TOP > 手帳 > title - あなたが来年の手帳に迷っているならば、システム手帳にすべき理由

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

あなたが来年の手帳に迷っているならば、システム手帳にすべき理由

2017092000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
そろそろ今年も残り3ヶ月となり、文具屋さんでは来年の手帳も見られるようになってきました。毎年、手帳難民とも言える人たちが、たくさん迷いに迷っている姿をよく見かけます。

その気持ち、よーく分かります。

私も以前はそうでした。そして、今でも新しい手帳を見ると、気がそぞろになります。しかし、とはいえ今は迷いなく今の手帳を使い続けるだろうと思います。もしも、迷うのが好きではないならば、私は断然システム手帳を推します。
なぜ、私がシステム手帳を大プッシュするのか、以下に理由を書いていきます。


  
【 あなたが来年の手帳に迷っているならば、システム手帳にすべき理由 】  

 1.リフィルが選び放題
 2.カバーだって選び放題
 3.カスタマイズで自分仕様にできる
 4.データ化しやすい
 5.重い手帳を持ち運ばなくて済む
 6.過去の手帳を参照するのが容易になる
 7.手帳だけでなんとかなるようになる
 8.時系列の入れ替えも容易
 9.年や年度をまたいで使える
 10.長く愛用できる







checkmark.png 1.リフィルが選び放題

まず、誰もが思いつくのが、これですよね。
私もコレを大きな理由の一つにしています。だって、通常の手帳では、自由に選べませんよね?
しかも、厚みの許す限り、自分が気に入ったリフィルを何種類だって入れられるのです。これほど、手帳好きにとって究極の楽しみはないのではないでしょうか?

私は、現在入れているリフィルは、以下の通りです。














checkmark.png 2.カバーだって選び放題

次に大プッシュの理由として挙げたいのが、これです。
ほぼ日手帳などもバリエーションが多くてうらやましいですが、システム手帳だって負けてません。
最近では、おしゃれな手帳カバーが多く、今までのシステム手帳のイメージを覆すデザインが多いです。

Poterのカバーとか。




こんな革製の可愛いのとか。




これについては、以下にも書きましたので、参考にどうぞ。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



checkmark.png 3.カスタマイズで自分仕様にできる

さて、ここからは、かなりコアな感じになってきますが、むしろここからが本番みたいなものです。
システム手帳には、このような専用のパンチがあります。




これを使えば、どんな書類だって、リフィルとして自由に入れることができます。

出張前にGoogleマップをちょっと印刷して持っていくとか
お手製のチェックリストを印刷して持って歩くとか
会議の資料を入れていくなんてこともできます。


これが、普通の手帳だったら、別のフォルダに入れたりしなくちゃいけんなくなったりしますよね?

もちろん、エクセルなどを用いて、自分専用のリフィルなどを作成することもできますよ!




checkmark.png 4.データ化しやすい

私にとってシステム手帳にする最大の理由が、これです。
全てが、取り出せるというのが、最高なんですよね。
私は、情報管理LOGで何度も書いていますが、毎月ScanSnapで前の月の手帳をスキャンするようにしています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


もしも、取り外すのが大変だったら、たぶん早々にデータ化するのを諦めていたと思います。しかし、システム手帳のおかげで、データ化するのがものの数秒~数十秒程度で終わってしまうのです。しかも、一月分が。
もしも、手帳のデータ化を考えている人がいるならば、即刻システム手帳にすべきです。ちまちまiPhoneとかのスキャンアプリとかでやっているのが、本当に馬鹿らしくなるレベルですよ!




checkmark.png 5.重い手帳を持ち運ばなくて済む

システム手帳は、重い。
みたいな感じで思っていらっしゃる方も多いのではないかと思います。特に40代ぐらい以上の人は、そうではないでしょうか?たぶん、こういうのを想像しているのではないでしょうか?




しかし、実際のところ私のシステム手帳は、そんなに重くないです。それどころか軽いレベルです。
私の手帳は、バイブルサイズのASHFORDのCLAPというのを使っているのですが、下手な手帳よりも軽いですね。少なくともiPad miniよりは、確実に軽いです。



さらに、4でも書きましたが、毎月前の月の分をスキャンしています。それを、全てDropbox上に入れてあり、さらにDocumentsというアプリにも入れてあります。したがって、究極的には先月分さえ入れておく必要がなく、今と未来の分のリフィルさえ入って入れば良いのです。そうすると、究極的には軽くなります。とはいえ、今はそこまで思いきれず、よく参照する数ヶ月分だけを入れるだけにしています。





checkmark.png 6.過去の手帳を参照するのが容易になる

上に書いたように、Documentsというアプリに入れてあるのですが、このおかげで過去数年分の手帳をいつでも参照可能な状態になっています。これは、いつも持ち歩いているiPad miniだけではなく、iPhoneにもいれてあるし、Dropboxにも入っているので、PCからも参照可能な状態になっています。

普通の手帳だったら、過去数年分を持ち歩くことができますか?

この過去数年分をいつでも参照できることで、

1年前のあの会議で話されていたことってこれかな?とか
あの時のチェックリストが使えないかな?とか
あの時の参加者って誰だっけ?とか
数年前に思いついたアイデアあったよな~とか


が、いつでもできるのです。

これって、かなりの強みですよね。



checkmark.png 7.手帳だけでなんとかなるようになる

私の手帳には、名刺やいくらかお金もいれてあります。
ぶっちゃけ、iPhoneと手帳さえあれば、大抵のことは何とかなるかな?ぐらいなかんじになります。
手帳には、仕事上の物理的な道具。
そして、iPhoneには仕事に関わるデータが入っているので、最悪どんな状況でも何とかなるだろうと思っています。実際に出かけるときは、この2つさえあれば何とかなっています。




checkmark.png 8.時系列の入れ替えも容易

時系列を入れ替える必要ある?と思われる人もいるかもしれません。
それはあくまで普通の手帳感覚だったら、その必要はないかもしれません。しかし、過去のメモやリストなどが、有効な時というのがあるはずです。そういう時は、時系列に関係なく、差し込めば良いのです。

さらに、簡単な読書メモなどをとっている時、読み終わっていない場合は、過去のページから最新ページに移動するなどということもしています。そうすると、常に最新ページが、情報の最先端であり続けることができるのです。
私は、ページにこのように月と連番を入れているので、元に戻したくなったら元の場所に入れ直すことができます。こういう柔軟性もシステム手帳ならではと言えますね。






checkmark.png 9.年や年度をまたいで使える

システム手帳には、年や年度という概念がありません。
リフィルによってはありますが、基本的にそこまで固執するほどの強い縛りはないです。昔、通常の手帳を使っていた時は、年度の切り替わりがウィークポイントでした。今まで書きためてきたメモなどが、新しい手帳にはないのです。それを防ぐために、しばらくの間前年度の手帳も持ち歩かなくてはなりませんでした。そういう方けっこう多いのではないでしょうか?

システム手帳は、必要なものは残し、不必要になれば抜き去れば良いだけなので、年度をまたぐのも何の苦痛でもありません。しかも、数年分の手帳はいつでもデータとして参照可能なので、恐れるものは何もないのですから。




checkmark.png 10.長く愛用できる

上でも書いたように、私はASHFORDのCALPというシステム手帳を使用しているのですが、もうすでにこれで3年目を過ぎようとしています。子羊の皮でできているので、次第になめらかに深い色になってきました。気に入った一つにものを長く使い続けられるというのもシステム手帳の醍醐味なんですよね。

下の図のように、手帳カバーは過去の手帳と未来の手帳が一時期留まるドックのようなものなのです。

2017092001.png




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 システム手帳についてだったらいくらでも語れそうです

今回は、久々に勢いで書いています。きっと、かなり暑苦しい内容になっているのではないかと思いますが、システム手帳の良さを広めるためにだったら、いくらでも書けそうです。手帳は、あくまでも道具ですが、その道具をどのように使いこなすかによって、いくらでも豊かになることはできます。
逆に手帳に振り回され、手帳には使われれしまうならば、主従が逆転していると言えます。あくまで、使いこなしてこその道具なのですから。というわけで、皆さんも来年の手帳は、システム手帳にしてみませんか?




明日までのセールが、多数あります。
【Kindleセール情報】
【20%OFF】機械学習プロフェッショナルシリーズフェア(9/21まで)
【最大80%OFF】「王様ゲーム」アニメ化フェア (9/21まで)
【50%OFF多数】ボクのワタシのスペシャリテ!専門料理フェア(9/21まで)
【期間限定無料多数】ファンタジー特集(9/21まで)
【期間限定無料多数】最凶最悪ド悪人特集 (9/21まで)
【期間限定無料&50%OFF】少女・女性コミックセール(9/21まで)

【50%OFF】大人の教養向上委員会キャンペーン(9/28まで)
【50%OFF】サイエンス・アイ新書10周年 第5弾『大人の学びなおし』 (9/28まで)
【50%OFF】作って楽しい!食べておいしい! 「食」特集 (9/28まで)
【30%OFF】敬老の日・シルバーキャンペーン (9/28まで)
【期間限定無料多数】やわらか女の子に密着特集 (9/28まで)
【30%OFF】講談社文庫&文芸文庫の名作フェア (9/28まで)
【最大70%OFF】ニコカド祭りフライングしちゃいました!(9/28まで)
【全品200円】講談社 趣味と実用書100冊フェア(9/28まで)
【70%OFF以上】9月グラビアセール (9/30まで)

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/993-21888a78
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG