TOP > CATEGORY - アプリ

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

# Microsoft Pixでスキャンが可能に!




情報管理LOGの@yoshinonです。
最近、静音カメラとして、OneCamと同じぐらい使用しているのが、Microsoftで出しているMicrosoft Pixというカメラです。静音カメラでありながら、標準カメラを上回るかも?と思えるほどの画質の良さや安定感から愛用しています。
そんなMicrosoft Pixが、最近のアップデートでスキャン機能も追加されたということで、いよいよ万能感半端ない感じになってきたというレポートです。


  
【 Microsoft Pixでスキャンが可能に! 】  

 1.Microsoft Pixとは、どのようなカメラか?

 2.スキャン対応に!

 3.実際の使用感は?







checkmark.png 1.Microsoft Pixとは、どのようなカメラか?

Microsoft Pixとは、Microsoft謹製の静音カメラです。



無料とは思えないほど高画質で、レビューサイトによっては、標準カメラよりも画質が良いのではないか?などと言われています。私は、冒頭でも書きましたが、同じく静音カメラのOneCamというのを併用しています。




こちらのOneCamは、軽くてサクサクと日々の記録を残すのに便利なイチオシのカメラアプリです。
Microsoft Pixの方は、若干立ち上がりの軽さはありませんが、画質がとても良いので、標準カメラがわりにきちんと残しておきたいものを撮影する時に使用しています。

最近では、フィルターや編集機能も充実してきており、ゴテゴテとしたカメラアプリは(おじさんなので)疲れてしまうので、Microsoft Pixを使用する機会が増えてきています。




checkmark.png 2.スキャン対応に!

そんな素敵な静音カメラアプリなMicrosoft Pixですが、先日のアップデートでスキャン機能が追加されたというではありませんか!これは、なかなか熱い展開です。




現在、私が最も使っているスキャンアプリは、Reedleが出しているScanner Proです。これは、これで最高に使いやすいです。



しかし、サクッと気軽な感じでスキャンしたい場合は、かなり重宝するような気がします。




checkmark.png 3.実際の使用感は?

さて、実際に使ってみましょう。
どうやら、名刺やホワイトボードを撮影すると、その写真と同時にスキャン画像も保存されるということのようです。なるほど。




名刺を撮影してみます。
カメラを向けた瞬間に、それが名刺だと判断され、スキャナアプリ特有の青い枠が出現します。これは、先ほど紹介したScanner Proと変わらない使用感です。自動シャッターは、なさそうなので、自分のタイミングで撮影します。




特に何か処理をしている感じがしないので、「アレ?」と思うのですが、どうやらかなり高速で処理をしているようです。左下の写真を見るアイコンをタップします。





そうすると、今撮影した周囲の状況が写っている写真と、名刺のみスキャンされている写真が両方保存されていることがわかります。名刺の方を見てみると、こんな感じ。





きちんと、角度補正および、トリミングがされています。

下のメニューの「編集」をタップすると、このようにメニューが変化します。
真ん中の「修正」をタップしてみます。




そうすると、どのようにトリミングするか選択することができます。





さらに、メニューの「エフェクト」をタップすると、あらかじめプリインされているエフェクトから、どのような感じに仕上げるか選ぶことができます。細かな調整はできませんが、まああまり気にせずサクッとやる分には、十分な機能のような気がします。Microsoftすごすぎる…。






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 通常のカメラが、というのがイマドキ

TwitterやLINEのカメラが、QRコード対応していたりというのは、最近では珍しくなくなってきました。こうやって、今時のトレンドとしては、通常のカメラとしても使えるけど、他の機能も持たせるというのが、流れなのかもしれません。単機能アプリも大好きですが、こうやって考えなくてもオールインワンというのも良いですよね。





LINEの写真を一気に保存する方法

2017090800.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、かなり既知なことかもしれませんが、自分的にそうやれば良かったのか!と思ったので、LINEのちょっとしたTipsとして載せておきます。


  
【 LINEの写真を一気に保存する方法 】  

 1.LINEの写真の保存は面倒?

 2.写真を一気に保存する方法







checkmark.png 1.LINEの写真の保存は面倒?

私は、LINEで写真を保存するとき、写真をタップして1枚1枚保存していました。これが、保存すべき写真が多い場合は、ちまちまやらざるを得ず、面倒くさいのですよね…。
いちいち、こうやって保存してた…orz

2017090801.png




checkmark.png 2.写真を一気に保存する方法

しかし、先日、上のメニュー上から保存する方法を見つけたのですよね。これ、知っている人からすると、「今さら!?」情報だと思いますが、すごく助かったので一応皆さんに恥を忍んで、方法をお知らせいたします。

1.「メニュー」→「写真」をタップ

2017090802.png



2.写真一覧で「保存」をタップ

2017090803.png



3.写真を選択できるので、保存したい写真を選択
4.そして、「保存」をタップ!

2017090804.png



5.保存されました

2017090805.png


というわけで、本当に保存されたか確認してみましょう
ちゃんと保存されていますね。

2017090806.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 知っているようで知らないこと

LINEなんて毎日しているので、だいたい分かっているつもりでいたのですが、分かっていないこと多いです。こういう感じで、日頃使っているアプリでも知らないこと、けっこうあるよなーとか感じています。皆さんも良ければ、こういうTipsもあるよとか@yoshinonに教えてもらえたら、嬉しいです。


すごい漫画だった…。「ミスミソウ」の人の作品です。



OneDriveアプリが、かなり進化していた件

2017081300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
OneDrive使っていますか?Office365とか使っている方ならば、常用している人も多いかもしれませんね。しかし、逆にサブスクリプション型ではなく、買いきり型のOfficeを使っている人にとっては、「OneDriveは、ちょっと微妙だなぁ」と思っている人も多いかもしれません。
かくいう私もそんな感じでした。
しかし、久しぶりにOneDriveのアプリをいじってみたら、かなり高機能になっていて驚きました。というわけで、今回は、OneDriveアプリについてのレポートです。


  
【 OneDriveアプリが、かなり進化していた件 】  

 1.アプリ単体でPDFを生成できるようになった

 2.オフラインファイル

 3.共有もラクラク







checkmark.png 1.アプリ単体でPDFを生成できるようになった

最近は、DropboxやGoogleドライブなど、オンラインストレージアプリ自体で色々できるようになってきました。OneDriveもその流れに乗ってきているようですね。
先日のアップデートでは、このようなアナウンスがありました。

2017081301.png



どうやら、Office365ユーザー向けのアップデートのようでした。相当便利になっている感じがしますね。しかし、残念なことに私は、Office365ユーザーではないので、これらの魅力的な機能は使えません。

しかし、一応最近のOneDriveアプリは、どんな感じになっているのか気になったので、見てみることにしました。

まずは、アプリ単体でPDF生成ができるようになっていました。
右上の+マークをタップすると、メニューが出てくるので、そこから「スキャン」を選択します。

2017081302.png

2017081303.png


すると、カメラ機能がオンになります。
自動的に読み取りたい範囲を指定してくれます。最近のスキャナアプリだと普通な感じですね。

2017081304.png



で、スキャンすると、自動でOneDriveに保存してくれます。ただし、私が熟知していないだけかもしれませんが、複数ページを作成することはできませんでした。やはり、そういうのは、スキャナアプリに任せた方が良いかもと思いました。

2017081305.png




checkmark.png 2.オフラインファイル

さらに、オフラインファイル機能も追加されていました。
これは、必ずしもネット環境にない時でも、あらかじめオフラインファイルに指定しておいたファイルの閲覧&編集ができるというものです。

ファイルを長押しすると選択できるようになります。このパラシュートのアイコンが、オフラインファイルにするためのものです。

2017081306.png



オフラインファイルになると、すぐにダウンロードされます。見た目上は、どれがオフラインファイルかイマイチ判別がつきません。

2017081307.png



どのようにオフラインファイルを見つけるかというと、「自分」をタップします。
すると、「オフラインファイル」という項目がありますね。

2017081308.png



それをタップすると、オフラインファイルの一覧を見ることができます。

2017081309.png




checkmark.png 3.共有もラクラク

さらにファイルの共有も楽にできます。
共有したいファイルを長押しすると、このようにファイルを選択できます。そして、上の共有アイコンをタップすると。

2017081310.png



このように誰に共有するか設定できます。連絡先から選ぶこともできます。Office365だと、これにさらに共有期間の設定とかできるということですね。うーん、魅力的だな、その機能。

2017081311.png

2017081312.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Office365は、ちょっと良いかもとか思い始めています

今は、買取型のOfficeを利用しているので、Office365とは無縁の生活をしているのですが、1TバイトのクラウドストレージやOfficeアプリを自在に端末を超えて利用できるなど、かなり魅力的な機能が備わっています。ここに来て、さらにOffice365ユーザーとの差別化をどんどん打ち出してきているので、なかなか心が揺れてしまいます。
1Tバイトあったら、現在持っているデータを全て、オンラインストレージに移行しちゃうかもなー。などと悩み中。


相変わらず面白かったです。50%ポイント還元中。



【Kindleセール情報】
【50%OFF】アルク デジタルファスト本フェア (8/17まで)
【50%OFF以上】休みの間に差をつける!自己啓発本特集! (8/17まで)
【50%OFF】サイエンス・アイ新書10周年 第3弾『夏の『自由研究』 (8/17まで)
【30%OFF】「夏☆電書」女性におススメ X文庫フェア (8/17まで)
【30%OFF以上】「夏☆電書」ラノベ文庫フェア (8/17まで)
【30%OFF】「夏☆電書」"あの戦争"を考える講談社の50冊 (8/17まで)
【期間限定無料&50%OFF】「夏☆電書」女の恨み~リベンジ~特集 (8/17まで)
【最大50%OFF】『生き方・働き方』を考える(8/17まで)
【期間限定無料&50%OFF】ウィングス創刊35周年記念セール(8/17まで)
【20%OFF】宇宙・科学本フェア (8/17まで)
【期間限定無料&50%OFF】「夏☆電書」ITANフェア(8/17まで)
【50%ポイント還元】 秋田書店キャンペーン(8/20まで)
【最大70%OFF】心を運ぶ名作フェア (8/23まで)
【全品100円】 ビジネス・自己啓発からカメラ・料理まで(8/24まで)
【最大80%OFF】いつもの日常が壊れていく…フェア(期間不明)
週刊ファミ通Kindle版配信記念 復活! ファミコン通信創刊号など(期間不明)

それ、Documetsだったら解決しますよ!

2017080600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、Twitterを眺めていたら、オーディオコンテンツの再生と同期の関係で色々お困りの方がいるようなので、Documetsだったらその悩み解決しますよ!ということについて書いていきたいと思います。

  
【 それ、Documetsだったら解決しますよ! 】  

 1.オーディオコンテンツの再生問題

 2.ファイルの同期問題

 3.Documetsだったらどうか?







checkmark.png 1.オーディオコンテンツの再生問題

先日、Twitterを眺めていたら、このような記事が上がっていました。シゴタノ!の大橋悦夫氏の記事でした。

オーディオコンテンツを少しずつ聴き進めたいなら「Dropboxアプリ」がおすすめ | シゴタノ!
オーディオコンテンツを少しずつ聴き進めたいなら「Dropboxアプリ」がおすすめ | シゴタノ!





この記事では、GoodReaderでオーディオコンテンツを短く聴いたり止めたりしている時に、ちょっと前に戻ってしまったり、ファイルの同期ができないという悩みが綴られていました。そのため、Dropboxアプリに切り替えたとのことでした。

まずは、音声問題

再生を一時停止し、後で再開すると、一時停止ポイントよりももっと前の再生位置にまで戻されてしまうことがあるのです。

オーディオコンテンツを少しずつ聴き進めたいなら「Dropboxアプリ」がおすすめ | シゴタノ!


これは、ちょっとイラっとしてしまいますね。
この気持ち非常によくわかる!




checkmark.png 2.ファイルの同期問題

そして、さらに致命的だと書いていたのが、このファイルの同期問題です。
それは、GoodReaderがDropboxのファイルを同期できなくなってしまったということです。

それは、2017年3月27日にリリースされた「iOS 10.3」において、ファイルシステムが切り替わったことで、GoodReaderのオートシンク(自動同期)機能が失われたことです。

オーディオコンテンツを少しずつ聴き進めたいなら「Dropboxアプリ」がおすすめ | シゴタノ!


これは、確かに致命的ですね。
確かにこれに変わる手段としては、Dropboxアプリというのも選択肢としては、ありかもしれません。Dropboxだったら、確実に同期することができますもんね。




checkmark.png 3.Documetsだったらどうか?

しかし、そんなお悩みも解決しますよ。

そう、Documetsならね。



1.オーディオコンテンツの再生関係
まず、Documetsのオーディオコンテンツの再生を見ていきましょう。
私が、タバタ式トレーニングをする時に聴いているタバタ式のための音楽。これを再生や一時停止、さらにはアプリの終了ののちにDocumetsの再起動、ロック画面での再生&停止を繰り返しやってみます。

まずは、普通の再生&一時停止を繰り返してみます。
何の問題もなく、できますね。




画面をロックしているときは、どうでしょうか?再生途中で画面ロックをしてみたり、画面ロック中に再生&停止してみました。
これも、何の問題もなさそうです。




再生している時にアプリを終了して、さらに再起動してみます。
これも、アプリの再起動後にオーディオコンテンツを再生してみたら、ちゃんと前回の終了したところから再生されますね。





2.Dropboxとの同期
実は、Documentsは各種クラウドストレージとの同期ができます。
自分の中では、Dropboxとの相性が最高に良いように思えます。

では、実際にオーディオコンテンツのフォルダを指定してみましょう。
Documentsには、同期フォルダというものがあり、下の「サービス」という部分をタップし、自分が同期したいクラウドストレージを指定します。

2017080601.png



そして、同期したいフォルダの右側部分をタップすると、このようなメニューが現れます。そうしたら、「同期」をタップしましょう。

2017080602.png

2017080603.png



すると、「同期フォルダ」に先ほど指定したSoundというフォルダが入っているはずです。

2017080604.png



この「同期フォルダ」というのは、指定したフォルダと同期し続けるというものです。私は、ScanSnapの手帳関連のスキャンしたものを同期するようにしています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

この再生に関しては、先ほどのDocuments上での再生と全く同じです。何度も再生実験をしてみましたが、巻き戻ったりという現象は確認できませんでした。

したがって、大橋氏の悩みの一つであるDropboxとの同期と再生に関しては、ほぼこれで解決ではないでしょうか?




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 これで無料だというから驚きですよ!

私は、GoodReaderよりも、圧倒的にDocuments推しなんですよね。
アドオンアプリであるPDF Expertなどを入れれば、最強のPDF閲覧&編集機能が備わるし、上記で挙げたように、クラウドストレージとの連携に関しても死角が見当たりません。
しかも、それでいて無料というのですから、いうことはないですよね(アドオンアプリは有料)。ドキュメント閲覧ソフトとしては、最強のDocumentsをまだ使ったことがなければ、ぜひ使ってみてください。






【Kindleセール情報】
【50%OFF】 ゴマブックス上半期感謝セール (8/10まで)
【50%OFF】企画力&プレゼンスキルアップ特集(8/10まで)
【全品99円】GetNavi、デジキャパ!、ムーなど学研の雑誌バックナンバーセール(8/10まで)
【期間限定無料&50%OFF】「夏☆電書」ピュアピュアLOVE特集 (8/10まで)
【50%OFF】 ゴマブックス上半期感謝セール (8/10まで)
【50%OFF】アルク デジタルファスト本フェア (8/17まで)
【50%OFF以上】休みの間に差をつける!自己啓発本特集! (8/17まで)
【50%OFF】サイエンス・アイ新書10周年 第3弾『夏の『自由研究』 (8/17まで)
【30%OFF】「夏☆電書」女性におススメ X文庫フェア (8/17まで)
【30%OFF以上】「夏☆電書」ラノベ文庫フェア (8/17まで)
【30%OFF】「夏☆電書」"あの戦争"を考える講談社の50冊 (8/17まで)
【期間限定無料&50%OFF】「夏☆電書」女の恨み~リベンジ~特集 (8/17まで)
【最大50%OFF】『生き方・働き方』を考える(8/17まで)
【期間限定無料&50%OFF】ウィングス創刊35周年記念セール(8/17まで)
【20%OFF】宇宙・科学本フェア (8/17まで)
【最大80%OFF】いつもの日常が壊れていく…フェア(期間不明)



#Scrapbox にメモをサクッと登録できるアプリが登場!

2017072600.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
Scrapboxをもっと活用したいけど、iPhoneでの編集がイマイチという難点があり、アプリが登場しないかな?とずっと心待ちにしていました。
今回、91958というScrapboxにメモを送ることができるアプリが登場したことで小躍りしています。というわけで、今回はこのアプリについてレビューいたします。

  
【 #Scrapbox にメモをサクッと登録できるアプリが登場!  】  

 1.iPhoneはScrapboxが苦手?

 2.iPhoneからScrapboxにメモをとるアプリ91958

 3.実際に投稿してみる







checkmark.png 1.iPhoneはScrapboxが苦手?

Scrapbox使っていますか?
私は、主に現在では読書ノートとして使っています。

まず、Scrapboxって何という人のために説明すると、非常に便利な使い勝手の良いWikiです。

Scrapbox - チームのための新しい共有ノート
Scrapbox - チームのための新しい共有ノート







このScrapboxですが、弱点があるのです。
それは、iPhoneでの編集が、ものすごくやりづらい点です。

例えば、こんな感じでiPhoneから投稿しようと文字を打つと、正確に反映されないのです。

2017072601.png



本文を打つときも同じで、変換前の文字が残ったりするのです…。これでは、ストレスがたまりまくって、iPhoneで打ち込むというのは、ちょっと無理だなと思っていました。

2017072602.png



そのため、Scrapboxのアプリが出ないかなー?とひそかに思っていました。





checkmark.png 2.iPhoneからScrapboxにメモをとるアプリ91958

なんと、iPhoneからScrapboxにメモをとるアプリを開発された方がいるではないですか!

91958 という Scrapbox にメモを書く iPhone アプリをリリースした - minimalab - Scrapbox
91958 という Scrapbox にメモを書く iPhone アプリをリリースした - minimalab - Scrapbox





これは、私にとっては福音です。




どうやら、一方的にScrapboxにメモを送るだけのアプリという位置づけみたいですね。
例えるならば、EvernoteにおけるPostEverみたいな感じですかね。





checkmark.png 3.実際に投稿してみる

というわけで、実際に使ってみました。
立ち上げると、「プロジェクト未選択」と出るので、とりあえずOK。

2017072604.png



左上の「設定」をタップ。

2017072605.png



「プロジェクト」をタップ。

2017072606.png



ここで、「アレ?何も無いや」とか諦めないこと!右上に+アイコンがあるので、それをタップ!

2017072607.png



そうすると、プロジェクト名を入力する欄が出てくるので、そこにScrapboxで運用しているプロジェクト名を入力します。

2017072609.png



「ログインが必要です」と言われるので、「ログイン」をタップ。

2017072610.png




「Log in with Google」をタップして、Scrapboxにログインしてしまいましょう。

2017072611.png



ハイ!ログインできました。右上の「完了」を押しましょう。

2017072612.png



では、早速投稿実験をしてみましょう!
下にあるツールバーからタグやハッシュタグなども簡単に挿入できます。
※タグは、”[”だけ打ったら、”]”も出るようになれば良いのに!
そして、右上の「Create」をタップすると…

2017072613.png



内蔵のSafariが起動して、投稿した内容が見られます。
まるで、ScrapboxにおけるPostEverですね!

2017072614.png




左上の「完了」をタップすると、「内容の消去」を促されます。ここは、天の邪鬼に「キャンセル」をして、追記実験をしてみます。

2017072615.png



で、もう一度「Create」をタップしてみます。やっぱり、追記には対応していないのですね。

2017072616.png

2017072617.png


あと、もう一つ。Gyazoと連携しているらしいので、これもやってみます。
上の「Gyazo」をタップ。

2017072618.png



すると、Gyazoアプリが立ち上がるので、写真を撮影するなり、撮影したものから選ぶなりします。今回は、スクリーンショットから選んでみました。すると、このように「アップロード完了」と表示され、URLがコピーされます。

2017072619.png



そして、91958に戻ってきて、右下の「Paste」ボタンでURLを貼り付けます。

2017072620.png



投稿してみると、おっきちんと画像も反映されますね。これは、かなり使えますよ!

2017072621.png





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Scrapbox系のアプリは、どんどん出てきて欲しい

Evernoteなどは、まさに代表格だと思うのですが、いかにサードパーティー製のアプリが充実してくるか?というのが、そのコミュニティの活性化に欠かせないなと思っています。また、サードパーティー製のアプリが、充実してくることによって、今までと違う活用方法も見出されてくるのですよね。
まずは、突破口として91958が果たす役割は、すごく大きいのではないか?と思っています。





このカテゴリーに該当する記事はありません。
SEO
loading
情報管理LOG