TOP > Evernote > title - EverGearでライフログがラクになったよ!

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

EverGearでライフログがラクになったよ!

2016111500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんは、ライフログをとっていますか?
私は、この半年ほどEverGearというアプリを導入してから、やや日常の記録の仕方が変わりました。今回は、どのように変わったのかということをレポートしたいと思います。

  
【 EverGearでライフログがラクになったよ! 】  

 1.写真とコメントをまとめて送りたかった

 2.色々試してみたアプリたち

 3.EverGearとはどんなアプリか?







checkmark.png 1.写真とコメントをまとめて送りたかった

私は、2011年からライフログを取り始めました。とにかく1日にあった出来事を逐一記録しているのです。

どこに行ったのか?
何をしたのか?
誰と会ったのか?


そういったことを、写真付きで記録しているのです。
ライフログを取り始めの頃は、とにかくその時その時にPostEverというアプリで記録するようにしていました。



しかし、さすがにいつでもそうできるわけではなく、時と場合によっては、あとで記録せざるをえない時もありました。そういう積み重ねから、最近では徐々に時間の空きができた時にまとめて一気に送ることが増えてきました。

PostEverがメインのライフログアプリであることには未だに変わりはないです。しかし、「写真+文字」で送るときは、写真1枚につき1回の送信が必要ということに関して、やや面倒臭く感じていたのは本当です。特に私は、1日にかなりの写真を撮りまくるので、それと併せてライフログを取ると送信回数が半端なくなるのです。

2016111501.png



そこで、

一気に写真とコメントを送信できるようにしたい

という欲求が強まってきました。
ライフログ続けていくためには、新しいアプリの導入が必要になったのです。





checkmark.png 2.色々試してみたアプリたち


そこで、実に様々なEvernoteに追記でき、写真を一気に送ることができるアプリを探してみました。
以下が、色々試してみたアプリたちです。
かなり投資しましたね…。

色々難癖付けていますが、別に現状それを使っている人をDisっているわけではなく、私の使い方に合わなかっただけですので、もしかしたらジャストフィットするかもしれないです。



一瞬良いなと思ったんですよね。
でも、バージョンが古いままで止まっているので、いつ非対応になるかと思うと選外になってしまいました。あと、Evernoteへの送信機能は、Evernoteのメルアドに送信というのもイマイチ感がありました。





あくまで写真をEvernoteに送信するためのアプリと考えた方が良いアプリです。100枚も一気に送信できるというのは、魅力的だったんですけど、コメントを残せないのではライフログに向かないのですよね。





使ってみて非常に感触の良かったアプリです。最終候補として、最後まで迷いました。というか、今も迷っています。もしかしたら、いつか切り替えるかもしれません。
写真は、複数枚選択可能で、コメントも書けます。しかも、順番も思い通りに並び替え可能なのです。
あえて、難点を挙げるならば、写真の大きさがリサイズされず、そのまま送られてしまうんですよね…。自分的には、ライフログは見返してナンボなものなので、写真が大きすぎると見るのが面倒になってしまうのです。
複数枚の写真付きメモを送るならば、最高かもです。

2016111502b.png




バックグラウンド送信ができて、1日分をひとまとめにできたり、ルールの設定で投稿方法をカスタマイズできたりと、ライフログアプリとしては申し分ないのですが、いかんせん写真の複数枚選択ができないんですよね。
私の用途には、合いませんでした。





これ、コンセプトが面白いなと思ったアプリです。
とにかく写真をまとめてEvernoteに送ることができるアプリです。マルチデバイス対応で、このToodayeeアプリシリーズ同士が連携を取り合い、1ノートに追記できるのです。送ったデバイスも表示されたり、表示が美しかったりするのですが、写真は写真。テキストはテキストみたいな感じで完全分業制になっているので、写真もコメントもという向きには、合いませんでした。





こちらも、Toodayeeシリーズの一つです。こちらは、カメラしか使えません。うまく組み合わせると、面白いかもしれません。





さて、その中で私が一番ピンと来たのが、EverGearというアプリでした。
もしも、私と似たような欲求がある人は、色々彷徨わずに、これに決めちゃってください。迷うだけお金の無駄です。私が礎になりましたので、この上に築き上げてください。








checkmark.png 3.EverGearとはどんなアプリか?


というわけで、なぜEverGearにしたのかというと、複数枚の写真に対して、それぞれにコメントを加えることができ、一斉送信可能な点です。

写真を複数選択して…
(※写真をタップした順番に選択される!これ重要!!)

2016111502.png




コメントをそれぞれに入力できる!

2016111503.png

2016111504.png



そして、まとめて送信!

申し分ないですね。

一度に追加できる写真は10枚までなのですが、さらに10枚以降も一度追加してからさらにもう一度追加すればできます。なので、大量に写真を入れたライフログを作成している私としては、かなり満足なのです。

2016111505.png




さらに、並び替えもできます。

2016111506.png




設定で写真の大きさも指定できるのも良い。

2016111507.png




とはいえ、不満がないとは言えません。それは、Evernoteに追記ができないのです(EverGear上で下書き状態の時は、追記できますが、送信先では追記は不可)。
これで、PostEverでポストしたライフログに追記ができたら、完璧すぎなんですけどね。というわけで、今は事前にPostEverでポストしたライフログにEverGearでポストしたものをあとでマージするようにしています。なかなか上手くいかないですよね。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ライフログアプリは、まだまだ見直しの余地があります

ライフログを取り始めてから、5年目が終わろうとしているのですが、続けていられるのは便利なアプリがあるからです。これが、日記帳だったらこうはいかなかったと思います(実際、アナログ日記は全く続かなかった)。

5年も続けていると、惰性になってしまったり、低燃費でやりたくなったりするんですよね。それが、続けるコツだと思うし。というわけで、半年ほど前から見直しを書けていました。今回は、EverGearをPostEverの補助アプリとして使うことになりましたが、まだまだ見直せるポイントがありそうです。
なかなか、万能なアプリというのは、ありませんね。




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/735-d05b5aff
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG