TOP > Windows > title - Windowsキー + s よりも速かった!Windowsキーだけでもコマンドラインランチャー化できた!

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Windowsキー + s よりも速かった!Windowsキーだけでもコマンドラインランチャー化できた!

2016081500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、「コマンドランチャーいらず!? Windowsキー + S のショートカットキーが、便利すぎる! - 情報管理LOG」という記事を書きました。
しかし、「それWindowsキーだけでもいけるよ!」という情報が!
というわけで、検証してみました。

  
【 Windowsキー + s よりも速かった!Windowsキーだけでもコマンドラインランチャー化できた! 】  

 1.先日の記事を受けてこんな情報が

 2.早速Windowsキーだけでできるかやってみた

 3.結論:WindowsキーだけでOK!







checkmark.png 1.先日の記事を受けてこんな情報が

先日、「コマンドランチャーいらず!? Windowsキー + S のショートカットキーが、便利すぎる! - 情報管理LOG」という記事を書きました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


この記事では、Windowsキー + s でコマンドラインランチャーのようにソフトやファイルを立ち上げることができるという内容でした。

しかし、すぐにこのような情報が届きました。
こういう情報すごくありがたいですね!

2016081501.png



どうやら、Windowsキーのみで同様のことができるみたいです。
では、さっそく検証してみましょう。






checkmark.png 2.早速Windowsキーだけでできるかやってみた

前回の検証の時にやった電卓を立ち上げてみましょう。

Windowsキーを押して、

2016081502.png



すぐに「cal」とタイプします。すると、すぐに「WebとWindowsを検索」に移行し、結果が表示されました。

2016081504.png



半角で「den」でも出るかやってみます。
あっさり出ました。まぁ、スタートメニューから検索に移行するので、同様の結果が出るのは、当たり前か。

2016081505.png



ちなみに、インクリメンタルサーチなので、「co」と打つと…
「コマンドプロンプト」と「コントロールパネル」が候補に出てきます。いちいち、全てのプログラムから辿らなくていいので、管理ツール系へのアクセスも良くなりますね。

2016081503.png





checkmark.png 3.結論:WindowsキーだけでOK!

2016081506.png


というわけで、結論としては、WindowsキーだけでOKということになります。速度的にもWindowsキーからWindows検索に移行する方が、キータイプ数が少なくて良く、画面遷移も全く気にならないレベルでした。

そうなると、fenrirよりも速いタイピングでできてしまうので、少なくともCドライブにあるファイル類の検索は、全てWindowsキーになってしまいそうです。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 こういうTipsの積み重ねが速度をアップしていきます

今回は、Windowsキー + s よりも1キー少ない、Windowsキーからの検索でした。人によっては、「どっちでもいいじゃない?」と思うかもしれませんが、ほんの少しの積み重ねが、操作するときの速度を全体的にアップさせてくれるのです。

また、PCを操作するときに、いちいち目視で操作するのではなく、ほぼブラインド操作できる状態にすることによって、本来の作業に集中しやすくなるのです。
と、書いておいて、「ブラインド操作」という考え方悪くないなと思ったので、近いうちに記事にしようと思います。


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/667-ee5bb8d1
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG