TOP > Webサービス > title - Gyazoをメインの画像キャプチャにするか迷っています

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Gyazoをメインの画像キャプチャにするか迷っています

https://gyazo.com/9909fe85f093eb19be4362c20b99f3b2

情報管理LOGの@yoshinonです。
Scrapboxからの流れで、Gyazoを使うようになってきました。これが、今さらながら素敵なサービスで、まだ使っていない人には、オススメしたい感じです。
さて、情報管理LOGでは、基本的にFC2の画像アップロードを使って画像を表示させているのですが、そろそろGyazoをメインにしようかと見直したい気持ちになってきています。
今回は、そんな迷いも含めての記事です。


  
【 Gyazoをメインの画像キャプチャにするか迷っています 】  

 1.Gyazoとは、こういうサービス

 2.モバイル版もイケてる

 3.ブログの画像埋め込みをどうするか問題







checkmark.png 1.Gyazoとは、こういうサービス

まず、Gyazoって何?という人のために、ざっくりと解説します。

1.ローカルに保存されない
Gyazoは、キャプチャソフトです。ただし、他の画像キャプチャソフトと決定的に違うのは、キャプチャされた画像は、ローカルには保存されず、基本的にGyazoに直接保存される点です。

https://gyazo.com/670bbee0969ba6bed0eb3750ab153f52
Gyazoヘルプより引用

上の動画を見てもらえば、分かりやすいと思いますが、キャプチャしたものがすぐにGyazoにアップロードされ、アップロードされた画像を利用することになります。



2.Gyazoソフトを使ってキャプチャする
だからといって、Webアプリではありません。あくまでもローカルソフトウェアを用いてキャプチャします。
Gyazoのダウンロードは、こちらから。

Gyazo - ダウンロード
Gyazo - ダウンロード


また、Chromeの拡張機能もあります。

Gyazo - Chrome ウェブストア
Gyazo - Chrome ウェブストア






3.発行されるURLは、複雑かつ推測が難しい
とはいえ、アップロードしたスクリーンショットに発行されるURLには、複雑かつ推測が難しいアドレスが割り振られます。

例えば、こんな感じ。

https://i.gyazo.com/6ac18fb50765d68f399d177316031ee1.png

アップロードされた画像は、Gyazoから発行されるリンクタグを貼り付けているだけで簡単にブログに埋め込むことが可能です。

https://gyazo.com/6ac18fb50765d68f399d177316031ee1



3.シェア方法が多彩
スクリーンショット自体は、それを活用できなければ意味がありません。その点、Gyazoはかなり多彩なシェア方法が用意されています。
これだけあれば、とりあえずは十分ではないでしょうか?

2017041901.png

特に私が便利に感じたのは、埋め込みタグの取得です。
これで、簡単にブログ用の画像を埋め込みタグ込みで取得できるので、楽なんですよね。

https://gyazo.com/28e92589b8be2e9884cc0ebc980c554e



4.有料プランもある
無料プランと有料プランであるPro版があります。その違いは、以下の通りです。
Pro版は、月額490円または、年額4680円です。画像の編集ができる有料版が、気になるな。

無料版Pro版
最新の画像10件をブラウズべての画像のブラウズ
Windows, Mac, Linux, Chrome/Firefox拡張機能の無料アプリケーションWindows, Mac, Linux, Chrome/Firefox拡張機能の無料アプリケーション
最大7秒の動画キャプチャーテキスト・矢印・描画の挿入機能
最大60秒の動画キャプチャー
画像内のテキストを自動認識して検索とコピーができるOCRスキャン
パスワードによる画像の保護
広告の非表示化
プレミアムサポート



5.動画も撮影できます
無料版だと7秒、そしてPro版だと60秒分の動画を撮影できます。動画は、GIFで保存されます。

https://gyazo.com/e8fd5e2ce6c1c55d90ac3292fe42267d





checkmark.png 2.モバイル版もイケてる

実は、Gyazoにはアプリ版もあります。





立ち上げると、カメラで撮影できるようになっています。

https://gyazo.com/8768f1e2e09d2ce026948dd9176d5660


撮影したものからGyazoにアップロードすることもできますし、すでにスクリーンショットを撮ったものからアップロードすることもできます。

https://gyazo.com/6a3dbae1a11e0be2725c712c7be1a214



アップロードしたものも、アプリから確認できます。

https://gyazo.com/dfd9502d5980a176b1c5c79d39d8ec70



そして、アプリ上から埋め込みタグも取得できるのです。今までモブログでタグのことで苦労していたのって一体…ってなります。

https://gyazo.com/74c88dfbb53949c7901e7c5097cfb1d5





checkmark.png 3.ブログの画像埋め込みをどうするか問題

さて、ここまで色々できることが多いと、さすがに迷ってしまいます。

自分が、現在FC2の画像アップロードを完全に切れない理由は、以下の通りです。

・Gyazoは、無料枠だと10件までしかアップロード画像を参照できない。
 ※でも、画像自体は消えないので、ブログに埋め込んでも大丈夫。
 →月額490円を支払うべきか…。

・情報管理LOGの画像の管理は、全て日付で管理しているので、画像の再利用がしやすかった。
 例:2017050804.png

・ScreenPressoの優秀な画像注釈を使っていきたい。
 →これは、両立が可能な気がする。というか、ScreenPressoで加工したものをGyazoにアップロードすれば良いだけの話。

・PNGの圧縮がされない。
 情報管理LOGで使っているPNG画像は、TinyPNGというところで画像の最適化を行っていて、かなり軽量化しているのです。しかし、Gyazo自体かなり高速に画像を表示するので、その必要もないかも。

TinyPNG – Compress PNG images while preserving transparency
TinyPNG – Compress PNG images while preserving transparency




と、ここまで書いてきて、迷っているポイントとして一番大きいのは、有料化するかどうかだということが、見えてきました。
ブログにそこまでお金をかけるのか?って問題なんだよな。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 書いてみて見えてきました

今回、この記事を書く前は、少し頭がモヤモヤしていて、Gyazo便利なんだけどどうするか?とずっと考えていました。しかし、実際にブログにアウトプットしてみると、すごく論点が自分の中でハッキリと見えてきました。

要するに有料化してまで使うかどうか?

なんですよね。とりあえず、自分の中の論点が整理されたので、現実的な落としどころとして、当分の間は無料化の枠の中で工夫しながら部分的に使っていく(特にモブログでは)ということにしておきたいと思います。
Gyazoは、モブログでこそ真価を発揮しそうな気がします。




【Kindleセール情報】
【50%OFF】学園作品集結キャンペーン(5/11まで)
【30%OFF】「魔法使いハウル」電子化記念 徳間ファンタジーフェア(5/11まで)
【全点50%OFF】光文社 思想・哲学フェア(4/28(金)~5/11(木))
【30%OFF以上】「週刊東洋経済eビジネス新書」200号記念CP(5/11まで)
【50%OFF】「子どもの日」に子どもと読みたい児童書特集(5/11まで)
【期間限定無料多数】完結ホヤホヤマンガ特集(5/11まで)
【最大50%OFF】STEM力UPキャンペーン (5/11まで)
【30%OFF以上】「週刊東洋経済eビジネス新書」200号記念CP(5/11まで)
【最大80%OFF】「鉄道本」フェア(5/11まで)
【30%OFF】「日本国憲法」関連本フェア(5/11まで)
【期間限定無料多数】春の女子電書(5/25まで)
【200点100円均一】西東社大感謝フェア(5/25まで)
【200点100円均一】西東社大感謝フェア(5/25まで)
【70%OFF以上】ガガガ文庫セール

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/888-fa978ec4
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG