TOP > Webサービス > title - Milanoteは、Evernoteというよりも視覚的なWorkflowyでは?

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Milanoteは、Evernoteというよりも視覚的なWorkflowyでは?

2017020900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日は、Milanoteの概要について書きました。今回は、MilanoteとWorkflowyとの共通点や考え方について書いていきます。ほぼ題名で言い切った感はありますが、どういうあたりがそのように感じたのかということを詳しく述べていきます。
これが分かると、ツールとしての使いどころが見えてくるのではないでしょうか?

  
【 Milanoteは、Evernoteというよりも視覚的なWorkflowyでは? 】  

 1.Milanoteとは?(おさらい)

 2.Milanoteは、Evernoteに似ているか?

 3.Milanoteは、Workflowyに似ている







checkmark.png 1.Milanoteとは?(おさらい)

前回、Milanoteの概要について説明してみました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

一応、ざっくりとMilanoteについて説明すると、全体としてはこんな感じです。

2017020901.png



テキストや

2017020804.png



画像

2017020805.png
2017020806.png



リンクも簡単にドラッグ&ドロップで入れることができます。

2017020807.png



そして、Columでまとめたり、

2017020808.png


Boardでこのように階層化することができるというサービスでした。

2017020812.png





checkmark.png 2.Milanoteは、Evernoteに似ているか?

さて、Milanoteは、果たしてEvernoteと似ているか?
と問われるならば、

全く似ていない

と言えます。
むしろ、Evernoteが目指している方向性と、Milanoteが目指している方向性は、ほとんど違うように思います。

Milanoteは「思考する」ためのツールを目指しています。

目の前に広げられたカードをボード上で位置やまとまりを考えたり、つながりや関連について思考するためのツールだと思うのです。

それに対して、Evernoteは昨日も書きましたが、象のマークが意味するように「記憶」のためのツールなのです。





checkmark.png 3.Milanoteは、Workflowyに似ている

では、Milanoteは何に似ているだろう?と考えてみると、私はWorkflowyに似ていると思ってしまいました。

基本的には、Workflowyは1枚の大きな紙のような存在で、ファイルという概念がありません。Milanoteも同じくファイルの概念はなく、入力すればそのままどんどん保存されます。1枚ものという点でも共通しています。

Workflowyは、アウトラインエディタなので、項目の入れ替えや、インデントにより構造化が柔軟に出来ます。
Milanoteは、アウトラインエディタではありませんが、項目の入れ替えやColumでまとめたりすることによって、構造化することができます。

2017020902.png



さらに、ボードを入れ小細工にすることによって、階層化したボードを読み出すという部分は、まるでWorkflowyにおけるズームのような感じです。

2017020903.png



そう考えると、Workflowyが平面的な構造を持つのに対して、Milanoteはボードが階層化することによって、立体的な構造をもつように感じられます。

2017020904.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 相互補完的に運用しても良いかも

今回は、MilanoteとWorkflowyの類似性と相違点について書きましたが、良くも悪くもMilanoteはまだまだ発展途上感は否めない感じです。でも、ツールとしての伸びしろはすごくあって、使っていくと、「これは、かなり楽しめる予感がする」と思わされます。この記事だけで「やはりWorkflowyだな」などと、早計に判断をせずに、長い目で見ていっても良いような気がします。また、Milanote自体のもつ階層性を持ったホワイトボードという新しい感じの概念は、Workflowyと少し趣が異なるので、相互補完的に運用することで、お互いのツールの弱いところを強化してくれるような気がします。
少なくともテキストベースのみで、関係性が2次元的にしか把握できないWorkflowyにはないつよみもまたMilanoteには、あるのです。



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/806-68c6f636
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG