FC2ブログ
TOP > CATEGORY - アプリ

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

2018年に入れて良かったアプリ(無料編)

2018122800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日は、2018年に入れて良かった有料アプリについて書きました。今回は、それの無料アプリ編です。
以前は、アプリを紹介したら、微々たるものでしたが、若干のアフィが入ってきていましたが、ご承知の通り、Appleはアプリの紹介によるアフィを終了してしまったので、有料も無料も関係なかったりします。
そう、これは私の完全なる趣味と独断の世界なのです。
だからこそ一切の私欲なども廃した、純粋なオススメですので、ぜひともご参考までに!


  
【 2018年に入れて良かったアプリ(無料編) 】  

 1.タウンWiFi
 2.楽天Point
 3.ZOOM
 4.Microsoft Whiteboard
 5.読書管理ブクログ
 6.YouTube Music
 7.Smooz
 8.DELISH KITCHEN
 9.PANTONE Studio
 10.うたよみん
 11.番外編







checkmark.png 1.タウンWiFi

WiFi自動接続アプリ タウンWiFi

WiFi自動接続アプリ タウンWiFi

TownWiFi Inc.無料posted withアプリーチ



今年、知らず知らずのうちに、一番お世話になったであろうアプリがコレです。
全国のフリーWi-Fi に何の設定もせずに、どんどん接続してくれるアプリです。まあ、セキュアなことをしたければ、普通にデザリングとかするので、そういうのを気にしないで良い時に、サクサクとWi-Fiに接続してくれるのは、本当にありがたいですね。

だって、それぞれのWi-Fiスポットって、いちいち登録やら、認証やら面倒くさいですよね。そういう面倒くささから一気に解放されるのは、非常にラクでした。
単にTwitterを見るのに、ギガを消費する(笑)されることから解放されるのですよ?
私は、1ヶ月に数ギガ単位で節約できました。フリーWi-Fiが、かなり整備されてきているので、実際あまり困らなくなってきているのも事実なんですよね。

本当に煩わしさから解放されるオススメアプリです。




checkmark.png 2.楽天Point

楽天ポイントカード(RakutenPointCard)

楽天ポイントカード(RakutenPointCard)

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ



ど定番が続いて申し訳ありません。
今年に入って、楽天ポイントを利用することが増えてきたので、入れることにしました。
楽天ポイントカードをいちいち財布から出すのが、面倒になったのです。だって、iPhone1つでApple Payで支払える状況が完全に整ったのに関わらず、単にポイントカードぐらいで財布を出すなんて、ナンセンスですよね?

「楽天ポイントカードありますか?」

と言われて、iPhoneを差し出すだけで済むようになるのですから、かなりスムーズにことが進むようになりました。
とはいえ、未だに実物のカードしか受け付けない店舗があるのも事実。
アレ、何なんですかね?
誰か教えてください。



checkmark.png 3.ZOOM

ZOOM Cloud Meetings

ZOOM Cloud Meetings

Zoom無料posted withアプリーチ



これは、実況中継用に入れたアプリだったのですが、テレビ会議としても十分に活躍中です。
Skypeとか色々映像通話できるアプリがありますが、どうにも不安定だったりするのですよ。しかし、ZOOMは、とても安定していて、安心して利用できます。
やはり安定感って大事ですよね。

もしもの時に不具合が発生するリスクを考えると、どうしても安定感のあるのを使いたいですよね。そういう意味で、信頼感の高いアプリでした。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

1対1だったら、パーソナルミーティングで十分!




ちなみに、私は実況中継用として使いました。
イメージとしては、こんな感じ。




checkmark.png 4.Microsoft Whiteboard

Microsoft Whiteboard

Microsoft Whiteboard

Microsoft Corporation無料posted withアプリーチ



ホワイトボードアプリというのは色々出ていますが、天下のMicrosoft が出してきたアプリがコレです。まあ、ぶっちゃけ高機能か?と聞かれると、そうでもないのですが、必要十分な機能が備わっています。

コレ見てもらえば分かりますが、リアルタイムで更新されているのが分かります。オンラインで会議するには、十分な機能だと思います。



付箋も画像も添付できるし、サクッと招待できるし便利に使えます。
何と言っても「Microsoftが運営している」というネームバリューって説得力になったりするのですよね。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




checkmark.png 5.読書管理ブクログ

読書管理ブクログ - 本棚/バーコード/読書記録

読書管理ブクログ - 本棚/バーコード/読書記録

Booklog,Inc.無料posted withアプリーチ



今年一番のサービス系の悲報といえば、メディアマーカーの終了でした。
長らく本の管理は、全てメディアマーカーに任せっきりだったので、青天の霹靂、寝耳に水で、困り切ることになりました。
そのおかげで、ユーザーの皆さんの悲痛な声と、その後どうするのか?という右往左往ぶりが目立ちました。

私もほとほと困り切り、移転先の各種サービスを比較検討しました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

結局のところ

本の管理は、ブクログ
読書記録は、Scrapbox


に収まりました。

ブクログは、老舗というだけあって、登録のしやすさ管理のしやすさの面で群を抜いていました。メディアマーカーからの移行もスムーズにできました。
ついでにメディアマーカー難民の皆さんのために、Googleスプレッドシートでデータ移行用のファイルも作成し公開しました。

ブクログデータ変換君(メディアマーカー版)ver1.1

今のところ問題なく管理できており、自分的には不満がない状態になりました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | EmbedlyBookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



checkmark.png 6.YouTube Music

YouTube Music

YouTube Music

Google LLC無料posted withアプリーチ



とうとうYouTubeが、満を持してサブスクリプションに登場しました。
それが、YouTube Musicなのですが、私はサブスクリプションではなく、完全な無料ユーザーとして使っています。

えっ?無料でも使えるの?

と思われるカモですが、使えるのですよ。普通に。
ただし、広告が時々入るぐらいですが。

私は、作業用ラジオ代わりに使っています。

ラジオとしては、優秀だと思うのですよね。
そうそう、これ意外に知られていないと思うのですが、YouTubeにはないけど、YouTube Musicにはあるという曲割とあるのですよ。




checkmark.png 7.Smooz

Smooz (スムーズ) ブラウザ

Smooz (スムーズ) ブラウザ

Astool Inc.無料posted withアプリーチ



基本的にChromeをメインで使っているのですが、iPhoneで使うブラウザとして他の候補はないものか?と探していたときに出会ったブラウザです。
これが、かなり使えるのです。完全にスマホ仕様になっているので、操作が非常にスムーズです。

タブの管理モードがあったり、





Twitterやはてブのコメントが簡単に参照できたり





ピクチャーinピクチャーっぽくできるとかスゴイよね。




Chrome一強という状況が続いていますが、IE一強時代の時のFirefoxみたいな位置づけで、ぜひとも頑張ってもらいたいと思えるアプリです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




checkmark.png 8.DELISH KITCHEN

DELISH KITCHEN - レシピ動画で料理を簡単に

DELISH KITCHEN - レシピ動画で料理を簡単に

every, Inc.無料posted withアプリーチ



情報管理LOGでは、一切触れてきませんでしたが、今やクックパッドを脅かす存在になりつつあるのが、このDLESH KITCHENです。

えっ、知らない?

こういう改革的なサービスは、そっと広まって、気づいたら爆発的に拡散するモノなのです。

Webでも見られますので、まずは参考までに。

DELISH KITCHEN | 料理レシピ動画で作り方が簡単にわかる
DELISH KITCHEN | 料理レシピ動画で作り方が簡単にわかる





このアプリは何かというと、料理を短い動画で見せるというアプリです。
およそ3分ぐらいの短い動画で、おおよその作り方が分かるので、文字を読んで理解するよりも直感的で分かりやすいのですよね。しかも、動画なので何気に調理のコツみたいなのも分かったりするし。

まあ、百聞は一見にしかず、観てみてください。理解できるハズ!






checkmark.png 9.PANTONE Studio


これは、現在見ている景色から色を取り出すことができるアプリです。
配色関係とか悩んだときとかに、これを使うとスゴイ助かるのですよね。また、キレイだなと思う景色の中から色を取り出せるというのも、純粋に面白いのです。

Image from Gyazo


取り出したカラーパレットは、よく使っているツールに飛ばすこともできます。

2018122801.png



checkmark.png 10.うたよみん

みんなの短歌「うたよみん 」

みんなの短歌「うたよみん 」

PLASTICA ROMANTICA無料posted withアプリーチ



これは、割と最近導入したアプリです。しかし、これがなかなか素敵なんです。
このアプリは、短歌を詠んで共有するアプリです。ようするに短歌を介したSNSですね。

Twitterなどにも投稿することができます。







短歌を詠んでいるだけで癒やされます。
もっとユーザーが増えたら面白いと思うサービスです。
皆さんも一句詠んでみませんか?まあ、読み専でも十分に楽しいですけど。




checkmark.png 11.番外編

ここでは、ベストではなかったのですが、面白かったアプリを紹介。

実時間小説 走れメロス
実時間小説 走れメロス

実時間小説 走れメロス

Hiroki Kojima無料posted withアプリーチ



走れメロスを実際の時間の経過とともに通知センターに小説を送ってくれるアプリです。小説が終わるまで、ふとしたときに「今、メロスは苦しんでいる頃だな」とか、今までとは全く別の楽しみ方ができました。
ぜひ、体験したら面白いですよ。



TikTok
TikTok ティックトック

TikTok ティックトック

TikTok Pte. Ltd.無料posted withアプリーチ



あーあ、入れちゃった…。みたいな感覚に襲われつつも、見始めるとなかなかやめ時が見つけられないというアプリ。
Facebookにおける実名登録の時も反発が大きかったですが、TikTokも顔出しというジャンルで反発している人も多そうなイメージです。でも、やっている人達は、本当に楽しそうで何よりという感じですね。



Easy Poser
イージーポーザー Easy Poser

イージーポーザー Easy Poser

Park Kiyoung無料posted withアプリーチ



これが無料なんて信じられない!と思うアプリです。(広告がちょっとウザイけど)
ポーズ人形のアプリ版です。
これを見たら分かりますが、これがiPhoneの中でできちゃうのですから、スゴイ時代だなと思いますよね。

Image from Gyazo




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 どんどん入れて、どんどん消した1年でした

私は、気になったアプリは、ササッとすぐにインストールしてしまいます。あとで、もう一度探すとかなかなかできないし、一度インストールしてしまえば、購入履歴(無料なので購入していないのですが)にも残るので、削除しても、ちゃんとあとでアクセスできるのですよね。そうすると、試してダメなら即削除という感じの向き合い方ができます。数打てば~という論理ですね。
そうやってやっているうちに、どんどん淘汰されていって、残るアプリというのは、本当に少ないのですよ。で、残るアプリというのは、自分にとって便利というよりは、必要なアプリだったりします。だから、他の人から見ると「えっ?それ?」みたいな感じになってしまうこともあるかもです。でも、必要なものに向き合うということに似ている気がするのですよね。

モノマリストのこの本は、面白かったな。
真似はできないけど、考え方としては似ていると思う。



2018年入れて良かったアプリ(有料編)

2018122600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
いよいよクリスマスが終わると年の瀬ですね。
さてさて、先日「2018年に買って良かったモノ10選+α」という記事を書きました。
今回は、それの有料アプリ編です。お金を払う価値のあったアプリで最後まで残っているというのは、かなーり少ないので、厳選されてます。良かったらどうぞ!

  
【 2018年入れて良かったアプリ(有料編) 】  

 1.Remote Mouse Pro
 2.するぷろーらX
 3.Copied
 4.Tinysquare
 5.Opener
 6.everPost
 7.ImgPlay
 8.Carbo
 9.ディクタフォン- 音声レコーダー
 10.Shapes








checkmark.png 1.Remote Mouse Pro

Remote Mouse

Remote Mouse

Yao Ruan無料posted withアプリーチ



今年一番に活躍した有料アプリといえば、他を差し置いてこれでしたね。
このアプリは、PCをリモートコントロールするアプリです。で、これの何がスゴいのかというと、iPhoneの音声入力した文字をPCに直接送ることができるのですよ。
このアプリは、勝間和代氏が音声入力で使っていると書いていたので、やってみたら大当たりでした。

勝間和代です。ココログからはてなブログへお引っ越ししてみます。 - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ
勝間和代です。ココログからはてなブログへお引っ越ししてみます。 - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ




このおかげで、家中どこでも思い立ったときに音声入力でPCに打ち込めるようになりました。さらに、Remote Mouse+Googleドキュメントという最強の組み合わせで、音声入力における問題点を概ねクリアできた感じです。

こんな感じで、音声入力しつつ同時に入力ミスを修正していくというワザが可能になりました。素晴らしすぎる。



そういうわけで、まだRemote Mouseを試してない人は、ぜひ!

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | EmbedlyBookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




checkmark.png 2.するぷろーらX

するぷろーら X

するぷろーら X

Gachatech¥720posted withアプリーチ



こちらは、今年の初めの方に導入しました。
ブロガー界隈では、かなり前から「神アプリ」認定されていたのですが、なぜか使っていませんでした。しかし、実際に使ってみると、なぜ皆さんが、そこまで大プッシュされているのかすぐに理解できました。
タグの生成が、一瞬でできるのですよ!

タグを生成したいページを表示させておいて…



右下のタグアイコンをタップして出てくるメニューを選択すると、タグを吐き出してくれます。



PCでは、GetTabInfoというChrome拡張機能でタグの生成をしているのですが、これと全く同じことができるようになりました。これによって、PCとiPhoneやiPadの区別なくブログが書けるようになりました。




checkmark.png 3.Copied

Copied

Copied

Kevin Chang無料posted withアプリーチ



これも、今年入れて本当に良かったアプリでした。
昨年後半は、Gladysというアプリ推しでしたが、残念ながら挙動が不安定になることが多く、同じシェルフアプリを探していたら、これを見つけました。
自分的には、十分すぎるほどの機能があるので、今でもこれをガンガン使っています。

このアプリは、シェルフアプリに分類されるます。シェルフアプリというのは、クリップボードの中身を、まるでシェルフ(棚)に一時保管するような感覚で使えるというののです。
これを、SplitViewで使用すると、iOSのクリップボードの挙動の弱点を完全に補ってくれるようになります。
百聞は一見にしかず、これらの動画を観てください。

こんな風に次々にコピーしていっても、それらがちゃんと履歴として記録されていきます。





そして、それらのクリップボードを使用するときは、こんなふうに使えるのです。すごくないですか?




もちろん、文字列だけではなく、画像も使えます。



こちらの動画にもまとめていますので、どうぞ!



Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | EmbedlyBookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




checkmark.png 4.Tinysquare

Tinysquare for Foursquare

Tinysquare for Foursquare

Natz Soft¥240posted withアプリーチ



QuickinというSwarm(旧Foursquare)にチェックインするためのアプリが不具合続出で使えなくなってしまいました。
ものすごく愛用していたので、ショックだったのですが、再び立ち上がるために、いくつかSwarmへのチェックインアプリを試しました。

そして、最終的に決めたのが、このTinysquareというアプリでした。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly



自動チェックインができるというのも、同じところに何度も行くことが多いので、何気に便利なんですよね。




checkmark.png 5.Opener

Opener

Opener

tijo, inc.¥240posted withアプリーチ



iPhoneでURLを開くと勝手に関連付けられたアプリが立ち上がってしまい、「ソレジャナイ」と思った経験のある人多いのではないでしょうか?
このOpenerは、それを共有Extentionから自動的に指定のアプリで開くようにしてくれるというスゴイやつなのです。
まあ、この動画を観てください。共有ExtentionでOpenerをタップする以外の行為は、全て自動で行われているのです。すごくないですか?



それ、Amazonアプリではなく、Safariでというのもサクッとできてしまうのです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




checkmark.png 6.everPost

everPost

everPost

Ryu Iwasaki¥480posted withアプリーチ


上半期の時でも書きましたが、AutoEverというEvernoteを自動的に整理してくれるアプリがあったのですよ。それが、なくなってしまい、仕方なくショートカット(旧WorkFlow)でアプリを連続起動することで、対応しています。
その連続して立ち上げるアプリの一つが、このeverPostです。これは、特定のノートを検索し、スワイプ一つで移動ができるようになります。自動化とは言いがたいのですが、今はこれがベターかと思っています。

AutoEverの復活を望みます…。

こんな感じでサクッとノートの移動ができるのです。

Image from Gyazo

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




checkmark.png 7.ImgPlay

ImgPlay - GIF Maker

ImgPlay - GIF Maker

ImgBase, Inc.無料posted withアプリーチ



今年、情報管理LOGでやけにGIFアニメーションが増えたな?と思っている人もいるでしょう。それは、ひとえにこのImgPlayというアプリを導入したからです。これは、動画をiPhone上でGIFアニメーションに変換してくれるアプリです。単にGIFアニメーションにするだけのアプリだったら、他にも山ほどあるわけですが、嬉しい機能が盛りだくさんなんですよね。
サクッと解説すると、こんな感じ。




で、動画のトリミングも簡単!



さらに、上のバーも消すことができるので、超便利!



そういうわけで、すぐに課金してしまいました。
そして、その価値がありました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




checkmark.png 8.Carbo

Carbo

Carbo

Creaceed SPRL¥960posted withアプリーチ



線画から線だけを抽出して背景透過してくれるというスゴイやつです。
まあ、見てくれよ。

手書きの画像を取り込むじゃろ?




そして、あっという間にこんな感じになるのじゃ。



もうね、画像加工でちまちまやっていたのが、馬鹿らしくなるレベルとはこのことですよ。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

とはいえ、最近はこういうWebサービスも出てきているので、進化は止まることがないのだなと認識中。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




checkmark.png 9.ディクタフォン- 音声レコーダー

ディクタフォン- 音声レコーダー

ディクタフォン- 音声レコーダー

ALON Software Ltd.無料posted withアプリーチ



今年は、会議の文字起こしをする仕事が多くあり、そのためにボイスレコーダと併用してiPhoneでも録音することにしました。何事も保険大事だよね。

そこで使ったのが、このディクタフォンです。
以前からiPhoneに入っていたのですが、無料版で色々と機能制限があったので、思い切って課金しました。実は、いくつか試して最終的に帰ってきたみたいな感じになったのですが、それはいつか別の記事で。

とにかくかなり高機能で、下手なボイスレコーダ買うぐらいなら、これで十分ですよ!




checkmark.png 10.Shapes

Shapes - 学ぼう ~3D幾何学~

Shapes - 学ぼう ~3D幾何学~

Setapp Sp. z o. o.¥360posted withアプリーチ



最初は、子どものために購入したのですが、面白くてついつい何気ないときに眺めてしまうアプリです。これは、何かというと、立体図を展開してくれるというアプリなのですが、説明してもよく分からないと思いますので、動画でどうぞ!



こんな感じで、展開図を開いたり閉じたりできるのです。
子どもにも大ウケで、頭の中で展開図を描く練習になりました。小学校高学年以上だったら、ぜひともというアプリですね。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 お金を出しても良いアプリ

iOSやAndroidアプリって、Windowsのソフトから比較すると、相当安いですよね。ジュース1本分2本分ぐらいのアプリが大半です。
それでも、「有料か…」となってしまっているのは、ちょっと無料アプリに慣れすぎているからかもしれません。なので、私はここ最近は、自分にとって必要だと思ったアプリに関しては、積極的に課金するようにしています。そうすることで、アプリ制作者に正常な形でお金が回り、さらにユーザーにとって良いアプリが生まれる可能性が高まると考えているからです。



Microsoft PixでOCRができるようになったよ!

2018120300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
最近、音声入力にしても、OCRにしても、現実をデータに落とし込む方法が、昔よりかなりハードルが低くなってきていますよね。そのおかげで、昔だったらありえないほど、素早く(しかも簡単に)データ化できるようになってきています。今回は、私の大好きなOCRが、MIcrosoft Pixでもできるようになったよということについて、レポートします。


  
【 Microsoft PixでOCRができるようになったよ! 】  

 1.最近のアップデートでOCRできるようになったよ

 2.実際にやってみた







checkmark.png 1.最近のアップデートでOCRできるようになったよ

Microsoft Pixというのは、Microsoftから出している高機能静音カメラです。iPhoneの静音カメラとしては、かなり画質も良いカメラだと思っています。
これが、無料なんてスゴイですよね。



情報管理LOGでも何度か取り上げさせていただきました。
実は、地味にアップデートを繰り返しており、当初の単なる画質が良い静音カメラという域をはるかに超えています。

例えば、ホワイトボードモードや、スキャナモードなどがあり、自動的に読み取りたい対象を認識してくれたりもします。時々、「それ別にスキャンしたいわけじゃないんだけどな…」というような、早とちりみたいな場面もあったりするのですが、それでも便利でハードユースしています。

そんMicrosoft Pixですが、先日のアップデートで、コンテツのテキスト化(つまりOCRのことだと思うけど)ができるようになったのです。

2018120301.png


これは、OCR大好き人間としては、試さないわけにはいきません。



checkmark.png 2.実際にやってみた

というわけで、実際にやってみましょう。
まずは、撮影からの、OCRをやります。今回の素材は、コレですね。



これを、このようにカメラをかざすだけで、「文字を読み取りますよ~」みたいな感じになります。

2018120302.png



ここで、下の「コンテンツの抽出」というのをタップすると、このように即OCRされたテキストが出てきます。このあたりの速度感は、例えば、Google KeepのOCRよりも体感的に早い感じです。

2018120304.png



しかも、電話番号などだけを別に連絡先として認識しています。

2018120305.png



なかなか、優秀ですね。

ちなみに抽出されたテキストは、こんな感じです。
条件の悪いの中で撮っていることもありますが、ご認識もまあまあありますね。
※赤は、誤変換部分


ぞ: ・ア 毎日感しるやわらかさ やわらかくやさしい肌ざわりとキ一トな
インカ珥やかにお部屋を彩り シートのさは~のよよ
箱の人.、」ンノ、クトにしよした。 な ガーベラのフラワーアレンジメント *パルプ20%でつくられています。
*ペーパーの色はホワイトで
*蛍光染料は使用しておりません。 *トイレの詰まりを防止するために、水洗トイレに流さないでください。
*水ぬれにご注意ください。ティシューが取り出しにくくなることがあります。
*においの強い物の側に保管すると、においが移ることがありますので
ご注意ください。 モニター募集中一下記のいすれかの方:去て、アンケート、一ジアクセスして
0日アンケートにお答えくたさい。 くアクセス方法> ■帯電話・スマートフすンから
び気=~0、,0000
URLをhttpsア0はⅳ・0com/t02 hはps:/0日0に0.00ⅳt01 ・応募多数となった場合は、募当を締め切ることがございますので、ご了承ください。
・本サイトへの接続に関わる費用につきましては、お様の負となりますを
・一部対応のがありますので、ご了承ください. 家庭用品品質表示法による表示 寸法 校数 たて201mmxこ215mm320枚(160組) 従来品 小さく! 商品についてのお間い合わせは、
工リエールお客様相談室0120-205205
(付時聞:土・日・祝日を除く9:30~16:30) お気づきの点があリましたら、品をお取り置きの上ご連格をおいします。 工リエールホームページhttp:www.elleair .ル ワンタッチの開けやすい取り出しロ 4 指穴の部分を押し、指先を かけて引き上げてください。 上ぶたは簡単に取り除く ことができます。 90211712308 MADE爪JAPAN ◆大王製抹式会社
〒1029071東京都千代田区富士見2・10・2 :包装フィルム e/leoir 工クエヲレ




次に特定の範囲でOCRさせるとどうなるかやってみます。
このように自動的に「このあたりを切り取りますか?」みたいに矩形に認識してくれているのがわかりますね?この状態で撮影すると

2018120306.png



このように「スキャン済み」というのが、通常に撮影したものとは別に残ります。

2018120307.png



ここで、先ほどと同じように「コンテンツの抽出」をタップすると、このようにOCRされたものが出てきました。ちゃんと、URLがクリッカブルになっているのが、便利ですね。

2018120308.png



OCRされたテキストは、以下の通りです。
罫線で区切られ、レイアウトされた状態のテキストなので、かなり難易度高めです。
しかし、かなりの精度で読み取っていることが分かります。QRコードの角を「回」と認識しているのには、笑ってしまいましたが、それでも相当優秀だということが分かります。
※赤は、誤変換部分

*パルプ100%でつくられていま *ペーパーの色はホワイトです。 *蛍光染料は使用しておりません。 *トイレの詰まりを防止するために、水洗トイレに流さないでください。
*水ぬれにご注意ください。ティシューが取り出しにくくなることがあります。
*においの強い物の側に保管すると、においが移ることがありますので ご注意ください。 モニター募集中! くアクセス方法> 回 バーコードリーダーで 回 下記のいすれかの方法で、アンケートページへアクセスして
登録アンケートにお答えください。 回 URLを 0携帯電話・スマートフォンから
https ://el lea i r-p.com/t02 https://elleair-p.com/t01 0応募者多数となった場合は、募集を締め切ることがございますので、ご了承ください。
0本サイトへの接続に関わる費用につきましては、お客様の負担となります。
0一部非対応の機種がありますので、ご了承ください。 家庭用品品質表示法による表示
枚数 寸法 たて201mmxょこ215mm320枚(160組) ◆大王製紙株式会社
〒102-0071東京都千代田区富士見2-102



OCRされたテキストを、コピーしたり、テキストの共有するためのボタンがあるなど、使い人に配慮されているのも、なかなか良いなと感じました。



eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 なかなか優秀です

最近は、OCRの精度がぐんぐん上がってきていて、写真のテキスト化に関しては、もはや実用レベルという感じになっています。あとは、微妙な使い勝手の差と、OCR精度の僅差の部分で使うかどうかが、別れそうです。
どちらにせよ、日常レベルで使っているアプリでOCRできるようになるというのは、非常にありがたいです。しかも、それが優秀ならば、言うこと無しですね。


けっこう前のマンガなんですが、面白かった!



Documentsでデバイスを超えて、簡単に写真を表示できるようになったよ

2018112900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Documentsは、私的にはiOS最強のドキュメント閲覧アプリだと思って愛用しまくっています。今回は、最新アップデートで、iPhone(iOS)の写真をどこでもデバイスを選ばずに、表示させることができるようになったことについて書いていきます。
どこまで、進化すれば良いんだ!と思うはずです。


  
【 Documentsでデバイスを超えて、簡単に写真を映せるようになったよ 】  

 1.Documentsがアップデート

 2.写真をデバイスを超えて表示できる!

 3.ブラックフライデーで半額セールでReaddleの製品と併せて使おう







checkmark.png 1.Documentsがアップデート

Documentsが、つい先日アップデートしました。
ここ最近のDocumentsのアップデートは、革新的なものが多く、進化の速度が速い!と思わされます。

例えば、「Wi-Fi Transfer」という機能では、iOSにファイル転送するのに、iTunesなんてもはやいらない感じになってきています。楽すぎる。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

Wi-Fi Transferは、Documentsで、このサイトで表示されているQRコードを読み込むと

Wi-Fi Transfer
Wi-Fi Transfer




このように、受け手側の方でiPhone(iOS)のDocumentsの中身が簡単に閲覧できるのです。




さらに、受け手側からiPhoneにファイルのアップロードもできるので、PC→iPhoneや、iPhone→PCのデータの受け渡しが、ものすごくラクになったのですよね。iTunesの入っていない、他の人のPCからもブラウザ経由でファイルを受け渡しできるというこの楽さ!

今回の内容は、このWi-Fi Transferの機能拡大みたいな感じです。
更新内容としては、こんな感じ。

2018112901.png



でも、この更新情報だけだと、イマイチよく分からないのですよね。
というわけで、実際にやってみましょう。



checkmark.png 2.写真をデバイスを超えて表示できる!

まず、送り手側であるiPhone(iOS)のDocumentsの設定でカメラロールを表示できるようにしておきます。

設定 > ファイルマネージャ > 写真を表示

で、Documentsからカメラロールにアクセスできるようにしておきます。

設定から

2018112902.png



ファイルマネージャをタップして

2018112903.png



「写真を表示」をオン!

2018112904.png



そうすると、このように「写真」というフォルダが出現します。

2018112905.png



閲覧速度もサクサクでかなり快適です。

さて、その「写真」のフォルダにアクセスすると、カメラロールを表示するのですが、一番上に「Wi-Fi経由で共有」とあります。これをタップしましょう。

2018112906.png



そうすると、Wi-Fi Transfer用のQRコードスキャナが起動するので、

2018112907.png



表示させたい側のデバイスで先ほどのWi-Fi Transferのサイトを表示させます。
ここですね。

https://docstransfer.com/

ここに表示されているQRコードを読み込むと…

2018112908.png



そのデバイスと「接続済」になるはずです。

2018112909.png



で、その接続されたデバイス側を見てみると…おぉ!ちゃんとカメラロールが、表示されていますね。

2018112910.png



かなり快適に写真を見ることができます。

2018112911.png



フルスクリーンにすると、写真閲覧アプリと変わらない感じですね。

2018112912.png



右上のダウンロードアイコンをタップすると、写真をデバイスにダウンロードすることもできます。この手軽さになれてしまうと、なかなか元に戻れそうにないです。

2018112913.png



checkmark.png 3.ブラックフライデーで半額セールでReaddleの製品と併せて使おう

さて、Documents自体は、無料のアプリなのですが、




Documentsを最強に高めるためには、Readdleのアプリ群を入れておくと良いです。
特に情報管理LOG的にこれだけは、入れておけというのは、PDF ExpertとPrinter Proというアプリです。




特にPDF Expertを入れると、Documents上でPDFの編集が解除され、本来の力を解き放った感じになります。なので、PDF Expertは、まず入れるべきですね。

しかし、PDF Expert自体は、1200円とやや高いのですが、現在ブラックフライデーパックというセットが、総額3,360円のところ、1400円で購入できるようになっています。

2018112914.png
Readdle ブラックフライデーパック


というわけで、買うなら今かもです。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Documentsの進化ぶりがすさまじい

この1年ぐらいのDocumentsの進化が、素晴らしくすっかりiTunesいらずな感じになってきています。また、同期フォルダ機能のお陰で、過去の手帳もDocumentsに集約できるようになったし、もはや手放せないアプリの一つです。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

ずっと、Evernoteユーザーだっったのですが、次のプレミアム更新(来年末)の時にどうしようかと迷っているぐらいです。いっそのこと、メモはDropboxとScrapboxに。そして、PDFや画像類は、Documentsでも良いのではないか?と考え始めています。



iPhoneでGIF画像を作るならImgPlayがオススメです

2018111300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
まさか2018年も後半になっても、未だGIF画像がネットの中で重宝しているとは思いませんでした。ぜひとも10年前の自分に教えてあげたい感じではありますが、GIF画像便利ですよね。
情報管理LOGでも、最近では動きを説明するのに多用しています。
今回は、iPhoneでGIF画像を作るときにImgPlayというアプリをオススメしたいと思います。ここ最近の情報管理LOGのiPhone画面のGIF画像は、ほとんどこのアプリでやっているというぐらいです。


  
【 GIF画像を作るならImgPlayがオススメです 】  

 1.未だGIF画像は健在なのです

 2.ImgPlayというアプリ

 3.Proバージョンがオススメ







checkmark.png 1.未だGIF画像は健在なのです

上でも書きましたが、まさか2018年も後半になってGIF画像がこんなに活躍しているネットを誰が想像できたでしょうか?メジャーサービスであるTwitterでさえも、GIF画像で動画を見せていたりするので、まだまだ強固で揺るぎない感じはしますよね。

こんな感じ。




枯れたローテクではあるのですが、その枯れた技術であっても、それを凌駕する簡易なものが出てきていないということでもあるのです。
確かにYouTubeは、GIF画像を置き換えるか?と一瞬思った時期もありましたが、クリックする手間と通信容量から考えると、自動で再生させることができるGIF画像に今のところ軍配が上がっているのが現状です。




checkmark.png 2.ImgPlayというアプリ

情報管理LOGでは、ここ最近はImgPlayというアプリを使ってGIF画像を作成しています。
これが、すごいアプリなのですよ!
まずは、ダウンロードしましょう。

ImgPlay - GIF Maker

ImgPlay - GIF Maker

ImgBase, Inc.無料posted withアプリーチ




このアプリを使えば、動画スクショを作成するのもお手の物ですよ!
情報管理LOGでも、こんな感じでたくさん利用しています。




まずは、このアプリでやれることを解説していきます。
動画作成のメイン画面は、こんな感じです。

2018111301.png



上の部分では、動画のシーンのトリミングが出来ます。

Image from Gyazo


特筆しておきたいのは、動画の使いたい部分字体をトリミングできることですね。これができるアプリって少ないです。

2018111303.png



これによって、上の方のバーを消すことができるので、めちゃ便利!

2018111304.png




さらに文字を入れることもできます。
もちろん、文字の出現ポイントも指定できます。

2018111305.png



右上のタイル上のアイコンをタップすると、

2018111306.png



このようにフレームを中抜きにすることができます。これで画像サイズを下げることが出来るのです。

Image from Gyazo


また、動画の再生速度も自由に変更できます。超速にすることもできます。
もちろん、逆に低速にすることも可能です。

Image from Gyazo



checkmark.png 3.Proバージョンがオススメ

ImgPlayは、無料バージョンのままだと右下に「ImgPlay」という透かしが入ります。なので、240円をサクッと払って、Proバージョンにした方が良いです。
Proバージョンにすると、フィルタが追加されたり、広告も表示されなくなります。

2018111309.png



設定のところから購入できます。

2018111310.png



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 iPhoneだけでGIF画像できるの便利過ぎ

今までiPhoneでの操作を説明するためのGIF画像の作成は、iPhoneの機能でムービーで取得しておき、それをPCのScreennPressoで加工していました。
非常にまどろっこしく、手間も多かったので、アプリだけで完結できることの便利さに驚いています。
だから逆に分かりやすさを追求するあまり、GIF画像を多用しすぎる傾向にあるので、適度にやらねばとお思っているぐらいです。



間違いなく面白い。




このカテゴリーに該当する記事はありません。
SEO
loading
情報管理LOG