TOP > その他 > title - 2017年上半期で買って良かったモノ10選

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

2017年上半期で買って良かったモノ10選

2017072500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今年も半ばをすでに超えてしまい、もはや7月も半ばです。今年の半期を振り返ってみて、情報管理LOG的に買って良かったなと思ったモノをピックアップしてみました。
情報管理LOGでは、普段はIT関係成分多めですが、今回はアウトドア成分多めです。


過去記事は、こちら

2014年に買って良かったもの10選(自分用まとめ)
2015年に買って良かったもの10選
2016年上半期で買って良かったモノを紹介します
2016年に買って良かったもの10選+α




checkmark.png 2017年上半期で買って良かったモノ10選


1.尾上製作所(ONOE) フォールディングBBQコンロ
割と最近買ったばかりなのですが、上半期のベストバイに決定で良いです。
こいつは、素晴らしいですよ!
この「尾上製作所(ONOE) フォールディングBBQコンロ F-2527」に関しては、先日記事にしたばかりですが、使い始めてからキャンプも家焼肉も変わりました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


これの素晴らしさに関しては一杯あるのですが、一番は

A4サイズになるコンパクトさ

です。
A4のファイルフォルダに入るのですよ。というか、製品自体がそれに入って送られてきました。

2017071801.jpg



組み立ても、超簡単で開いて…

2017071804.png



立ち上げるだけ!

2017071805.png



※本当は、さらに中網をつけたり、受け皿をつけたりするけど、本当に一瞬で組み上がります。

他にも良さを挙げていくと

 ・軽い
 ・片付けがラク(水洗い可)
 ・少ない炭で良い
 ・輻射熱で肉もよく焼ける


こんな感じです。
もしも、少人数の背の低いBBQコンロを探しているならば、コレを買えー!と強くオススメしておきます。






2.大型火消し壺 火おこし器(キャプテンスタッグ)
これもアウトドアグッズになりますね。
チャコスタといって、炭などの火起こしを超ラクにしてくれるモノです。でも、単なる炭火起こしだけではなく、火消し壺も兼ねているのが、この製品です。

これの何が良いのかというと、

 1.この中に使う分の炭を入れていく
 2.火起こしをする
 3.終わったら、この中に入れて火消しをする
 4.そのまま持って帰る


というように、全てこれ1つで完結してしまうのですよ!
しかも、消し炭をとっておくと、次回の火起こしがラクになるしね。

火起こしの性能はどうかというと、これが笑ってしまうぐらいに楽ちんです。着火剤を入れて、あとは放っておくだけで、ガンガン燃えてくれるのです。こんな感じですね。

2017072501.jpg



今までは、同じキャプテンスタッグのこれを使っていました。




これは、コンパクトで大変素晴らしいので、今でも併用しています。しかし、火起こしから片付けまで、1つで済んでしまう快適さに慣れてしまうと、元に戻れない感じですね。どうして、これを今まで使っていなかったのか悔やまれる一品です。






3.Apple TV(第3世代)

今年の正月にとうとう買ってしまいました。Apple TVの第3世代のを。

えっ?第4世代じゃなく?

と思われるかもしれませんが、自分的にはApple TVにHDDとかゲーム機能とかいらないのですよ。単に完璧なミラーリング環境さえ整えば良いのです。

これで、YouTubeやらAmazonプライムビデオとかを堪能したいだけなので、これで十分なのです。むしろ、第4世代は高いだけというイメージしかないです。
もうね、レンタルビデオとか行かなくなりました。



最近のオススメは、「あわれ!名作くん」ですね!








4.ソト(SOTO) G'Z シングルバーナー ST-301
以前からずっとSOTOのST-301が欲しかったのですよ。そして、買ってしまいました。
キャンプに行ってガッツリ料理するとかならば、ツインバーナータイプが良いのですが、簡単にお湯を沸かすとか、ちょっとした焼き物や炒め物だったら、これで十分なんですよね。実際のところ。

今までメインで使っていたのは、同じくSOTOのツーバーナーでした。




でも、これ車に積むとけっこう場所を取るのですよね。
ところが、ST-301だと、たったこれだけの大きさにしかならないのです。

2017072502.jpg



普通に20cm近い鍋も載るしね。
あと一番の決め手は、普通のガス缶が使えることですね。これだけでも優勝です。







5.大音量電波目覚まし時計(RHYTHM)

お恥ずかしい限りながら、うちの子どもは非常に目覚めが悪いです。とにかく起きない。いちいち親が起こすというのもどうかと思っていたので、自分で起きられるようにするために買ったのが、コレです。

2017072503.jpg



写真を見ていただければ分かると思いますが、左右についた大きなスピーカーが凶悪な感じがしますよね。実際、かなりスゴイです。

これの良い点は、

 ・2つの時刻を指定できる点
 ・音色が20種類ぐらいある点
 ・爆音


です。
2つの時刻が指定できるため、単にその時間に起きなくても、5分ぐらいずらしてもう一度鳴りまくるという凄まじさがあります。

そして、音色も20種類ぐらいあるので、時々変えてやると、その音に慣れて起きづらくなるということがなくなるのです。

さらに、爆音ということで、これで起きない方がおかしいというレベルですよ。
世の中の朝起きなくて困っている親御さん、これは超オススメですよ!







6.セイバーミッド3(Columbia)

購入した時には、「半年で買って良かったモノベスト10に間違いなく入るだろう」と思った一品です。で、実際買って良かった!
これに関しては、アウトドアシューズとして紹介しました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

今では、街中でも履き歩いています。
かかとがしっかりしていて、疲れないし、何よりも形が大好きなんです。






7.イージーリフトチェアST(コールマン)

実は、コレ昨年も紹介しました。しかし、さらに追加購入したのです。
それぐらい、最強に素晴らしいチェアなんですよね。一見、普通のアウトドア用チェアに見えますが、リクライニングができるというのが最高なのですよ。

2017072502.png



で、これが昨年と全く同じものでしたら、たぶん迷ったあげく紹介しなかったと思います。しかし、昨年度にイージーリフトチェアSTは、背面が二重の薄い生地になっており、長いこと使っていると、裏面の方が裂けてくるのです。それでも、使えていたから良いのですが、何だか心もとない感じではありました。ところが、今回購入したのは、二重構造にはなっておらず、若干固めな素材に切り替わっていました。

2017072501.png



これは、かなり重要な改良でそのお陰で製品としての寿命の延びと安定性が確保されています。コールマン何気にやりおる。







8.iPhone6用本革手帳型ケース(SHIELDON)
以前使っていたケースの時に画面がバキバキに割れてしまい、iPhoneが新品と交換となったという顛末がありました。
この件に関しては、記事にしてありますので、ぜひお読みください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

ちなみに、以前使っていたケースは、これ。





ケース自体は、格好が良く自分的にはお気に入りだったのですが、残念ながら画面は一切守ってくれはれはしませんでした。そういうわけで、今度は、間違いなく画面を保護してくれる盤石なヤツを探し求めることにしました。
そこで、散々検討して落ち着いたのが、コレです。





コレについても記事を書きましたので、製品のレビューを読みたい方は、こちらからどうぞ!

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


閉じた状態は、こんな感じ。

2017010817.jpg



そして、開いた状態。

2017010810.jpg



本革で質感は、かなり良いです。高級感ありますね。
そして、何よりも手帳型を今まで無意識に回避していたのですが、なぜ皆さんがこういうタイプを選択するのか、非常に納得がいきました。画面が割れないのですよ!
このケースにしてからも、落とすこと数回ありましたが、全く危ない場面がなく、下手な頑丈系のケースよりも安定して画面を守ってくれている感があります。
このままいけば、次のiPhoneを購入した時も手帳型ケースにしてしまいそうです。




9.一太郎2017
一太郎の最新版を2月にものすごい久しぶりに購入しました(5年ぶり以上?)。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




久しぶりに最新版の一太郎を触ってみて、思ったほど大革新と言えるほどの機能の変化はなく、残念半分、安定感を感じたのが半分といった感じでした。
しかし、一太郎に同胞されているATOKは、最強に強まっていました
機械学習によるATOK辞書の刷新を行ったという触れ込みでした。最初は半信半疑で使用を開始してみたのですが、これが噂に違わぬ素晴らしさでした。

ぶっちゃけ、一太郎は昔のバージョンでも問題ないけど、ATOKだけは最新版にしておけと言っておきたいです。
AIによって変換効率が上がったというATOKが最大の売りでした。
で、実際に使用してみて、恐ろしいほどのアシストぶりに、技術革新のすごさを見せつけられました。もしも、日本語を常日頃大量に打っている人は、今すぐにATOKに変えた方が良いですよ!それぐらい、良いです。

とにかく、打ち間違いさえきちんと予測して変換してくれる賢さには、絶対に舌を巻くはずです。

そうそう、Amazonさんでは、学生さんでなくても「アカデミック版」を購入できることを知らない人が多いですね。こっちの方が、安いのです。








10.明鏡国語辞典・ジーニアス英和/和英辞典(Justsystem)
一太郎用の国語辞書&英和・和英辞典です。
一太郎を最新版にして、バリバリ使いこなしているときに、猛烈に必要感が出てきたので購入しました。まあ、一太郎というより、ATOK用なんですけどね。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


実際に文字を打ち込んでいる場面で、辞書を引きたいなと思う場面ってけっこうありますよね?そういうときにいちいちWebにアクセスして、辞書引きする煩わしさから解放されたかったのです。
そのため、この「明鏡国語辞典・ジーニアス英和/和英辞典」を購入してみました。これが、本当に今までの面倒くささって何だったのだろう?
と真顔で思ってしまうぐらいに、便利過ぎなのですよ!

例えば、こんな風に変換したら同時に辞書引きも行われるのです。

2017042503.png



さらに、英和・和英辞典も同胞されているので、「おめでとう」と打つだけで

2017042504.png




と表示してくれたりします。
さらに、英語の読み方さえ分かっていれば、スペルが分からなくても…

2017042509.png




と表示されたりするのです。便利過ぎでしょ。
もちろん、その場で国語辞典に切り替える事もできます。

2017042510.png




文字を打っているときに辞書を引きたいという当たり前の欲求にきちんと応えてくれるという意味で、買って損無しで日常使いになりうる手放せない一品です。
ちなみに、私が購入したのは、ダウンロード版です。







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 あっという間の半年でした

そういえば、iPhoneの画面が割れて困り果てていたのが、半年ぐらい前だったのか…と遠い昔に感じていました。たまにこうやって、買ったモノと共に振り返りをしてみるのって大事ですね。こうやって振り返ってみると、良いチョイスだったなぁと思いました。今のところ生活に馴染み手放せなくなっています。
今年の後半にもそういう出会いがあることを祈って!



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/956-9ee2a9f2
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG