TOP > > title - Kindleがまさかの90%以上ポイント還元(実質ほぼ100円以下)!

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Kindleがまさかの90%以上ポイント還元(実質ほぼ100円以下)!

2017052800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
もうすでに各所で話題になっていますが、Kindleで他社対抗のためか、90%以上のポイント還元をスタートさせました。まさにKindle祭りという状況が発生しています。そのため、実質50円台ぐらいでコミックが買えてしまうという自体に。買うならば、今かもしれません。いつ終わるかもしれないという感じなので、気になっている人は急いでください。

  
【 Kindleがまさかの90%ポイント還元(実質ほぼ50円台)! 】  

 1.Kindleの90%以上のポイント還元とは

 2.買うべきコミックを挙げてみる







checkmark.png 1.Kindleの90%以上のポイント還元とは

Kindleが、他の電子書籍の安売り販売に対抗し、泥沼試合を開始しました。
なんと、ポイント90%以上のポイント還元!
つまり、

500円ならば、450ポイント

つく計算になります。実質、50円で買えてしまうということです。
しかも、そのポイントは、Amazonで次の買い物に使えるので、決して損をしたことにはなりません。その450円分のポイントは、他のKindleを買うのに使用しても、Amazonの通常の商品を買うのに使用しても良いのです。

読みたい漫画をブックオフよりも安い値段で買って、さらにそれを他の作品の購入にも充てられるのですから、これを利用しない手はないですね。
ただし、いつ終わるかは分かりません。急ぎましょう。




checkmark.png 2.買うべきコミックを挙げてみる

というわけで、90%以上のポイント還元で「これは買いでしょう」というのを挙げておきたいと思います。


うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】

あの奇才、田中圭一が一時期ウツを煩っていたということは、ご存じでしょうか?その時の経験や他の人からのインタビューなどを元にして描かれた、ウツを乗り切るための漫画です。苦しさを経験した空の優しい目線を感じます。
少なくともドクター秩父山と同一作者だとは、誰も思うまい。
※実質80円



田中圭一の「ペンと箸」

田中圭一2連発ですみません…。でも、好きなんです。
ぐるなびで連載中の「ペンと箸」のコミック化です。これまた、「キレイな田中圭一」と賞されるほどエロ要素ほぼゼロという感じです。しかし、彼の持ち味のもう一つである「他の漫画家の形態模写(イタコ芸)」が、ここでは遺憾なく発揮されています。もうね、面白いほど似ていて笑えます。※実質約86円

一応、ぐるなびの方も載せておきますね。

田中圭一 カテゴリーの記事一覧 - ぐるなび みんなのごはん
田中圭一 カテゴリーの記事一覧 - ぐるなび みんなのごはん







CITY

あらいけいいちといえば、「日常」で、その独特なギャグとテンポで中毒者を続出させた人です。「日常」は、もうすでに完結していて、「あの続きを読みたい」と思っていた人も多かったのではないでしょうか?
今作は、続きではないですが似たようなテイストで、日常ロスに陥っていた人にも、新しく読もうと思っている人にも面白く仕上がっています。若干、ほのぼの感が増している感じ?
※実質40円



銀河英雄伝説 1

藤崎竜版の「銀英伝」です。けっこう良いテンポで進んでいるので、あとは完結してくれることを祈るばかりです。
※実質37円


AIの遺電子

情報管理LOGで何度もプッシュしている、シンギュラリティ後を舞台にした漫画です。AIとの共存、技術を使うモノのモラルの問題など、毎回、切り口が鮮やかで引き込まれます。まずは、1巻だけ買って読んでみてください。特に人工知能に興味がある人は、ぜひ!
※実質約34円

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



ゆるキャン△

情報管理LOGでは全然書いていませんが、キャンプが好きなんですよ。
だから、アウトドア系な雑誌も読むし、そういうお話しも大好きなんです。だから、「ヤマノススメ」も「山と食欲と私」も「」も読んでます。
アウトドアできないときにこそ読むという感じですね。※実質48円







帝一の國

古屋兎丸といえば、一部のコアな層にウケるような感じの漫画家だったのに、今めちゃくちゃ脚光を浴びていますよね?
ミュージカル化されたり、映画になったりとすごいことになっています。
まあ、めちゃくちゃ強引なんだけど、気づいたらその世界に取り込まれてしまっているという感覚をこの人の作品って感じるんですよね。
※実質30円


ゴールデンカムイ

まあ、今さらこれをプッシュするのは、気が引ける感じですが、それでも面白いのは間違いありません。開拓時代の北海道(蝦夷)を舞台にしたスリルあり、謎解きあり、グルメ(?)あり、歴史的な面白さありという、面白さのミックスジュースやー!的な感じの漫画です。まだ、未読の人は、1巻だけでも読んでみたら良いですよ。実質37円だから。
気に入ったら、そのポイントで2巻も買ったら良いです。



夕凪の街 桜の国


この世界の片隅に」で大ブレイクしたこうの史代さんの作品です。もしも、あの世界観が好きならば、絶対こちらも読んでおくべきです。広島を舞台にした作品です。
私は、こちらの作品からこうの作品に入り込みました。
※実質40円






孤独のグルメ【新装版】


孤独のグルメ」に関しては、今やドラマにもはまってしまっているというぐらい大好きです。サラリーマンのおっさんが、昼ご飯をわしわしと食べるだけなのに、なんでこんなにも面白く感じるのでしょうね?ちなみに漫画版は、ドラマ版ほどコミカルなキャラじゃないですよ。でも、どちらも面白いので、OKです!実質、80円なので、今まで手が出なかった人もぜひ。

ちになみにAmazonプライムになったら、孤独のグルメのドラマ見放題なんですよね。






ヘウレーカ

寄生獣」で有名な岩明均氏の歴史漫画です。岩明均氏の歴史漫画と言えば、「ヒストリエ」が有名ですが、こちらは古代ローマ時代を舞台にした1巻もののストーリーになっています。
もし、まだ「ヒストリエ」に手を出していないならば、彼の描く歴史物ってどうかな?という感じで読んでみるのも良いかもしれません。実質44円です。ちなみに、寄生獣(1)は、現在無料です。個人的には、「七夕の国」が好きだったりします。








Spirit of Wonder


鶴田謙二の絵が大好きなんですよ。
というか彼、絵が上手すぎ。でも、めちゃくちゃ寡作で、まあ新作の出ないこと出ないこと。上條淳士か鶴田謙二ってぐらいの勢いですね。
と、その初期作品がこれになります。SFあり、シュールあり、笑いありなんですが、どんな無茶話でも、美しく読ませてくれるわけですよ。これぞ、漫画の醍醐味ですよね。そして、その手腕は天才的だなと思うわけです。惜しむらくは、もっと描け!と思うところですかね…。
※実質40円



ウムヴェルト 五十嵐大介作品集


絵が好きだからの第2弾。この五十嵐さんの絵も好みなんですよね。
超緻密に描かれた線達を見ているだけで満足してしまいます。
さて、「海獣の子供」や「魔女」などの長編も良いのですが、こちらの短編集もすごい良いですよ!2004年から2014年までに描かれた10年分の短編がまとめられています。主に
「未確認生物」をモチーフとした作品が載せられています。現在進行形の「ディザインズ」のまさに原型ともいうべき作品群です。好きならば、買って損はないです。実質40円だし。ちなみに、その「ディザインズ」の1巻も92%ポイント還元になっています。2冊合わせても実質80円わぉ。







蟲師 特別篇 日蝕む翳


先日の記事で思わず月間アフタヌーンについてこんなことを書いてしまいました。

「BLAME!」の映画化に併せて、1,2巻無料になっていますね。 にしても、これを連載として載せていた月間アフタヌーンの懐の深さよ!

パワポだけじゃない!プレゼンツール5選 - 情報管理LOG


本当に月間アフタヌーンの懐の深さと、漫画界に与える影響力の大きさは、すさまじいですよね。
さて、蟲師ですが、これまた月間アフタヌーンなんですよね。こんな素敵な話も載ってしまうという。これ、通常の週刊誌や漫画雑誌だったら、もしかしたらここまで取り上げられないかもしれないですね。その前に打ち切りになってしまいそう…。でも、これは話を重ねていくことで、この世界観が生きてくる作品なので、あのテンポでゆっくりと育てるように連載されていたのが、良かったのかもしれないです。この作品は、本編の「蟲師」の番外編にあたります。特別読み切りを1冊に収録してあります。ファンならどうぞ!
※実質56円

あと、ファンならばということで、これもオススメしておきますね。






響子と父さん


それでも町は廻っている」で有名な石黒正数氏の作品が、かなりの割合で90%以上のポイント還元されています。
というわけで、まだ石黒正数氏の作品を読んだことがないという人は、1巻ものということで手に取りやすいのではないでしょうか?でも、ほのぼのとして、にんまりしてしまいます。
※実質40円









 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 思わずドカドカと買ってしまいました

得られたポイントは、次の買い物に使うということで、思わずドカドカとKindleを大量購入してしまいました。こうやって、次の漫画や本につながっていくのですよね。Kindleになってから、物理的スペースは取らないし、ブックオフよりも安いときもあるしで、自分的には大いにありだなあと思っています。
上にも書きましたが、いつ終わるか分かりません。もしかしたら、今日までということもあるかもしれませんので、買いたいのがあれば、ぜひどうぞ。


【Kindleセール情報】
【ALL95円】電子書籍でしか読めない! 文春e-Books特集(6/1まで)
アクションコミックフェア【無料多数】
【50%OFF】サブカル本特集(6/1まで)
【30%OFF】紙書籍の新品が入手困難な作品特集 (6/1まで)
【ALL200円】講談社の実用書100冊フェア(6/1まで)
【30%OFF】幻冬舎ビジネス書フェア (6/1まで)
幻冬舎plus+ 1周年半額フェア(6/1まで)
【50%OFF】日本文芸社大規模セール(6/1まで)
【50%OFF】Kindleライトノベルフェア(6/4(日)まで)
【50%OFF以上】あたしんちフェア(6/8まで)
【ALL95円】電子書籍でしか読めない! 文春e-Books特集(6/1まで)
【50%OFF】夏目前!ダイエット特集(6/8まで)
【40%ポイント還元】ビジネス/IT/実用書 2016年度ベスト50(6/8まで)





関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/904-6d03fff3
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG