TOP > ライフハック > title - 格安!まさかの月額410円で英会話が身につくよ

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

格安!まさかの月額410円で英会話が身につくよ

2016081900b.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
私は、この数年英会話の勉強をしています。朝の決まった時間に学習することで、(それほど根を詰めなくても)身についてきました。
AmazonのKindle Ultimatedの要所を使って学習するというのが出回っていたりしますが、それよりも遙かに効率的で格安です。
私がやっているのは、さらに格安のなんと410円(月額)なのです。これって、すごくないですか?
というわけで、今回はどうやってやって英語を学習しているかについてです。


  
【 格安!まさかの月額490円で英語の学習ができる! 】  

 1.ラジオ英会話がすごい

 2.テキストはKindleで買える

 3.実は時間に関係なく聞ける

 4.さらにテストもできて確認できる!







checkmark.png 1.ラジオ英会話がすごい

いきなりネタバレですが、実はこの英語学習法は、ラジオ英会話などでやっています。

「えっ?ラジオ英会話?」

と、思われるかもしれませんが、馬鹿にはできないのです。

基礎英語1〜3からはじまり、ラジオ英会話、ビジネス
など、中学生英語レベルから、実際のビジネス英語までカバーしているのです。よく「Kindleとかで原著を読んで、英語を学習しよう!」とか謳っている記事などを目にしますが、実際、学習を進めていこうとするときに、ある程度の語学力がベースにあることが必要になります。ある程度の語学力があって、「もう少し言い回しなどを深めてみよう」と思う場合は、有効かも知れませんね。
しかし、そうではない場合は、ラジオ英会話のようにテキストがあって、きちんとプログラム化されていた方が、身につきやすいです。

さて、NHKのラジオ英会話なのですが、私は別にラジオで聞いているわけではありません。アプリで聞くことができます。
らじるらじるというアプリです。



このアプリは、NHKから出されているもので、NHKのラジオ放送ならば、ほぼ聞くことができます(地域の関係で聞くことができない放送があるらしい)。
さらに、あとでも書きますが、「ラジオ」と書かれていますが、別に時間に縛られることもなく、自由に聞くことができます

これと、テキストの組み合わせが、すごいのです。





checkmark.png 2.テキストはKindleで買える

さて、肝心のテキストですが、書店で紙のテキストを買えますが、私がオススメするのは、Kindleで買ってしまうことです。紙の方が、勉強している感は出ますが、実際にやってみて、それほど学習効率に差はでませんでした(ノートは、物理的なものの方が良い気がします)。ちなみに、私はiPad miniで聞いています。そうすると、テキストとも両立しやすいですよ(iPhoneでも読めないことはないです。というか案外読める)。
Kindle版は、こちらからどうぞ。1ヶ月410円で買えます。
※時々、オフセールをしているので、もっと安い時もある。

2016081901.png





先ほど紹介したらじるらじるは、音楽アプリと同様にバックグラウンドで流すことが可能なので、Kindleと併用できるのです。

こんな風に他の音楽アプリと同様に下のコントロールセンターから再生・停止ができます。

2016081903.png



Kindleで購入するメリットとしては、24時間どこでも買えることです。紙のテキストだとどうしても、買い忘れてしまったり、書店が閉まっていたりして、手に入らないことがあるのですが、Kindleだとその点心配はないんですよね。それと、iPad miniに入れているので、テキストを持ち歩くのを忘れるということがないというのもいいですね。いつでも思いついたときに学習できるメリットは、大きいです。


また、下の方に重要語句などが、取り上げられていたりするので、迷うことも少ないですね。どうしても、調べたいときは、内蔵の辞書や辞書アプリと併用すれば良いので、全く学習が滞ることがないです。

2016081904.png


辞書アプリだったら、ほぼこれで解決です。高いけどそれだけの価値があります。
iPadに忍ばせておいて良かったアプリですね。







checkmark.png 3.実は時間に関係なく聞ける

ラジオ英会話で一番名称的に損をしていると思うのは、

ラジオなので、時間通りに聞かなくてはいけない

という思い込みが生まれてしまうことです。
確かにリアルタイムで聞くこともできます。
ちなみに、番組時刻表は、こんな感じ。
※クリックすると拡大します。

2016081905.png



さて、自由な時間に聞くためにはどうすればよいかというと、マイ語学」に登録する必要があります
こちらから、登録できます。

NHKゴガク | NHKゴガク
NHKゴガク | NHKゴガク





NHKネットクラブとリンクしているので、もしもアカウントがある人はすぐにできるかも。
こちらで、アカウントを取得したら、次に「NHKゴガク」というアプリをダウンロードします。私は、上で紹介したらじるらじるよりも、こちらで聞くことの方が多いですね。





右上に「マイ語学にログイン」とあるので、そこをタップ。

2016081906.png



先ほどのアカウントでログインします。

2016081908.png



ログインに成功すると、こうやって表示されます。

2016081907.png



今回は、例としてラジオストリーミングの「基礎英語3」を選んでみました。
中学生などでも聞いている人いるんじゃないかな?

2016081909.png




そうすると、1週間分の放送が出てくるので、聞きたい日をタップするとどの時間でも聞くことができます。
ただし、このストリーミングは、1週間前の放送分となるので、どうしてもリアルタイムじゃなくてはイヤだという人は、らじるらじるで聞いた方が良いかもしれないですね。でも、そういうこだわりがなければ、断然こちらをオススメします!

日にちは、若干の制限があるものの、ラジオと違って好きな時間に聞けるというのは、すごくいいですね。通勤や通学中に聞くこともできるし、家に帰ってから自由に聞けるというのもありがたいですね。

さらに、学習を促す機能として、「出席簿」機能や

2016081910.png



指定になったら通知が来る「学習タイマー」機能があるので、確実に学習できますね。

2016081911.png





checkmark.png 4.さらにテストもできて確認できる!

さらに、自分の学習の成果をテストすることもできるのです。
これは、先ほどの「マイ語学」のサイトからできます。

NHKゴガク | NHKゴガク
NHKゴガク | NHKゴガク




右上のメニューをタップ。

2016081912.png



英語をタップして…

2016081913.png



テストしたい番組を選びます。
次は、「ラジオ英会話」にしておきましょう。この番組、おじさん達が陽気で聞いていて楽しいんですよね。
下の「ストリーミング」をタップしてください。

2016081914.png



実は、サイト上でもストリーミングで聞くことができます
アプリでもどちらでもいいんですよね。デバイスを選ばずできるというのも、オススメポイントの一つです。

で、下の方にある「このキーフレーズをテストする」をタップします。

2016081915.png



そうすると、「和訳テスト」「英訳テスト」「リスニングテスト」ができるのです。

2016081916.png



例えば、「和訳テスト」の5問を選んでみます。
実際のテストっぽいですよね。
スピーカーボタンをタップすると、音声も聞けます。

2016081917.png



学習の成果もテストできたりと、至れり尽くせりですよね。
ちなみに、マイ語学に登録していると、学習状況なども残るので、モチベーションの管理もしやすいです。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 というわけで英語はテキストと音声で学習が捗ります

例えば、Kindle Ultimatedとかで洋書がダウンロードし放題で学習が捗るとかいうのは、本当にある程度語学力が身についている人ならばそうかもしれないです。しかし、層ではない人の方が多いですよね?
また、NHKのテキストは、本当によく練り込まれていて、きちんと短時間で学習が身につくような配慮もされています。そのくせ、アプリやサイトでリスニングができたり、テストできたりと充実しているので、これから英語学習を始めようという人にとっては、間違いなくオススメなんですよね。
ぜひ、これから英語学習やってみようという人には、NHKテキストをオススメしますよ!


2016081901.png

<中学生レベル>


<オススメ!>

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/671-733f1323
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG