TOP > デジタル機器 > title - 一人暮らしにオススメする無線LANルーター5選 【2017年版】

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

一人暮らしにオススメする無線LANルーター5選 【2017年版】




情報管理LOGの@yoshinonです。
4月になって新しい環境に身をおくという人も多いのではないでしょうか?
今回は、一人暮らし向きの無線LANルーター(Wi-Fiルーター)でオススメのモノを5つ選んでみました。考えるべきポイントなども書いておきましたので、参考にしてみてください。


  
【 一人暮らしにオススメする無線LANルーター5選(2017年版) 】  

 1.一人暮らし向きな無線LANルーターとは?

 2.NEC AtermWF1200HP

 3.BUFFALO WSR-300HP/N,WHR-1166DHP3

 4.TP-Link TL-WR841N

 5.I-O DATA WN-G300R3

 6.ASUSTek RT-AC1200HP







checkmark.png 1.一人暮らし向きな無線LANルーターとは?

昨年、一人暮らし向きな無線LANルーター(Wi-Fiルーター)についての記事を書きました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

今回の記事は、その2017年版となります。

きっと、一人暮らしでネット環境を、整えたいときに製品が多くてどれにしようかと迷うのではないでしょうか?

以下に一人暮らし向きの無線LANルーターを購入する際に考えるべき点を挙げておきます。

1.ハイパワーな製品はいらない
よほどの大きな部屋でない限り、アンテナが何本も立っているようなゴッツい無線LANルーターはいりません。そういうゴッツいのは、2階建てとか3階建ての戸建てでこそ力を発揮するのであって、ワンルームとかでは必要がないのです(値段もそれなりにするしね)。


2.速度は、11acか11nに対応しているものを選ぶ
よくac,n,b,g対応とか書かれていたりするのですが、いまいち分からない人も多いのではないでしょうか?これは、Wi-Fiの規格なのです。ざっくりと速さのことを言っているのだなと理解しておいて良いです。

11ac 6.9Gbps(=6900Mbps)
11n 600Mbps


という速度になります。11acの方が、nの10倍ぐらい速いということになります。
しかし、これも実際のところ11acじゃなくてはダメなのか?というと、別にそこまでの速度必要?という感想しかないです。皆さんが、スマホの速度感で不満に感じていなければ、別に11nでも十分かと思います。ちなみにiPhone5sは、11acに対応していません(iPhone5SEは、対応している)。


3.セキュリティ的にしっかりしているものを選ぶ
一人暮らしの女性だったら、特にこの点を重視したら良いかと思います。


4.接続が簡単なモノを選ぶ
最近のWi-Fiルーターは、簡単に接続できるようになってきているのですが、できたらスマホ単体だけで接続できるというのが、良いですよね?


5.有線ポートが多いモノを選んだ方が良い
これ、意外に選択する際に抜けがちなポイントです。
もしも、あなたがPCだけではなく、ゲーム機など有線LANポートを使うのであるならば、無線LANルーターに有線LANポートが多いモノを選んだ方がよいです。とはいえ、3~4つぐらい付いていたら十分かな?と思いますけどね。





checkmark.png 2.NEC AtermWF1200HP



昨年は、BUFFALOをトップに持ってきましたが、今年はNECをトップにしました。
この1年間、色々試してみて、やはりNECの安定性は信頼できるなと思いました(BUFFALOの製品も悪くないですよ)。11ac対応でややオーバースペックな感じではありますが、6000円台で購入できるので、十分安いかと思います。この機種は、1200HP2という後継機種も出ていますが、自分的には1200HPでも全然OKだと思っています。安い方を選ぶと良いですよ。接続もQRコードで一発でできたりとか、難しさは全然ないですね。

QRコードで設定するアプリ。
iPhone対応アプリ。



Android対応アプリ。





checkmark.png 3.BUFFALO WSR-300HP/N,WHR-1166DHP3



無線LANルーターの老舗メーカーです。
一時期は、バッファローのWi-Fiルーターは質が低いみたいな感じの時もありましたが、今では払拭しているなと感じています。何よりも3000円台とエントリー機として性能十分ながらも、コストパフォーマンス良しですね。また、Dr.Wi-Fiというアプリで接続に関する不具合に対応したりと、初心者に非常に優しい作りになっています。
こちらの製品もスマホから簡単に接続できます。

QRsetupというアプリを使用します。
iPhone対応アプリ。


Android対応アプリ。

なお、もう少しハイパワーな製品をということだっら、こちらもオススメできます。







checkmark.png 4.TP-Link TL-WR841N



TP-Link?あまり聞いたことがないな。
と思う人もいるかもしれませんが、割とハイパワーな無線LANルーターの製品出している会社です。世界的には、けっこう有名だと思います(日本では知名度が低いですが)。

TP-Link Japan - 家庭用・ビジネス向けネットワーク機器の製造・販売
TP-Link Japan - 家庭用・ビジネス向けネットワーク機器の製造・販売




この製品は、11nまでの対応となっています。
しかし、値段が2000円と驚くほど安い。自分的には、11nもあれば十分だと思っている人なので、これで良いかな?と思っています。アンテナも大きめのが2本も立っているので、ややオーバースペックかなと思うぐらいです。セキュリティ的にもWPS対応なので、十分ですね。接続もワンプッシュでできるので、楽ちんです。あと、後ろにLANポートが4つついているので、ゲーム機など接続するのにも良いですよね。





checkmark.png 5.I-O DATA WN-G300R3



11nまでに対応した無線LANルーターです。
電波自体は、十分な強度があるので少し広めな部屋でも全然OKです。
値段は、なんと2000円台という格安なのも良いですね。背面に有線LANポートも4つ付いています。そして、思ったよりも筐体が小さいので邪魔になりません。こちらの製品もQRコードで簡単に接続できるのが良いですね。何度かセットアップをしたことがありますが、本当にラクラクでした。




Android用アプリ。
QRコネクト - Google Play の Android アプリ
QRコネクト - Google Play の Android アプリ









checkmark.png 6.ASUSTek RT-AC1200HP

ASUSの無線LANルーター?とこれまた、あまりなじみのない人にとっては、全くなじみがないのでは無いかと思います。しかし、これも世界的に見てみると、ASUSの無線LANルーターは、割とメジャーなんですよね。私としては、強力&マニアックな設定が可能というルーターです。値段は、7000円ぐらいと、やや他のモノから比較すると高めですが、その価値はありますね。
11ac対応は、もちろんのこと、ASUS AiCloudというのを使えば、外からでも自宅のHDDやUSBメモリにアクセスできるようになります。これ、なにげに便利なんですよね。スマホから自宅のデータにアクセスとかできると、色々捗りますよね。








 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 一人暮らしとネット環境

一人暮らしをしていると、どうしてもネット環境がきちんとしていないと不便だし、寂しいですよね。でも、スマホのプランだけでやっていたら、あっという間に上限に達してしまったりするので、安くても良いので、プロバイダと契約した方が良いです。というか、最近はネットが最初から使えるというアパートも多いので、無線LANルーターを接続したら、即ネット環境ができます。
ネットは、インフラですので、この記事を参考に環境を構築してみてください。
そして、一人暮らしをエンジョイしましょう!






関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/858-6b07bacc
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG