TOP > 仕事ハック > title - 建設現場から見たブラック企業にならないための方法とは?

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

建設現場から見たブラック企業にならないための方法とは?

2017060600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、近所で建設中のアパートの建築現場を観察&対話から見えてきたブラック企業を防ぐ考え方について書いていきたいと思います。
過酷に見える建築作業の現場から見えてきたものとは?

  
【 建設現場から見たブラック企業にならないための方法とは? 】  

 1.近所でアパートの建設が始まる

 2.意外なほどホワイトな労働環境

 3.ブラック企業に陥らないための考え方






checkmark.png 1.近所でアパートの建設が始まる

2017060601.jpg
※写真は、イメージです。

私の家のすぐ側でアパートの建築が4月の末ぐらいから始まりました。
最初は、すぐ側に大きな建物が建つこと、しかもアパートなので「近所の環境が悪くなったら嫌だな」など、負の感情に支配されていました。

しかし、どんなに嫌なことでもじっくりと観察するというのが、大好きなので(血液検査の時の注射針の抜き差しなんかも終始じっくりと見るなど)、その建設現場もじっくりと時間があるときに見ていました。

すると、意外なことに気づいたのです。

と書くと、建設作業現場全体というような誤解を与えてしまう可能性があるので、あえて書いておきますが、あくまで私の近所の建設作業現場においてということですので。




checkmark.png 2.意外なほどホワイトな労働環境

休みの日のたびに、自分の仕事をしつつ工事現場を度々観察していました。
すると、建設作業現場が自分のイメージしていた過酷なイメージが薄らいでいくのを感じたのです。もちろん、体力を使うという面では、過酷な労働ですが、それ以外の部分に関しては、むしろホワイト企業?と思ってしまうぐらいでした。

<自分がイメージしていた建設作業現場のイメージ>
・昼夜を通して作業し続ける
・親方みたいな人が、終始怒鳴っている
・お昼の短い休憩時間ぐらいしかなく、あとはぶっ通しの作業


すみません!すみません!
こういう貧相なイ脳内メージしかなかったのです。
しかし、実際に見てみると、こうでした。


<実際の建設作業現場>
・朝はぴったり8:00から作業開始。
・17:00前には片付けを含めて終わっている。
・怒鳴り声は一切聞こえてこない。むしろ、笑い声ばかり聞こえてくる。
・2時間~3時間に一度必ず休憩(20分ほど)が入る。
・お昼休憩も十分にとっている。→昼寝もOK



何度も書きますが、これで建設作業現場全てを語ろうとかそういうのじゃないです。あくまで、近所の現場で実際に起こっていることを書いているだけです。きっと、こういう現場って会社や、作業場所によっても大きく違うような気がします。

ただ見ているだけではなく、邪魔にならない程度に少しお話しもしてみました。
そこからホワイト企業化するためのヒントが、たくさん感じられたので、以下に書いておきます。





checkmark.png 3.ブラック企業に陥らないための考え方

一見、過酷な労働環境に見える建設作業現場は、(作業としては肉体労働なので過酷ですが)思ったよりもホワイト企業だったということについて、自分が観察したことと、実際にお話をしたことを総合して、以下にまとめておきます。

・労働時間は厳守
 →明日も作業が続くし、よほど工期が切羽詰まっていない限りは、疲れを次の日に残さない。そもそも、工期が切羽詰まるような計画はしない。
 →あと、音の関係で近所に迷惑になるので

・定期的に休憩を入れることで疲れすぎないようにしている
 →体力回復&集中力回復
  →集中力がなくなると、危険が生じるため

・お昼休みは、各個人の自由な休みの時間だから何をしていてもOK!
 →ゲームをしようが、昼寝しようが、リフレッシュできることが大事

・楽しくないと辛い
 →暑いし、辛いけど、楽しくないともっと辛い。
 →みんなが和気藹々な方が、作業も進む。
 →お互いに気遣いことがすごく大事!


ものすごく、正論な感じで申し訳ないのですが、こんな当たり前のことさえ守られない実態が、日本中にあることこそが問題だなと、近所の建設作業現場を見ていて思ったのでした。そして、上の4つの項目すらできないというのは、どう考えても上層部に問題があるとしかいいようがないですよね?





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 精神論で乗り切るのは、ダメすぎ

何かを改善しようとするときに、それを精神論で乗り切ろうとする場面というのは、よく見る光景です。何の具体的な解決策もなく、全て丸投げして解決したと思い込むのは、マネージメントの敗北ですよね。
と書いていたら、こんなニュースが…。



問題の本質に切り込んでいくというのは、労力もかかるし大変な事なんですけど、それをやるべきはマネージメントの問題なんですよね。そこを無視し続ける限り、何の解決も起こらないわけです。下から沸き起こるなんていうのは、都合の良い幻想でしかないのです。




【Kindleセール情報】
Kindle本大幅値下げセール(期間不明)
【50%OFF以上】あたしんちフェア(6/8まで)
【50%OFF】夏目前!ダイエット特集(6/8まで)
【50%OFF】早川書房 コミックキャンペーン(6/8まで)
【最大50%ポイント還元】講談社の書籍・雑誌 1万点セール(6/8まで)
【40%ポイント還元】ビジネス/IT/実用書 2016年度ベスト50(6/8まで)
【期間限定無料お試し&通常版半額】スクウェア・エニックス5月度新刊発売キャンペーン(6/12まで)
【30%OFF】企業小説特集(6/15まで)
【30%OFF以上】初夏のどきどきラブコメフェア(6/15まで)
【50%OFF】サイエンス・アイ新書10周年 ミリタリー特集(6/15まで)
【最大69%OFF】四季報 2017年3集夏号&投資・マネー本特集(6/30まで)
【ALL200円】講談社の実用書フェア(6/22まで)

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/912-cbe05ed7
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG