TOP > Google > title - 年度始めだからこそやりたい!Googleカレンダーにスケジュールを一括入力する方法(安定版)

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

年度始めだからこそやりたい!Googleカレンダーにスケジュールを一括入力する方法(安定版)

2017040100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
いよいよ4月になってしまいましたね。皆さん新年度準備でお忙しい時期では無いかと思います。
私は、スケジュールを全てGoogleカレンダーで管理しているのですが、年間の予定を4月の初めに入力するようにしています。けれども、1件1件すべて手入力なんて、たるいことをやってられないので、自動で一括入力するようにしています。
というわけで、Googleカレンダーでスケジュールを一括入力する方法についてです。これで、一気に数百件の予定もサクサクできますよ!


  
【 年度始めだからこそやりたい!Googleカレンダーにスケジュールを一括入力する方法(安定版) 】  

 1.Googleカレンダーに一括でスケジュール入力したい!

 2.スケジュール登録(安定版)

 3.スケジュールを一括入力する方法




2017033110.png



checkmark.png 1.Googleカレンダーに一括でスケジュール入力したい!

皆さんは、スケジュールの管理をどうされていますか?
私は、全てのスケジュールをGoogleカレンダーで一元管理しています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


もはや、日々変わるスケジュールを紙で管理することの方が難しいと感じています。なので、手帳はあくまでも、スケジュールをメモするぐらいで、最終的に全てGoogleカレンダーに入れるようにしているのです。

そのように、Googleカレンダーに一元化しているわけですが、仕事上のスケジュールや個人の趣味のスケジュールなど、年間分まとめて入れたい!と思うことってありますよね?
でも、スケジュールをポチポチと1件ずついれるのも正直たるいですよね?

そこで、Googleカレンダーに一括入力してしまいましょう!
これを覚えてしまったら、

今までの苦労は一体…

と心底思うはずですから。





checkmark.png 2.スケジュール登録(安定版)

実は、情報管理LOGをずっと読んでくださっている方は、分かると思うのですが、このGoogleカレンダーにスケジュールを一括入力するという記事は、何度か書いています。
昨日、久しぶりに年間スケジュールをGoogleカレンダーに一括入力するために、やってみたのですが、エラーが出るバージョンがあったり、うまく登録できないものがあったりしたので、2017年版の安定版として、再公開したいと思います。

これが、今のところ最も安定してスケジュール登録できるバージョンです。

スケジュール登録 ver.1.1 (安定版) 情報管理LOG版


これは、Yuhei FUJITA氏というGoogleプロダクトフォーラムでTCをしているすごい方が、作成されたGoogleスプレッドシートのスクリプトです。
とにかくすごすぎるので、ぜひ体験してみてください。





checkmark.png 3.スケジュールを一括入力する方法

では、使い方です。

1.自分のGoogleドライブにコピーを保存する
先ほど上で挙げたスケジュール登録 ver.1.1 (安定版) 情報管理LOG版にアクセスしてください。そして、すぐにコピーを作成してください(絶対にコピー元でやらないように!)。

2015032102.png



で、保存したい名称を決めて「OK」。

2015032105.png




2.スクリプトエディタを起動
メニューの「ツール」→「スクリプトエディタ」を起動します。

2015032103.png




3.「実行」→「onOpen」
メニューの「実行」→「onOpen」をします。

2015032104.png




4.承認をする
すると、ポップアップで「承認が必要です」と出るので、「続行」をクリック!

2015032106.png




5.カレンダーの一覧取得をする
「自動処理」という項目が、メニューに増えているはずなので、
「自動処理」→「カレンダー一覧取得」
で、自分のGoogleカレンダーの一覧をゲットします。
※当たり前ですが、一覧を取得したいGoogleカレンダーのアカウントでログインしていることが必須です。

2015032108b.png



この時、4と同じように承認を求められることがあるので、以下のように承認してください。

2017040101.png

2017040102.png




6.スケジュールの入力
さて、ここで1件ずつポチポチと入力するのも良いのですが(Googleカレンダー上で入力するよりは圧倒的にラク)、エクセルなどのスケジュールが入力されているところから引っ張ってくると良いでしょう。そのためのスクリプトなのです。

最低でも

 ・入力したいカレンダーの選択
 ・スケジュール名
 ・日付形式(終日か日時指定)
 ・日付(日時指定だったら、「開始日時」「終了日時」を指定)

  →終日の場合:2017/04/01のように記述
  →日時指定の場合:開始日時と終了日時を2017/08/01 10:13:00のように記述

を入力しましょう。
なお、スケジュール名と日付指定は、セルの連続コピーでザーッとやってしまうと超ラクです。



7.スケジュール一括入力!
「自動処理」→「作成」
で一括入力が、始まります。200件程度だったら、数分で完了します。

2015032111.png


圧倒的な楽さで、本当に今までの苦労って一体…。と思うはずです。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 自動化できる部分は、自動化しよう!

特に業務に関するスケジュールだったら、エクセルで管理していたり、何らかの形でデータ化されていますよね?
それを、あえて手入力する必要は無いのです。人はやるべき仕事は、そういうことではありません。数時間かけて、数百件の予定を入れるぐらいだったら、数分で数百件の方が、良いはずです。

コンピュータを使う意義って、そういうことだと思うのですよね。

それにしても、Googleスプレッドシートってエクセル越えしているなと、しみじみ思います。





関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/854-9aa5d018
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG