TOP > iPad > title - iOS10における外付けキーボードの挙動が変わったよ

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

iOS10における外付けキーボードの挙動が変わったよ

2016111400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
iPadで外付けキーボードを使っていますか?
私は、ほぼ毎日といって良いほど使用しています。まさに仕事になくてはならないツールの一つになっています。さて、そんな大事なツールなのですが、iOS10になって挙動が少し変わりました。
今回は、そのあたりをレポートします。


  
【 iOS10における外付けキーボードの挙動が変わったよ 】  

 1.iOS10での外付けキーボードの設定

 2.半角英数を入力するのが楽になった!

 3.ATOK Padが使用不能に…







checkmark.png 1.iOS10での外付けキーボードの設定

まずは、iOS10における外付けキーボードの設定なのですが、実は接続していない状態では、設定画面自体現れません。外付けキーボードをBluetoothで接続することで、はじめて設定メニューが現れるのです。

設定 → 一般 → キーボード

にアクセスしましょう。

外付けキーボードを接続していない状態。

2016111401.png



外付けキーボードが接続された状態。

2016111402.png



したがって、こんな項目があることを知らない人も多いかもしれませんね。

設定内容としては、以下の通りです。

2016111403.png





checkmark.png 2.半角英数を入力するのが楽になった!

さて、「CapsLockで英字モードと切り替え」を有効にしておくと、CapsLockキーで半角と全角を切り替えることができるようになりました。前まで日本語入力しているときに英字を入れるのって、面倒だったんですよね。

2016111404.png



ところが、CapsLockキーでこのように、簡単に切り替えができるようになりました。

2016111405.png



これが、けっこう画期的なんですよね。
CapsLockキーだけでパシパシと切り替えられるので、文字入力が捗ります。





checkmark.png 3.ATOK Padが使用不能に…

しかし、非常に悲しい出来事が…。

それは、それまで愛用していたATOK Padが、外付けキーボードで使用不能になってしまったことです。

一見、文字が打てそうに思えますが、

2016111406.png



Enterを押すと、何も入力されずに改行だけされてしまう…。うぅ。

2016111407.png




これで、外付けキーボードにおいて、ATOKを使用することは、実質上いずれの方法でもできなくなってしまいました。とほほ。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 外付けキーボードでのキーボードの開放を!

ぶっちゃけ、iOSのキーボードに対する閉鎖的な感じなんとかならんものかな?とずっと思っています。すでに、ソフトウェアキーボードでは、他社製のキーボードを受け入れているという状況なので、今更外付けキーボードで閉め出そうとする意図が、本当に分かりません。

入力速度自体は、外付けキーボードの方が圧倒的に早いので、今後も外付けキーボードを使うことになるとは思いますが、変換のアホさ加減はいかんともしがたいものがあります。また、PCのATOKで辞書登録した単語も使えないしね。

次は、AndroidかWinタブレットへの変更も視野に入れようかと思う今日この頃です。

Windows10タブレットで1万円ぐらいなんだよね…。






関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/734-93d04e2a
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG