TOP > iPhone > title - iOS10のカメラロールが進化しまくっていた件について(ピープル編)

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

iOS10のカメラロールが進化しまくっていた件について(ピープル編)

2016101600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日やっと重い腰を上げて、iOS10にしてみました。感じとしては、通知センターは前の方が良かったかな?ぐらいな気持ちだったのでした。メッセージアプリもえらい進化したみたいですが、「そんなに使わないし」と思っていました。しかし、カメラロールを触ってみて、かなりビックリしました。これ、どうしてそんなに話題になっていないのですかね?今回、一番のトピックスだと思うのですが。
というわけで今回は、カメラロールのピープルについてです。


  
【 iOS10のカメラロールが進化しまくっていた件について 】  

 1.全体の構成

 2.ピープルがすごい!

 3.ムービーが自動生成される&編集方法







checkmark.png 1.全体の構成

iOS10になって、カメラロールの全体構成が、また変わりました。
全体として「写真」「メモリー」「アルバム」となりました。「メモリー」という項目は、新規の項目です。

2016101601.png



また、全体的にアルバム表示の時のアイコンが大きくなり見やすくなりました。

2016101602.png





checkmark.png 2.ピープルがすごい!

まず、特筆べきは、「ピープル」です。もう、これだけでも、すごい!
これは、人の顔を判別して、人ごとにアルバム表示してくれる機能です。Googleフォトでは、だいぶ前から実装されている機能とはいえ、これをローカル環境でやってくれるのは、嬉しいですね。

2016101603.png



例えば、私の子どもの写真で見てみましょう。
こんな風にスタイリッシュに表示されます。今風ですね。

2016101604.png



この人物判定の精度は、かなり高くほぼ間違いはありませんでした。むしろ、逆に「これを同じ人物とよく判定したね!」と思えるような写真でも、きちんと同定していて驚かされました。
こんなブレブレでもいけちゃう。

2016101605.png





checkmark.png 3.ムービーが自動生成される&編集方法


で、カバー画像が、何気にムービーしているんですよ。よーく見ていると動いているのが分かるはずです。

2016101606.png



で、そのカバー画像の所に再生ボタンがあるので、タップしてみます。

2016101607.png



そうすると、なんとムービーが生成されていきます。どうやら、そのピープルで抽出した写真の中から自動的に選んでムービーができあがるようです。

2016101608.png



このムービーは、編集も可能で短編、中編、長編から選ぶことで、自動的に長さが変わったり、写真を追加したり、音楽を変更することも出来ます。

2016101609.png



なお、編集するときは、右下の編集アイコンをタップします。
そうすると、「メモリーに追加しますか?」と聞いてくるので、OKします。

2016101610.png



これで、編集可能になるので、音楽を選んだり、写真を追加したり、タイトルなどを入れることもできます。簡単なムービー程度だったら、これで十分ですよね。
Googleフォトの機能に追いついてきた感があります。

2016101611.png





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 すごい進化なのに、この地味な扱われ方

今回のiOS10の目玉として扱われているのが、メッセージアプリとかのコミュニケーション系だったり、通知センターのあたりだったりします。これも、確かにすごいのですが、インパクトとしては「そんなに…」という感じでした。しかし、このカメラロールの進化ぶりには、かなり驚かされました。
実は、標準アプリのかなりのものに改良が加えられています。
特にカメラロールの進化は、追撃しつつあるGoogleフォト対策かな?と思えるほど、機能も似通ってきています。地図もそうですが、対Googleを鮮明にしてきている感じがしますね。

どちらにしても、ユーザーとしてはお互いに切磋琢磨して、より使い勝手が良くなる分には、大歓迎なんですけどね。



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/712-737b3594
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG