TOP > iPhone > title - モブログが捗る!CodeCapture + Workflowの組み合わせ

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

モブログが捗る!CodeCapture + Workflowの組み合わせ

2016113000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
情報管理LOGは、iPhoneやiPad mini、PCなど割とマルチ環境で書いています。というか、どこでも書ける体制を築いています。このどこでも書けるという点が、自分的には気に入っています。
さて今回は、割と最近導入したアプリなのですが、その使い勝手の良さや可能性が素晴らしいので、組み合わせワザを含めてご紹介いたします。モブログしている人は、ものすごく捗りますのでぜひ!


  
【 モブログが捗るCodeCapture + Workflowの組み合わせ 】  

 1.モブログでサービスの埋め込みは面倒

 2.CodeCaptureとはどのようなアプリか

 3.Workflowで自動化する









checkmark.png 1.モブログでサービスの埋め込みは面倒

上でも書いたように私は、iPhoneでもiPad miniでも、PCでもどこでもブログを書ける体制を築いています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

いつでもどこでも書けるというのは、なかなか快適なのですが、自分の中ではまだまだ改善の余地ありと感じていました。特にモブログ環境に関しては、まだまだ道半ば感があったのです。その1つとして、様々なサービスの埋め込みに手間がかかりすぎるというものでした。PCだと埋め込みコードを取得するのは、割とサクッとできてしまうのですが、モブログ環境だと案外面倒くさいのです。

例えば、YouTubeの動画を埋め込もうとするとき、通常だとYouTubeのアプリからはリンクのコピーしかできないのです。

2016113001.png




したがって、今まではブックマークレットを使用したり、PC上で埋め込み作業をしたりしていました。でも、これでは「どこでも」という環境が整ったとは言えませんよね?





checkmark.png 2.CodeCaptureとはどのようなアプリか

そこで、CodeCaptureというアプリを導入したのです。




このアプリは、私が愛読しているFeelingplaceさんがリリースしたアプリです。

動画や画像の埋め込みコードを一瞬で取得するアプリ CodeCapture を公開しました! | Feelingplace
動画や画像の埋め込みコードを一瞬で取得するアプリ CodeCapture を公開しました! | Feelingplace






もうね、あまりの便利さに即ブログツールの一軍入りしました。
さて、このCodeCaptureというアプリは、どのようなアプリなのかというと、

様々なサービスから埋め込み用のHTMLを生成してくれる

のです。
なんだか、素晴らしい響きですよね。

対応サービスは、以下の通りです。

 ・Instagram
 ・SlideShare
 ・Twitter
 ・Youtube
 ・Vimeo


自分的には、TwitterとYouTubeが入っていれば、満足なのでなのですが、今後さらに対応サービスを増やしてくれるそうなので、楽しみですね。

CodeCaptureの使い方ですが、例えばYouTubeの場合で説明すると以下のようになります。

1.動画のURLをコピーする
こちらの動画のURLをコピーします。




ガッキー可愛いですね。可愛過ぎて色々反則だろ!閑話休題。

2016113002.png



2.コピーしたURLをCodeCaptureに貼り付けて検索!

2016113003.png



3.色々出てくる
瞬間的にコードが生成されます。便利ですね。
HTML + サムネイルも生成されるので、そういうCSSを組んでいる人は、ブログを重くせずに貼り付けられるので、いいですね。

2016113004.png





checkmark.png 3.Workflowで自動化する

CodeCaptureは便利とはいえ、やや手間がかかるのも事実なんですよね。

 1.YouTubeを開く
 2.YouTubeのURLをコピー
 3.CodeCaptureに貼り付け&検索
 4.コードをコピー
 5.テキストエディタに貼り付け


これは、Workflowの出番では!?と思っていたら、本家Feelingplaceさんの方ですでに紹介されていました。

モブログ支援アプリ、CodeCapture が Workflow との連携でもっと便利に! | Feelingplace
モブログ支援アプリ、CodeCapture が Workflow との連携でもっと便利に! | Feelingplace





Workflowって何?という人は、情報管理LOGで書いていますので、読んで即導入しましょう。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



一言でいうと、iPhoneを自動化するアプリです。
可能性は、無限大なのですが、今回はCodeCaptureに絞って解説していきます。

こちらの方が、すでにWorkflowのワークフローを作成されていますので、そのまま使わせていただきます。





こちらからGETできますので、以下の画像をタップ!

2016113005.png



「GET WORKFLOW」をタップ。

2016113006.png



すると、Workflowがインストールされていれば、このようなダイアログが出るので、「開く」をタップ。

2016113007.png



特に何も問題なければ、「Done」をタップで導入完了です!

2016113008.png



次に使い方ですが、埋め込みたいサービスを開きます。
例としてYouTubeでいきます。
「その他」をタップ。

2016113009.png



Extensionが出てくるので、「Run Workflow」をタップ。

2016113010.png



Workflowが立ち上がるので、先ほど導入した「CodeCapture Extension」(私は、名称を「CodeCapture」と変更してあります)をタップ。

2016113011.png



自動でCodeCaptureが検索済みの状態で立ち上がります。

2016113004.png



あとは、コピーしたいコードをタップすれば良いのです。便利極まりない。

2016113012.png





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 モブログでも快適な編集を!

現在、モブログ環境見直し月間と勝手に銘打って、今月と来月は自分のモブログ環境を見直そうと考えています。PCの方が、やはりマシンパワーはあるし、ソフトや環境も色々充実しているのですが、できたらどこでも執筆環境を充実させることで、そのあたりを克服していきたいと考えているのです。
12月には、そのあたりも少し記事にできたらと思っています。




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/747-c0a2af69
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG