TOP > iPhone > title - 良書が半額以上!「Kindleビジネス書・自己啓発書フェア」からピックアップしてみた

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

良書が半額以上!「Kindleビジネス書・自己啓発書フェア」からピックアップしてみた

2017051600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
現在、Kindleで「Kindleビジネス書・自己啓発書フェア」をやっています。今回のセールは、なかなかの良書揃いなので、その中からピックアップしてみました。


2017051601.png


checkmark.png 良書が半額以上!「Kindleビジネス書・自己啓発書フェア」からピックアップしてみた


アイデア大全
まずは、何を差し置いてもこれですね。
古今東西に渡るアイデアを生み出す技術が惜しげもなく、広く紹介されています。何かを生み出すためのアイデアというのは、技術によって引き出していくことが可能なのだと言うことが理解できるはずです。
ワークブック的に自分でも実践できるような仕組みも用意されているので、手に取って損は一つもないはずですよ!




人工知能は人間を超えるか
人工知能って話題になっているけど、実際にどんなものなんだろう?とぼんやりと考えている人は、まずはこの本を手に取ったら良いです。情報管理LOGでも、何度もプッシュしてきましたが、人工知能の入門書としては、歴史的経緯から、今後何ができるようになるのだろうか?という俯瞰まで含めて、ざっくりと理解できます。





HARD THINGS
この本は、ハウツー本ではありません。この点をはき違えて読んでいる人が多く、レビューでも散々な書き方で書いている人が多いです。
この著者であるベン ホロウィッツ氏は、様々なIT企業(主にクラウド系)のCTOを務め、その中でどうにもしようもない出来事(これが、HARD THINGS)に直面し、どのように対応してきたのかというコトが綴られています。これと同じような目に遭う人は、たぶん少ないと思います。経営者になっても遭わない人もいるでしょう。では、そんな遠い世界の人のことを学んで何の役に立つのか?
そう、直接的な事例としては、全く役には立たないでしょう。しかし、その時にどのように考えるべきなのか?どうやって対応をしていくべきなのか?という思考そのものからは、学ぶことがあるのです。むしろ、「困難な出来事というのは、事例がない」からこそ、困難なのですから。





ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>
なんとなくこの表紙と表題から損をしているなと思う本です。
これから、世界は国境を越えてグローバル化に向かいつつあり、その時に一体それぞれの国において、どんなことが起こるのか?そして、そのためには、どのように対処していかなくてはいけないのか?ということが、どちらかといえば、学術的な視点で書かれています。これを啓発書というジャンルで考えない方が良いでしょう。自分の置かれている世界が、今後どのような変化を辿る可能性があるのかという思考実験をするためにも、一読をお勧めします。しかも、70%オフという驚異的なセールです。





日本はなぜ敗れるのか 敗因21ヵ条
最近、本屋さんで溢れる「日本スゲー」「日本は最高!」みたいな自己肯定本って好きじゃないのですよね。ああいうのを読んで、「やっぱり、俺たちはスゴかったんだ」と再確認して何か前に進んでいるのか…ただただ恥ずかしいなと思うわけです。だって、国ではなく、自分に置き換えたらその恥ずかしさは、伝わるはずです。「俺スゲー」「俺最高!」ほら?恥ずかしいでしょう?うんうん、それはね、他の人が評価することだから、自分で言わない。
さて、私はどちらかというと、なぜそれが起こってしまったのか?という歴史に学びたいですね。そういう意味で、この本はなぜ日本が、負けるのかということを、戦時中のことを引用しながら、その仕組みから解説してくれます。





インビジブル・インフルエンス 決断させる力
買い物に行ったときに「それを」選んでしまう。
ランチのメニューで「それを」選んでしまう。
人は、常に「選択」しながら生きています。どうして自分は、それを選んでしまったのか?という「選択」にまつわる科学的な知見に基づく本です。非常に興味深いですよ。



ちなみに「選択」にまつわる本といえば、「選択の科学」も超オススメです!文庫版になりましたね!




アルゴリズムが世界を支配する
金融から様々なヒットチャートなど、私たちの周りにはもうすでにアルゴリズムによって支配されているものが数多く存在しています。えっ?これも、すでに人の手を離れていたの?という驚きを感じるはずです。少し情報自体は、古くなってきましたが、AIを含めアルゴリズムが果たす役割と、今後どのような方向に向かっていくのかということを知るためには、良い本です。





世界のニュースがわかる! 図解地政学入門
地政学という学問は、一時期忌み嫌われ、もう役に立たない学問などと言われていた時期がありました。しかし、未だにその考え方のベースになる部分に関しては、大いに意味があると思っています。そういうわけで、この本は、現在のリアルな世界情勢を観察しながら、どのように地政学的な意味があるのかを浮き彫りにしてくれます。
これを読む世界情勢に対する見方が、少し変わってくるはずです。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 読んで損はないのです

ビジネス本や自己啓発書はちょっと…と敬遠する人も多いのではないかと思います。確かに薄っぺらく、内容のないものや、宗教じみたことを声高に喧伝する本も多いです。しかし、今回紹介させていただいた本は、なるべくそういう本は避けました。むしろ、読んで損はないと思うものをセレクトしてみました。
偶然手にした本が、その後の自分を変えるということもまあまああることです。出会いは多く、その中から最良を選べば良いだけなのです。


【Kindleセール情報】
【期間限定無料多数】サバイバル特集(5/18まで)
【無料試し読み&50%OFF】ハーパーBOOKSタイトル(5/18まで)
【50%OFF】毎日の仕事がスムーズに進む「仕事のお悩み解決」キャンペーン(5/18まで)
【期間限定無料多数】汗かきガンバル! 女子特集(5/18まで)
【期間限定無料多数】春の女子電書(5/25まで)
【200点100円均一】西東社大感謝フェア(5/25まで)
【70%OFF以上】ガガガ文庫セール
【全点30%OFF】小学館新書祭り!(5/25まで)
【1巻100円&続巻30%OFF】森博嗣特集(5/25まで)
【最大50%OFF】ヤングエース7周年記念「エヴァンゲリオン一気読み」フェア(5/25まで)
【50%OFF】「キクタン・ユメタン単語特集」セール(5/25まで)
【50%OFF以上】祥伝社×ぶんか社 内田春菊キャンペーン(5/25まで)
お仕事「時短術」関連本半額(5/25まで)

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/894-1c18028c
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG