TOP > 手帳 > title - システム手帳はおじさんのもの!?という偏見をひっくり返す手帳カバー

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

システム手帳はおじさんのもの!?という偏見をひっくり返す手帳カバー

2016102900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日、「私が、システム手帳をオススメする理由」という記事を書きました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


どうも、システム手帳って、おじさんが使うモノというイメージが強い人もいるようなんですよね。

「重いでしょ?」

とか

「そんなに手帳に機能を求めていないし」

とかとか。

いやいや逆ですよ!
むしろ、シンプルにやりたい人向けにもオススメできるのが、今時のシステム手帳なのです。(それについては、昨日の記事を参照してみてください)

そして、もう一つの最大の障壁だと思われる

「だって、ダサいし…」

というコレを今回は、払拭していきたいと思います。
格好いいのも、可愛いのもあるよ!というわけで、どうぞ。↓↓




checkmark.png システム手帳はおじさんのもの!?
  という偏見をひっくり返す手帳カバー


1.PORTER FREE STYLE フリースタイル システムバインダー

まずは、物理的にガツンと殴らないと目が覚めないと思いますので、ここから始めますか。
カバンで有名なポーターのシステムバインダーです。
見た目から格好いいでしょう?でも、これカバンじゃないんですよ?




下から見るとリングがあるの分かりますよね。

2016102902.jpg



リング径は、20mmでやや大きめですが、この内側を見ると、財布やちょっとしたカバンとしても使うことを考えると、むしろこれぐらいでちょうど良さそうです。
これに、バイブルサイズの方眼リフィルを入れるだけで十分かと思います。

2016102903.jpg

2016102904.jpg


クリアポケット部分に筆記用具を入れてもいいし、iPhoneを入れてもよいのではないでしょうか。







2.ノックスブレイン ルフト

次もガツンと攻めていきますよ!
ノックスブレインという割と新手のシステム手帳です。今年の日本文具大賞の機能部門を受賞したという分かっている人は分かってる素敵なヤツなのです。



1枚皮を使用し、リング径も10mmとかなりスリムで軽いです。きっと、これがシステム手帳だと気づかない人もいるかもしれませんね。特徴は、背中のところについているこの金属部分です。これで、皮とリングを固定しているのですが、シンプルな仕組みが余計に格好いいですよね。

2016102905.jpg



中は、こんな感じです。

2016102906.jpg



リフィルを入れるとこんな感じになります。1枚皮なので、下敷きリフィルを入れておくと使いやすいかもしれません。

2016102907.jpg












3.ステンレス製 マネークリップ Pastel

今度は、少し趣を変えてステンレス製です。




私の記憶では、シルバーが以前はあったと思うのですが、現在はAmazonでは売っていないようですね。

2016102910.jpg



ステンレス製なので、非常に軽量な上、結構乱暴な扱いをしても平気なのがいいですよね。さらに硬質なので、中のモノがへたらないというのもポイント高いです。

2016102909.jpg



中身は、こんな感じ。
この蝶番がいかにも金属って感じでいいですよね。

2016102908.jpg







4.(ブラウンブラウン) BrownBrown レザー システム手帳 バイブル 6穴リフィル 栃木レザー社製 ヌメ革 バーガンディー(レッド)

こちらは、シック&格好いい栃木レザー社製のシステム手帳です。
これ、素敵ですよね。こんなシステム手帳持ってたら、じっと見てしまうわ。



2016102911.jpg


ちなみに栃木レザー社のサイトはこちら。サイトまで格好いいとは…。

栃木レザー株式会社
栃木レザー株式会社





開いたらこんな感じ。しっかりとした作りですよね。

2016102912.jpg



さらに、このボタンは、イタリアの老舗「Fiocchi」社製のスナップボタン(高級なハンドバッグとかに使われたりしている)で「パチン」という音さえも良いという…。どこまで完璧なんだ。

2016102913.jpg



ちなみに皮の厚さは2mmもあり、リング径もまあまああります。
どちらかといえば、長く使い続けて味わいを深めていくタイプの手帳ですね。







5.(シーク)SEEKU カラフル システム手帳

最後は、女性用も紹介しておきましょう。というか、前述のシステム手帳も女性が持っていても素敵だなと思うんですけどね。




中身は、こんな感じ。

2016102914.jpg



リング径は、やや大きめですけど、コンパクトな仕上がりになっています。

2016102915.jpg



何よりもちょっと安いのが、買いやすくて良いかもです。







6.J.M.E. 陸自新迷彩 137 新迷彩手帳

最後は、少し変化球で締めます。迷彩柄のシステム手帳です。
迷彩柄に関しては、好き嫌いが分かれるでしょうが、アーミー好きな人にはいいかもです。





でも、単に変化球だからと紹介したのではないです。実は、中身がしっかりとした作りになっているのです。

2016102916.jpg



ペンを入れる部分や内側がしっかりと堅かったり、名前を書くところが非常にそれぽかったりとなかなか凝った作りなのです。これ、迷彩柄じゃなかったらガチで欲しい。








 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 システム手帳はかなり楽しめますよ!

今回は、システム手帳はおじさんのモノという固定観念を揺らがせるのを目的として記事を書きました。どうでしょうか?皆さんの中のイメージは変わりましたか?

実際に手にとって、中身のリフィルを決めて~とやり始めると、既存の手帳はいかにもパッケージ商品という感じがしてしまうはずです。まずは、肩肘張らずに、システム手帳のガワと本当に使うリフィルだけを買ってみてください。そうすると、あなたの手帳ライフが、ガラリと変わってしまうはずですから!




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/721-4ec7ded0
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG