TOP > アプリ > title - Dropboxに直接送ることができるメモ帳NoteBox

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Dropboxに直接送ることができるメモ帳NoteBox

2017013000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
情報管理LOGの原稿は、Dropboxに保存されています。そのため、iPhone、iPad mini、PCと環境を問わずに原稿書きができます。
しかし、最近ふつふつとDropboxにPostEverのように、思いついたときにサクッとメモをDropboxに送ることができるメモ帳への欲求が高まってきました。今回は、現在その環境を構築するための、最有力候補であるNoteBoxというアプリを紹介いたします。

  
【 Dropboxに直接送ることができるメモ帳NoteBox 】  

 1.メモやアイデアをサクッとDropboxに保存したい

 2.NoteBoxというアプリを試してみた

 3.唯一の欠点







checkmark.png 1.メモやアイデアをサクッとDropboxに保存したい

最近、Evernote以外にテキスト形式でサクッとメモやアイデアを保存したいという欲求が高まってきていました。それは、MemoFlowyを使うようになって、思いついたアイデアをサクサク送る快感を思い出したからです。



では、MemoFlowyでいいじゃない?
と思うかもしれないのですが、私としてはどこでもすぐに編集できるテキスト形式のデータが欲しかったのです。そのためには、Dropboxに直接テキスト形式で保存できるPostEverのような、開いたらすぐに入力できて、さらに即送れるというアプリを探していました。



また、自分の目論見としては、Dropboxにさえ送ることができたら、IFTTTなどで自由に他のアプリにも送ることは可能だろうという算段もありました。




checkmark.png 2.NoteBoxというアプリを試してみた

そこで、散々色々試した挙句、NoteBoxというアプリに行き着きました。



このアプリは、まさにPostEverのように即入力&即送信ができるやつだったのです。
このアプリの外観は、まさに私がイメージしていたメモ帳のようなそっけない外観。

2017013001.png


設定で立ち上げたら、即入力も選べます。

2017013002.png



このアプリの特徴としては、アプリ上部のツールバーにショートカットを置くことができるところです。それぞれのサービスの頭文字が、ショートカットになっています。

2017013004.png

2017013003.png


ショートカットは、私の環境では以下のものが設定可能でした。

 ・メッセージ(iOS標準)
 ・メール
 ・Twitter
 ・Markdown付きのメッセージ
 ・イベントを追加(標準カレンダー)
 ・リマインダーを追加
 ・リマインダー(リスト)を追加
 ・Evernote
 ・Dropbox
 ・Day One
 ・Drafts
 ・Gmail
 ・LINE
 ・Tumblr
 ・Markdownのプレビュー
 ・MarkdownHTMLをコピー
 ・コピー
 ・検索
 ・txtファイルを開く
 ・プリント


メモを送る時は、上のそのショートカットをタップするだけで、そのサービスに送ることができます。





checkmark.png 3.唯一の欠点

さて、ほぼ自分の思う理想のメモ体制が整いつつあるかと思われるのですが、それでも唯一と言っても良い欠点があるのです。
それは、NoteBoxは、保存場所を自由に選べないのです。

保存場所は、Dropbox→アプリ→NoteBoxという専用のフォルダに入ってしまうのです。

私は、PCでは紙copiというソフトで文字入力をしているのですが、これがあるためにさらにもう1ステップ手間がかかってしまいそうです。それさえなければ、完璧なんだけどな。それでも、テキストファイルのメモが、サクサクとれるというのは、なかなか快感ですよ。

唯一のと書いておいてアレなのですが、もう1つありました。
それは、このアプリはデフォルトで30個までしか、メモを保存できないのです。それを解除するためには、「メモの容量制限のロックを解除」する必要があります。まあ、送った片っ端から、どんどん消せば問題ないと言えばないのですけどね。ちなみに、ロック解除に関しては、金額が決まっておらず、最低価格240円から解除できます。私は、解除してしまいました。

2017013005.png





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 テキストファイル最強説

ブログをはじめとして、テキストを入力する場面というのは、日常生活でとても多いです。私は、なるべくマルチデバイスでテキストを入力したい人なので、環境を選ばずに入力できるというのを、第一に考えています。
しかし、肝心のテキストエディタが、独自形式で保存したりすると、とたんに使い勝手が悪くなってしまうのですよね。必ずしもそのエディタ内で完結するわけではないので、一番汎用性の高いテキスト形式が自分としては、ありがたいです。
したがって、Dropboxをハブとして、テキストファイルで入力できるとというのは、自分の中では理想なのです。もっと、テキストファイルを扱えるアプリが’増えたら良いのに、と願う今日この頃です。


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/797-85b7abe1
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG