TOP > ソフト > title - 低評価なATOK for iOSを全力で擁護してみる

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

低評価なATOK for iOSを全力で擁護してみる

2016081000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
ATOK使っていますか?
私は、PCでもiOSでも全てATOKを使っています。かれこれ、ATOKとは相当に長いつきあいなので、今さら変更もしたくはない感じです。2014年にiOS版のATOKが出てすぐに導入したのですが、久しぶりにAPPストアでレビューを見てみると、なかなかすごい惨状でした。
しかし、本当にそんなにATOKが酷いかというと、自分はそうは思いません。別につきあいが長いから擁護するというのではありません。どうも、実態より低く評価されているようにならないのです。今回は、ATOKを全力で擁護していきます。


  
【 低評価なATOK for iOSを全力で擁護してみる 】  

 1.APPストアでの低評価っぷり

 2.レビューでの大まかな意見

 3.本当にそうなのかな?という反論







checkmark.png 1.APPストアでの低評価っぷり

本日段階でAPPストアにおいて、ATOK for iOSの評価は、こんな感じになっています。

2016081001.png


まあ、ぶっちゃけ高くはないな(というより低いな)と思うことでしょう。
最近のレビューだけではなく、トータルで見るとさらに酷いことに…。

2016081002.png


ぎり☆2つといったところではないでしょうか?






checkmark.png 2.レビューでの大まかな意見

2016081003.jpg


さて、ではレビュー欄では、どのような意見が飛び交っているのでしょうか?
かなりの数がありますが、ほぼ斜め読みながらも大別すると以下のような意見が多いことが分かりました。
※様々な表現はありますが、おおむねこういう意図だなというのは、まとめました。


1.高いのに!
これね。この意見すごい多いんですよ。
確かに1500円というのは、他のアプリから比較してみたら高いですよね。それだからこそ、少しでも不具合だと感じてしまうと、反発がすごいことに…という展開ですね。


2.インライン入力に対応してよ!
もうとっくに対応しているんですけどね…。それも、他社製キーボードに先駆けて、かなり早い段階で。
初期版を入れて、がっかりしたあげくレビュー欄に書き込んで、そのまま放置というパターンですね。


3.使えない(文字が打てないという意味)
後述しますが、それは本当にATOKの問題かどうか?という見極めもなく、感情的に書き込んでいらっしゃる方が多いようです。
まぁ、見極めろっていっても難しいんですけどね。


4.標準キーボードの方がマシ
標準キーボードと比較して、それほど優れているように感じないというご意見ですね。好みは、様々ですからね。最近は、やっと標準キーボードの方も変換効率は、多少良くなってきているようですけど。


5.言うほど賢くない
1番の意見とセットで語られることが多い意見ですね。1500円も払ったのに、言うほど賢くないというご意見。




checkmark.png 3.本当にそうなのかな?という反論

2016081004.jpg


というわけで、全力で反論してみたいと思います。

1番目は、後回しにしておきたいと思います(あとで触れます)。

2.インライン入力に対応してよ!
これは、上でも書きましたが、とっくに対応済みですね。他社製品キーボードが解禁になって、まっさきにAPPストアに登場させたというのは、英断だったと思います。しかし、現状としては、iOSは他社製品キーボード解禁とか言っていますが、完全には解放しきっていません。未だ擬似的にインライン入力を実現しているに過ぎないのです。
実は、この辺が、ATOKをはじめとして、他社製品キーボードを苦しめているのです。はっきり申し上げてAppleは、もう少し解禁させたならば、きちんと解放してもらいたいと思います。中途半端に解放しておいて、「ほら、やっぱり標準キーボードの方が良いだろう?」というのは、フェアではないですよね?


3.使えない(文字が打てないという意味)
このレビューも実は、けっこう的外れな場合が多かったりします。
上記のように中途半端な解放によって、アプリによっては、標準キーボード以外受け付けないというのもあるのです。確かに当初は、キーボードの位置がアプリにかぶって、入力しづらいといったこともありました。しかし、それもほぼ解消されているといって良いでしょう。
また、そもそも、ATOKをインストールするだけで使えると思い込んでいる節のレビューもありました。ATOKをインストールすれば分かると思うのですが、最初起動した段階で、かなり親切にキーボードの設定方法のチュートリアルを用意しているのですけどね…。

ちなみに、私は初代第二世代のiPadにも入れていますが、使えないという場面には、まだ遭遇していません(環境によるのでしょうけどね)。


4.標準キーボードの方がマシ
私もずいぶん長い間、標準キーボードで我慢してきましたが、他社製キーボード解禁とともにATOKに乗り換えました。なので、標準キーボードについて知らないというわけではありません。むしろ、けっこう困っていた人の一人です。ただし、全ての部分において、ATOKが勝っていると言うつもりもありません。いくつかの変換においては、標準キーボードの方が、優れていると感じる場面もあります。しかし、おおむね長文を打っていると、明らかにATOKの方が、変換精度が高くストレスも低いです。
ちなみに、レビューの中で「きょう」と変換すると、標準キーボードだと、このように変換候補が出てきますが、

2016081005.png


ATOKだとこうなります。

2016081006.png


確かに月日に関しては、標準キーボードの方が、バリエーションが多いですね。この点は、ATOKも見習うべきかと思います。



5.言うほど賢くない
さて、最後に関しては、1番とリンクしていくのですが、値段に比例した期待値が高すぎるために、それほど劇的な効果が見込めないと判断すると低評価になるという悪循環に陥っている状況が見られます。
よく引き合いに出されるのが、S●mejiだったりするのですが、悪名高いベンダーで断りもなく変換履歴を送信していたりしていたという経歴を持つアプリと比較して、こっちの方が顔文字が充実しているし!というような感じなんですよね。
本当に色々文章を打ち込んで比較したのかと問いたいですね。
何度も言いますが、長く文章を打てば打つほど変換効率の面で大きな差が生まれてきます。また推測変換の賢さでは、やはり群を抜いていると感じています。

キーボードは、日常使いをしてみて手になじむまでに時間がかかります。そして、一度手になじんでしまうと、今度は新しい環境になじむまで、やはり時間がかかるのです。そういう意味では、Appleが行ったかなり長い間、キーボードを開放しなかったという戦略は十分に機能していると言えますね。

ちなみに、「登場人物が搭乗カウンター」と打ったときの比較。

2016081007.png


一例ですが、こういうことがたびたび起こると、やはりATOKに軍配が上がりますよね。

2016081008.png


基本的に日本語キーボードは、育てていくモノということを忘れないでいたいですね。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 地味だけど噛めば噛むほど味わい深くなる

ATOKには、着せ替えもあまりなく、顔文字の種類も何万個ほどもないし(そんなに使うか?)、スタンプなどのような特殊な機能もありません。いわばかなり地味目なアプリなのです。日常使いするキーボードに派手さが必要か?と考えると、少なくとも私には必要ありませんでした。

その代わり、ストレスなく日本語を打てるということが大事かと思っています。PCと単語登録が同期できたり、iOSの単語登録を引き継げたり、変換で思った通りの文字が打ちやすかったりといったことが、自分的には大事だと思っています。



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/665-f22a408c
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG