TOP > 仕事ハック > title - 完璧主義的症候群とは?

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

完璧主義的症候群とは?

2017082700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回の記事は、「症候群」とかタイトルについていますが、医学的な記事ではないです。ただし、私自身を含め、今まで見てきた様々な人たちを観察してきた中で、こういう人たちのこういう行動原理って、つまり「完璧主義的症候群」と言えるよな、と思ってきたことをまとめてみました。

  
【 完璧主義的症候群とは? 】  

 1.どんな症状?

 2.どうしてそのようなことが起こる?

 3.その対策は?







checkmark.png 1.どんな症状?

私が、なぜ「症候群」と名付けたのかというと、もうこれは一種の「病」のような存在だなと思ったからです。ちなみに、「症候群」の定義は、こちら。

はっきりした原因は不明だが、いつも必ず幾つかの症状が伴ってあらわれる時、病名に準じて使う医学用語。シンドローム。

症候群 - Google 検索



私が、自分自身の行動を振り返ったり、色々な人と仕事をやってきた際に、その方々の動きを見ていて、「もしかして、こういう一連の行動って『完璧主義的症候群』と言えるのでは?」と感じたのが始まりです。

では、どのような症状かというと、

完璧にしようとするあまり、行動が止まってしまったり、時間的な制約を無視してしまう

という特徴があります。


私自身の経験で、自分自身を振り返ったり、仕事上で出会った方々を観察していて、「これは、完璧主義的症候群だな」と思った人たちの特徴は、

(その1)
仕事を進めようとしたときに、「そういえば、あの資料が揃ってない」「アレもないとダメだ」「これをする前に必ずアレをしなくてはいけない」と思い込んで、そこから進めなくなり、無駄に時間を消費してしまう。

(その2)
細部にこだわりすぎて、期限を過ぎても完成からほど遠い状態になってしまう。

(その3)
完成物を見て、「アレが抜けている」「これも満足できない」「この資料をもっと入れておけば良かった」など、著しく自己評価を低くしてしまう。

というような行動原理が見られます。


自分自身は、若かりし頃にこういう完璧主義的症候群から抜け出すことができたので、幸いにも大きな支障を生むことがなくなってきました。もちろん、完全になくなったかというと、そうでもないのですが、それでもそこからいち早く抜け出す方法を学んだので、社会人として致命傷にはなっていません。

しかし、実際にこういう症状を見せている人、または原因を聞いているとまさにこういう症状だなと思う人には、けっこう出会います。皆さんの周りで、「もしかして、仕事遅い?」と思った人のかなりの部分は、「完璧主義的症候群」を煩っている場合が多いと思われます。




checkmark.png 2.どうしてそのようなことが起こる?

原因としては、以下の要因が考えられます。
以下のようなこと当てはまる人はいませんか?

 □ 完成物は、100%の完成度でないとダメだと思っている
 □ この順番でやらないと気が済まないという強い思い込みがある
 □ 他のもので代替できるのではないか?と思うこともしない
 □ 全てが、事前に揃っていないと始められないと強く思い込んでいる
 □ ある部分で頓挫すると、それ以上進むことは難しいと思い込む
 □ 全ての条件が揃わないと、他の仕事を優先してしまい取りかからない


どうでしょうか?
意外とけっこう当てはまる人、多いのではないでしょうか。


この完璧主義的症候群は、

全ての条件を揃えること = 仕事を進められる

という強い思い込みがあります。
しかし、実際の仕事上では、全ての条件が揃うなどということは、実際上はかなり難しく、完璧主義では動けないことの方が多いように思います。もちろん、仕事によっては、全ての条件が揃わないと逆にダメな場合もあるかもしれませんが、大方のプロジェクトを進めるにあたっては、そこまでタイトな案件は少ないのではないでしょうか?

ところが、完璧主義的症候群は、1つ1つの精度にこだわりすぎるあまり、全体が破綻してしまうのです。気づいたら、後ろには膨大な仕事が山積みに…ということも、あるでしょう。

2017082701.png




checkmark.png 3.その対策は?

そういう完璧主義的症候群の方々に、

仕事の精度にこだわらずに、まずは取りかかれ!

と言っても、あまり効果はありません。
なぜならば、仕事に取りかかるための、条件が揃っていないと思い込んでいるので、取りかかりの部分がないためです。

険しい山の頂上に、登山の準備もせずに、素足で登れ

と言っているようなものなのです。
では、対処法はないかというと、そんなことはありません。

上の「山」の例を使うと

1.今登るべき山の高さの確認をする。
→実は、頂上を目指していなかった。というか、今は目の前の小山を超えるだけだった。

2.最終目的地の確認と登るべき山の確認
→最終的には、遠くの頂上を目指すけど、とりあえず進むべき山の確認

3.目の前の小山へのルートの確認
→Aルート以外にもBやCやDもあった

4.素足はダメだけど、これだけあれば大丈夫という装備の確認
→実は、小山に登るぐらいだったら、全然ハイキング用の靴とお弁当で十分だった

5.装備もこのブランドでなくてはいけないとかはないという確認
この靴でなくてはいけないということはなく、別にそれ用だったらどんなのでも良かった。

ということを知れば良いのです。

面倒くさいなと思うかもしれません。でも、完璧主義的症候群には、これぐらいかみ砕かないとダメなのです。


山の例だと分かりにくい人のために、まとめてみると…

1.今、取り組むべき仕事の確認
・まずやらなくてはいけない目の前の具体的な仕事の確認

2.目標の確認と進行の確認
・何が最終的な目標なのかを確認
・そして、その上での作業工程の確認

3.達成する手段についての確認
・成果物として用意しなくてはいけないものや方法についての確認

4.実際の仕事を進める上で必要なものの確認
・最低、これだけあればできるよ!ということの確認。実際、最低限度の場合、それほど多くはないはず。

5.成果物の達成度についての確認
・途中状態や未完成状態でも良いことを伝え、進捗を見せるように伝える。



もっと、かみ砕いて言うと、

仕事を細分化し、進捗で管理する

ということです。
これだけで、かなり症状は軽減されるはずです。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 完璧主義的症候群ほど完璧さから遠ざかるの法則

本当にこれなんですよね…。
細部の完璧さにこだわるあまり、全体の完璧さを失ってしまうというのが、完璧主義的症候群の特徴なんですよね。しかし、細部にこだわることができるという能力上の高さはあるわけで、それを認めつつ、巨視的視野の中で、「それ」がどういう位置づけにあるのか?ということを理解することが、そこから抜け出す道なのです。
とりあえずは、上でも書きましたが、まずは目の前の仕事を細分化して、それを時間という進捗管理に委ねるというのが、今のところ効果が高いような気がするのです。


漫画としては、そろそろ古典になってきているけど、すごく面白い。



【Kindleセール情報】

【50%OFF以上】お家・暮らしワンランクアップ特集 (8/31まで)
【40%ポイント還元】講談社BOXフェア (8/31まで)
【100円&20%OFF】「夏☆電書」上巻&合本フェア (8/31まで)
【30%OFF】「夏☆電書」ブルーバックス「理系の雑学本」フェア (8/31まで)
【全品100円】「夏☆電書」週刊現代&FRIDAYバックナンバーフェア (8/31まで)
【30%OFF】古典名作タイトル(期間不明)
【50%ポイント還元】 エンタメから新本格まで 講談社のミステリーフェア期間限定(8/24まで)
【50%OFF】そうだ 異世界、行こう。 異世界ラノベキャンペーン (8/31まで)
【一巻無料&半額】 夏のDCAフェア(8/31まで)
【50%ポイント還元】学研セレクト 人気のベストセラータイトル200 (8/31まで)
【最大50%OFF】「夏☆電書」グラビア祭り (8/31まで)
【50%OFF以上】 出版社横断企画 写真・カメラ関連本フェア期間限定(8/31まで)
【40%ポイント還元】 西尾維新フェア期間限定(8/31まで)
【20%OFF】 夏☆電書2017 まとめ買いセール期間限定(9/7まで)
電子書籍で読みたい!懐かしの名作を読む(9/7まで)

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/978-a35dbaec
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG