TOP > CATEGORY - Chrome関連

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Chromeの設定アイコンの色って意味あるの?

2016030800.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、ちょっとした疑問ということで、Chromeの設定アイコンの色が変わることについて調べてみました。

※+冬木照氏のご指摘から記事に追加させていただきました。(2016年3月9日)




checkmark.png Chromeの設定アイコンの色って意味あるの?

Chromeの設定アイコン(あのハンバーガーアイコンって言われるやつ)って、時々色が変わりますよね。

2016030801.png


どう考えても、Chromeを更新しろよというメッセージなのですが、どのような規則性があるのか、いまいち分かっていませんでした。

2016030802.png


そこで調べてみました。
Chromeのヘルプに記載がありますね。

Google Chrome を更新する - Chrome ヘルプ
Google Chrome を更新する - Chrome ヘルプ





2016030803.png


緑色の時は、アップデートが利用できるようになってから2日目
オレンジ色の時は、アップデートが利用可能になってから 4 日経過
そして、
赤色の時は、アップデートが利用可能になってから 7 日(以上)経過していることをあらわしているようです。


<追加補足>
Chromeにセキュリティソフトが、拡張機能などを(勝手に)インストールしてきたりすることありますよね?
このようにChromeにとって、新しく権限を求めてきた場合にも、オレンジ色になります。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 赤になる前に更新しましょう

昨日も触れましたが、セキュリティに気を遣うならば、ブラウザは常に最新の状態にしておくのが良いでしょう。
そういう点で、Chromeは、かなり親切設計されていますね。

Chromeがバージョンアップ~拡張機能がツールバーへ

2016030700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。


  
【 Chromeがバージョンアップ~拡張機能がツールバーへ 】  

 1.Chromeがver49の安定版へ

 2.拡張機能であふれかえるツールバー

 3.非表示にした拡張機能はこちらへ







checkmark.png 1.Chromeがver49の安定版へ

Google Chromeが、3月2日(水)にver49の安定版にバージョンアップしました。
みなさんは、バージョンアップしましたか?

今回のバージョンアップは、重要な脆弱性のアップデートも含まれているので、まだされていない人は、早めにした方が良いでしょう。

2016030702.png




checkmark.png 2.拡張機能であふれかえるツールバー

さて、細かい技術的な部分は、置いておいても、バージョンアップ後にはかなりびっくりすると思います。
なぜなら、ツールバーが、このようになっているはずなので…。

2016030701.png


ツールバーが、拡張機能であふれかえっているのです。
あれれ、設定画面の中にあったはずなのに、なぜに全て出ているのか??

実は、このバージョンから拡張機能の表示関係が、少し変わったのです。






checkmark.png 3.非表示にした拡張機能はこちらへ

まず、ツールバーにあふれかえった拡張機能を、このままにはできません。
そのため非表示にしていきます。

ツールバーの拡張機能のアイコンの上で、右クリック。
すると、「Chromeメニューで非表示」という項目があるはずです。これをクリックします。

2016030703.png


すると、ツールバー上からは見えなくなりますね。
どんどんやっていきましょう。


または、アドレスバーの幅を広げると同じように、どんどん非表示になります。

2016030704.png


さて、消えた拡張機能のアイコンは、どこに消えたのかというと、「設定」のメニューの上の方にあるではありませんか。
拡張機能へのアクセスは、良くなったような気もしますね。

もちろん、従来通り、設定から拡張機能にアクセスすることもできます。

2016030705.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Chromeは、最新版にアップデートしておきましょう

「セキュリティソフトなどで厳重にやっているから大丈夫!」ということを言う人がいますが、ブラウザ経由でやられることが増えていることを知らないのかな?と思ってしまいます。
もちろん、挙動などできちんと警告はしてくれるでしょうが、遅きに失することも多いような。なので、なるべくネットの出入り口であるブラウザは、最新にしておきたいですね。



iOS版のChromeのデータセイバーがなくなりました。その理由とは?

2016020200.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、iOS版のChromeをバージョンアップすると、データセイバーが使えなくなりました。
今回は、データセイバーがなくなってしまったことの影響となぜなくなったのかについてです。


  
【 iOS版のChromeのデータセイバーがなくなりました。その理由とは? 】  

 1.データセイバーとは何だったのか?

 2.Chromeの最新版からデータセイバーがなくなりました

 3.3.WKWebViewとは何か?







checkmark.png 1.データセイバーとは何だったのか?

まず、基礎知識としてですが、いままでのiOSのChromeは、データセイバーという機能がついていました。
このデータセイバーという機能ですが、これはブラウザで読み込むデータをあらかじめGoogleのサーバで圧縮してからダウンロードし、ローカルで解凍してブラウザに表示するという仕組みでした。

これにより、最大約70%近くのデータを圧縮することができたのです(通常は、20%~30%ぐらい?)。
しかし、その恩恵と引き換えに、正常に通信されなかったり、表示されないという不具合も報告されていました。

Chrome のデータセーバーを使ってデータ使用量を減らす - Chrome ヘルプ
Chrome のデータセーバーを使ってデータ使用量を減らす - Chrome ヘルプ







checkmark.png 2.Chromeの最新版からデータセイバーがなくなりました

モバイルユーザーとしては、やりとりするデータ量が少ない方が良いのが、速度的にも懐的にもありがたいはずです。

しかし、データセイバーがなくなったことで、間違いなくデータ量が増大することが予想されます。

実際にiPhoneのChromeを見てみると
「設定」→「帯域幅」

2016020201.png


「データセイバー」

2016020202.png


…使えなくなっていますね。





checkmark.png 3.WKWebViewとは何か?

さて、先ほどの「データセイバー」の項目から詳細をタップすると、Chromeのヘルプに行きます。

2016020203.png



なるほど、”Apple社が提供する最新ウェブレンダリングエンジンWKWebViewが導入されたため”とありますね。

2016020204.png


ん?でも、WKWebViewって何?
というわけで、調べてみました。

どうやら、以下のような特徴があるようです。

・JavaScriptネイティブ
・JavaScriptが、高速化
・Safariのような閲覧履歴が使える
・プログレスの取得が簡単にできる(実装は、各Webで)
・タイトルやURLの取得が簡単にできる


などなど

詳細は、こちらの方が分かりやすいので、ご参照を。

WKWebViewとUIWebView from Yuki Hirai



ChromeのウェブレンダリングエンジンをWKWebViewに切り替えたことによって、今までChromeで独自に実装してきたデータセイバーが使えなくなったということだったのですね。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 無くなるときは、ひっそりなのです

今回のデータセイバー廃止については、アップデートのリリースノートには載っていません。しかし、ヘルプにはきちんと載っています。

しかし、ユーザーサイドにとっては、割と影響が大きいはずです。
できたら、こういうユーザーサイドにとって影響の大きいアップデートに関しては、きちんと説明が欲しいですね。
特にモバイルユーザーでこの機能の恩恵にあずかっていた人は、打撃が大きいかもしれないですね。





TaberarelooがTwitterにポストできなくなったので対処した(続編)

2015102000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日の「TaberarelooがTwitterにポストできなくなったので対処した」という記事が、割と反響が良かったのですが、パッチの当て方に関して、複数の方から「こっちの方がいいよ!」と教えていただいたので、速報として流したいと思います。


  
【 TaberarelooがTwitterにポストできなくなったので対処した(続編) 】  
 1.パッチの当て方に関しての情報

 2.さっそくやってみる







checkmark.png 1.パッチの当て方に関しての情報

先日の記事で「TaberarelooがTwitterにポストできなくなったので対処した」という記事を書きました。

これね。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


やはり、同じように困っていた人が多かったみたいで、いつもより反響がありました。

そこで、何人かからパッチの当て方に関して、ご指摘をいただきました。


えっ、右クリックでできちゃうの??







checkmark.png 2.さっそくやってみる

というわけで、やってみましょう。

まずは、パッチが提供されているGitHubにアクセスします。

Taberareloo Patch: Fix Twitter.update 2015.10
Taberareloo Patch: Fix Twitter.update 2015.10





右上の「Raw」というボタンをクリックしてください。

2015102004.png



右クリックして、Taberarelooの項目にあてると…「Patch - Install this」という項目が出ましたね。

2015102001.png

2015102002.png


あとは、それを選択するだけでパッチが、Taberarelooに当てられます。うーん、簡単。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 素早い情報提供ありがとうございます!

今回は、TwitterやGoogle+などから、ご指摘をいただきました。
こうやって、記事を見て、すぐに情報をいただけるというのが、ブログ運営の醍醐味ですね。

本当にありがたいことです。
そして、こうやってさらにブログの記事につながるという好循環!

もしよろしければ、情報管理LOGのTwitterアカウント(@yoshinon)もフォローしてくださると嬉しいです。

TaberarelooからTwitterに投稿できなくなったので対処した

2015101600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日ぐらいからChromeの拡張機能であるTaberarelooという、TwitterやTumblrなど各種SNSに簡易的にマルチポストできる機能が、使えなくなっていました。基本的にリンク関係のポストは、ほぼTaberarelooからやっていたので、かなりのダメージを受けていました。
今回は、「対処した」などと偉そうに書いていますが、「対処してもらった」という感じです。

【続報】
10月20日(火)付の更新で、右クリックからもTaberarelooにパッチを当てられるという記事を書きました。
ぜひ、そちらも参照してみてください。

TaberarelooがTwitterにポストできなくなったので対処した(続編) - 情報管理LOG



  
【 TaberarelooからTwitterに投稿できなくなったので対処した 】  

 1.Taberarelooって何?

 2.Twitterに投稿できないという不具合

 3.GitHubに修正パッチあります

 4.修正パッチの当てかた







checkmark.png 1.Taberarelooって何?

Taberarelooというのは、Chromeの拡張機能の一つで、TwitterやTumblrなど各種SNSに簡易的にマルチポストできる機能です。

Taberareloo - Chrome ウェブストア
Taberareloo - Chrome ウェブストア




このように気になる記事などがあったときに、右クリックからパッとシェアできるのが、大変ラクで良いのです。

2015101601.png



TwitterやTumblrだけではなく、EvernoteやPocket、Gmailなど主要なサービスもおさえているので、そこら辺のサービスを使っている人にとっては、かなり便利なのではないでしょうか?

2015101603.png





checkmark.png 2.Twitterに投稿できないという不具合

さて、そんな超絶便利なTaberarelooだったのですが、昨日ぐらいから、Twitterに投稿できなくなっていました。これは、非常に困る…。

こんな感じのエラーが出るのです。

2015101602.png



と、思ったら、どうやら私個人の環境だけではなく、色々な人も同様な症状が出ているようです。

「taberareloo Twitter」のYahoo!検索(リアルタイム) - Twitter(ツイッター)、Facebookをリアルタイム検索
「taberareloo Twitter」のYahoo!検索(リアルタイム) - Twitter(ツイッター)、Facebookをリアルタイム検索









checkmark.png 3.GitHubに修正パッチあります

どうやら、GitHubに修正パッチが出ているようです。

こちらですね。

Taberareloo Patch: Fix Twitter.update 2015.10
Taberareloo Patch: Fix Twitter.update 2015.10




これで、なんとかなりそうです。

まずは、これをダウンロードしておきましょう(Zipでダウンロードできます)。

2015101607.png





checkmark.png 4.修正パッチの当てかた

さて、Taberarelooへの修正パッチの当て方なのですが、以下の手順で行います。

「その他のツール」→「拡張機能」からTaberarelooを探します。

2015101604.png


「オプション」をクリック。

2015101605.png


その中の「パッチ」を選択。

2015101606.png



「ファイル選択」で先ほどダウンロードして解凍したおいた「patch.fix.twitter.update.tbrl.js」というファイルを指定します。
そして、「インストール」をクリック。

2015101608.png



これで、修正が完了しました。

2015101609.png





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 対応ありがとうございます!!

今回は、GitHubに修正パッチがあったので、本当に助かりました。
どこの誰かは分かりませんが、とてもありがとうございます。

こういう互助システムが働くというのは、すごく良いですね。


このカテゴリーに該当する記事はありません。
SEO
loading
情報管理LOG