TOP > iPhone > title - フリック入力でも単語登録で入力速度を爆速化する

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

フリック入力でも単語登録で入力速度を爆速化する

2016080900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、このPCで単語登録することで、ブラインドタッチならぬブラインド変換を目指すという記事を読みました。確かに推測変換は、便利だけど目視が必要なので、どうしても速度に限界がでてしまうということに、とても合点がいきました。そこで、今回はインスパイアー記事ということで、私がiPhoneで実践している単語登録について書いてみます。これで、かなり入力速度がアップしますよ!

  
【 フリック入力でも単語登録で入力速度を爆速化する 】  

 1.フリック入力を極限まで早くするには単語登録が有効

 2.どのようなものを単語登録しているか

 3.単語登録をする上で気をつけたいこと






checkmark.png 1.フリック入力を極限まで早くするには単語登録が有効

先日、単語登録を200語以上することによって、入力速度を上げるという記事が上がっていました。

驚異的に仕事が速くなるPC単語登録、約200個を公開 - toricago
驚異的に仕事が速くなるPC単語登録、約200個を公開 - toricago





その時は、「まぁ単語登録ぐらいなら私も200以上入れているしな」ぐらいにしか感じていなかったのですが、その後書かれた記事を読んで、私の心の引っかかりを解消してくれました。
それが、この記事です。

単語登録で「ブラインドタッチ」から「ブラインド変換」の境地へ - toricago
単語登録で「ブラインドタッチ」から「ブラインド変換」の境地へ - toricago





私は、日常的にATOKをPCでも、iPhoneやiPadでも使用しており、推測変換の恩恵にあずかっていました。けれども、この記事では、推測変換では、目視が必要であり、ブラインドタッチならぬブラインド変換の境地までには至らないと書いてありました。

確かにそこまで考えていなかった…。

しかし、よくよく自分の日頃の入力業務やiPhoneでやっている入力に関しては、意識していなかったけど、かなりの部分をブラインド変換していたということに気づきました。

PCでの単語登録に関しては、前述の記事を読んでいただくとして、iPhoneでのフリック入力にも単語登録が、爆速化には書かせないということについて書いていきます。

基本的にフリック入力というだけで、速度面では相当に厳しくなります。しかし、QWERTY入力に少しでも近づくためには、入力量を減らす必要があるのです。そのためには、やはり単語登録が必須になります。

最小限の入力で最大限の速度を出すことを意識しながら単語登録をしていくのです。

ちなみにATOKは、ATOK Syncという機能があり、PCで登録した単語登録も自動的にiPhoneにも反映されるのです。しかし、逆にiPhoneで単語登録したものは、PCには反映されません。最初、これは不便な仕様だなと思ったものですが、実は今ではこの方が良いという結論に達しています。



それは、フリック入力という特殊な環境で行う単語登録と、PC上で行う単語登録は、必ずしも同じにはならないからです。というか、同じにならない方が多かったりします。

図示すると、このようにiPhone上には、PCで単語登録したものと、iPhoneで単語登録したものという2つの単語登録辞書が、存在する形になります。

2016080901.png




checkmark.png 2.どのようなものを単語登録しているか

では、どのようなものを単語登録しているのかというのを以下に挙げておきます。ただし、職業上見せられないものが多いので、一般化できる単語のみに絞っておきます。
※固有名詞が、かなり多く相当数カットしてしまった。

読み登録単語
てる※自分の携帯番号
りんく<a href="" target="_blank" title=""></a>
もじなか<span style="font-size:large;"> </span>
もじだ<span style="font-size:x-large;"> </span>
ふとじ<strong></strong>
×
×
▶︎
◀︎
☑️
◻︎
◼︎
⚫︎
ゆうびん※自宅の郵便番号
えばEvernote
えばーEvernote
いぱdiPad
いpほねiPhone
おんらOnline
うぃんWindows
wunderlistWunderlist
わんだーWunderlist
やほおyahoo
※自分の名前※自分のアドレス1@gmail.com
※自分の名前※自分のアドレス2@gmail.com
※自分の名前※自分のアドレス3@gmail.com
いつもいつもお世話になっております。
よろよろしくお願いします。
よろよろしくお願い申し上げます。
あっぷる
じゅうしょ※自宅の住所





checkmark.png 3.単語登録をする上で気をつけたいこと

無闇に一気に単語登録を増やしても、自分のものにはなりません。したがって、上で挙げておいた単語登録を自分の辞書に登録しても、早くはならないのです。
では、どのような点に気をつけて単語登録すれば、良いのかというポイントを買いておきます。

1.繰り返し入力する必要のある単語はすぐにする
住所や電話番号、メルアドなどは、もちろんのこと、文章を打ち込んでいて、「これ何度も何度も打っているぞ?」と思ったら、その段階で単語登録するようにしています。

繰り返し作業は、自動化せよ

の法則ですね。


2.様々な方法でアクセスできるようにしてもOK
例えば、Wunderlistと打ち込みたい場合は、

「わんだー」
「うんd」


など、複数登録してもOKにしています。
そもそも、迷わないようにするために単語登録しているのですから、

「あれ、どっちで単語登録したっけ?」

と一瞬でも考えるようならば、それはダメなのです。水が流れるように、スラスラと打ち込めるようにするために、自分が打ち込む様々な「読み」を入れておくべきなのです。


3.半角←→全角、記号類は入れておく
これ、意外に変換に手間がかかってしまうものなので、一発で出るように単語登録しておいた方がいいですね。

「さ」だと、△▽▲▼とか(三角の「さ」)
「し」だと、□■(四角の「し」)
「や」だと、←→↓↑(矢印の「や」)

とかね。
あと、アルファベットの半角全角は、一発で出るように全て単語登録しています。


4.HTML系も入れておくとラク
例えば、

りんく → <a href="" target="_blank" title=""></a>
ふと → <strong></strong>
もじだ → <span style="font-size:x-large;"> </span>


とかね。FC2ブログは、Markdown使えんのよ…。


5.固有名詞は、どんどん入れよう
商品名とか個人名とか、どうしても通常変換ではいけないものありますよね。そういうのも、どんどん登録しちゃえばいいのです。
PCの場合は、個人名専用の辞書とかを作成していたりするのですが、iOSのATOKはそういう複数辞書の機能はないようなので、気にせずに入れています。固有名詞の変換ほど、イライラするものはないので、二度以上入力する必要があるならば、迷わずに入れたらいいです。何度も書きますが、「繰り返し作業は、自動化せよ」です。


6.単語登録は手間じゃない
「単語登録って面倒くさい…」と思っているならば、それは大きな誤解です。実はATOKは、すごい簡単です(標準キーボードもラク)。

範囲指定して、コピー。

2016080902.png


左下の「A 」をタップすると、メニューが出てくるので、その中の「単語登録」をタップ。

2016080903.png


「開く」をタップ。

2016080904.png


そうすると、コピーしていた単語が、すでに表記に入力されています。あとは、どんな読みにするかを入力するだけです。

2016080905.png


えっ?手間??

それを繰り返し入力する方が、よほど手間ですよ!





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 繰り返し作業は自動化せよ

何度もしつこくて失礼しますが、何度も繰り返し行う作業に関しては、とことん自動化(または定型化)を目指すべきだと思っています。PCにせよ、スマホにせよ、コンピューティングの目指す姿というのは、作業を増やすことではないからです。

したがって、自動化(定型化)が可能であるならば、どんどんやってしまえばよいのです。そうすることで、他に本来やらなくてはいけないことに時間を回せるのですから。






関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/664-5ba5dbad
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG