TOP > CATEGORY - Webサービス

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

久しぶりにBufferを使ってみた

2017070300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
最近、特に意識しているわけではありませんが、Twitterがらみの記事が多くなっています。別にTwitterだけを特別に多く使っているというわけではないのですけどね。
さて、今回は、BufferというTwitterに時間指定で投稿することができるサービスを久しぶりに使ってみたという話題です。

  
【 久しぶりにBufferを使ってみた 】  

 1.Bufferとは

 2.iPhoneでの使用

 3.Chromeでの使用







checkmark.png 1.Bufferとは

2017070301.png


まず始めにBufferというサービスについて説明します。
これは、Twitterの投稿を指定時刻にしてくれるサービスです。

そもそも、Twitterはリアルタイムにタイムラインに流れるのがいいじゃない?と思う人もいるかもしれません。しかし、実際に一人の人が、めちゃくちゃ連投したら、タイムラインがその人のツィートで溢れてしまいます。
※とはいえ、最近ではTwitter側もアルゴリズムでそういう部分をセーブしたり、見せなくしたりすることで対応していたりしています。

少なくとも短時間にたくさん同じ人のツィートを見るよりも、たくさんの人のツィートを見たいですよね。そう考えると、他の人に自分のツィートを連投せずに、時間を空けて投稿したいと思うのです。そこで、Bufferの出番です。

コレを使うと、自分が指定した時間に自動でツィートしてくれるのです。
実は、数年前にこれを使っていたのですが、どうも調子が悪くなってしまい、結局使わなくなっていました。しかし、今回久しぶりに使ってみて、非常に快適に使うことができたので、再び使うことにしました。




checkmark.png 2.iPhoneでの使用

まずは、iPhoneでの使用感です。
iPhoneのアプリは、こちらです。



まず、立ち上げると、共有Extensionに表示させなさいという指示が出るので、その言うとおりにします。すると、こんな感じで共有Extensionに表示されるようになります。

共有したいサイトで共有Extensionを立ち上げて…
Bufferをタップ。

2017070302.png



そうすると、投稿画面になります。下の方にアイキャッチ画像などが一覧に表示されているので、タップすると

2017070303.png



このように、どの画像をツィートするかって選択できるので、選択しましょう。
なんと、カメラロールの写真も選べるよ。

2017070304.png



画像を選択して、ツィートする文章も入れて「Buffer」というボタンを押すと、予め決められた時間にツィートされます。

2017070305.png



さらに、同じようにツィートする寸前までやっておいて、今度は「Share」という部分をタップすると

2017070306.png



下からメニューが出てきます。

2017070307.png



「Custom Schedule」をタップすると、このように自由な時間に投稿設定ができます。

2017070308.png




checkmark.png 3.Chromeでの使用

Chromeでも使ってみましょう。
Chromeでは、拡張機能としてあるので、インストールしておきます。

Buffer - Chrome ウェブストア
Buffer - Chrome ウェブストア




1.Web上で使う
Web上で使う場合は、ツィートしたいサイトで右クリックをします。すると、Bufferの拡張機能が入っていれば、「Buffer This Page」と出てくるので、クリック。

2017070309.png



このように一緒にiPhoneと同じように画像も併せてツィートできます。

2017070310.png




さらに、右下の青いボタンの「Add to Queue」の右側をクリックすると、
 ・Share Next :Bufferで予め決められた時間の次の時間に予約する
 ・Share Now :今すぐにツィートする
 ・Schedule Post :カスタム時間指定でツィート
というメニューが出てきます。
ちなみに、「Schedule Post」だと、下の画像のようにカレンダー指定+時間指定ができるので、かなり柔軟な設定でツィートできますね。

2017070311.png




2.Twitter上で使う
①タイムライン上で
例えば、こちらのツィートを引用リツィートしてみたいと思います。





Bufferの拡張機能を入れておくと、各ツィート上にBufferのアイコンがつくのです。これをクリックすると

2017070312.png



通常の引用リツィートの編集画面なのですが、右下はBufferになっています。

2017070313.png



青いボタンの右側をクリックすると先ほどと同じことができることが分かりますね。

2017070314.png




②通常のツィートで
通常のツィート画面にもこのようにBufferボタンがつきます。これで、連投しすぎることを防ぐことができますね。

2017070315.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 見て欲しい時間にツィートできるのがいいですね

以前、使っていたのは、7~8年ぐらい前だったと思うのですが、随分と進化していました。以前は、本当に決められた時間にポストするという機能しかなかったのですが、画像もセレクトできたり、柔軟にポストできたりと、正常進化している感じがしました。久しぶりに使ってみて、非常に具合が良かったので、再び使ってみようと思います。


倉下氏の「タスク管理の用語集: BizArts 2nd」を読了。タスク関係の用語が、非常に体系的にまとめられていて、頭の中がスッキリしました。



【Kindleセール情報】
【期間限定無料多数】「夏☆電書」お仕事マンガ特集(7/6まで)
【50%OFF以上】電子で読もう! ビーム・フェア 夏(7/6まで)
【100円&20%OFF】「夏☆電書」上巻&合本フェア(7/6まで)
【期間限定無料多数】「夏☆電書」お仕事マンガ特集(7/6まで)
【50%OFF以上】「Hot-Dog PRESS」&「おとなの週末」バックナンバーフェア(7/6まで)
【期間限定無料お試し&通常版半額】『夏のスクエニ祭り2017』ガンガンJOKER配信記念(7/6まで)
【期間限定無料お試し&通常版半額】『夏のスクエニ祭り2017』6月度新刊発売キャンペーン(7/12まで)
【30%OFF】「夏☆電書」映像化作品特集(7/13まで)
【30%OFF】「夏☆電書」入門書フェア(7/13まで)
【期間限定無料多数】「夏☆電書」少女・女性コミックセール(7/13まで)
【50%OFF】フラッパー感謝祭2017(7/13まで)
【期間限定無料お試し&通常版半額】『夏のスクエニ祭り2017』春夏メディア化タイトル (7/21まで)
【30%OFF】「夏☆電書」翻訳書&ビジネス書 大感謝祭(7/6まで)
【70%OFF】ぜ~んぶ1巻完結フェア
【全点70%OFF】三栄書房70周年記念セール(期間不明)

Amazonプライムが、年会費3900円が2900円に!(月額241円)

2017063000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Amazonプライムの年会費が、本日(6月30日)より7月2日(日)までの2日間、年会費が3900円のところ2900円になるという、あまり見ないオフをしています。
もしも、Amazonプライムどうしようかな?と迷っている人がいたら、今がチャンスかも!?
というタイトルで終了案件ですが、もう少し詳しく説明します。


  
【 Amazonプライムが、年間費3900円が2900円に!(月額241円) 】  

 1.Amazonプライムって何?特典について

 2.これは安いと言えるのか?

 3.学生さんは間違いなくAmazonStudentの方が得!







checkmark.png 1.Amazonプライムって何?特典について

Amazonプライムって何?という人や、何がお得なんだか分からないという人のために以下で説明します。

1.配送料が無料に
Amazonプライムが始まる前のAmazonのイメージだと、どの商品を注文しても配送料無料でしたが、現在は2000円以上注文しないと基本配送料がかかったりします(例外もある)。
そのため、無理矢理におまとめ便とか使って、2000円以上にして配送料を無料にするという方法もあるワケなんですが、Amazonプライムだと基本無料になります。
ちょっとしたモノの注文も気軽にできてしまうという点で優勝ですね。

例えば、こんなマークを見たことがないですか?

2017063001.png



これが、Amazonプライムの対象商品になるわけです。「2000円以上で~」と書かれているのは、プライム会員でない人が注文すると配送料がかかるということです。逆にAmazonプライムだと、いくらでも無料。

2017063002.png



配送料関係は、こんな感じ。あと、東京近郊だと当日お急ぎ便といって、サクッと数時間以内に届いたりするので、買い物行くのも馬鹿らしくなるレベル。

2017063003.png



2.プライムビデオが見放題
実際問題として、これを月に1本ぐらい見た段階でほぼ会費分の元は取った感じになります。レンタルビデオには、行かなくなりますね。

連ドラ、海外ドラマ、アニメも充実していますので、マニアックな品揃えを期待しない限りは、十分満足できると思いますよ。
色々な方が、オススメ映画などをピックアップしているので、気に入ったならばこれだけで十分だと思いますよ。

Amazonプライムビデオの絶対ハマるおすすめ映画・アニメ・ドラマ【2017年版】
Amazonプライムビデオの絶対ハマるおすすめ映画・アニメ・ドラマ【2017年版】



【2017年版】Amazonプライム・ビデオで見れる超おすすめ映画100選!あの名作から最新作をラインナップ - +ログ
【2017年版】Amazonプライム・ビデオで見れる超おすすめ映画100選!あの名作から最新作をラインナップ - +ログ







3.プライムフォトで写真保存が無制限にできる
Googleフォトにバックアップしている人も、ダブルバックアップの意味を込めて、こちらでも保存すると良いですよ。
とにかく写真を無制限に保存できるというのは、大きいです。

あと、プライムフォトは、RAW画像を保存できるというのもアドバンテージありますよね。一眼レフをやっている人は、それだけでも登録の価値ありです。



4.PrimeMusicで音楽が聴き放題
今や曲の聴き放題サービスもやや乱立気味といった感じですが、プライム会員になればこれも無料になります。
写真の保存、ビデオ、音楽全てが、無料になることを考えると月額241円って異常に安いですよね…。AppleMusicが、月額980円と考えると、うーんってなっちゃいますよね。





5.Kindleオーナーライブラリーも使える
これは、毎月1冊分Kindleオーナーライブラリから無料でダウンロードできるというものです。まあ、おまけみたいなもんです。これは。

Kindleオーナーライブラリーを見てみる


6.PrimeDayや会員限定先行タイムセールに参加できる
7月10日(月)~行われるプライム会員限定セールや、Amazonタイムセールも30分早く参加できたりします。欲しい商品が売り切れてた…というようなことは少なくなるかもですよ?上にもバナー貼っておきましたが、一応貼っておきますね。





7.Kindle Fireタブレットは4000円オフになる
Fire 7とFire HD 8が、プライム会員ならクーポンコードで4,000円OFFになります。もしも、これを買う予定ならば、元を取るどころか、おつりが来ますね。

Amazon.co.jp: Fireタブレット クーポンキャンペーン: Kindleストア
Amazon.co.jp: Fireタブレット クーポンキャンペーン: Kindleストア








checkmark.png 2.これは安いと言えるのか?

さて、こうやってAmazonプライムのステマみたいに宣伝していますが、実際問題としてお金払ってまでサービスを利用する価値があるのか?という検証をしてみたいと思います。

今回のプライム年会費である月額241円を規準にして考えると、分かりやすいです。

1.プライムビデオやPrimeMusicを1ヶ月に1回以上利用する
dTVとかHuluやNetflixのような、映画やドラマなどの見放題サービスを利用する場合、500円以上はかかります。ただし、最近のレンタルビデオ屋さんは、1本あたり旧作だったら100円なので、レンタルビデオの方が安いですね。1本までだったら。
PrimeMusicの場合、他の音楽聴き放題サービスとは、比較にならないぐらい安くなります。上でも書きましたが、AppleMusicは月額980円なので、ダントツに安いことが分かります。また、1曲あたりの購入金額を比較した場合、1曲約250円ぐらいになるので、その時点でPrimeMusicが安くなりますね。

つまり、プライムビデオ+PrimeMusicの組み合わせで使えば、必ず元が取れる計算になります。


2.配送料だけでも実は十分
実際問題として、最近Amazonでは配送料無料なものが減ってきているので、おまとめ便を使わないと!となる場合が多いです。また、少額なモノを購入する場合、店に行って、買ってとやると、交通費だけでも十分241円以上かかりますよね。





checkmark.png 3.学生さんは間違いなくAmazonStudentの方が得!

しかし、学生さんの場合は、ちょっと事情が違います。
学生さんならば、絶対にAmazonStudentの方が得です。なんと言っても年会費1900円ですから。学生になれるなら、学生になりたいよ!
しかも、本は必ず10%ポイントつくし。



さらに、今ならばプライムビデオを視聴するだけで、2000円分のクーポンコードが付与されるのです。ふざけんな!実質、無料以上じゃないか…orz
学生になりたい。

Amazon.co.jp: Amazon Student プライムビデオ視聴で2,000円クーポンプレゼント: 本
Amazon.co.jp: Amazon Student プライムビデオ視聴で2,000円クーポンプレゼント: 本







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 というわけで迷っている人は今すぐどうぞ!

Amazonプライム迷っている人けっこういるんじゃないかと思うのですよね。だからこそ、プライムの年会費オフ案件って珍しいので、今がチャンスかと思います。まあ、実質月額241円ですからね。別に大きな負担になるわけじゃないので、利用する価値はありますね。




【Kindleセール情報】
【最大69%OFF】四季報 2017年3集夏号&投資・マネー本特集(6/30まで)
週刊アスキーバックナンバー107円(6/30まで)
【最大69%OFF】四季報 2017年3集夏号&投資・マネー本特集(6/30まで)

【期間限定無料多数】「夏☆電書」お仕事マンガ特集(7/6まで)
【50%OFF以上】電子で読もう! ビーム・フェア 夏(7/6まで)
【100円&20%OFF】「夏☆電書」上巻&合本フェア(7/6まで)
【期間限定無料多数】「夏☆電書」お仕事マンガ特集(7/6まで)
【50%OFF以上】「Hot-Dog PRESS」&「おとなの週末」バックナンバーフェア(7/6まで)
【期間限定無料お試し&通常版半額】『夏のスクエニ祭り2017』ガンガンJOKER配信記念(7/6まで)
【期間限定無料お試し&通常版半額】『夏のスクエニ祭り2017』6月度新刊発売キャンペーン(7/12まで)
【期間限定無料お試し&通常版半額】『夏のスクエニ祭り2017』春夏メディア化タイトル (7/21まで)
【30%OFF】「夏☆電書」翻訳書&ビジネス書 大感謝祭(7/6まで)
【70%OFF】ぜ~んぶ1巻完結フェア

Twitterモーメントの意外な使い方

2017062700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんは、Twitterのモーメントという機能を使っていますか?
この微妙な機能の使いどころに正直困っていました。しかし、先日、やっと意外な裏技的な使い方を発見しましたので、皆さんに共有したいと思います。
これで、モーメントが、いらない子とか言われないようになるはず!

  
【 Twitterモーメントの意外な使い方 】  

 1.Twitterモーメントとは何か?

 2.Twitterモーメントの意外な使い方

 3.Twitterモーメントをブックマークとして使ってみる









checkmark.png 1.Twitterモーメントとは何か?

Twitterモーメントとは、2016年9月に登場した比較的新しい機能の1つです。
これは、Twitter上のタイムラインやニュースなどを自分なりに収集して、自分初のメディア的に運用できるようにするという機能です。

モーメントについて | Twitterヘルプセンター
モーメントについて | Twitterヘルプセンター






しかし、使ってみると分かるのですが、これすごい微妙な機能なんですよね…。
情報管理LOGでも最初、面白いかな?と思って使ってみたのですが、編集機能の使いづらさや、Twitterの機能であるにもかかわらず、どこか他の所のサービスっぽい雰囲気を持たせたりして、良さが台無しな感じでした。

例えば、yoshinon@情報管理LOGでのモーメントは、iPhoneではこんな感じに表示されます。
もうこの時点で、この子はTwitter上の異端児だなと思えるはずです。しかも、Twitterは基本縦に流れるUIにも関わらず、カード形式でなんと、横にスクロールする形式なのです。どうして、UI設計的に同じにしなかったし…。

2017062701.png



さらに、PC版のTwitterでは、こっちの方にあるモーメントは、ニュースを表示するだけなのに対して、

2017062702.png



こちらが、自分のモーメントを表示するためのリンクになります。このちぐはぐな感じ分かっていただけたでしょうか?

2017062703.png



ちなみに、自分のモーメント作成方法に関しては、こちらの方が分かりやすいです。

Twitterのモーメントの使い方まとめ
Twitterのモーメントの使い方まとめ








checkmark.png 2.Twitterモーメントの意外な使い方

というわけで、自分の中ではTwitterモーメントは、すっかり使えない子として扱われていました。しかし、ある日ふとTwitterモーメントをいじっていたら、あることに気づいたのです。
それは、

非公開のTwitterモーメントを作成できる

ということに。

これにより、自分専用Twitterブックマークを作成できるのではないか?と思い至ったのです。

まず、非公開のTwitterモーメントについてですが、Twitterモーメントには「モーメントのリンクのみ作成」という機能があって、これにより擬似的に非公開化が可能と言われていました。

2017062704.png



しかし、これはあくまで擬似的なもので、URLさえ分かれば誰でもアクセス可能だったのです。

ところが、今回、以下で紹介する裏技は、モーメントの非公開化が可能になります。つまり、自分専用のTwitterモーメントを作成できるということなのです。





checkmark.png 3.Twitterモーメントをブックマークとして使ってみる

それでは、実際にやってみましょう。

まず、Twitterの左上のアイコンをタップします。

2017062705.png



すると、スライドメニューが出てくるので、「モーメント」をタップ。

2017062706.png



自分のモーメント一覧が出てきます。まだモーメントを作成していない人は、何も表示されないはずです。右上のアイコンをタップして、モーメントを作成しましょう。

2017062707.png



モーメントの作成画面になるので、モーメント自体のタイトルぐらいは設定して、「後で」をタップする前に必ず設定して欲しい項目があります。

2017062709.png




②の「さらに表示」をタップすると、「Twitterで位置情報サービスをオンにする」というのが、デフォルトでオンになっている(!)ので、オフにしておきましょう。これ、オンにする意味ないから!個人情報垂れ流したい人だけどうぞ!

2017062710.png




「後で」をタップすると、「下書き」という形で作成されたのが分かるはずです。

2017062715.png




では、実際に使ってみましょう。
自分が、ブックマークとして取っておきたいツィートがあれば、そのツィートの右上部分をタップします。@goryugo氏のツィートをブックマークしてみましょう。

2017062711.png



下からニョキッとメニューが出てくるので、「モーメントに追加」をタップ。

2017062712.png




先ほど作成した「ブックマーク」というモーメントも出てくるので、タップすると追加されます。

2017062713.png



では、本当にブックマークできたか確認してみましょう。
モーメントを開いてみると、きちんと入っていますね!

2017062714.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Pocketやはてブとは違うブックマークとして

Twitterのツィートって、あんまりはてブやPocketに入れたくないのですよね。個人的な感覚として。ツィート自体情報量が限られているし、それをどんどん入れていったら、ストックした情報が薄まっていくような感覚になるのです。なので、ツィートの先のURLをブックマークしたりするようにしていました。

しかし、Twitterの情報の流れが速いので、いちいちそういうことをやってもいられないのですよね。しかし、「いいね」とも違うなぁと思っていたのです。ファボとブックマークは、イコールにはならないと思うのです。
今回、非公開モーメントによって、この絶妙な部分をキャッチできるようになって良かったなと思っています。これで、微妙なモーメントにも使い道ができました。

もしよかったら、@yoshinonをフォローしてみてください。
2017062716.png


【Kindleセール情報】
【期間限定無料&半額】読むと心が熱くなる男性マンガ特集(6/29まで)
【50%OFF以上】料理レシピ本フェア(6/29まで)
【最大50%OFF】ビジネスパーソンのためのスキル&モチベーションUP(6/29まで)
【全品 50%OFF】Web解析・マーケティング書セール(6/29まで)
【最大50%OFF】ビジネスパーソンのためのスキル&モチベーションUP(6/29まで)
【最大69%OFF】四季報 2017年3集夏号&投資・マネー本特集(6/30まで)
週刊アスキーバックナンバー107円(6/30まで)
【最大69%OFF】四季報 2017年3集夏号&投資・マネー本特集(6/30まで)
【期間限定無料多数】「夏☆電書」お仕事マンガ特集(7/6まで)
【50%OFF以上】電子で読もう! ビーム・フェア 夏(7/6まで)
【まとめ買い50%OFF】一気読み!「機動戦士クロスボーンガンダム」フェア
Kindle本大幅値下げセール(期間不明)
【40%ポイント還元】角川ebookキャンペーン(期間不明)
【70%OFF】ぜ~んぶ1巻完結フェア

Kindleのハイライトが変わりました

2017061000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
最近は、ちょっとKindleがらみの記事が多いなと思いつつも、今回もKindle関係です。
つい先日、Kindleから「Kindleハイライト変わったよ!」という内容のメールが届きました。どのように変わったのかをレポートします。


  
【 Kindleのハイライトが変わりました 】  

 1.Kindleから届いたメール

 2.新旧ハイライトの比較







checkmark.png 1.Kindleから届いたメール

先日、Kindleからこのようなメールが届きました。

https://gyazo.com/fb46ad2a9519559720445224bc68b73ehttps://gyazo.com/cd2afa0f74ce52a455c0a9132a240644

というわけで、新しいハイライトへのリンクは、上の画像をクリックしてみてください。




checkmark.png 2.新旧ハイライトの比較

さて、新旧ハイライトを比較していきましょう。

まずは、こちらが旧verのハイライトです。

https://gyazo.com/fe81f5c1ac20ca69c62cd1c318020b69

なんというか、良い意味でストイック。
ぶっちゃけ、今時感がないUIとでもいう感じですね。


そして、新しいハイライトです。

2017061002.png



本をクリックすると、このようにハイライトが見えます。

2017061001.png



オプションのところをクリックすると、ノートの追加やハイライトの削除ができます。

https://gyazo.com/a3f7233f8e8341aa754416ba373db76f



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 今時になった!

今までずっと、どうしてKindleのハイライトってあんなに使いづらい仕様にしているんだろう?と思っていました。今回の件は、やっとAmazonさんが、重い腰を上げた感じがしました。
とはいえ、他の電子書籍サービスにはない、優れたサービスの1つだと思うので、ぜひともどんどんブラッシュアップしていく方向でやってくれるのを望みます。


クラウド時代の思考ツールWorkFlowy入門」が、74%オフなので、今のうちに買ったら良いですよ!




【Kindleセール情報】
Kindle本大幅値下げセール(期間不明)
【20%OFF】X文庫ホワイトハートフェア(6/15まで)
【期間限定無料お試し&通常版半額】スクウェア・エニックス5月度新刊発売キャンペーン(6/12まで)
【30%OFF】企業小説特集(6/15まで)
【30%OFF以上】初夏のどきどきラブコメフェア(6/15まで)
【50%OFF】サイエンス・アイ新書10周年 ミリタリー特集(6/15まで)
【50%ポイント還元】スクウェア・エニックス フェア
(6/15まで)

【期間限定無料&半額】ITANフェア (6/15まで)
【ALL200円】講談社の実用書フェア(6/22まで)
【30%OFF】ぴっかぴか小デジ!感謝祭 (6/22まで)
【最大98%OFF】サードライン孔雀王フェア (6/22まで)
【50%OFF】つい人に話したくなる雑学特集(6/22まで)
【30%OFF以上】幻冬舎映像化作品フェア (6/22まで)
【30%OFF】宇宙の謎に迫る本フェア (6/22まで)
【30%OFF】翻訳ミステリーフェア (6/22まで)
【30%OFF以上】幻冬舎映像化作品フェア (6/22まで)
【30%OFF】 P+DBOOKS配信2周年記念キャンペーン第一弾(6/22まで)
【20%OFF以上】成田美名子特集(6/22まで)
週刊アスキーバックナンバー107円(6/30まで)
【最大69%OFF】四季報 2017年3集夏号&投資・マネー本特集(6/30まで)

急げ!Dropbox3年版がおよそ半額に!(44%オフ!)

2017052500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
久しぶりのDropbox有料版の値下げ情報です。
なんと、Dropboxの3年版がおよそ半額(44%オフ)になるというチャンスです!6月1日(木)までなので、お考え中の人は急げ!

  
【 急げ!Dropbox3年版がおよそ半額に!(44%オフ!) 】  

 1.Dropbox3年版がおよそ半額!

 2.有料版Dropboxにすると何が良いのか







checkmark.png 1.Dropbox3年版がおよそ半額!

まずは、ニュースということで、Dropbox3年版が、期間限定でおよそ半額である44%オフで買えてしまいます。

通常価格は、

3年版 36,000円(1,000円/月)

となっています。

しかし、今回のセールでは、

3年版 19,800円(550円/月)

となるのです。まさに、コーヒー1杯分の値段でDropbox Plusに移行できるというチャンスなのです。

しかし、これはDropboxの公式サイトで購入するのではなく、ソースネクストで購入することになります。ソースネクストの場合、3年版は元々24,000円ということで、本家で買うよりは安いのですよね。しかし、さらに安くなっているので、買うなら今という状態になっています。






checkmark.png 2.有料版Dropboxにすると何が良いのか

そもそも、Dropboxを使っているけど、それが有料版になったからといって何が変わるの?と思っている人もいるかと思います。有償版は、以下の部分が無料版と比較して優れています。

1.1Tバイトの容量
容量が、1Tバイトになります。ぶっちゃけ、これだけあったら、今あるデータをほとんど突っ込んでおいても余裕で足りてしまいますよね。Dropboxの唯一の欠点である容量の少なさというのが、これでカバーされるわけです。

ちなみに、有料版の期間が終了したら、ファイルがどうなるかというと、削除されないのですよね。実は。単に追加や上書きができなくなってしまうだけなのです。そして、サーバーからのダウンロードは、いつでもできます。だから、こう考えることもできるのです。一度、有料版で手持ちのデータを全部アップロードしておいて、あとは倉庫代わりとして使うということもできるわけです。Dropboxの安全なクラウドにずっと保管しておいてもらえるならば、安いものですよね。



2.共有機能の強化
Dropbox Plus(有料版)にすることで、共有機能がパワーアップします。
通常のDropboxでも十分に共有機能が優秀で、ファイルの受け分けたしなどにも日常的に使えますが、有料版にすると以下の部分が強化されます。

・共有リンクの有効期限の設定
・パスワードによる制限の設定
・共有フォルダの管理権限の設定


Dropboxの無料版の場合、共有リンクでファイルを共有したときには、そのファイルはほとんど自由にできてしまう感じなのですが、Dropbox Plusだときちんと人に応じて、制限をかけられるというのは、良いですね。

例えば、写真をアップロードしておいて、パスワードで制限をかけつつ、さらに管理権限で自由に削除されないようにしておくというようなことが可能になるということです。



3.無料版からのスムーズなアップグレードが可能
現在使っている無料版のDropboxのデータはそのままで、有料版に移行します。なので、環境を移行するといった手間は一切かかりません。さらに、有料版が終了しても、そのまま無料版のDropboxに移行するだけなので、これも別に気にすることはない感じになっています。



4.モバイル版でオフラインアクセスが可能になります
モバイル版のDropboxでどうしても通信が安定せずに、オフラインで使いたいときがありますよね。そういうときもオフラインアクセスが可能になります。事前にモバイル版でオフラインアクセス用にファイルやフォルダを設定していれば、オフラインアクセスできるのです。もちろん、オンラインになれば、通常に同期されるので、移動中での作業が安心してできるようになりますね。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Dropboxは優秀なオンラインストレージですよね

DropboxとGoogleドライブは、安定性&安全性という面から考えたときに優秀なオンラインストレージだなと思っています。特にDropboxは二重認証や万が一のバックアップ機能が優秀なんですよね。元のファイルを誤って削除してしまっても、Dropbox上から復帰させることができるので、何度助けられたことか…。
また、数あるオンラインストレージの中でも、自分の中ではダントツに同期が速いと感じます。なので、テキスト関係のデータを入れておいて、どんどん更新しても、全く遅延を感じたことがありません。
当初、群雄割拠のごとくオンラインストレージが、しのぎを削っていた時代がありました。しかし、なぜ無料版で容量の少ないDropboxが生き残ってこられたか?というのは、なんとなく分かる気がします。





【Kindleセール情報】
【期間限定無料多数】春の女子電書(5/25まで)
【200点100円均一】西東社大感謝フェア(5/25まで)
【70%OFF以上】ガガガ文庫セール
【全点30%OFF】小学館新書祭り!(5/25まで)
【1巻100円&続巻30%OFF】森博嗣特集(5/25まで)
【最大50%OFF】ヤングエース7周年記念「エヴァンゲリオン一気読み」フェア(5/25まで)
【50%OFF】「キクタン・ユメタン単語特集」セール(5/25まで)
【50%OFF以上】祥伝社×ぶんか社 内田春菊キャンペーン(5/25まで)
お仕事「時短術」関連本半額(5/25まで)
【50%OFF】ガジェット&ゲーム関連書特集(5/25まで)
【40%OFF】かんき出版40周年記念 悩みにこたえる、自分を変える40冊(5/25まで)

【50%OFF】サブカル本特集(6/1まで)
【30%OFF】紙書籍の新品が入手困難な作品特集 (6/1まで)
【ALL200円】講談社の実用書100冊フェア(6/1まで)
【30%OFF】幻冬舎ビジネス書フェア (6/1まで)

このカテゴリーに該当する記事はありません。
SEO
loading
情報管理LOG