TOP > 仕事ハック > title - WunderlistでGTDをするためのちょっとしたコツ #GTD

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

WunderlistでGTDをするためのちょっとしたコツ #GTD

2017012900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日は、Wunderlistの私が利用しているリストを公開させていただきました。今回は、WunderlistでGTDをする際に私が実践している、ちょっとしたコツやワザについて書いてみたいと思います。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


  
【 WunderlistでGTDをするためのちょっとしたコツ 】  

 1.スマート期限日を使う

 2.コンテキストのためのタグを入力しやすくする

 3.一括してタスクを入力する

 4.Googleカレンダーに反映させる







checkmark.png 1.スマート期限日を使う

Wunderlistは、スマート期限日という機能があります。これを使うと、GTDで必要になるリマインダーを簡単に設定できるようになります。
これは、例えば「明日17:00会議」と打ち込むと、

2017012901.png


このように、自動的にタスクに期限日やリマインダーが設定されます。

使えるスマート期限日を挙げてみると

明日
明後日
来週
来月
来年
月曜日~日曜日
(月曜とかの表記でも可)
※今日が、その曜日だった場合、来週のその曜日になる。

使えるリマインダーは、

○◯:◯○(14:30とか。24時間表記)
◯時◯分(3時半とかも使える。分は、省略可能)

ただし、スマート期限日が使えるのは、iPhoneの場合、Wunderlistの最初のこの画面の時しか使えません。

2017012902.png



あと、昨年末ぐらいから、ブラウザ版のWunderlistもスマート期限日が、かなり柔軟に使えるようになりました。

2017012903.png



このように期限日をタスク名の後ろに入れても入るようになりました。

2017012904.png


これ、何気にありがたい。期限日を最初に入力するのって、どうもまだ違和感があるのですよ。

いつ → これをやる

よりも

これをやる → いつ

の方が、自分的にはしっくりくるので、かなり嬉しいですね。ブラウザ版オススメです!




checkmark.png 2.コンテキストのためのタグを入力しやすくする

GTDをする際に欠かせないのが、コンテキストです。コンテキストとは、電話をかけるとか、PCで作業するとか、タスクを実行する際の場所や状況のことです。これを明らかにすることで、電話の要件をまとめて行ったりなど、タスク実行の効率化を図ることができるようになります。

このコンテキストをWunderlistで行う時は、ハッシュタグを使います。
Wunderlistには、ハッシュタグを設定できるのです。これを設定することで、同じハッシュタグが設定されているタスクを一覧で表示させることができます。

2017012905.png



しかし、このハッシュタグをいちいち入力するのって面倒ですよね?
そこで、あらかじめ自分がよく使うハッシュタグをリストに入れておくのです。私は、タグ専用のリストを設けています。これね。

2017012906.png



中身は、こんな感じ。

2017012907.png



で、コンテキストを設定したい時は、PCだったら「#」を打ち込むと、このようにあらかじめ設定していたリストが出てきます。

2017012908.png



iPhoneだったら、これをタップすると、

2017012908a.png



やはりタグを楽に入力できるようになります。

2017012908b.png


これは、最初の手間さえ惜しまなかったら、絶大な効果を発揮します。




checkmark.png 3.一括してタスクを入力する

タスクを思いついたり、週次レビューで一気にたくさんのタスクを入力したくなる時ってありますよね?
実は、一気にWunderlistにタスクを登録する方法があるのです。

そう、iPhoneならね。

これには、WorkflowというiPhone自動化アプリを使用します。


これが、Workflowのレシピへのリンクです。
こちらのリンクをタップしていただければ、Workflowに追加されます。

2017012909.png


これの使い方ですが、以下のように行います。
メモ帳でも何でも良いのですが、共有エクステンションがある文字打ちアプリで、どんどんタスクを入力していきます。

2017012910.png



そうしたら、共有エクステンションでWorkflowを指定します。

2017012911.png



そして、先ほど追加していただいた「Add Wunderlist」をタップします。

2017012912.png



あとは自動でWunderlistにタスクがどんどん追加されていきますよ。タスク出しだけに集中できるのが、すごく良いのです。

2017012913.png




checkmark.png 4.Googleカレンダーに反映させる

Wunderlistは、Googleカレンダーに反映させることができます。
これは、Wunderlistの設定の詳細から、

2017012914.png


一番下にあるカレンダーフィードという部分をタップして、カレンダーに追加するか、





コピーしてGoogleカレンダーのこの部分から追加できます。

2017012916.png



そうすると、このようにWunderlistに入れたタスクで期日が入っているものが、表示されるのです。
※ブログのためにWunderlistしか表示しないようにしています。

2017012917.png



これにより、タスクが密集し忙しい日と、そうではない日がはっきりと見られるので、週次レビューするときに役立ちますね。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ちょっとしたコツで断然ラクになる

今回は、WunderlistでGTDをするときのちょっとしたコツを紹介しました。Wunderlistと付き合い始めて、かれこれ5年以上になりますが、これほど使い勝手が良くて、手に馴染むツールはなかなかないなと思っています。Wunderlist自体非常に使い勝手が良いのですが、今回紹介したように、ほんの少しだけ工夫すると、断然ラクになります。
ぜひ、iPhoneやPCでGTDに取り組む時は、Wunderlistを使ってみてください。






関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/796-f6ff1460
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG