TOP > 未分類 > title - WorkflowでiPhone自動化な一日

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

WorkflowでiPhone自動化な一日

2017071100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
私のiPhotoとiPad miniには、Workflowという自動化アプリを入れています。
今回は、この自動化アプリを使って、どのような快適自動化生活を送っているのかについて書いてみます。


  
【 WorkflowでiPhone自動化な一日 】  

 1.Workflowとは、どんなアプリか

 2.朝起きてから

 3.仕事中

 4.家に帰ってから







checkmark.png 1.Workflowとは、どんなアプリか

まず、Workflowとは、どのようなアプリなのかについて説明します。
Workflowは、iPhotoやiPadなどのiOSを自動化するアプリです。最近、Appleに買収されたことでも有名になりました。



Actionという予め用意されているオブジェクトを組み合わせることで、誰でも比較的簡単にレシピ(ワークフローという名称ですが、紛らわしいので、あえてレシピと表現します)を組み立てることができます。

2017071101.png



また、Galleryから他の人が作成し、共有化しているレシピを自分のWorkflowに追加することもできます。これにより、いちいちゼロからレシピを組み立てなくても、優れた自動化レシピを手に入れることができます。かなりの数があるので、十分に間に合うと思います。

2017071102.png



さて、こんなに便利なWorkflowなのですが、以下に私が1日の生活で、どのように活用しているかを見ていきましょう。




checkmark.png 2.朝起きてから

私は、毎日PostEverで朝起きた時間をEvernoteに送っています。これが、1日のライフログの始まりになります。
けれども、いちいち「◯時◯分に起きる。」と毎日繰り返し打ち込むのも手間なので、これを自動化しています。

基本的に毎日よく使うレシピは、ウィジェットに入れています。

2017071103.png



起きたらすぐにウィジェットから「起床時間投稿」というレシピを起動し、PostEverで投稿しています。ちなみにPostEver2のURLスキームで、起床時間が貼り付いた状態で起動するようにしているので、あとは送信するだけです。楽チンですね。
ちなみに、PostEver2のURLスキームは、

postever2://data/○○

で、内容を送ることができます。

2017071118.png



朝の6時になると、iWorkspaceというアプリで、自動で朝イチに行うべきiPhotoのルーチンワークを起動させています。このiWorkspaceというアプリは、指定した時間にしてした順番で次々にアプリを立ち上げてくれるという、自動化大好き人間的には、たまらないアプリです。今回の記事は、Workflowに絞っているので、割愛します。ここら辺の詳細に関しては、過去記事を参照してください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




そのルーチンワークの中でWorkflowが活躍するのが、「前日の日付のコピー」です。前日の日付のコピーをして、Wunderlistを立ち上げるまでが、レシピになっています。これで、一体何をしているのかというと、前日に完了したタスクをEvernoteにメールで送っているのです。これにより、日々の完了タスクが、Evernoteに蓄積されていくのです。

2017071119.png


2017071104.png
2017071105.png




checkmark.png 3.仕事中

仕事中もWorkflowが活躍します。

1.写真をDropboxに送る
2017071120.png


仕事柄様々な場面で、記録用に写真を撮ることがあるのですが、それをまとめてDropboxに送るようにしています。このレシピが優れているのは、Dropboxに送った写真は、削除するか選べるところです。iPhotoのカメラロールは、できるだけプライベートなもののみだけを残したいので、送ったあとは削除できるのは、すごくありがたいのです。
ブログを書くときのスクリーンショットなども、これで送っています。

2017071106.png
2017071107.png
2017071108.png




2.メモからWunderlistへタスクの一括送信
2017071121.png

これは、iPhone純正メモ帳でもTextwellでも、どんなメモアプリでも良いので、思いついたタスクをどんどん記録していきます。このように1行1タスクというようにメモしていきます。

2017071109.png



そして、共有の「Run Workflow」から、「Add Wunderlist」を選ぶと、自動で改行ごとのタスクが生成されて、一括でWunderlistに登録されるのです。これは、非常に便利なので、超イチオシです!
ちなみに、私はメモ帳に音声でどんどんメモをしていき、あとで一括で登録という方法でやることが多いです。

2017071110.png




3.Evernote Tag Widget v2でEvernoteのメモを即参照
2017071122.png

これは、私の中では神レシピだと思うものです。作者は、こちら。

「Evernote Tag Widget ver.2」単独動作、非公開リンク、iPadとの同期 - Workflow for iOSの覚書
「Evernote Tag Widget ver.2」単独動作、非公開リンク、iPadとの同期 - Workflow for iOSの覚書




これの何が画期的かというと、ウィジェット上で画面遷移無しで、Evernoteのメモ一覧を見ることができるところです。意味が分からないと思うので説明しますが、ウィジェット上で「Tag Widget v2」をタップします。

2017071111.png



すると、ウィジェット上でそのままのこのように画面が切り替わるのです。Evernoteの自分が指定したタグの最新10件分の一覧が取得されるのです。すぐに参照したいメモだけを特別なタグで指定するというのもアリかもしれませんね。私は、「020memo」というタグを指定しています。そして、それをタップすると…

2017071112.png



このようにEvernoteがすぐに立ち上がり、表示されるのです。メモの見返しが、捗りすぎます。

2017071113.png



4.家計簿のメモ
こちらは、上の「Evernote Tag Widget v2」の作者さんのサイトで紹介されていたレシピです。このレシピの作者さんは、@tomo_08151さんです。

2017071123.png

これまた、すごいレシピで、ウィジェット上で「お小遣い帳」というレシピをタップすると

2017071114.png



先ほどの「Evernote Tag Widget v2」と同じように、ウィジェット上で画面遷移無しで、このような画面が出てきます。自分が使った金額を入力します。

2017071115.png



そうすると、予め設定しておいた費目が、ずらりと出てきます。この間、画面遷移無しです。

2017071116.png



費目をタップすると、それでDropboxにテキストとして保存されます。

2017071117.png



この使い方に関しては、以下を参照してください。

ウィジェットで記録してPCでデータを再利用するミニ家計簿「お小遣い帳」 - Workflow for iOSの覚書
ウィジェットで記録してPCでデータを再利用するミニ家計簿「お小遣い帳」 - Workflow for iOSの覚書




ちなみに、元々のレシピは、iCloud Driveに保存される設定になっていたり、大阪弁で尋ねるようなダイアログだったりするのですが、自分なりにカスタマイズして使っています。



5.帰るメール
帰る時刻がまちまちなので、奥さんに帰るメールを職場を出るときに送信しています。これも、ウィジェット上からサクッと送っています。

2017071124.png




checkmark.png 4.家に帰ってから

家に帰って、寝る前に気になった記事などを、Chromeに送るために共有Extensionから「Run Workflow」で「クリップボードからPushbullet」というレシピを起動します。これは、コピーしたURLなどをPushbullet経由で送ったりしています。翌朝、PCを開いたときに、Chromeのタブが自動で追加され、送られたURLが開いていく様は、なかなか未来的ですよ。

2017071125.png



また、ブログで紹介したいサイトなどがあった場合は、SafariやChromeの共有Extensionから「Run Workflow」で「ShareHtml」で埋め込みようのタグを取得したりしています。モブログが捗ります。

2017071126.png


また、今回紹介したWorkflowのレシピへのリンクですが、これも実はWorkflowの「Workflow Plate」というレシピで作成しています。

2017071127.png




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 もっと自動化したい

情報管理LOGをよくお読みになっている方は、分かると思うのですが、私はとても自動化大好き人間です。できることならば、煩わしいことの肩代わりをPCなり、iPhoneが担ってくれると、すごく嬉しいのです。そのためのテクノロジーだと思うしね。
だから、なるべく自動化できそうな部分は、最初は多少手間がかかっても、やってしまいたいのです。
というわけで、まだまだ自動化の道のりは、続きます。


メイドインアビス」を全巻読破。まどマギ好きな人は、絶対に好きだと思いますよ。


【Kindleセール情報】
Kindle本50%OFFセール(7/11まで)
Kindle本大型セール まとめ買い対象タイトル(7/11まで)
【期間限定無料お試し&通常版半額】『夏のスクエニ祭り2017』6月度新刊発売キャンペーン(7/12まで)
【30%OFF】「夏☆電書」映像化作品特集(7/13まで)
【30%OFF】「夏☆電書」入門書フェア(7/13まで)
【期間限定無料多数】「夏☆電書」少女・女性コミックセール(7/13まで)
【50%OFF】フラッパー感謝祭2017(7/13まで)
【50%OFF】サンレコがオススメするDTMで成り上がるための本フェア(7/13まで)
【期間限定無料お試し&通常版半額】『夏のスクエニ祭り2017』春夏メディア化タイトル (7/21まで)
【30%OFF】「夏☆電書」翻訳書&ビジネス書 大感謝祭(7/6まで)
【70%OFF】ぜ~んぶ1巻完結フェア
【100円&20%OFF】「夏☆電書」上巻&合本フェア(7/20まで)
【一巻無料&50%OFF】夏のスクエニ祭り2017】ヤングガンガン作品(7/21まで)
【99円均一】夏のスクエニ祭り2017 ヤングガンガンバックナンバー(期間不明)
【全点70%OFF】三栄書房70周年記念セール(期間不明)

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/944-40b10f31
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG