TOP > その他 > title - どろんぱ豆さんの質問に回答してみる(ブログの執筆に関しての質問)

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

どろんぱ豆さんの質問に回答してみる(ブログの執筆に関しての質問)

2017082800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
機能、ネットを見ていたら、こちらの方の記事がホッテントリ入りをしていました。

「よくある質問」をずっとしたかったので、今日します。 - 平日お昼にサッと読む どろんぱの散文
「よくある質問」をずっとしたかったので、今日します。 - 平日お昼にサッと読む どろんぱの散文





ブログの執筆に関しての質問ですね。にしても、この方の友人の執筆時間すごい速いですね。ヒュー。
というわけで、はてなブログでも何でもないFC2ブログですが、情報管理LOGでも回答してみたいと思います。

回答項目は、以下の通りです。

 ☑ ブログを執筆する主な場所
 ☑ ブログ執筆にかかる時間
 ☑ ブログを執筆する時間帯
 ☑ ブログ執筆の流れ
 ☑ ブログを書く上での信条


  
【 どろんぱ豆さんの質問に回答してみる(ブログの執筆に関しての質問) 】  

 1.ブログを執筆する主な場所

 2.ブログ執筆にかかる時間

 3.ブログを執筆する時間帯

 4.ブログ執筆の流れ

 5.ブログを書く上での信条







checkmark.png 1.ブログを執筆する主な場所

主な場所は、自宅です。
なんだかんだ言ってもPCでの作業が、効率的なんですよね。

では、他では書いていないかというとそんなこともなく、割と空いている時間に、デバイスを選ばずに、どんどん書いています。

実時間としては、もしかしたら自宅での執筆時間と同じぐらいかも。
では、自宅外ではどこで書いているかというと、主にカフェですね。適度に人の声がしていた方が、集中できるんですよね。




checkmark.png 2.ブログ執筆にかかる時間

詳しくは、4の執筆の流れで説明しますが、こんな感じ。

1.ネタ出し(1~5分)
2.下調べ(数分~数時間 ※場合によっては、数日)
3.ブログの骨子の組み立て(1~5分ぐらい)
4.テキストエディタで執筆(30~1時間)
5.画像の作成(10分~20分)
6.テキスト装飾や誤字脱字チェック(10分)

最速だと、たぶん30分程度で終わることもあるし、下調べがやけに長くなってしまうこともあります。この下調べは、ブログだけというよりも趣味も兼ねながらだったりするので、長くなってしまいますね。

でも、リアル執筆時間と1と2に関しては、別日に行うことが多いので、実質的な執筆に要する時間は、多いときで1時間半ぐらいでしょうか?





checkmark.png 3.ブログを執筆する時間帯

圧倒的に早朝です。
朝、3時ぐらいに起きるので、1時間ぐらいでメールチェックやニュースチェック、仕事関係などを終わらせ、4時ぐらいから書き始めることが多いです。

朝が早すぎる?

私は、ショートスリーパーなのです。

あと、自宅外で書くときは、早めに仕事場を出た夕方に書いていますね。




checkmark.png 4.ブログ執筆の流れ

1.ネタ出し
まとめてWunderlistにストックしています。現在、Wunderlistに登録されているネタの登録数を見てみたら、200を超えていました…。当分、尽きることはなさそうです。思いつくときに10本分とかどんどん出して行くのですが、これはそんなに時間をかけていません。そこから、選ぶか、あとはその日「書きたい!」と思ったものを、書くようにしています。

2017082801.png

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



2.下調べ
これが、けっこう時間がかかるのですよね。ブログを書くには、やはり正確なことを書きたいし(それでも、たまに間違えてしまいますが…)。
とはいえ、「ネタ出し」&「下調べ」は、別時間にやっていることが多いので、実質的な執筆時間にあまり影響がないような気もします。書き始めるときには、すでに素材は全て揃った状況でスタートできるようにしています。



3.ブログの骨子の組み立て
ブログの話の流れを組み立てていきます。文章主体の記事の時は、Workflowyを用いて、記事の流れを組み立てたりしています。
しかし、それほど複雑ではない流れの時などは、そのままテキストエディタに骨子ごと書き出して、そのまま書き進むことも多いです(勢いのままに)。今回の記事もそんな感じ。



4.テキストエディタで執筆
主な執筆は、PCなのですが、iPad miniでもやっていたりします。
編集の容易さだったり、このあとの画像の作成などの効率化なども考えると、やはり未だにPCは欠かせないですね。それでも、徐々にPCでの作業時間自体は、減ってきています。

このあたりについては、この記事でも詳しく書いています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

基本的にPCでは、紙copiで。そして、iPad miniでは、Textforceで書いています。それをDropboxで同期しています。最近では、iPhoneでも書くことが増えてきたかも。



モブログで欠かせないのが、外付けキーボードです。情報管理LOGで何度もしつこく紹介していますが、このキーボード最高ですから!
薄い&軽い&電池長持ちの三拍子揃ったスゴイやつです。これがなければ、iPad miniで書こうとは思わないかも。




5.画像の作成
<キャプチャツール>
ScreenPressoという超優秀なスクリーンキャプチャ&注釈ツールを使っています。最近では、これで動画も作成しています。便利!

Home | Screenpresso
Home | Screenpresso




iPhoneのスクリーンショットに関しては、Workflowという自動化ツールでサクッとDropboxに送ったあとに、ScreenPressoで加工するという流れです。



<アイキャッチ画像>
アイキャッチ画像は、主に「Pixabay」というところからゲットしています。

無料の写真 - Pixabay
無料の写真 - Pixabay






6.テキスト装飾や誤字脱字チェック
最後にFC2ブログに貼り付けて、ほんの少し文字装飾関係をしたり、画像を入れ込んだり、プレビューで誤字脱字チェックしています。プレビューしないと、誤字脱字を発見しづらいのですよ。




checkmark.png 5.ブログを書く上での信条

実は、これが一番答えづらいですね(汗)。

考えてみたのですが、以下のような感じかなと。

 ・読んだ人が不快にならないような表現にする。
 ・万人受けよりも、「それ良いかも!」という人を意識して書く。
 ・ブログの主題(IT系、手帳&文具、本、ライフハックなど)から大きくそれないようにする。けれども、揺らぎは適度にもたせる。
 ・読者目線の分かりやすさにこだわる
  →だから、情報管理LOGでは画像が多めなんですよね…。
 ・自分が書きたいことだけを書く。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 他者を知りたければ、まずは自分からの法則で

実は、他の方がどうやってブログを書いているのか?というのが、すごく気になっています。だから、今回はあえてこの企画に乗ってみました。他の人のことを知りたければ、まずは自分を晒した方が、より深く知ることができるという自分の人生訓からです。
というわけで、ブログ執筆している皆さんは、どうやっているのか教えて欲しいです!


【Kindleセール情報】
【50%OFF以上】お家・暮らしワンランクアップ特集 (8/31まで)
【40%ポイント還元】講談社BOXフェア (8/31まで)
【100円&20%OFF】「夏☆電書」上巻&合本フェア (8/31まで)
【30%OFF】「夏☆電書」ブルーバックス「理系の雑学本」フェア (8/31まで)
【全品100円】「夏☆電書」週刊現代&FRIDAYバックナンバーフェア (8/31まで)
【30%OFF】古典名作タイトル(期間不明)
【50%ポイント還元】 エンタメから新本格まで 講談社のミステリーフェア期間限定(8/24まで)
【50%OFF】そうだ 異世界、行こう。 異世界ラノベキャンペーン (8/31まで)
【一巻無料&半額】 夏のDCAフェア(8/31まで)
【50%ポイント還元】学研セレクト 人気のベストセラータイトル200 (8/31まで)
【最大50%OFF】「夏☆電書」グラビア祭り (8/31まで)
【50%OFF以上】 出版社横断企画 写真・カメラ関連本フェア期間限定(8/31まで)
【40%ポイント還元】 西尾維新フェア期間限定(8/31まで)
【20%OFF】 夏☆電書2017 まとめ買いセール期間限定(9/7まで)
電子書籍で読みたい!懐かしの名作を読む(9/7まで)
【50%OFF】サイエンス・アイ新書10周年 第2弾『雑学王になろう!vol.2』 (9/7まで)
SF&ファンタジーフェア(期間不明)
【30%OFF】「夏☆電書」講談社学術文庫フェア(8/31まで)
【全点30%OFF】 ジュリスト・法学教室Kindle化記念有斐閣フェア(8/31まで)
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/979-9d25bb92
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG