848タイトルにしかならないんですよね…。

Amazon.co.jp: 検索結果をすべて見る
Amazon.co.jp: 検索結果をすべて見る





いや、きっと検索の仕方が悪かったに違いない。
ここら辺のことに関して、情報をあったら教えてください。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 様子見でいいんじゃないかな?

30日間無料ということで、さっそく申し込みしている人も多いかと思いますが、情報管理LOG的には、「いや、待て!」という感じですね。
その理由としては、

 ・これから右にならえで、出版社が増える可能性がある
 ・Kindle Unlimited対象タイトルが増える可能性がある


ので、もう少し待ってからの方が良いのでは?
ということと、逆に

 ・タイトルが減ってしまう(予告なく)
 ・セール本とのかぶりが出てくるかも?


という点です。
コミックは、1ヶ月あたり、かなりの冊数を読む自信があるのですが、活字本だとどうしても読む時間に限度があり、果たして元が取れるか、微妙だなと思っています。速読が得意な人にとっては、逆にお得なサービスなのかもしれないですね。

こうの史代さんの「この世界の片隅に」が、1冊99円でセールしていますね。さて、買うか。



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/660-c76d7e73
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG