TOP > アプリ > title - 【モブロガー必見!】 CodeCaptureがバージョンアップで使いやすくなりました

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

【モブロガー必見!】 CodeCaptureがバージョンアップで使いやすくなりました

2017021800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、CodeCaptureが待望のアップデートをしました。
私も要望していた機能が実装されたことで、かなり使い勝手が向上しました。今回は、モブロガー必見のCodeCaptureというアプリが、どのようにアップデートしたのかということと、その使い方の検証記事です。


  
【 CodeCaptureがバージョンアップで使いやすくなりました 】  

 1.CodeCaptureとは、どういうアプリか?

 2.バージョンアップでエクステンションからできるように

 3.Workflowとの使い分け






checkmark.png 1.CodeCaptureとは、どういうアプリか?

少し前にTwitterやYouTubeなどのサービスの埋め込みタグを生成するCodeCaptureについて取り上げました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

iOS上のTwitterやYouTubeなどの埋め込みタグを取得したいというとき、実はけっこう大変だったりします。例えば、YouTubeから埋め込みタグを取得したいと思っても…

2016113001.png


リンクのコピーはできても埋め込みタグまでは、取得できません。

しかし、このCodeCaptureというアプリを使うことで、簡単に埋め込みタグが取得できます。




このアプリのここにコピーしたURLを貼り付けると

2016113003.png



このようにタグが生成されます。これは、モブログが捗りますね!

2016113004.png




checkmark.png 2.バージョンアップでエクステンションからできるように

このCodeCaptureですが、唯一の残念な点が、該当アプリ上でURLをコピーしてから、CodeCaptureにペーストしないとタグを取得できないことでした。
そのことを作者のふぃーぷれ (@feelingplace) さんにお願いしたところ、なんとそれを盛り込んだバージョンアップを考えているとのこと!ずっと、楽しみに待っていました。




今回のバージョンアップでは、共有エクステンションからできるようになったとのこと。おお!これは!

2017021801.png



では、さっそくやってみましょう。
今回は、こちらの動画でやってみます。
「あはれ!名作くん」は、超面白いのでぜひ観て欲しいですね。





共有をタップして、

2017021802.png



すると、共有エクステンションが出てくるので、「CodeCapture」を選択。

2017021803.png



もしも、CodeCaptureが見当たらないときは、ここから追加できます。

2017021804.png

2017021805.png



そして、このようなダイアログが立ち上がるので、「post」をタップします。

2017021806.png



すると…何も起こりません。
最初は、「えっ?」となるかもしれませんね。しかし、そこが実はポイントなのです。
では、どうなっているのかというと、CodeCaptureを起動してみると分かります。
このように、CodeCapture上にURLが登録されている状態になっているのです。

2017021807.png



このURLをタップして検索すると、CodeCaptureがタグをはき出すという仕組み。

2017021808.png



何が良いのかというと、埋め込みをしたいURLを複数登録しておいて、あとでまとめてタグにするということが可能になるのです。

2017021809.png




checkmark.png 3.Workflowとの使い分け

実は、以前にCodeCaptureを紹介したときに、共有エクステンションからできないことが残念に思ったので、こういう自動化ならば、Workflowだろうと思って、ワークフローのレシピを利用したのです。

@rel0005さんの作成したレシピを使います。
こちらをクリックして、Workflowに追加してください。

2016113005.png


これは、共有エクステンションから選ぶと、あとはタグ化したのが出てくるので、それをコピーするだけというものです。これは、これで楽なんですよね。

2017021810.png

2017021811.png



そこで、Workflowとの使い分けを推奨したいと思います。
ブログに埋め込みたいものが、1件のみの場合は、Workflow。
そして、複数件ある場合は、CodeCaptureの共有エクステンションでやった方が、良いでしょう。

ぜひ、使い分けをして、快適モブログ生活を!





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 あとは埋め込みタグのバリエーションかな?

CodeCaptureは、自分の中では、Chrome拡張機能の
のような存在になりつつあります。サクッと、タグを生成できる感じとか、使っていて心地よいのですよね。「もしも、これからこういう機能があったら」という要望を挙げるとするならば、TwitterやYouTubeのようなメディア系のタグだけではなく、ShareHTMLのような普通のサイトのサムネイルとリンクを生成したりとかもあれば良いなあと思ったりしています。
作者様もしもご覧の際は、ぜひお願いいたします。

現在、2年越しの積ん読されていた「習慣の力」を読書中。すごく面白いです。



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/814-9b2bd569
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG