TOP > アプリ > title - 今年導入して良かったアプリ(有料編)

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

今年導入して良かったアプリ(有料編)

2016122000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日は、「今年導入して良かったアプリ(無料編)」として、今年1年間を通して、たくさん試したアプリの中で、現在でもiPhoneに残り、使い続けているアプリを紹介いたしました。今回は、有料編ということで、今年購入したアプリで現在も一線で活躍しているものをピックアップしてみました。



  
【 今年導入して良かったアプリ(有料編) 】  

 1.テキスト系

 2.画像系

 3.ツール系

 4.カメラ系

 5.Evernote系

 6.その他






checkmark.png 1.テキスト系

今年は、テキスト系なアプリを多く導入した年でした。
無料も合わせると、かなりの数をダウンロードして試してみたのですが、残ったのは少なかったな。

7notes SP

手書き文字を認識してメモができる高機能ノートアプリです。
こんな汚文字ですら、スラスラと認識するというスゴさ!その半端ない認識率の高さにひたすら驚いて欲しいアプリなのです。

2016091102.png



そして、こんな文字ですら!

2016091104.png



一歩間違えば、もはや紙のノートなんて要らなくなるんじゃない?と思えるほどの出来です。いらなくならないけど。
詳細は、こちらに書きましたので、どうぞ。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




Drafts


ずっと買うのを悩んでいて、とうとう今年導入したテキストエディタアプリです。なんといっても、マークダウンでゴリゴリ書くときにすごいラク!そして、アクションがやたら便利なんですよ!Javascriptが動くというのも自分的にはヒットだし、マークダウンのプレビューは、モブログには欠かせません。
どうして、もっと早く導入しなかったんだ…と悔やまれたアプリでした。






checkmark.png 2.画像系


Instaflash Pro

写真の写りが悪いことってありますよね?
でも、最近ではあまり気にならなくなりました。なぜなら、このアプリがあるから。
これは、自分の中では今年ナンバーワンに素晴らしかったアプリと断言して良いと思っています。とにかく、写真の補正は、このアプリ1本で済ませてしまっています。

と、私が説明しても、なかなか素晴らしさがあまり伝わらないと思いますので、こちらのブログに丁寧にまとめられていますので、ぜひ素晴らしさにしびれてください。

カメラマンの私が使う最強のiPhone写真編集アプリInstaflash Proを紹介するよ! | studio9
カメラマンの私が使う最強のiPhone写真編集アプリInstaflash Proを紹介するよ! | studio9




EQ補正だけでも使ってみてくれ!というのが、私から言えることです。




ViewingFun


えっ?無料じゃ…。と思った方もいるのでは無いかと思うのですが、全機能を使うために課金したのです。それぐらい気に入ったということです。
このアプリは、写真閲覧アプリなのですが、多彩な方法で写真を見ることができるのです。全部で5つのビューで見ることができます。

 ・カレンダービュー
 ・タイムラインビュー
 ・アルバムビュー
 ・マップビュー
 ・スライドショー


そして、1つ1つの写真の見せ方が、なかなか素敵なんですよね。
私が、一番使っているのが、カレンダービューでカレンダー上の色で写真の枚数が、一目瞭然というのが新しいなと。

2016011903.png



あと、スライドショーも飽きなく写真が見られるので、好きですね。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly





checkmark.png 3.ツール系


PDF Converter

ちょうど50%オフセールの時に買うことができました。
私が大好きなデベロッパーであるReaddleから出しているアプリです。
このアプリは、タイトルのまんまなのですが、iPhoneで表示できるもののほとんどをPDF化できるアプリです。これさえあれば、アプリに依存しないで文章でも何でも送れるので、心強いんですよね。

これと、Printer Proとの組み合わせが最高なんですよ。

サクッとPDF化→印刷

ということが、難なくできるのですよね。
実は、Printer ProでもPDF化できたりするのですが、やはりPDF Converterの方が一枚以上上手です。基本的には、iOS共有から使うので、本体を立ち上げることは少ないです。






Duet Display

iOS端末をサブディスプレイにしてしまえるというアプリです。
いつか取り上げようと思っているうちに今年が終わってしまいそうです。iPhoneやiPadをサブディスプレイにしてどうするの?と思うかもしれませんが、これが案外使えるのですよ。手元で見られるサブディスプレイというのは、ちょっと新しい体験でした。

2016122001.png




CodeCapture

先日、情報管理LOGで取り上げたアプリです。
TwitterやYouTubeなどWebサービスをブログに埋め込みたいときに、コレ一本あるとすごい簡単に埋め込みタグを取得できるのです。
ちなみに、以下のサービスに対応しています。

 ・Instagram
 ・SlideShare
 ・Twitter
 ・Youtube
 ・Vimeo


自分的には、これを共有からサクッと使えるように、Workflowと組み合わせて使っています。これで、共有Extension → Workflow → コード取得 という流れで、ストレス無く使えています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

と紹介したら、作者のふぃーぷれ (@feelingplace) さんからお返事をいただきました。ものすごく楽しみにしています!







広告ブロッカー

これは、つい最近とうとう導入したアプリです。
でも、使ってみて「どうして自分は、今まで入れていなかったのだろう」と思ってしまいました。
とにかくWeb上でのいらない広告を全て非表示にしてくれるのです。事前にブロックしてくれるので、通信量をカットしてくれるので、ありがたいですね。最近じゃ、頼んでもいないのに、勝手に動画を再生してくれる迷惑な広告もあったりするので、そういうのが、表示されないというのは快適極まりないです。
これについては、近いうちに記事にしようかと思っています(問題点も含めて)。






checkmark.png 4.カメラ系


Camera Plus


カメラアプリは、昨日の無料編でも書きましたが、けっこう試しまくりました。けれども、最終的に残ったアプリは、少なかったです。で、現在も使っているのが、このCmera Plusです。カメラ機能としても、まあまあ色々できて優秀なのですが、それよりも特徴付けているのは、Air Snapという機能です。これは、2台のiOS端末のCamera PlusをBluetoothで接続し、遠隔操作できるというものです。何に使うのかというと、集合写真を撮影するときにめちゃくちゃ便利なんですよね。Bluetoothなので、外でも普通に使えるし、何より手元で写真のフレームに収まっているのか確認できるというのが、すごいありがたいのです。Air Snapについてイメージがつかない人は、以下の動画を見て見てください。41秒ぐらいからAir Snapについて説明しています。







checkmark.png 5.Evernote系

今年は、ライフログの取り方を少し変えてみよう!と思い立ち、とにかくEvernote系のアプリを試しまくりました。Evernoteに関しては、最近はあまり良い話を聞かないのですが、自分の中では1軍アプリで居続けています。
OneNoteもいいのですが、画像の中の文字認識とか、タグの管理とか、ライフログにおける追記できる便利さとか、サードパーティー製のアプリの豊富さ、とかとか考えるとなかなか移る気になれないです。


EverGear

ライフログをとるときに写真とコメントを一気に追加したいときがけっこうあります。そういうときにPostEverだと、何度も

写真追加+コメント追加

というのを繰り替えさえなくちゃいけないのですよね。

2016111501.png



そこで、色々試したあげく、EverGearに行き着きました。
もしも、同じような需要がある人は、もうすでに私がかなり試しましたので、EverGear一択で良いと思います。写真を一気に追加、そしてそれぞれにコメントを書くことができ、並び替えもできるというほぼ全部入りなんですよ。

2016111504.png


Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

惜しむらくは、PostEverと同じように同じ日付のEvernoteのノートに追記できるようになれば、神なんだけどな…。




セルメモ

最後までEverGearと迷いに迷ったアプリです。
でも、写真のリサイズされずにそのまま送られてしまうという一点で惜しくもEverGearに破れてしまいました。しかし、その可能性の高さから、未だにEvernote系のアプリフォルダに残り、使われています。
写真がリサイズされなくても、全然OKという人は検討の価値ありです。






checkmark.png 6.その他


Day One

今年、ライフログを見直そうということでやってみたのが、DayOneの導入です。
今まで通り、Evernoteにも日々の記録を残しているのですが、こちらのDayOneには、IFTTTと組み合わせて、全自動日記を作成することにしたのです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

このDayOneには、

「どこで」
 ・Foursqure(現Swarm)のチェックイン

「何を」
 ・Wunderlistの完了タスク
 ・Facebookの投稿
 ・RSSで情報管理LOGの更新履歴


という記録が、自動で送られるようにしています。
DayOneを振り返ると、その日のことが一気に確認できるのです。




Night Sky 4

最後は、星座や星を調べられるアプリです。
キャンプに行ったときに、子どもに星座や星について説明するのに、すごい役立ちました。個人的にも、「この星なんだろう?」というときに、空にかざすだけで分かるので、便利に使わせてもらいました。
なんというか、このインターフェイスに未来を感じましたね。だって、動かした方向に沿って星空が変わるんですよ。

動画を観たら、すごさが少しは分かるはず!







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 宝くじは買わなくては当たらない

上記に挙げたアプリは、今年試したアプリのほんの一部になります。
散在はしたくはないですが、実際に使ってみないことには、自分に合うか合わないか分からないのですよね。
結局、良いアプリとの出会いは、宝くじに似ているなと思うわけです。

買わないと当たらないという点で。

でも、おかげさまで良い出会いがありました。
皆様におかれましては、私が人柱になりましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。


MONOQLOの12 月号で付録で付いている500MbのプリペイドSIMが欲しい!



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/763-5d9670ac
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG