TOP > Google > title - Googleの新しいバックアップツール「Backup and Sync」を使ってみた

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Googleの新しいバックアップツール「Backup and Sync」を使ってみた

2017072000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
6月28日に発表すると心待ちにしていたGoogleの新しいバックアップツール「Backup and Sync」が、一度延期になっていました。それが、いよいよ本格的に登場したので、レビューいたします。
これは、なかなか素晴らしいバックアップツールですよ!

  
【 Googleの新しいバックアップツール「Backup and Sync」を使ってみた 】  

 1.Googleの「Backup and Sync」とは何か?

 2.インストールしてみる

 3.バックアップの設定をしてみる

 4.同期してみる







checkmark.png 1.Googleの「Backup and Sync」とは何か?

「Backup and Sync」とは、Googleが満を持して出したファイルのバックアップツールです。上でも書きましたが、6月28日に発表される予定でしたが、なぜか延期されてしまいました。
それが、いよいよ先日正式発表されたのです。

Download Backup and Sync - Free Cloud Storage
Download Backup and Sync - Free Cloud Storage




もしかしたら、Googleドライブにアクセスしたら、見慣れない「パソコン」という項目があって「?」となって人もいることでしょう。それが、「Backup and Sync」でバックアップされる先になります。

2017072001.png




checkmark.png 2.インストールしてみる

というわけで、早速インストールしてみます。
先ほどのサイトから「Dounload Backup and Sync」のボタンをクリックして、ソフトをダウンロードしましょう(下の画像からも行けます)。

2017072002.png



こんなダイアログが出ますが、「Agree and download」をクリック。

2017072003.png



すると、このようなのがダウンロードされます。迷わずにダブルクリックしてください。そうすると、関連ファイルがダウンロードされ、さらにインストールされます。

2017072004.png



インストールが完了すると、タスクバーにこのようなアイコンが追加されます。

2017072005.png





checkmark.png 3.バックアップの設定をしてみる

そのタスクバーのアイコンをクリックすると、ログインを促されるので、Googleアカウントにログインしましょう。

2017072006.png
2017072007.png



「ドライブに継続的にバックアップするフォルダをパソコンから選択してください」と出るので、OKしましょう。

2017072008.png



そうすると、このようなダイアログが出てきます。

2017072009.png




初期状態では、マイドキュメントのフォルダが選択されていますが、他のフォルダをバックアップしたい場合は、「フォルダ」を選択してください。
ちなみに、選択したフォルダのサブフォルダで除外したいというようなオプションは、今のところないようです。この部分は、今後の改善を望みたいところですね。
また、写真に関しては、「元の画質」を選ぶとGoogleドライブの容量を消費します。もしも、ドライブの容量が気になるならば、「高画質」を選択すると、リサイズされてしまいますが、無限バックアップできます。

2017072010.png



他の設定としては、以下の項目があります。

2017072011.png

①削除するアイテム
これは、同期しているファイルを削除するときに、どのような形で削除をするか設定できます。

 ・すべての場所から削除する
 ・他の場所から削除しない
 ・すべての場所で削除する前に確認する

②Googleフォト
指定したフォルダに写真があった場合にGoogleフォトの方にアップロードするかの設定。

③USBデバイスとSDカード
このようにUSBデバイスを接続したり、SDカードを接続すると、それをバックアップするかを選択できるようになります。

2017072012.png



checkmark.png 4.同期してみる

さて、実際に同期してみます。

その他のフォルダに指定してのも、どんどんアップロードされていきます。速度的には、なかなかな速度感です。Dropboxにも負けていないような気がします。

2017072013.png



さて、ここで気をつけなくてはいけない点があります。
「Backup and Sync」は、まるでDropboxのように、全てのPCに対して、同期してくれるようなイメージがありますが、完全にはそうではありません

その他のフォルダで指定したフォルダは、今のところ他のPCでは同期できませんでした。もしかしたら、私の設定が悪いのかもしれませんが、それをやる方法が見いだせませんでした。あくまで、そのPC上のファイルをGoogleドライブに同期&バックアップできるものと押さえると良いかと思います。

このように同じフォルダを指定しても、別のPCからのバックアップとして扱われてしまいます。

2017072014.png




もしも、Dropboxのような感じで、どのPCからも同期をしたい場合は、マイドライブに一度同期したいデータをアップロードしておくか、「マイドライブをこのパソコンに同期」でバックアップ先を指定することで、同期をとるかしかないです。

逆にそのように指定すれば、Dropboxのような使い心地で使用が可能になると考えて良いです。

2017072015.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Googleドライブをバックアップ先にしてみようと思います

今までは、Dropboxにテキストや同期したいフォルダのみを厳選して同期させていました。しかし、Dropboxは容量あたりの単価が高いので、どうしても慎重にならざるを得ず、自分のPC上のデータを同期させようとは思えませんでした。
ここに来て、「Backup and Sync」が出たことによって、その状況が変わるかもしれませんね。Googleドライブの容量あたりの単価は、かなり安いというのも、状況を変える力を持ってくるかもしれません。あとは、クライアントソフトの使い心地かな?


めしにしましょう(3) 」発売されましたね!さて、読むか。



おっ、あと「山賊ダイアリー」の人の新作出てる!



セールが大量に増えています。

【Kindleセール情報】
【一巻無料&50%OFF】夏のスクエニ祭り2017】ヤングガンガン作品(7/21まで)
【期間限定無料お試し&通常版半額】『夏のスクエニ祭り2017』春夏メディア化タイトル (7/21まで)

【50%OFF】サイエンス・アイ新書10周年 第二弾 「雑学王になろう」 フェア(7/27まで)
【50%OFF】2017夏のビジネス・実用書フェア (7/27まで)
【30%OFF】真夏の海外文学キャンペーン(7/27まで)
【50%OFF】アライブ11周年祭(7/27まで)
【50%OFF】「夏☆電書」大人になってもディズニー大好き! フェア(7/27まで)
【50%OFF】『兎 -野性の闘牌-』最終巻配信記念 長編麻雀漫画特集(7/27まで)
【50%OFF】イラスト、マンガ、キャラ表現の技法書セール(7/27まで)
【50%OFF】宇宙英雄ローダン・シリーズ(7/27まで)
【30%OFF以上】ひかわきょうこ特集(8/3まで)
【200円均一】青年マンガ 1~5巻セール(8/3まで)
【50%OFF】夏☆満喫本セール (8/3まで)
【30%OFF】「夏☆電書」プリキュアフェア (8/3まで)
【最大50%OFF】「夏☆電書」グラビア祭り (8/3まで)
【30%OFF】「夏☆電書」10代に読みたい小説特集 (8/3まで)
【200円均一】青年マンガ 1~5巻セール(8/3まで)
【99円均一】夏のスクエニ祭り2017 ヤングガンガンバックナンバー(期間不明)
【全点70%OFF】三栄書房70周年記念セール(期間不明)
【50%OFF】将棋関連本フェア(期間不明)
【99円均一】大人の科学マガジンセール(期間不明)
【30%OFF】歴史小説フェア(期間不明)
【最大50%OFF】サスペンス・ホラー作品(期間不明)

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/953-4761adf8
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG