TOP > Webサービス > title - Twitterで日毎に区切り線を入れる方法

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Twitterで日毎に区切り線を入れる方法

2017040300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Twitterの自分のタイムラインを眺めていると、「これ、いつつぶやたっけな?」と思うことありますよね?(私は、あります)
ツィートをよく見たら、それぐらいだったら分かるのですが、ザザッとスクロールする時に、直感的に見つけたいことがあります。そういう時に、自分のつぶやきに区切り線がついていたら、良いのにと思ってしまいます。というわけで、区切り線を入れてみました。


  
【 Twitterで日毎に区切り線を入れる方法 】  

 1.日付ごとの区切り線を入れたい!

 2.時報系botをフォローする

 3.Zapierで実現する




2017040319.png



checkmark.png 1.日付ごとの区切り線を入れたい!

私は、できたら日付ごとに区切られていてほしいと思うことが多い人です。日付をまたいで連続する情報があったら、それを区切りたいと欲求がムクムクと湧いてきます。

2017040301.png




例えば、Pocketは、日付ごとのまとまりではなく連続しているので、日付で区切られるようにしてしまいました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

これが、なかなか便利で自分のPocketを振り返る時に、これがいつPocketに入れたものか一目瞭然なのです。

2017040302.png





checkmark.png 2.時報系botをフォローする

さて、翻ってTwitterをみて見ると、日時はそれぞれのツィートに入っているものの、連続しているために「それが、いつなのか?」と分かりづらいですよね?

先日、私(@yoshinon)をフォローしてくださった@8SI0さんのリストをみて見ると、時間ごとの区切りがあるではありませんか?
これ、いいなぁと思ったので、すぐに調べてみました。
どうやら、これは@kiri_toriという時報系botらしいということが分かりました。

@kiri_tori

kiri_toriの使い方
kiri_toriの使い方




このbotは、様々なシリーズがあるらしく、1時間ごとや、30分ごと、1日ごとなどがあるようです。
私が、望んでいたのは、日毎のだったので、

@krtr_date

をフォローすることにしました。





checkmark.png 3.Zapierで実現する

@kiri_toriは、タイムラインに日付の区切りをつけてくれるので、すごくありがたいのですが、自分のツィート上での区切りってできないのですよね(そりゃそーだ)。自分のツィート上に日毎の区切りを入れるためには、自分自身でつぶやくしかありません。そして、毎日決まった時間にその日の日付をつぶやかせるためには、アレを使うしかありません。

そう、伝家の宝刀であるZapierを。
※ちなみに、IFTTTで試しましたが、私には無理でした。

The best apps. Better together. - Zapier
The best apps. Better together. - Zapier






Zapierにログインして、「MAKE A ZAP」をクリック。

2017040303.png



下の方にスクロールしていくと、「Schedule」という項目があるので、それをクリック!※なければ、「Schedule」で検索してください。

2017040304.png



毎日、決まった時刻にということなので、「Every Day」を選択→「Save + Continue」

2017040305.png



次に時間の指定になるので、私は午前1時を選択しました。たぶん、その時間は寝ているので。

2017040306.png



そのまま何も考えずに「Fecth&Continue」

2017040307.png



すると、Zapierの方できちんとテストをしてくれます。何も問題ないので、そのまま「Continue」!

2017040308.png



次にIFTTTでいうところの「THEN」部分を設定していきます。
検索窓に「Twitter」と打ち込むと、すぐに出てきます。

2017040309.png



「Create Tweet」を選択。

2017040310.png



ここで、Twitterアカウントと接続します。事前に接続されている人は、スルーで。

2017040311.png



「Yes」で「Yes Continue」をクリック。

2017040312.png



「連携アプリを認証」してください。

2017040313.png



Zapierが、接続テストをしてくれます。問題なければ、「Continue」。

2017040314.png



さて、いよいよ設定に入ります。
右側の上の方に青く点滅している部分があるので、そこからツィートしたい項目を選ぶことができます。私は、@kiri_toriと同じように、区切りっぽくしたかったので、「-------」で年/月/日を挟む形にしてみました。これは、お好みでどうぞ!

2017040315.png



最後にきちんと投稿できるか、テストしてくれます。問題がなければ、「Finish」をクリック。

2017040316.png



最後にZAPの名称を入力して、ONにすれば完成です!

2017040317.png



きちんと、先ほどのテストされたZAPが反映されていますね。これで、毎日同じ時刻に日付の区切りが出るようになりました。

2017040318.png




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 振り返りのしやすさって大事だよね!

今回は、Twitter上に日付の区切りを入れましたが、こういうタイムライン系のサービスって日毎の区切りを意識できないことが多いのですよね。
でも、振り返りをしたり、「あれ、いつだっけ?」というときに、日毎の区切りがあると圧倒的に探しやすさが違います。

というわけで、PocketとTwitterの区切り線オススメですよ!


漫画大賞の2017年版でましたね。「響」って知らなかったな。読んでみよう!

2017040320.png



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/856-5b874e2c
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG