TOP > ライフハック > title - 自炊初心者必見!レシピの書き方は、こういうのでいいんじゃないか?

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

自炊初心者必見!レシピの書き方は、こういうのでいいんじゃないか?

2017040900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
料理を作るときに皆さんは、何を見て作りますか?
クックパッド?それとも料理本?
まあ、それでもできないことはないのですが、どうにもこうにも私は、そういう本と相性が良くないみたいです。全体の工程が見渡せず、「何を」「いつ」「どれぐらい」というのが、よく分からなくなるのです。
きっと、これから社会人や学生として、一人暮らしを始める人も多いと思いますが、私と同じ悩みを持っている人は、ぜひこの以下の方法で記述された本を読んで実践したり、この方法で自分で書いてみることをオススメします。

  
【 レシピの書き方は、こういうのでいいんじゃないか? 】  

 1.レシピが読み取れない問題

 2.このブログに衝撃を受けた

 3.フローチャート的記述が料理との相性が良いのではないか?







checkmark.png 1.レシピが読み取れない問題

私は、料理がどうもダメなんですよね。
片付けとか、そういうのは全然OKなんですけどね。

クックパッドやレシピ本などを見ながらやると、途中でパニクってくるのです。

①最初にレシピをガン見して、覚えようとする
②いざ取りかかると、一つ一つの工程に集中するあまり、他の工程が飛び始める
③そして、不測の事態が生じたときに、全ての工程が頭から消える
④①に戻る ※時間がかかる


まあ、たぶん数をこなせば、自動でできるようになる部分も多いとは思うのですが、それでも、全体の工程がパッと見渡せないのが、自分の中ではきつかったのです。

クックパッドとかは、ビジュアルが豊富で見やすいのですが、

「えっ?これが、②でさっき作った①と合わせるの?」

とかなっちゃったりするんですよね…。

2017040901.png




checkmark.png 2.このブログに衝撃を受けた

私が、一番始めに衝撃を受けたレシピの書き方をしていた人は、このブログでした。

#つくりおき
#つくりおき



このブログのこの記事に載せられていたレシピの書き方に衝撃を受けたのです。

そして、すぐにツィートしてしまいました。
見てください!この分かりやすさ!!





「何を」「いつ」「どれぐらい」が、ぱっと見で一目瞭然なのです。
このレシピの書き方素晴らしすぎる!!





checkmark.png 3.フローチャート的記述が料理との相性が良いのではないか?

どうやら、こういうフローチャート的レシピの記述って、他にもやっている人が多いようでした(自分が、ただ無知なだけ)。




俺が求めていたのもこういうのだよ!!
と内心かなり賛辞を送ってしまいました。
この本ですね。





この数年では、ごりゅご氏が「理系の料理」として、同じようにフローチャート的な記述で書いています。これも、すごいのでぜひ読んでみると良いですよ。私と同じ悩みを抱えている人って多いのだなという印象。

2017040902.png





こっちは、お試し版で無料なので、まずは感じを掴むならば、これでも良いかも。





そして、最近はまっている「パル」氏の「めしにしましょう」でも、同様な書き方をしていて、嬉しくなってしまいました。

2017040903.png







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 一般化すれば良いのに!

一番最初に紹介したブログを見たときの衝撃を今でも忘れません。

「そうそう、こういうのを見たかったんだ」

というところを見事に突いてきた感じがしたのです。
そして、世の中に溢れるレシピ本は、「すでにきちんとやっている人」を相手にしているところがあるなと感じました。

これから、自炊を始める皆さん。
新生活頑張ってください。


ちなみに、最後に紹介した「めしにしましょう」は、自炊の参考には、ならんからね。念のために。



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/862-a9d9fa3d
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG