TOP > Webサービス > title - Amazonプライムが、年会費3900円が2900円に!(月額241円)

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Amazonプライムが、年会費3900円が2900円に!(月額241円)

2017063000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Amazonプライムの年会費が、本日(6月30日)より7月2日(日)までの2日間、年会費が3900円のところ2900円になるという、あまり見ないオフをしています。
もしも、Amazonプライムどうしようかな?と迷っている人がいたら、今がチャンスかも!?
というタイトルで終了案件ですが、もう少し詳しく説明します。


  
【 Amazonプライムが、年間費3900円が2900円に!(月額241円) 】  

 1.Amazonプライムって何?特典について

 2.これは安いと言えるのか?

 3.学生さんは間違いなくAmazonStudentの方が得!







checkmark.png 1.Amazonプライムって何?特典について

Amazonプライムって何?という人や、何がお得なんだか分からないという人のために以下で説明します。

1.配送料が無料に
Amazonプライムが始まる前のAmazonのイメージだと、どの商品を注文しても配送料無料でしたが、現在は2000円以上注文しないと基本配送料がかかったりします(例外もある)。
そのため、無理矢理におまとめ便とか使って、2000円以上にして配送料を無料にするという方法もあるワケなんですが、Amazonプライムだと基本無料になります。
ちょっとしたモノの注文も気軽にできてしまうという点で優勝ですね。

例えば、こんなマークを見たことがないですか?

2017063001.png



これが、Amazonプライムの対象商品になるわけです。「2000円以上で~」と書かれているのは、プライム会員でない人が注文すると配送料がかかるということです。逆にAmazonプライムだと、いくらでも無料。

2017063002.png



配送料関係は、こんな感じ。あと、東京近郊だと当日お急ぎ便といって、サクッと数時間以内に届いたりするので、買い物行くのも馬鹿らしくなるレベル。

2017063003.png



2.プライムビデオが見放題
実際問題として、これを月に1本ぐらい見た段階でほぼ会費分の元は取った感じになります。レンタルビデオには、行かなくなりますね。

連ドラ、海外ドラマ、アニメも充実していますので、マニアックな品揃えを期待しない限りは、十分満足できると思いますよ。
色々な方が、オススメ映画などをピックアップしているので、気に入ったならばこれだけで十分だと思いますよ。

Amazonプライムビデオの絶対ハマるおすすめ映画・アニメ・ドラマ【2017年版】
Amazonプライムビデオの絶対ハマるおすすめ映画・アニメ・ドラマ【2017年版】



【2017年版】Amazonプライム・ビデオで見れる超おすすめ映画100選!あの名作から最新作をラインナップ - +ログ
【2017年版】Amazonプライム・ビデオで見れる超おすすめ映画100選!あの名作から最新作をラインナップ - +ログ







3.プライムフォトで写真保存が無制限にできる
Googleフォトにバックアップしている人も、ダブルバックアップの意味を込めて、こちらでも保存すると良いですよ。
とにかく写真を無制限に保存できるというのは、大きいです。

あと、プライムフォトは、RAW画像を保存できるというのもアドバンテージありますよね。一眼レフをやっている人は、それだけでも登録の価値ありです。



4.PrimeMusicで音楽が聴き放題
今や曲の聴き放題サービスもやや乱立気味といった感じですが、プライム会員になればこれも無料になります。
写真の保存、ビデオ、音楽全てが、無料になることを考えると月額241円って異常に安いですよね…。AppleMusicが、月額980円と考えると、うーんってなっちゃいますよね。





5.Kindleオーナーライブラリーも使える
これは、毎月1冊分Kindleオーナーライブラリから無料でダウンロードできるというものです。まあ、おまけみたいなもんです。これは。

Kindleオーナーライブラリーを見てみる


6.PrimeDayや会員限定先行タイムセールに参加できる
7月10日(月)~行われるプライム会員限定セールや、Amazonタイムセールも30分早く参加できたりします。欲しい商品が売り切れてた…というようなことは少なくなるかもですよ?上にもバナー貼っておきましたが、一応貼っておきますね。





7.Kindle Fireタブレットは4000円オフになる
Fire 7とFire HD 8が、プライム会員ならクーポンコードで4,000円OFFになります。もしも、これを買う予定ならば、元を取るどころか、おつりが来ますね。

Amazon.co.jp: Fireタブレット クーポンキャンペーン: Kindleストア
Amazon.co.jp: Fireタブレット クーポンキャンペーン: Kindleストア








checkmark.png 2.これは安いと言えるのか?

さて、こうやってAmazonプライムのステマみたいに宣伝していますが、実際問題としてお金払ってまでサービスを利用する価値があるのか?という検証をしてみたいと思います。

今回のプライム年会費である月額241円を規準にして考えると、分かりやすいです。

1.プライムビデオやPrimeMusicを1ヶ月に1回以上利用する
dTVとかHuluやNetflixのような、映画やドラマなどの見放題サービスを利用する場合、500円以上はかかります。ただし、最近のレンタルビデオ屋さんは、1本あたり旧作だったら100円なので、レンタルビデオの方が安いですね。1本までだったら。
PrimeMusicの場合、他の音楽聴き放題サービスとは、比較にならないぐらい安くなります。上でも書きましたが、AppleMusicは月額980円なので、ダントツに安いことが分かります。また、1曲あたりの購入金額を比較した場合、1曲約250円ぐらいになるので、その時点でPrimeMusicが安くなりますね。

つまり、プライムビデオ+PrimeMusicの組み合わせで使えば、必ず元が取れる計算になります。


2.配送料だけでも実は十分
実際問題として、最近Amazonでは配送料無料なものが減ってきているので、おまとめ便を使わないと!となる場合が多いです。また、少額なモノを購入する場合、店に行って、買ってとやると、交通費だけでも十分241円以上かかりますよね。





checkmark.png 3.学生さんは間違いなくAmazonStudentの方が得!

しかし、学生さんの場合は、ちょっと事情が違います。
学生さんならば、絶対にAmazonStudentの方が得です。なんと言っても年会費1900円ですから。学生になれるなら、学生になりたいよ!
しかも、本は必ず10%ポイントつくし。



さらに、今ならばプライムビデオを視聴するだけで、2000円分のクーポンコードが付与されるのです。ふざけんな!実質、無料以上じゃないか…orz
学生になりたい。

Amazon.co.jp: Amazon Student プライムビデオ視聴で2,000円クーポンプレゼント: 本
Amazon.co.jp: Amazon Student プライムビデオ視聴で2,000円クーポンプレゼント: 本







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 というわけで迷っている人は今すぐどうぞ!

Amazonプライム迷っている人けっこういるんじゃないかと思うのですよね。だからこそ、プライムの年会費オフ案件って珍しいので、今がチャンスかと思います。まあ、実質月額241円ですからね。別に大きな負担になるわけじゃないので、利用する価値はありますね。




【Kindleセール情報】
【最大69%OFF】四季報 2017年3集夏号&投資・マネー本特集(6/30まで)
週刊アスキーバックナンバー107円(6/30まで)
【最大69%OFF】四季報 2017年3集夏号&投資・マネー本特集(6/30まで)

【期間限定無料多数】「夏☆電書」お仕事マンガ特集(7/6まで)
【50%OFF以上】電子で読もう! ビーム・フェア 夏(7/6まで)
【100円&20%OFF】「夏☆電書」上巻&合本フェア(7/6まで)
【期間限定無料多数】「夏☆電書」お仕事マンガ特集(7/6まで)
【50%OFF以上】「Hot-Dog PRESS」&「おとなの週末」バックナンバーフェア(7/6まで)
【期間限定無料お試し&通常版半額】『夏のスクエニ祭り2017』ガンガンJOKER配信記念(7/6まで)
【期間限定無料お試し&通常版半額】『夏のスクエニ祭り2017』6月度新刊発売キャンペーン(7/12まで)
【期間限定無料お試し&通常版半額】『夏のスクエニ祭り2017』春夏メディア化タイトル (7/21まで)
【30%OFF】「夏☆電書」翻訳書&ビジネス書 大感謝祭(7/6まで)
【70%OFF】ぜ~んぶ1巻完結フェア

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/934-4640dcb8
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG