TOP > Evernote > title - Evernoteでキレイな表を挿入する方法

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Evernoteでキレイな表を挿入する方法

2016100700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、久々のEvernoteネタです。
Evernoteで表を作るとき、みなさんどうしていますか?
Evernote標準の機能で表を作るといたたまれない気持ちになります。そこで、見栄えが良く、カスタマイズ可能な表を入れる方法についてレポートします。

  
【 Evernoteでキレイな表を挿入する方法 】  

 1.Evernote標準の表の挿入はこんな感じ

 2.見栄えの良い表を入れる方法

 3.書式をクリアしてプレーンな状態にする方法







checkmark.png 1.Evernote標準の表の挿入はこんな感じ

皆さんは、Evernoteで表を挿入したことはあるでしょうか?
Evernoteの表の挿入機能なのですが、ちょっと微妙なんですよね。こんな感じです。
Wordっぽい入れ方ですよね。

2016100701.png



そして、挿入された表はこんな感じ。
なんというか、HTMLライクというか…見栄えは良くないですよね。
しかも、画面の幅いっぱいになっちゃうし。

2016100702.png



Evernoteのノート自体が、HTMLっぽい感じで記述されているので、どうしてもこんな感じになってしまうのは仕方ないかなと。
しかし、実は見栄えの良い表を簡単に入れる方法があるのです。↓





checkmark.png 2.見栄えの良い表を入れる方法

それは、他の表計算ソフトで作成して、コピペするです。

と書くと、1行で終わってしまうので、どんな感じになるのか見てみましょう。

1.エクセルからコピペする
元の表は、こんな感じです。

2016100703.png



それを、Evernoteに貼り付けると、こんな感じになります。

2016100704.png



2.Googleのスプレッドシートからコピペする
元の表は、こんな感じです。

2016100705.png



この表は、以前のこの記事で使用したものです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


それを、Evernoteに貼り付けると、こんな感じになります。

2016100706.png



どちらも、元の書式を残したまま貼れていますね。






checkmark.png 3.書式をクリアしてプレーンな状態にする方法

さて、あまり需要があるかどうかは、すごく微妙なのですが、上記のように書式ごと貼り付けられた表を、Evernoteの元々のプレーンな状態の表に戻すことができます。

書式が設定されている表を選択します。
そして、右クリックをして「書式を簡略化」をクリック。

2016100707.png



はい!
Evernoteのプレーンな状態の表になりました。超簡単ですね。

2016100709.png




さらに、データだけをプレーンな状態で抜き出したいという場合ありますよね?
この場合は、「書式設定を全て削除」を選択します。

2016100708.png



すると…データのみになりました!

2016100710.png





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Evernoteは、見たまま編集できるHTMLビューアと考えるとしっくりくる

Evernoteのノートの振る舞いを見ていると、どう考えてもHTMLっぽいと思いませんでしたか?実は、Evernoteは、XHTMLをベースとしたENMLというマークアップ言語でできています。だらこそ、HTMLとの親和性が高いのです。
あえて言うならば、見たまま編集が可能なビューアみたないな感じかな?

そう考えると、色々と合点のいく部分がありますよね。
HTMLでテンプレートを作成しておいて、Evernoteのテンプレートにしてしまうということも簡単そうですね。


というわけで、Evernoteの小技がたくさん入っている倉下さんの本です。
現在100円台かよー。





関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/704-46893f23
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG