TOP > ライフハック > title - 家計簿はエクセルが良いと思うんだ

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

家計簿はエクセルが良いと思うんだ

2017051500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
私は、家計簿を7年ぐらいつけています。このことに関しては、昨日の記事でも取り上げさせていただきました。今回も家計簿についてですが、私がなぜエクセルで家計簿をつけているかについて取り上げます。
エクセルで家計簿をつけるのは、合理的な理由があるからなのです。


  
【 家計簿はエクセルが良いと思うんだ 】  

 1.7年間家計簿をエクセルで運用してみました

 2.家計簿はエクセルの方が良いと思う理由

 3.Dropboxと連携することで最強に






checkmark.png 1.7年間家計簿をエクセルで運用してみました

私は、かれこれ7年ぐらい家計簿をつけています。どうして、家計簿をつけることになったのかとかに関しては、昨日の記事で書かせていただきました。
まあ、成り行き上みたいな感じです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


最初そこまで長続きするか自分でも懐疑的だったのですが、意外や意外に今でもちゃんと続いているし、これからも何の問題もなく継続できそうです。この長続きさせるコツに関しては、昨日の記事でもトピックを書いたのですが、もう一度載せておきますね。

 1.毎日とか無理してつけようとしない → 1週間に一度ぐらい
 2.レシート類は全て保管する&保管してもらう
 3.費目を多くしすぎない
 4.情報を盛り込み過ぎない → 最低でも収支と残金が分かれば良い
 5.エクセルでやり、Dropboxに入れておく


基本的な方針としては、

欲張らず無理せず淡々と

になるかと思います。
しかし、5だけは別なのですよね。

私は、家計簿をエクセルで運用しています。
このあたり、きっと様々なこだわりがある人が多い点かと思います。実際、便利なアプリがたくさんあるのも知っています。





しかし、やはり自分の中ではエクセルで家計簿をするのが、良いと思っています。
私が使っている家計簿のフォーマットをダウンロードできるようにしておきましたので、参考として見ていただければと思います。

これね。

家計簿フォーマット

マクロすら使っていません。自分用なので、そこまでやる必要がなかったんですよね。
また、アプリでレシートを撮影したら自動で振り分けてくれるというのもあったりしますが、そこまで細かく分けたいわけじゃないし、やはり細かなチューンができるわけじゃないので、ストレスがたまるのですよね。

これが、自分が使っている家計簿データ。

2017051501.png




checkmark.png 2.家計簿はエクセルの方が良いと思う理由

あまり強く主張しすぎると宗教戦争に発展してしまいますから、あくまでも私はということで読んでください。

1.自分の好きなようにできる
ぶっちゃけ、これに尽きるぐらいの理由ではあります。
アプリが便利なのは十分に知っていますが、好きにできないのですよね。カスタマイズできるっていっても、アプリの範囲内だったりするので。
あとで、好きなだけ機能を付け加えることもできるし、見た目も自由に変えられるし、どうにでもできる自由さという面では、エクセル最高なワケです。結局は、自分が一番使いやすい形にできるというのが、大きいですよね。



2.入力補完が何気に便利
これすごい便利なんですよ。例えば、「セブンイレブン」と入力したいときに、それ以前に「セブンイレブン」と入力されていれば、自動的に「せぶ」ぐらいで補完候補を出してくれるのです。

2017051502.png



で、このエクセルの入力補完機能を強めるために私は、自分があらかじめいくような場所を事前に登録しています。先ほどの家計簿フォーマットをダウンロードして見ていただければ分かるかと思うのですが、下の方に薄い黄色いゾーンがあるはずです。この部分に生きそうな場所を事前に入れておくと、これも入力補完候補に入るのです。まさに、自分仕様の補完が可能になるのですよ!

2017051503.png



入力するの手間をかけないというのは、大事なことなのです。



3.検索が強力
昨日も書きましたが、これ本当にエクセル最強!と思うポイントの1つなんですよね。
「あれ買ったのいつだっけ?」と思ったときに、サクッと検索すれば、すぐに出てきます。

2017051404.png



4.iPhoneでもiPadでも使える!
Microsoftには、本当に感謝ですよ。
後述しますが、Dropboxに入れておけば、本当にどこでも編集可能なのです。




今までは、PCでなくちゃ入力できませんでしたが、今や数件程度の入力だったらiPhoneで済ましています。特にレシートや領収書が発行されないような場面(けっこうあるよね)では、忘れないうちに打ち込めるので、本当に楽です。




checkmark.png 3.Dropboxと連携することで最強に

我が家の家計簿は、Dropboxに入れてあります。
当初始めたばかりの頃は、HDDのみに入れていたのですが、途中で切りかえました。これによって、劇的に捗るようになりました。オンラインストレージは、他にも色々ありますが、安定性や同期の速度を考えたときに、自分の中ではDropbox一択なんですよね。

Dropboxに家計簿を入れるようになって、どこら辺が最強に強まったかというと、以下の


1.どこからでも編集できるようになった
Dropboxに入れておく最大の恩恵は、コレですよね。
前述のようにiPhoneやiPadなどのエクセルアプリで入力もできるし、どのPCからでも入力し同期できるので、もはやそれ以前のローカルに保存していた時代に戻ることは難しいですね。



2.どこからでも見ることができる
どこからでも入力できるということは、どこでも見ることができるということです。気になったときに、サクッと検索できるので、実に便利!



3.シェアできる
この家計簿に関しては、家族にもきちんとシェアしています。
うちの妻が見たくなった場合は、iPadなどで閲覧しています。



4.家計簿が失われる可能性が低くなった
Dropboxは、ファイルの世代管理ができるので、万が一ファイルが壊れたとか、間違って消してしまったとしても、それがすぐに失われることはありません。

Dropboxにアクセスして、ファイルの右側のメニューから「バージョン履歴」をクリック。

2017051504.png



そうすると、細かく残っている履歴から復活するだけで済みます。

2017051505.png




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 エクセルは強いなと思う

自分の中では、表計算に関してはエクセルよりもGoogleスプレッドシートの方が、上回りつつあるという認識です。しかし、マクロが使えたり(スプレッドシートにもスクリプトあるけどね)、なんだかんだ言って、ビジネスの現場ではエクセルが主流で、どこのPCにも必ず入っているのですよね。
そういう意味合いにおいて、エクセルはまだまだ盤石なんだろうなと思います。


【Kindleセール情報】
【60%OFF以上】バーズ20周年記念企画 「BIRZ 20th project」
期間限定:5/1(月)~5/15(月)

【期間限定無料多数】サバイバル特集(5/18まで)
【無料試し読み&50%OFF】ハーパーBOOKSタイトル(5/18まで)
【50%OFF】毎日の仕事がスムーズに進む「仕事のお悩み解決」キャンペーン(5/18まで)
【期間限定無料多数】汗かきガンバル! 女子特集(5/18まで)
【期間限定無料多数】春の女子電書(5/25まで)
【200点100円均一】西東社大感謝フェア(5/25まで)
【70%OFF以上】ガガガ文庫セール
【全点30%OFF】小学館新書祭り!(5/25まで)
【1巻100円&続巻30%OFF】森博嗣特集(5/25まで)
【最大50%OFF】ヤングエース7周年記念「エヴァンゲリオン一気読み」フェア(5/25まで)
【50%OFF】「キクタン・ユメタン単語特集」セール(5/25まで)

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/893-ff275663
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG