TOP > 整理術 > title - 私の写真の管理フロー

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

私の写真の管理フロー

2017022400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
私は、写真を日常的にかなりの枚数を撮影しています。月に数百枚から1000枚以上ぐらいでしょうか(子どもが産まれた年は、万単位で撮影していました…)。それだけ、日々撮影していると、写真の管理のフローを意識しないと、あとで大変になってしまいます。
そこで、なるべくラクに、それでいてバックアップがきちんとできるようにしました。
写真を一種の情報だと見なして、フローを描いてみました。

  
【 私の写真の管理フロー 】  

 1.写真管理のフロー全体図

 2.写真を撮影する機器

 3.写真の取り込み先

 4.写真の利用

 5.写真のアーカイブ







checkmark.png 1.写真管理のフロー全体図

写真を情報の一つだと見なしてみると、日々大量に増え続けるデータを裁いているのとあまり変わらないような気がしてきます。そこで、実際に自分が、どのように写真を取り回しているのかというのを、フロー図にしてみました。

それが、こんな感じ。

2017022401.png



これでは、分からないと思いますので、以下で解説していきます。




checkmark.png 2.写真を撮影する機器

写真を撮影する機材は、それほど多くはないです。大きく分けて、ほぼ以下の3つの機材になります。

1.iPhone
私が日常的に撮影する写真の80%以上をiPhoneで撮影しています。とにかく気になったりしたものは、全て写真を撮っておくぐらいの勢いですね。あとでも触れますが、ライフログにも使うので、「日常の記録(記憶)」的な側面でも撮影しています。

撮影する際に使っているアプリは、主にこの3つです。

①標準カメラ
実は、使用頻度的には高くはないのですが、パノラマ撮影が便利で使っています。


②Microsoft Pix
Microsoft謹製の無音カメラ。標準カメラよりも画質が良いので文句ないです。



③OneCam
そして、最も使用頻度が高いのは、このOneCamです。
iPhoneドックに入れてあって、いつでも即起動できるようになっています。その代わり画像サイズは、一番小さい



2.Canon IXY630
コンデジは、結局IXYに戻ってきてしまうのですよね。別にすごい優れているというわけでもないのに。お散歩カメラです。



3.Olympus PEN Lite
一眼レフが重いので、昨年、ついにミラーレスを買ってしまいました。非常に軽いのに綺麗に撮影できるので、Canon IXYの出番がどんどん少なくなってきているかも。




何気に自撮りっぽいこともできるのも良いのですよね。

2017022402.png




checkmark.png 3.写真の取り込み先

4で触れる「写真の利用」の前に、カメラから写真を取り込まなくてはなりません。そこで、以下のようにしています。

2017022403.png


1.デジカメの写真
デジカメの写真でライフログやSNS、ブログなどで利用する場合は、必要な写真のみをiPhoneに取り込みます。CanonIXYもOlympus PEN LiteもWi-Fi経由でiPhoneに簡単に写真を転送できるので非常にラクなんですよね。


2.iPhoneからDropboxへ
主にブログに使用する写真は、Dropboxのブログ用フォルダに入れています。これは、Workflowというアプリを使って、半自動でアップロード→iPhoneから写真削除までをやっています。ブログで使う用の写真自体は、長く保存しておこうという気も無いので、使い終わったら削除してしまいます。



ここからワークフローをダウンロードできますので、使いたい人はどうぞ!

2017022405.png





checkmark.png 4.写真の利用

写真の利用ですが、これは大きく分けて3つあります(年に数回とかそういうレベルの用途は除外しました)。

 ・ライフログ
 ・FacebookなどのSNS
 ・ブログ


1.ライフログ
もうすでに今年で6年目に突入しました。PostEverがなければ、ここまで長続きしなかったように思います。




これに最近は、EverGearというアプリも加えて、写真を割とてんこ盛りにしながらライフログをつけています。



こんな感じで日々が記録されています。

2017022404.png



さらに、最近ではDayOneというアプリを使って、ほぼ全自動でライフログをとるようにもしています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



2.Facebook
ここでは書けませんが、週に1度ぐらいのペースで近況を書いていたりします。ちなみに、ここにアップロードされた写真は、先ほどのDayOneに自動的にアップされるようにしています。自動日記楽すぎ。


3.ブログ
情報管理LOGで文具をはじめとして写真をけっこう載せていますよね?
最近の記事だったら、ここらへん?

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly





checkmark.png 5.写真のアーカイブ

最後に写真のアーカイブです。
家族の写真や個人で撮りためている写真、ライフログ用に撮影した日々の記録写真など膨大な写真があるのですが、複数箇所にバックアップも兼ねて保存しています。

1.HDD
安価で大容量なので、数年に1台というペースで購入しています。そのHDDにデジカメ関係の写真もiPhoneの写真も全て入れています。
そして、買い増したHDDには、ミラーリングしてバックアップをしています。かなり前は、DVDなどのメディアに焼いていましたが、メディアの方が先に読み込めなくなってしまったりするので、信用度はすごい低いです。なので、一次保存先としては、HDD一択ですね。


2.Googleフォト
無料で無制限に写真を保存できるという素晴らしすぎるサービスです。
PCからは、Googleフォトの「Googleフォトバックアップ」というソフトを常駐させて、新しい写真が特定のフォルダに入ったらすぐにアップロードされるようにしています。

アプリのダウンロード - Google フォト
アプリのダウンロード - Google フォト





さらに、iPhoneでもGoogleフォトをメインで使用しているので、これもバックグラウンドで自動でアップロードされるようにしています。




これのお陰で、PCやiPhoneの写真に関するバックアップの悩みが、かなり軽減されました。


3.Evernote
Evernoteには、ライフログとは別にPhotoLogというノートブックがあり、そこにPicportというアプリで日々の写真を10枚~20枚程度ピックアップして日別で保存しています。これも一種のバックアップですね。






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 写真も情報の一つと考えると流れが意識される

写真って、それ自体に意味が生じるので、ついつい情報の1つであるという意識がされないことが多いのですが、少し意識してみると違った側面が見えてきます。日々増え続けるデータは、フローで考えることが多いですよね。それと同じく写真もフローで考えてみると、色々頭を悩ませなくても良くなるような気がします。





関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/820-f7c08208
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG