TOP > iPhone > title - iPhoneで愛用している使えるウィジェット5選

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

iPhoneで愛用している使えるウィジェット5選

2016082400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
iPhoneでウィジェット使っていますか?
iPhoneにおいては、カスタマイズできる余地というのは、それほどないのですが、ウィジェットは別です。様々に趣向を凝らしたウィジェットが登場してきています。ウィジェットは、どの画面からでも起動できるという強みがあるので、それを活かせるものがいいですね。
今回は、私がとても愛用しているウィジェットを5つ選んでみました。

※追記
私が愛読しているイロトリドリさんのブログでこんな規格をやっていたので、乗ってみることにしました!


【募集】あなたのiPhoneのウィジェットを見せてください #私のiPhoneウィジェット | イロトリドリ
【募集】あなたのiPhoneのウィジェットを見せてください #私のiPhoneウィジェット | イロトリドリ



  
【 iPhoneで愛用している使えるウィジェット5選 】  

 1.Launcher

 2.CopyCenter

 3.Chrome

 4.Workfolw

 5.GoogleKeep







checkmark.png 1.Launcher

まず、1つ目は、「Launcher」です。
ちなみに、今回の紹介順は、私のウィジェットの並び順です。

このアプリは、名前からも分かるようにランチャーアプリです。ウィジェットのためのアプリといっても良いです。




多機能で詳細なカスタマイズ可能だけど、出しゃばらない感じがウィジェットとしては、優秀そのものです。つい最近、マルチ連絡先という機能が、追加されてからは、ウィジェットのトップは、不動のものになりました。
多機能すぎて、ほぼこれ1本で十分なレベルです。
これが、私が設定しているやつです。

2016082401.png



で、マルチ連絡先のアイコンをタップすると、このように連絡を取りたい人の電話やメールなどを最大4つから選ぶことができるのです(この場合は、2つ設定してあります)。これ、便利すぎて、助かっています。

2016082402.png



アプリとしては、以下のアプリを入れています。

静音カメラアプリの決定版!これを使わない日はないぐらい活躍しています。


クリップボードの中身やURLなどを、他のデバイスに超簡単に飛ばすためのアプリ。後述するCopyCenterとの組み合わせが最強過ぎます。


街中や店内で流れている曲で「これ、なんて曲だろう?」というときに、速起動して検索しています。ほぼ確実に探し出してくれるのです。


Olympus PEN Lite E-PL6に入れてあるFlashAirと接続するためのアプリです。公式のFlashAirのアプリよりも使いやすい。






checkmark.png 2.CopyCenter

次は、CopyCenterのウィジェットです。



このCopyCenterというのは、クリップボード監視アプリです。コピーした文字列を蓄積してくれるのです。しかし、私自身は、コピー履歴を管理するよりも、CopyCenterのフォルダ機能を多く使っています。

2016082403.png



このフォルダ機能というのは、定型文を登録できるというものです。iPhoneでブログを書いたりするときに、ブログのフォーマットなどが格納されているので、ウィジェットから一発でブログの定型書式を呼び出すことができるのです。下手なアプリを使うよりも早くできるので、今や欠かすことができないウィジェットになっています。

2016082404.png




checkmark.png 3.Chrome

なぜ、Chromeをウィジェットに配置しているし!と思われる方もいるかも知れませんが、これがなかなか便利なのですよ。

2016082405.png


まず、Chromeの立ち上げ用のランチャーとして使えます。
この「新しいタブを開く」をタップすると、新しいタブを開いた状態でChromeが立ち上がるのです。しかも、Googleの検索画面が出てくるというのが、すごく便利。

2016082406.png



次に、音声検索ができることです。
通知センターを引っ張って、音声検索をタップするだけで、即検索できるのは、なかなか快感ですよ。

2016082407.png



最後にこれが、地味に便利な機能として、他でURLをコピーしてウィジェットでChromeを見てみると、このように表示されます。

2016082408.png


これをタップすると、ChromeでそのURLを開くことができるのです。
実に便利すぎですね。




checkmark.png 4.Workfolw

いよいよ真打ち登場です。情報管理LOGでもたびたび取り上げているWorkflowのウィジェットです。このWorkflowというアプリは、iPhoneを自動化することができる驚異的なアプリなのです。



これに関しては、過去記事を参照して、ぜひ素晴らしさに驚いてください。

【過去記事】
超初心者のためのWorkflow入門
Workflowの使える6つのおすすめレシピを紹介するよ
Workflowが、IFTTTとついに連携!無限の力を手に入れたWorkflowを見よ!
WorkflowとIFTTTが連携することの何がすごいのか?
WorkflowでWunderlistにタスクを追加するレシピ
WorkflowのUpload Screenshotsは、IFTTTを超えた!


さて、このWorkflowのウィジェットですが、下の方にある「Manage Workflow」から、どれをウィジェットに配置するかを選択できます。

2016082409.png


私は、自分の奥さんへの帰るメールや空メール、Dropboxへの写真のアップロード、クリップボードからPushballetに送るというようなものを入れています。

以前は、Launch Centerをウィジェットに配置して、Workflowをウィジェット化していたのですが、Workflowを直接配置した方が早い上に、まどろっこしくないので、今やこちら1本でやっています。





checkmark.png 5.GoogleKeep

最後は、Google謹製のお手軽メモアプリであるGoogle Keepです。
Evernoteは大好きですが、単純なメモぐらいだったら、これぐらいのライトさがちょうどいいんですよね。しかも、全ての端末に同期されるし。
位置情報でリマインダーができるのもポイントが高いです。

2016082410.png







eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ウィジェットは、ユーザーの華です!

上にも書きましたが、iPhoneは基本的にはカスタマイズがほとんどできません。できたとしても、Appleの設定の範囲内の中であったりします。そこが、Androidとの大きな違いの一つです。

しかし、ウィジェットだけは違います。
様々なアプリが、趣向を凝らして、ウィジェットに盛り込んできています。だから、アプリが新しくウィジェットに対応したら、一応すぐに試してみることにしています。
中には、斬新で楽しませてくれるものもあるのですが、あまりにも詰め込みすぎると、逆に使い勝手が悪くなってしまうので、悩みどころです。

とはいえ、ウィジェットはユーザーにとっての華だなと思っています。ぜひ、活用されていない方は、ぜひやってみてください!





関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/674-2478e119
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG