TOP > Windows > title - Windowsをブラインド操作する(ショートカットキーまとめ編)

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Windowsをブラインド操作する(ショートカットキーまとめ編)

2016082000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、文章入力の効率化に関する文章を書いているときに、単語登録を使ってブラインド変換するという記事を読みました。この「ブラインド○○」というのが、自分の中でかなりヒットを飛ばしていまして、よく考えたらWindowsもブラインド操作しているじゃないということに気づきました。
というわけで、Windowsをブラインド操作するための方法を何回かにわたって記事にしていきたいと思います。


  
【 Windowsをブラインド操作する(ショートカットキー編) 】  

 1.ブラインド操作するとは?

 2.Windowsキーのショートカットキー

 3.Altキーのショートカットキー

 4.Ctrlキーのショートカットキー







checkmark.png 1.ブラインド操作するとは?

ブラインドタッチという言葉があるように、ほとんどキーボードを見ずにWindowsなどを操作するのを勝手に「ブラインド操作」と名付けました。

例えば、

 ①エクスプローラーを立ち上げ
 ②目当てのフォルダを一発で開き
 ③さらにその下の階層のフォルダも開いて
 ④ファイルのプロパティを表示する


とか

 ①一発でプログラムを起動したり
 ②任意のプログラムを起動したり
 ③それらを行き来したながら編集したり
 ④終了させたり



ということを全てキーボードでできるようなってしまうのです。
キーボードなので、ブラインドタッチさえできれば、あとは画面に集中していれば良いだけなので、すごく捗りまくくるのです。
何と言っても、キーボードから指を離さずに、操作できるというのは時間のロスにならないんですよね。それを、「キーボード → マウス → キーボード」みたいな感じでその都度手を動かしていたら、気は散るし、遅くなってしまうのです。

今回は、基本編なのでショートカットキーをまとめてみました。
これだけでも、かなり操作性が変わってきますので、体得して損は絶対にありませんよ。チートシートとしてもお使いくださいませ。





checkmark.png 2.Windowsキーのショートカットキー

まずは、Windowsキーのショートカットキーからです。
キーボードの中にあって、Windowsキーって微妙な位置づけにあると思われがちですが、なかなかどうして使い勝手があるのです。単にスタートメニューを表示するだけに使うのは、すごくもったいないです。

下の方に一覧を載せておきますが、私が主に使っているのは、こんなショートカットキーです。

1.Win + E:エクスプローラーを起動
割とというかしょっちゅう使っています。
特にCドライブから辿りたいときに使っていますね。

2016082001.png


自分のオススメ設定としては、
表示 → オプション
で、「プライバシー」の項目のクイックアクセス関係のチェックを外しておくですね。

2016082002.png


クィックアクセスは、一見便利なんですけど、よく使うフォルダが変わってしまうと順番が入れ替わってしまうので、いつも固定表示にしておきたいのです。これによって、もはや画面のフォルダ構成も見ずに、次のアクションが起こせるようになるのです。
これに関しては、後日取り上げます。



2.Win + S (WinキーのみでもOK!)
このショートカットキーに関しては、先日、情報管理LOGでも取り上げました。
このショートカットキーは、コマンドランチャーのように、検索語をインクリメンタルサーチで表示してくれるというすごいやつなのです。Windows10では、かなりパワーアップし、fenrirの登場の機会が減ってしまうほどです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

実は、Windowsキーを押したのちに、検索語を入れるだけでも同様のことができるということで、すぐに私のやり方を見直してみました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

2016081503.png



3.Win + X:コンテキストメニューを表示
スタートメニューを右クリックしたときに出てくるメニューを表示させるためのショートカットキーです。コンピュータの管理とかにすぐにアクセスできて、便利。
Windows10になったときには、かなり悩みました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

コンパネもここから起動できますね。

2016073002.png



4.Win + Ctrl +~:仮想デスクトップ関係
Windows10からの機能ですが、これがかなーり便利なんですよ。
一発でデスクトップを切り替える事ができるので、作業のかたまり毎に切替ができるというのは、新しい操作感ですね。まぁ、Macじゃけっこう前からできていたけどね。

2016082003.png



5.Win + 数字キー
これでタスクバーに固定されているアプリを左から順番に1~の順で起動できるのです。例えば、私の場合は、こういう風に割り振られています。

2016082004.png


頭の中に並び順さえ入っていれば、何も考えなくてもソフトを起動できるのです。


というわけで、その他のショートカットキーのまとめです。頭に入れておくと、いいですよ!

<Windows10ショートカットキー一覧>
Winキー操作
Winスタートメニューを表示/非表示
Win + Aアクションセンターを表示/非表示
Win + B通知領域アイコンの選択
Win + Dデスクトップを表示/非表示
Win + Eエクスプローラーを起動
Win + H「共有」の表示
Win + IPC設定を起動
Win + Kワイヤレスディスプレイとオーディオに接続
Win + Lパソコンの画面をロック
Win + P外部ディスプレイへ出力
Win + Rファイル名を指定して実行
Win + SWebとWindows(アプリ、ファイル、設定)を検索
Win + Tタスクバーの選択
Win + Uコンピューターの簡単操作センターの呼び出し
Win + Xコンテキストメニューを表示
Win + Tabタスクビューを表示(アプリ切り替え)
Win + Ctrl + D新しい仮想デスクトップを作成
Win + Ctrl + F4現在の仮想デスクトップを閉じる
Win + Ctrl + →仮想デスクトップの切り替え(複数ある場合)
Win + Ctrl + ←仮想デスクトップの切り替え(複数ある場合)
Win + ←アクティブなウィンドウを左へ
Win + →アクティブなウィンドウを右へ
Win + ↑アクティブなウィンドウを上へ
Win + ↓アクティブなウィンドウを下へ
Win + +拡大鏡の起動、拡大(+)
Win + -拡大鏡の起動、縮小(-)
Win + ESC拡大鏡の終了
Win + 数字キー該当するタスクバーのアプリを起動(左から1~)
Win + ,ウィンドウを半透明化
Win + スペース言語入力の切り替え







checkmark.png 3.Altキーのショートカットキー

これに関しては、後日の記事で掘り下げたいと思います。
まずは、チートシートのみ掲載しておきます。これを見て、ピンと来た方は、気が合います。

Altキー操作
Alt + →エクスプローラーで次のフォルダに移動
Alt + ←エクスプローラーで前のフォルダに移動
Alt + ↑エクスプローラーで上のフォルダに移動
Alt + Tabタスクの切り替え
Alt + F4開いているウィンドウを閉じる
Alt + Enterファイルのプロパティ表示







checkmark.png 4.Ctrlキーのショートカットキー

どちらかといえば、基本のショートカットキーといえます。
色々な操作系をするときに、知らないと面倒なので、ぜひ覚えておくと良いですね。
タスクマネージャーの起動なんかは、意外と知らない人が多いですね。


Ctrlキー操作
Ctrl + A全て選択
Ctrl + Cコピー
Ctrl + N(主に)新規作成
Ctrl + V貼り付け
Ctrl + Shift + ESCタスクマネージャーの起動
Ctrl + Alt + Deleteロック画面の表示






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ショートカットキーを覚えるコストは、それを知らないでいるよりもはるかに安い

「ショートカットキーを覚えるの大変!」と思われる方もいるかもしれませんね。しかし、覚えているのと覚えていないのでは、細かな時間の積み重ねが想像以上に大きいのです。
例えば、(こんな人はもういないと思いますが)一つ一つコピーして貼り付けするのと、ShiftキーやCtrlキーで複数選択してコピーして貼り付けするのでは、圧倒的に作業効率が違いますよね?それと同じ事が、ショートカットキーを身につけるか否かにおいても言えるのです。
というわけで、学習コストがかなりかかりそう…と思っている人は、まずはチートシートを見て、使えそうなところからやってみてください。


関係ないけど、iPad miniの外付けキーボードで使っているBluetooth対応 キーボードが、めちゃくちゃ安くなっていて驚いた。2000円切っているじゃないか…。これ、薄い&軽い&使いやすいで、超オススメです!



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/672-813b5782
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG