TOP > Webサービス > title - Scrapboxをアプリ化するTextwellのスクリプトがスゴイ!

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Scrapboxをアプリ化するTextwellのスクリプトがスゴイ!

2017041800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
この数日は、Mastodon一色な感じでしたが、それでもコツコツとScrapboxいじっていました。さて、Scrapboxの弱点の1つにモバイルでのアプリが存在しないということがあります。
モバイルでもサクサクとページを作成したり、更新したりしたいのです。
しかし、ここで救世主が登場しました。それが、Textwellのスクリプトだったのです。
今回は、Scrapboxをアプリ化するTextwellのスクリプトについて取り上げます。


  
【 Scrapboxをアプリ化するTextwellのスクリプトスがスゴイ! 】  

 1.Scrapboxのモバイルアプリがない

 2.Textwellのスクリプトがアプリ化する

 3.実際に使ってみる







checkmark.png 1.Scrapboxのモバイルアプリがない

皆さんは、Scrapbox使っていますか?
まだ使われていない人は、ぜひ使ってみてください。情報管理LOGのイチオシのWebアプリです。

Scrapbox - チームのための新しい共有ノート
Scrapbox - チームのための新しい共有ノート




とにかく、ものすごく軽くて、それでいて保存を意識しなくてもどんどん記録でき、さらに内部リンク&ハッシュタグで、自動的に相互リンクが貼られることによって、情報のネットワークが自動的に構築されていくというすごいやつなのです。

Evernoteが時系列に蓄積されていくストック型ならば、Scrapboxは水平方向にどこまでも広がっていくネットワーク型と見ることができます。

さて、そんな素敵なScrapboxですが、残念なことにモバイルアプリが存在しません。
基本的にブラウザで閲覧&編集が基本というのは分かるのですが、やはりモバイルに特化した形で提供してくれた方が、使い勝手は上なはずなのですよね。内部的にブラウザエンジンであっても良いので。

例えば、iPhoneからScrapboxを見てみるとこんな感じ。

2017041801.png



微妙に文字も小さいし、テキストエディタではないので、しっくりこないんですよね。

2017041802.png




checkmark.png 2.Textwellのスクリプトがアプリ化する

ScrapboxをiPhoneでサクサク使うための方策はないものか…と思っていたところ、救世主が出現しました!

それが、この記事です。

もしTextwellがScrapboxを呑み込んでしまうとしたら? - W&R : Jazzと読書の日々
もしTextwellがScrapboxを呑み込んでしまうとしたら? - W&R : Jazzと読書の日々




いつも愛読している「W&R : Jazzと読書の日々」さんのブログなのです。この記事に載せられていたのは、Textwellのスクリプトによって、擬似的にScrapboxのアプリ化をしてしまおうという大胆な試みだったのです。

Textwellというのは、JavaScriptが使えることで無限の可能性が広がるテキストエディタです。今まで私もずっと気になっていたのですが、手を出していなかったアプリでした。しかし、この機に使ってみることにしました。これが、無茶苦茶すごい神アプリだったので、これは後日記事にしたいと思います。
もしも、導入されていない人は、こちらからインストールしましょう。



上で書きましたが、このTextwellというアプリは、JavaScriptが使えることによって拡張性を図っています。このように多数のアクションがあるのですが、有志でさらに多くのスクリプトが作成されています。奥の深いアプリです。

2017041803.png



このようにアクションの中身は、このように記述されています。
これは、「Clear Text」の中身。

2017041804.png




では、Scrapboxをアプリ化するスクリプトを導入してみましょう。さすがに、他のブログのスクリプトへの直リンは避けたいので、以下の方法でダウンロードしてみてください。
ここをタップ!
※追記:画像に作者様のページにリンクを貼りました。

2017041805.png



すると、「このページをTextwellで開きますか?」と聞かれるので、「開く」を選択。

2017041806.png



Textwellが開かれて、スクリプトの登録画面になります。迷わず、保存をタップ。

2017041807.png



これで、スクリプトがアクションとして保存されました。
次に自分のScrapboxに書き込みをするために、少しだけスクリプトを書き直します。全然難しくないので、以下の通りにやってみてください。
Textwellの左上の↑をタップ。

2017041810.png



アクションがたくさん出てくるので、左下の「編集」をタップ。

2017041811.png



先ほど追加したScrapboxのアクションの右側の部分をタップ。

2017041812.png



すると、スクリプトの編集画面になります。
ここで、以下の画面の部分を自分のユーザーIDに書き替えます。

2017041813.png




これで、準備は整いました。






checkmark.png 3.実際に使ってみる

では、実際に使ってみましょう。

Textwell上でScrapboxに書き込みたい文章を書きます。この時、1行目はタイトルになります。そして、ツールバーにあるScrapboxのスクリプトを起動します。

2017041808.png



すると、サクッとScrapboxに書き込みができました。えっ、こんなあっさり…と思うはずです。

2017041809.png




本当に書き込みができたのか、ブラウザで確認してみます。
ありました。

2017041814.png



中身を見てみると、きちんと反映されていることが分かります。すげー!

2017041815.png


次にいくつか実験してみます。

<Textwellから追記>
Textwell上からScrapboxへ追記できるかやってみました。しかし、結論から言うと追記できませんでした。

2017041816.png



<Web上で追記したものを読み込む>
2017041817.png

Web上で追記したものをTextwellから読み込みます。
で、上の×をタップすると、

2017041818.png



「Replace」と出るので、それをタップ。

2017041819.png




すると、Textwell上で追記が反映されました。

2017041820.png




<Textwell上で空の状態でスクリプトを起動する>
こうすると、Scrapboxを表示することができます。つまり、上の「追記したものを読み込む」と同じ要領で、Scrapbox上での文章をどれでも読み込むことができるのです。
というか、Scrapboxのビューアとしても使えるわけですね。

2017041821.png

2017041822.png




TextwellがないとiPhoneでScrapboxは使えない。そんな感想が出そうなくらい、使いやすい。例えてみると、WorkFlowyに対するMemoFlowyの関係が、ScrapboxとTextwellの間に打ち立てられたようなもの。

もしTextwellがScrapboxを呑み込んでしまうとしたら? - W&R : Jazzと読書の日々


まさに、MemoFlowyのような使い心地なのです。いや、それ以上か?






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 これは、画期的に使いやすいです

TextwellとScrapboxの連携ですが、これが思った以上にスムーズで、作者の方もおっしゃっていますが、まるで元からあったアプリのような使い心地です。
たぶん、使い方としては、上でも書いてあるようにWorkflowyに対するMemoFlowyのような位置づけになるような気がします。

Scrapboxユーザーの皆さん、ぜひ使ってみてください!


【 過去記事 】
Scarapboxという新しい思考+仕事ツールを試してみた
Scarapboxでこれは良いなと思った機能
Scarapboxのアウトライナーとして使ってみる
Scrapboxは読書記録に向いている!
Scrapboxでアウトラインモードを優先させる設定
Scrapboxにデータを送るためのブックマークレットなど4つ
Scrapboxは、Evernoteになれるか?
Scrapboxは、情報のテナガザルなのかもしれない
Scrapboxでエクスポートするならば、RSSが一番かも?
Scrapboxと紙copiとの意外な接点とは?


なぜか、Kindle版だけ100円です。読んでみようっと。



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/870-9f656f2b
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG