TOP > Windows > title - コマンドランチャーいらず!? Windowsキー + S のショートカットキーが、便利すぎる!

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

コマンドランチャーいらず!? Windowsキー + S のショートカットキーが、便利すぎる!

2016081300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Windows7から(Win8を飛ばして)Windows10にして、まるで新しいOSみたいな感触で毎日触っています。でも、思った以上にWindows10いいですね!
今回は、Windows10のショートカットキーである Windowsキー + s がすごい便利すぎて、愛用のfenrirの使用頻度が下がるぐらいというお話です。キーボード主体で色々やる人は、捗りますよ!


  
【 コマンドランチャーいらず!? Windowsキー + S のショートカットキーが、便利すぎる! 】  

 1.Windowsキー + s は、コマンドラインランチャーでは?

 2.半角でもOK!

 3.fenrirとは共存する方向で







checkmark.png 1.Windowsキー + s は、コマンドラインランチャーでは?

Windows7からいきなりWindows10に移行したので、まだまだ戸惑いの日々を覚えています。しかし、思ったよりも全然悪くないなというのが、今のところの感想です。

さて、その中でも今のところ自分的に大ヒットを飛ばしているのが、

Windowsキー + s

というショートカットキーです。
これは、どういうショートカットキーかというと、インデックスされたCドライブを検索できたり、Webから検索できるというものです。

タスクバーのこの部分にあるやつを起動するためのショートカットキーです。

2016081301.png



これが、すごいいいんですよ!
今まで、fenrirというコマンドラインランチャーを使っていたのですが、その存在を脅かす感じになっています。

ちなみに、「コマンドラインランチャーって何?」「fenrirって?」という方は、以下も参照していただけたらありがたいです。
ざっくり説明すると、文字だけでソフトやファイルを検索して、起動などができるランチャーです。キーボードから手を離さなくて良いので、キーボード主体で使っている人にとっては、欠かせないソフトのことです。

【 関連記事 】
fenrirで高速快適ランチャ生活(前編)
fenrirで高速快適ランチャ生活(後編)
fenrirのスキャンを高速化する!
fenrirでEvernoteを検索する!


fenrirの作者さんのページ。

B@r09u3 Style Op.2
B@r09u3 Style Op.2






で、どのように「Windowsキー + s」が、すごいのかというと、Cドライブに入っているデータだったら、ほぼ瞬時にインクリメンタルサーチができるからです。
例えば、Meryというソフトを立ち上げたい場合、
このように「mer」と打っただけで、候補に出てくるのです。
しかも、音楽やiTunesに登録されているアプリまで引っかかってきます。

2016081302.png




iTunesだったら、「it」と打っただけで出てくる!

2016081303.png







checkmark.png 2.半角でもOK!

さらに、これのすごいのが、例えば日本語入力がオフのままであっても、けっこう使えるのです。

例えば、電卓を出したい場合。
普通だったら、「でんたく」または「電卓」ですよね?

2016081304b.png




それが、「dentaku」でもいけちゃうんです。画像は、インクリメンタルサーチなので「den」と打っただけで出てきました(本当は、「de」でも出てきた)。

2016081305.png



もちろん、Windowsのデフォルトアプリ以外どころか、Cドライブにあるデータだったら(システム関係はダメそう)、同様にできてしまいます。






checkmark.png 3.fenrirとは共存する方向で

非常に便利でCドライブに入れているプログラムやファイルなどは、最近はこちらで立ち上げることが多くなってきました。
しかし、ではfenrirを使わなくなるかといえば、そうでもありません。
インスタントコマンドの超絶的な速さや、Cドライブ以外でもインデックス可能な点、立ち上げるソフトを選択できたりする柔軟さなどは、今でも十分に一線で活躍できる機能と言えます。

なので、私はまだこれからも並行して使っていくことになりそうです。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Windows10は思ったよりもいい

Windows10にするのをためらっていた理由として、「現状できちんと使えている環境をあえて手放す必要があるのか?」という思いがありました。

しかし、周囲の人たちの反応などを聞いていて、

Windowsは、バージョンを1個飛ばしで良作が出る

という法則を思い出しました。

あと、サポート関係が切れてしまいそうというのも後押しして、ほぼ仕方が無くという感じでバージョンアップをしたわけです。しかし、結果としては、良かったとしか言えません。
やはり、あの法則は、本当だったか。

あと、フリーソフト類で自分が使用していたもので、使えなくなったものはありませんでした。これが、地味にありがたい。




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/666-2112cf9f
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG