TOP > アプリ > title - iOSで愛用しているテキストエディタを7つ紹介するよ

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

iOSで愛用しているテキストエディタを7つ紹介するよ

2017051000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんは、iPad miniやiPhoneで文字を打つのにどんなテキストエディタを使っていますか?私は、愛用しているいくつかのテキストエディタがあります。むしろ、これがないとかなり困るというレベルです。というわけで、今回は私が日常的に手放せないと思っているテキストエディタを皆さんにご紹介いたします。それぞれのアプリの画面構成や何に使っているのかについて書いていきます。


  
【 iOSで愛用しているテキストエディタを7つ紹介するよ 】  

 1.用途によってテキストエディタを変える

 2.Textforce

 3.ThumbEdit

 4.Textwell

 5.ATOK Pad

 6.PostEver2

 7.MemoFlowy

 8.NoteBox







checkmark.png 1.用途によってテキストエディタを変える

私は、日頃からiPad miniやiPhoneでかなり文字打ちをしています。そのため、いかに快適に文字を打ったり、編集できるかということを目指しています。だから、テキストエディタは、なるべく使いやすいものにするようにしています。
しかし、テキストエディタといっても実に様々あるので、自分の使う用途によって使い分けをしています。

例えば、ブログの執筆では、以下のようにどんどんテキストエディタを乗り換えながら、書いています。

<ブログの執筆>
1.ThumbEdit → フォーマットから目次&それぞれの項目入力
2.Textforce → 基本的なテキスト平打ち&確実な保存のため
3.ATOK Pad → 変換効率が悪いときにこちらに切り替え
4.Textwell → ブログのプレビュー&一括置換など
5.Textforce → 保存

※2と3は、切り返しながら

本当は、これらの機能が全て内包されているような素敵なテキストエディタがあれば文句はないのでしょうが、それぞれが一芸に秀でているので、切り替えながら使うのが良いという結論になってしまいました。

それでは、それぞれのテキストエディタがどのような特徴やどんな場面で使えるのか書いていきます。




checkmark.png 2.Textforce

もはや、自分の中では古参になってきたテキストエディタです。
一番の特徴は、確実にDropboxに保存してくれることです。



画面自体の構成もこれといった特徴はありません。

2017051001.png



しかし、結局コレを一番多用してしまうのは、そのフラットな立ち位置と、先ほど書いたDropboxへの確実な保存があるからです。他のアプリもDropboxに保存されますが、自分の中の信用度的には、Textforceほど高くないのですよね。テキストを打っていて、きちんと保存されないというのが、致命的なので、それさえ避けることができれば自分の中では、合格なのです。しかし、その最低ラインすらなかなか難しいことを考えると、このアプリの貴重さが分かります。

また、アプリ自体も軽量で、サクッとした立ち上がり感も好きですね。
PCの紙copiと同じDropboxのフォルダを指定していて、Textforceで保存されたら、紙copiにすぐに反映されるようにしています。また、その逆に紙copiでテキストを打ったら、すぐにTextforceに反映されます。この確実な連携も私がこれを一群にしている理由です。

2017051002.png




checkmark.png 3.ThumbEdit

ThumbEditは、今回紹介するテキストエディタの中で、最も特徴があるアプリです。




このアプリのタイトルにもなっている「親指テキストエディタ」というのは、伊達ではなく、iPhoneでの文字打ちに特化したテキストエディタなのです。
画面構成としては、こんな感じ。

2017051003.png



もっぱらブログ書きの一番最初の段階でブログのフォーマットから、目次の作成や各項目名の入力などに使っています。

###

と入力された部分は、「定型」というボタンを押すと、そこが次々に選択されるようになっています。つまり、

####に###時集合。

2017051004.png



というフォーマットがあったとすると、その部分を埋めるだけでできてしまうのです。さらに、iPhone用のテキストエディタだけあって、青いボタンを押しながら指をスライドさせるだけで簡単に文字選択ができたり、コピペもちょうど指が届く範囲にボタンがあるなど、至れり尽くせりなのです。

これが、一軍に来なかった理由は、時々データが失われることがったからです。これさえなければ、最高なのに!!




checkmark.png 4.Textwell

つい最近、やっと導入に踏み切ったテキストエディタです。



しかし、なぜもっと早くに導入しなかったのかと、自分を悔やんでいます。このTextwellは、基本的にファイルで管理しておらず、起動するとただの普通のテキストエディタに見えます。

2017051005.png



しかし、これの真骨頂は、多彩なスクリプトにあります。JavaScriptで様々なアクションを作成することができるのです。

2017051006.png



これらは、自作もできますが、もうすでにたくさんの方々が作成されているので、私はもっぱらそれを使わせていただいている感じです。

ブログのプレビューを見ながら編集できるのですよ。

2017051007.png



ちなみに、Scrapboxへの書き込みや読み込みにも、このTextwellを使っています。
これは、「W&R : Jazzと読書の日々」さんのところのスクリプトを使わせていただいています。素晴らしいの一言です。

もしTextwellがScrapboxを呑み込んでしまうとしたら? - W&R : Jazzと読書の日々
もしTextwellがScrapboxを呑み込んでしまうとしたら? - W&R : Jazzと読書の日々




Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




checkmark.png 5.ATOK Pad

iOSの初期の頃は、標準のキーボード以外は使えませんでした。そのため、ATOKの素晴らしい変換効率を求めていくと、どうしてもATOK Padを使わざるを得ませんでした。現在は、ATOKのキーボードを使っているので、だいぶATOK Padの出番は減りました。しかし、PC版のATOK Padとのデータのやりとりのために使っています。



ここには、趣味で収集しているレアネーム(姓の方)や自分の息子の面白発言などを入れたりしています。

2017051008.png



また、外付けキーボードでATOKを使うために、ATOK Padを使っていたのですが、これもAppleの意地悪により、昨年から使えなくなってしまいました。本当にこういうの止めて欲しいですね。





checkmark.png 6.PostEver2

PostEverは、テキストエディタではないでしょう?
と言われてしまいそうですが、いやいやこれは瞬速テキストエディタとしては、最高なのです。




元々このアプリは、Evernoteにライフログをとるためようのアプリとして導入していました。現在も一軍ライフログアプリとして活躍中です。

しかし、それだけではなく、いつもホーム画面のドックに入っているので、サクッと備忘録代わりに文字を入力したりとかもできちゃうのです。題名のところを別のものにすれば、ライフログに追記もされないので、Evernoteにメモを送る最速ツールとなっています。

写真もチェックボックスも入れられるし、とりあえずの文字打ちには最適なのです。

2017051009.png




checkmark.png 7.MemoFlowy

PostEverが、Evernote用のテキストメモアプリだとするならば、MemoFlowyはWorkflowy用のメモアプリになります。




私は、Workflowyに直接どんどん入力するよりも、MemoFlowyで断片を次々に送っておいて、あとでPC上で編集する感じですね。だから、まさにWorkflowyにとってのPostEverみたいな感じなのです。だから、長文入力というよりは、短文やアイデアの断片を書き連ねる感じです。

2017051010.png




checkmark.png 8.NoteBox

最後に紹介するのは、NoteBoxです。
このアプリ自体を直接起動することは、あまりありません。しかし、他のアプリからテキストを受け取って、それをDropboxやEvernoteに受け渡すには、今のところ最強だと思っています。

このアプリの画面構成自体は、極めてシンプルです。

2017051011.png



しかし、ウィジェットや共有Extensionなどから、実にサクッとテキストを送れるのです。もちろん、ウィジェットからNoteBoxを新規作成するともできます。

2017051012.png

2017051013.png




これは、私がTextforceよりも素早くDropboxにメモや文章を送る方法を模索しているときに見つけたアプリです。したがって、もっぱらDropboxにメモを送る用として使っています。DropboxにおいてのPostEverみたいな感じと思ってもらったら良いかも。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


さらに、URLのリンクタグの取得にも使っています。これ、本当に便利なんですよね!

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 テキストエディタは、道具なのです

自分の場合、毎日どれほど文章を打っているだろうと思い返してみると、実に相当な時間使っています。気づいたら、文章を打っている感じですね。そう考えると、いかにテキストエディタが道具として非常に大事な部分を占めているのかが分かります。
道具であるのですから、もちろん使い勝手が良く手になじまなくてはなりません。なので、今回紹介した意外にも相当量のテキストエディタアプリを試しています。そして、今もまだ試行錯誤の途中だと感じています。
道具になかなかベストは、ないのですよね。




【Kindleセール情報】
【50%OFF】学園作品集結キャンペーン(5/11まで)
【30%OFF】「魔法使いハウル」電子化記念 徳間ファンタジーフェア(5/11まで)
【全点50%OFF】光文社 思想・哲学フェア(4/28(金)~5/11(木))
【30%OFF以上】「週刊東洋経済eビジネス新書」200号記念CP(5/11まで)
【50%OFF】「子どもの日」に子どもと読みたい児童書特集(5/11まで)
【期間限定無料多数】完結ホヤホヤマンガ特集(5/11まで)
【最大50%OFF】STEM力UPキャンペーン (5/11まで)
【30%OFF以上】「週刊東洋経済eビジネス新書」200号記念CP(5/11まで)
【最大80%OFF】「鉄道本」フェア(5/11まで)
【30%OFF】「日本国憲法」関連本フェア(5/11まで)
【期間限定無料多数】春の女子電書(5/25まで)
【200点100円均一】西東社大感謝フェア(5/25まで)
【200点100円均一】西東社大感謝フェア(5/25まで)
【70%OFF以上】ガガガ文庫セール


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/889-da4719c7
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG