TOP > iPhone > title - IFTTTが、iOSのカレンダー&APP Storeに正式対応!

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

IFTTTが、iOSのカレンダー&APP Storeに正式対応!

2017033100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
自動化といえばIFTTTというぐらいには、浸透した感がありますね。さて、そのIFTTTですが、iOS標準のカレンダー&APP Storeに正式対応しました。最近は、WorkflowがAppleに買収されたりと、iOSの自動化界隈が熱いですね。


  
【 IFTTTが、iOSのカレンダー&APP Storeに正式対応! 】  

 1.IFTTTが、iOS標準のカレンダー&APP Storeに正式対応のニュース

 2.標準のカレンダーでできること

 3.APP Storeでできること

 4.おすすめアプレット







checkmark.png 1.IFTTTが、iOS標準のカレンダー&APP Storeに正式対応のニュース

今朝、メールを見ていたら、IFTTTからお知らせが届いていました。
もしかして、久久のビックニュースかな?

2017033101.png



どうやらIFTTTが、iOS標準のカレンダーとAPP Storeに対応したらしい。っていうか、今まで対応していなかったのか…。知らなかった。
今までは、IFTTTがiOSに正式対応していたのは、

・Photos
・Contacts
・リマインダー


でした。これに新たに加わるということですね。




checkmark.png 2.標準のカレンダーでできること

それでは、IFTTTで何ができるのか見てみましょう。まずは、カレンダーから。

2017033102.png



上から順番に

①新しいイベントを任意のカレンダーに追加
②新しいイベントを特定のカレンダーに追加
③検索から新しいイベントを追加


上2つは、理解できるのですが、一番下は一体何なのでしょう?

2017033103.png



どうやら、これはカレンダーに特定のタイトル、場所、メモ、招待者など、イベントに関連付けられているすべての属性が検索され、それがトリガーになるようですね。
これは、なかなか楽しそうな機能です。

例えば、私は、Foursquareでチェックシンしたら、Googleカレンダーに登録されるようにしています。iOSの標準のカレンダーにも反映されるようにしているので、ある場所にチェックインしたら発動するとかね。または、あるイベントを自動追加されたら、別のタスクが発動するとか。なかなか夢が広がりそうですね。




checkmark.png 3.APP Storeでできること

APP Storeでできることは、いかのようになります。

2017033104a.png


上から順番に

①カテゴリの中のトップ10アプリ
②検索で新しいアプリが見つかったら
③コレクションで新しいアプリが追加されたら
④トップ10アプリが発売される
⑤アプリの値段が下がったら
⑥アプリがバージョンアップされたら


となっています。

要注目は、⑤ですね。
「あのアプリの値段が下がったら、買おう」と思って登録すれば、メールとかPushbulletとかで通知してもらうということが可能になるということですね。

アプリの名前かURLを登録すれば良いようです。捗りますね!

2017033104.png





checkmark.png 4.おすすめアプレット

IFTTTでは、すでに他の人が作ってくれたアプレットが公開されているので、わざわざゼロから作る必要があまりないのです。というわけで、現在公開されているアプレットからオススメなものを、ピックアップしてみました。

1.iOSのリマインダーに追加されたら、カレンダーにも追加

2017033105.png



2.リマインダーが完了した日時をカレンダーに記録する

2017033106.png



3.前日にこれからの予定をまとめて通知

2017033107.png



4.特定のアプリの価格が下がったら、ツィートする

2017033108.png



5.特定のアプリの価格が下がったときに通知

2017033109.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ここにきてiOSの自動化界隈が熱くなってきてます

AppleによるWorkflowの買収の話もそうでしたが、Appleが自動化に門戸を広げつつあることを感じます。今までは、少々強引な方法で実現していたことが、公式に開かれることで敷居が一気に下がってくるので、ありがたいですね。
私は、自動化できることは、どんどん自動化していこうという考えの人なので、こういう傾向は望ましいです。

とはいえ、Workflowを今見ていたら、今までできていたことがかなり制限されてきていますね。Appleめ!
※制限もされていますが、目に見えづらくなってきている段階かと思います。





春のタイムセール祭り」始まりますね。Amazonでよく買い物する方は、どうぞ!

2017033110.png

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/853-bf1d5dd9
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG