TOP > アプリ > title - Documentsが、バージョンアップで恐ろしいほど使い勝手がアップしまくっていた件

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Documentsが、バージョンアップで恐ろしいほど使い勝手がアップしまくっていた件

2017052700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、情報管理LOGがプッシュしているDocumentsというアプリが、バージョンアップしてかなり便利になったという件についてです。どこが、どのようにパワーアップしたのか、レポートしました。

  
【 Documentsが、バージョンアップで恐ろしいほど使い勝手がアップしまくっていた件 】  

 1.Documentsとは?

 2.バージョンアップで便利になったこと

 3.iPhone&iPad間でやりとりが簡単になった!

 4.新規作成でPDFが作成可能に

 5.Split ViewでReadleアプリ間でデータがやりとりできるように







checkmark.png 1.Documentsとは?

Documentsとは、Readleが提供している高機能ドキュメント閲覧アプリです。しかも、無料という素晴らしすぎるアプリなのです。




万能閲覧アプリなので、PDFをはじめとして、画像、音楽、動画、Officeのファイル、ePub形式の電子書籍など、かなりのファイル形式を読み込めます。さらに、各種オンラインストレージのファイルを読み込めたり、ブラウザ機能も備えているというのですから、入れておいて全く損はないというか、入れとけ!みたいなアプリです。




checkmark.png 2.バージョンアップで便利になったこと

今回のバージョンアップでDocuments6になりました。
これによって、かなり見た目も機能も大きく変わりました。

見た目は、かなりフラットデザイン化しましたね。

2017052701.png



今回のバージョンアップの内容としては、以下の通りです。

・ファイルの編集、圧縮・解凍、タグ付け、移動、同期などの操作に必要なタップ数を削減
・新しい「+」ボタンで Documents へのファイル読み込みを簡単に
・メディアプレーヤーのデザインを刷新
・Excel や PowerPoint ファイルなどの中身を確認しやすくするため、サムネイル表示を改善
・直感的な操作で複数ファイルを選択およびドラッグ&ドロップ
・クラウドストレージ上の写真をダウンロードせずに直接開いたり、動画や音楽をストリーム再生可能に
・メディアプレーヤーで、プレイリストの作成や、シャッフル/リピート再生が可能に。
・Readdle アプリ間でのドラッグ&ドロップ
・ファイル形式を指定して検索
・Dropbox および Google ドライブのファイル同期処理を大幅に高速化


かなりの大規模なバージョンアップだったことが分かりますね。




checkmark.png 3.iPhone&iPad間でやりとりが簡単になった!

まず、私が驚いたのは、iPhoneとiPad mini両方ででDocumentsを開くと、動的にメニューが変化することです。

こちらは、iPad miniでDocumentsを開いていない状態のiPhoneのDocuments。

2017052702.png



そして、iPad miniでもDocumentsを開くと、このようにiPadのアイコンが現れるのです。

2017052703.png



さらに、そのアイコンをタップすると、現在開かれているファイルのタブが見えます。

2017052704.png



そして、「アクティブなタブ」という項目をタップすると…
なんと、iPhone側にもiPad mini側で開かれていたファイルが転送されるのです。これは、超絶便利なんですけど。

2017052705.png



これは、iPhone → iPad mini でも、iPad mini →iPhoneでも双方向に可能なのです。
しかも、片側で編集した場合、それがリアルタイムに転送されてくるというから二度驚きです。こんな風に片側で編集した場合、編集されたものが転送されてくる。

2017052706.png



ちなみに、DocumentsでPDFを編集するためには、PDF Expertも入れていないとできません。これをいれることによって、アドオンとして機能し、編集機能がオンになるようになっているのです。なので、Documentsを本格的に使いたい場合は、これも入れておくと、絶対にいいです。ついでに、Printer Proも入れておくと、さらに幸せになります。







checkmark.png 4.新規作成でPDFが作成可能に

iPad版(iPad miniでも)では、右下に「+」マークが新規に追加されました。これにより、テキストファイルやPDFファイルも新規作成が可能になりました。
+マークをタップすると、このようなメニューが現れます。

2017052707.png



PDFを選ぶと、様々なフォーマットが用意されているので、使いたいモノを選びます。

2017052708.png



あとは、通常のPDF編集と同じように自由に編集すれば良いです。まるで自由帳のような感覚でPDFが作成できるのは、良いですね。

2017052709.png




checkmark.png 5.Split ViewでReadleアプリ間でデータがやりとりできるように

今回の目玉とも言えるのは、Readleアプリ間でデータをスムーズにドラッグ&ドロップ
でやりとりできるようになったことです。

Split ViewでReadleアプリを横に並べると、ファイルをドラッグ&ドロップでやりとりできるようになるんですよ!!これ、すごくないですか?
まあ、動画を観てみてください。




私のiPad mini上でも左側にDocuments、そして右側にScanner Proを並べた状態でScanner ProでスキャンしたものをDocumentsに。すると、コピーされます。

2017052710.png



そして、左側にDocuments、右側にPDF Expertを並べ、PDF Expertで編集したPDFをDocumentsへ。これも、サクッとできちゃいます。

2017052711.png



ここまでくると、PCライクな使い心地ですよね。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Documentsがスゴすぎる

情報管理LOGでは、Readleのアプリをプッシュしています。それぐらい優秀で損がないアプリだと思っています。その中でもとびきり優秀なのが、Documentsなのです。
もしも、まだ使っていない人がいるならば、ぜひダウンロードしてみてください。

あと、実はこの記事は、続きがあります。
さらなる隠し球が、Documentsにはあるのです。
というわけで、お楽しみに!

【 関連記事 】
DocumentsでもDropboxやGoogleフォトの一括ダウンロードできる! - 情報管理LOG
ScannerProが、とうとう日本語OCRにも対応したぞ! - 情報管理LOG
Printer Proは、純正のプリンタの純正アプリよりも使える! - 情報管理LOG
PrinterProさえあれば、何でもPDF化できるぞ - 情報管理LOG



【Kindleセール情報】
【ALL95円】電子書籍でしか読めない! 文春e-Books特集(6/1まで)
アクションコミックフェア【無料多数】
【50%OFF】サブカル本特集(6/1まで)
【30%OFF】紙書籍の新品が入手困難な作品特集 (6/1まで)
【ALL200円】講談社の実用書100冊フェア(6/1まで)
【30%OFF】幻冬舎ビジネス書フェア (6/1まで)
幻冬舎plus+ 1周年半額フェア(6/1まで)
【50%OFF】日本文芸社大規模セール(6/1まで)
【50%OFF】Kindleライトノベルフェア(6/4(日)まで)
【50%OFF以上】あたしんちフェア(6/8まで)
【ALL95円】電子書籍でしか読めない! 文春e-Books特集(6/1まで)
【50%OFF】夏目前!ダイエット特集(6/8まで)
【40%ポイント還元】ビジネス/IT/実用書 2016年度ベスト50(6/8まで)



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/903-22c9e305
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG