TOP > iPad > title - iPad miniのあのサイズ感がいいのだ!

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

iPad miniのあのサイズ感がいいのだ!

2017052400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、iPad miniが、生産を終了してしまうかもしれないというニュースが流れていました。
私は、このニュースを聞いて、かなりショックを受けてしまいました。自分的には、iPad miniラブなので、これが失われると非常に痛手だなと思うのです。というかAppleは、「iPhone7 Plusとサイズが被っている」から終了させるというようなことを持ち出していますが、

全くわかってないな!

という感想しかないです。
というわけで、iPad miniのあのサイズ感について熱い気持ちを述べたいと思います。

  
【 iPad miniのあのサイズ感がいいのだ! 】  

 1.iPad miniに関わる哀しいニュース

 2.iPhone7 PlusがiPad miniの代わりにならないワケ

 3.iPad miniを何に使っているのか?

 4.もしも次にiPad miniが出ないならば







checkmark.png 1.iPad miniに関わる哀しいニュース

上にも少し書きましたが、iPad miniについては、これ以上新しいものを出さないという哀しいニュースが流れました。

iPad mini シリーズは段階的に終了とのうわさ。iPhone 7 Plusと競合で売り上げ減少 - Engadget 日本版
iPad mini シリーズは段階的に終了とのうわさ。iPhone 7 Plusと競合で売り上げ減少 - Engadget 日本版



まだ、正式に発表があったわけではありませんが、火のないところに煙は~というように、その可能性が検討されている、または検討済みということなのでしょう。
そのニュースでは、

・iPhone7 Plusなどと競合し、売り上げが落ちてきている
・製品ライフサイクル的には、見直しの時期が迫ってきているがラインナップ的に絞られてきており、新しいものが出る見通しはなさそう


ということでした。

しかし、iPad mini大好きユーザーの一人として、頑として言いたいのは、

iPhone7 Plusじゃ全く違うんだよ!

ということです。
Appleは、全くわかってないなとしか言いようがありません。大きいiPhoneでは、iPad miniの代わりは務まらないのです。



checkmark.png 2.iPhone7 PlusがiPad miniの代わりにならないワケ

まず、私がiPad miniを何に使っているのかというと、

・テキストの執筆
・Webの閲覧
・TwitterなどのSNS
・メールのやり取り
・電子書籍を読む
・PDFの閲覧&校正
・動画鑑賞

などなど

挙げていったらキリがないのですが、概ねこんな感じです。

確かにiPhone7 Plusであっても、Web閲覧やSNS系、メールのやり取りなどは普通にできるでしょう。しかし、長文執筆や電子書籍を読んだり、PDF閲覧や校正などには、全く向きません。

特に電子書籍の漫画に関しては、iPad miniは最高で他の端末では換えが効きません。iPadでは大きすぎ、iPhone7 Plusでは微妙に小さいのです。確かにiPhone7 Plusで読めないことはないでしょう。しかし、それと快適に読めるかは別なのです。

それは、iPad miniとiPhoneの縦横比率の圧倒的な違いによります。
これが、iPad miniとiPhoneの縦横比率の比較です。

<iPad,iPad mini,iPhoneアスペクト比一覧>
機種 画面サイズ 画素数 解像度 アスペクト比
iPhone 5s,c,se 4 1136:640 326ppi 約16:9
iPhone 6 4.7 1334:750 326ppi 約16:9
iPhone 6 Plus 5.5 1920:1080 401ppi 16:9
iPhone 6s 4.7 1334:750 326ppi 約16:9
iPhone 6s Plus 5.5 1920:1080 401ppi 16:9
iPhone 7 4.7 1334:750 326ppi 約16:9
iPhone 7 Plus 5.5 1920:1080 401ppi 16:9
iPad 9.7 1024:768 132ppi 4:3
iPad 2 9.7 1024:768 132ppi 4:3
新しいiPad 9.7 2048:1536 264ppi 4:3
iPad Retina 9.7 2048:1536 264ppi 4:3
iPad Air 9.7 2048:1536 264ppi 4:3
iPad Air 2 9.7 2048:1536 264ppi 4:3
iPad Pro(9.7インチ) 9.7 2048:1536 264ppi 4:3
iPad(2017年版) 9.7 2048:1536 264ppi 4:3
iPad Pro(12.9インチ) 12.9 2732:2048 264ppi 約4:3
iPad mini 7.9 1024:768 163ppi 4:3
iPad mini Retina 7.9 2048:1536 326ppi 4:3
iPad mini 3 7.9 2048:1536 326ppi 4:3
iPad mini 4 7.9 2048:1536 326ppi 4:3



iPhone Plusがかなり縦長なのが分かりますね?

それに対して、通常のコミックスの縦横比率はというと、だいたいこんな感じです。

2017052401.png



iPad miniの比率は、4:3。コミックスの縦横比は、√2:1なので、これの近似値で考えると、4.2:3になります。
どう考えても、iPad miniに近いですよね。

2017052402.png


しかし、iPhoneだと…

2017052404.png



小説などのテキストの電子書籍であったならば、フォントサイズが変更可能なので、別にiPhoneでも十分に読書は可能です。しかし、漫画に関しては、全く向かないということは理解してもらえたでしょうか?

さらに、PDF関係に関しても、通常のA4などの縦横比率も、白銀比になるのでやはり、約4.2:3となっています。
これも、やはりiPad miniの絶妙な縦横比の方が向いていると言えます。

じゃあ、iPadでいいんじゃない?

という人がいるかもしれませんが、あれはAirになったからといって、iPad miniの軽さには及びません。

iPad Air 437g
iPad(第5世代) 469g
iPad mini 298.8g




checkmark.png 3.長文執筆にも向かない

実は、テキストを執筆するという目的にもiPhone7 Plusは向きません。
先ほどの縦横比率をもう一度思い出して欲しいのですが、横幅がどう考えてもiPhoneの方が狭いことがわかります。
そして、外付けキーボードなどでテキストを打つ場合、iPad miniもiPhoneも横にして使います。そうすると、一度に表示できる範囲に違いが出るのです。

2017052403.png



長文執筆をする場合、どうしても文章全体を見渡しながら打った方が、スムーズに進みます。メールぐらいの長さならば、別にどうでも良いのですが、例えばブログなどを書く場合は、前後のつながりなども意識しながら書く手前、表示できる文字量は大い方が良いのです。




checkmark.png 4.もしも次にiPad miniが出ないならば

もしも、このニュースの通りに、今後iPad miniが出ないならば、私はiPhone○ Plus(たぶん、その頃は7じゃない)に移行するかというとしないと思います。そもそも、スマートフォンをそこまで大きくしたくありません。Plusにすることで、iPad miniを代行させることはないのです。
残念ながら、Appleは重要な点を読み間違っているように思います。

村上春樹的にあえて言わせてもらうならば、

iPhoneは、iPhone。iPad miniは、iPad mini。

でしかないのです。言い換えるならば、

スマートフォンは、スマートフォン。タブレットは、タブレット。

なのです。
したがって、次に買い換えるならば、仕方がないのでAndroidかWindowsタブレットを選択することになるでしょう。しかも、iPad miniに近いサイズで軽いやつを。

そう、ユーザーは、iPad miniのデザイン性や使いやすさと同じぐらいに

サイズや重さ

も愛しているのです。それが得られないならば、他の選択肢を探すしかないのかな?と諦め半分に考えています。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 儲けとバリエーションを揃えることのジレンマ

金型を減らしたり、部品点数を減らしたり、部品を使い回すというのは、コストをカットし、利益率を高める方法としてどこでもやっている手法です。しかし、それをやり過ぎると、ラインナップ的にバリエーションがなく魅力に乏しくなってしまいがちになってしまいます。
これは、メーカーのジレンマなんですよね。
ラインナップを減らせば利益率が上がる。しかし、そうするとユーザーの好みに合わせられなくなってしまう。そういうバランス感覚が、メーカーには必要なわけです。Appleもその狭間で揺れているのではないかと思います。
一ユーザーとしては、iPad miniは継続して欲しいと願っています。もしも、そのラインナップに穴が空いたときには、一見利益率の低い劣等生だったかもしれませんが、失ってみるとその部分のユーザー毎消えてしまうという重要なプレイヤーだったことに気づくだろうと思います。
にしても、最近本当にAppleから小さめな製品が、どんどん消えているよね…。


現在、半額になっていますね。プライム会員じゃなくても半額というのは、かなり安いですね。



【Kindleセール情報】
【期間限定無料多数】春の女子電書(5/25まで)
【200点100円均一】西東社大感謝フェア(5/25まで)
【70%OFF以上】ガガガ文庫セール
【全点30%OFF】小学館新書祭り!(5/25まで)
【1巻100円&続巻30%OFF】森博嗣特集(5/25まで)
【最大50%OFF】ヤングエース7周年記念「エヴァンゲリオン一気読み」フェア(5/25まで)
【50%OFF】「キクタン・ユメタン単語特集」セール(5/25まで)
【50%OFF以上】祥伝社×ぶんか社 内田春菊キャンペーン(5/25まで)
お仕事「時短術」関連本半額(5/25まで)
【50%OFF】ガジェット&ゲーム関連書特集(5/25まで)
【40%OFF】かんき出版40周年記念 悩みにこたえる、自分を変える40冊(5/25まで)
【50%OFF】サブカル本特集(6/1まで)
【30%OFF】紙書籍の新品が入手困難な作品特集 (6/1まで)
【ALL200円】講談社の実用書100冊フェア(6/1まで)
【30%OFF】幻冬舎ビジネス書フェア (6/1まで)


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/900-145e61f3
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG