TOP > CATEGORY - Webサービス

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Dropboxで複数ファイルを自動的にZIPにしてダウンロードしてもらう方法

2018031900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Dropbox使っていますか?私は、これがないと困るぐらいには、使い倒しています。
さて、Dropbox上に置いてあるファイルを他の人に渡すことってありますよね?1ファイルだけだったら、スムーズにリンクを共有できるのですが、これが複数ファイルだと送られた側が、いちいち一つずつダウンロードしなくてはいけない仕様になっています。そこで、送られる側の負担を少しでも減らすために、複数ファイルを自動的にZIPにして渡す方法についてです。コレを知っていると、Dropboxでのファイルのやりとりがラクになりますよ。



  
【 Dropboxで複数ファイルを自動的にZIPにしてダウンロードしてもらう方法 】  

 1.Dropboxでのファイル共有の挙動

 2.複数ファイルを受け渡す時に自動でZIPでダウンロードしてもらう方法







checkmark.png 1.Dropboxでのファイル共有の挙動

Dropboxは、非常に安定したクラウドストレージとして親しまれていますが、私もかなり前から使っています。容量自体は、多くはないものの、同期速度や安定感を考えると、なかなかこのレベルで実現するのは難しい気がします。また、バックアップ履歴のお陰で何度助けられたことか…。

とはいえ、Dropboxにおいて不満がないわけではなく、モバイルでは公式アプリで未だに複数ファイルの一括ダウンロードができなかったりと、未だにサードパーティーのアプリを使用しているのが実情です。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | EmbedlyBookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


さらに、ファイルを他の人に渡す時には、共有から行うのですが、このようにフォルダの中に複数ファイルを入れた状態で

2018031901.png



フォルダにチェックを入れると、このように「共有」というボタンが出てきます。

2018031902.png



これをクリックすると、共有先の選択画面になります。
ここで、「リンクの作成」をクリックすると、共有先でダウンロードするための
URLが発行されます。

2018031903.png



「リンクをコピー」をクリックすると、URLがコピーされます。

2018031904.png



あとは、そのリンクをメールなりなんなりに貼り付けして送れば相手にダウンロード用のURLが送られるという仕組みです。

2018031905.png



しかし、送られた方は、そのURLにアクセスすると、このように複数ファイルが見える状態になるだけで、ダウンロードするためには、さらにファイルを選択し、ダウンロードしなくてはならないのです。
これは、もらった相手側に負担をかけてしまう仕組みですよね?




checkmark.png 2.複数ファイルを受け渡す時に自動でZIPでダウンロードしてもらう方法

そこで、URLをもらった人が、URLにアクセスしたら自動でZIPでダウンロードが始まるようにしたら、手間をかけさずに済みますよね?
実は、とても簡単に実現できるのです。

Dropboxの共有用のURLは、このようになっています。

https://www.dropbox.com/sh/●●●/●●●?dl=0

この赤文字の「0」の部分を

?dl=0

?dl=1

「1」と変えて、共有先に送ってみましょう。

そうすると、自動でZIP化されてダウンロードされるのです。

2018031906.png



覚えておいて、損はないですよ。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 むしろ公式側で普通に対応して欲しい

iPhoneアプリもそうですが、Dropboxは複数ファイルの扱いに関しては、どうしてもできないことが多いです。しかし、これだけ日常的に使うようになると、USBメモリ代わりに使う場面も多く、この複数ファイルの操作ができない場面というのは、致命的になりつつあります。
サーバーなどに負担をかけてしまうからなのか、よく分かりませんが、そろそろ公式アプリで対応してほしいものだと思います。



Kindle春の大セールやっていますね。書籍や雑誌が、50%以上オフになっています。

2018031907.png

あの「問題解決大全」も61%OFFで¥756になっています。


Scrapboxで音声入力を確実にする方法

2018031400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、Scrapboxの音声入力に関する記事を書きました。

Scrapboxと音声入力の相性が悪い(バグ?)問題

その中で、どうもScrapboxの音声入力には、バグがあるのではないか?
ということについて書きました。しかし、有益な情報が入りましたので、そのことも含めて確実にScrapboxで音声入力する方法について書いていきます。


  
【 Scrapboxで音声入力を確実にする方法 】  

 1.Scrapboxの音声入力でバグ?

 2.モーダルウィンドウに音声入力する

 3.Gboardを使う

 4.Textwellから音声入力をする







checkmark.png 1.Scrapboxの音声入力でバグ?

先日、Scrapboxで音声入力をするとどうなるかについての記事を書きました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


結論としては

・iOSの音声入力をすると最初の一文字が二重に入力されてしまう
・Windows音声入力は、使えるけど認識精度がイマイチ


という結果でした。

特にiOSの音声入力に関しては、専用アプリであるPoter上でも




Chrome上でも同じ結果になりました。




どうも、サードパーティー製のキーボードアプリでも同様の問題が発生することから、インライン入力を擬似的に実現しているものに関しての特有の症状とみて良い感じです。




checkmark.png 2.モーダルウィンドウに音声入力する

とはいえ、そこで引き下がらないのが、情報管理LOGです。
1つ目は、前回の記事を書いた時に、すぐさまブログのコメントに情報が寄せられました。この速度感に感動しますね。

入りにくい居酒屋 says..."" 同じ不満がありました。 https://twitter.com/shokai/status/968640757648187392?s=12 iOSのSafariの場合、キャレット(文字カーソル)を長押しして表示されるメニューのPasteを選んで表示されるモーダルにiOSの音声入力するとうまくいきました。

Scrapboxと音声入力の相性が悪い(バグ?)問題 - 情報管理LOG



そこに紹介されているツィートもこちらでご紹介。





どうやら、既知の問題のようで、Scrapboxへの要望に載せられていました。

iOS音声入力への対応 - Scrapboxへの要望 - Scrapbox
iOS音声入力への対応 - Scrapboxへの要望 - Scrapbox






Windows、Android、Macなどの音声入力は、日本語IMEと同じイベントを起こしてくれるようですが、なぜかiOSの音声入力だけは、

iOSの音声入力だけが、前の文や単語の修正をIME的にやらず、入力済テキストエリアの値を外部から操作する事で実装されているようです

iOS音声入力への対応 - Scrapboxへの要望 - Scrapbox


という仕様のようです。

そこで、公式側として用意したのが、このモバイル用のテキストペーストmodalで対応することを推奨しています。
公式に貼ってあったGIFでご紹介。

https://gyazo.com/0065a6c3ab4aff45232aa6fd5e4f356d

ただし、これはiOSのSafariやChromeではできますが、公式専用アプリであるPoterではできません。長押ししても、「調べる」しか出てきません。このあたりの情報をお持ちの方は、教えていただけないでしょうか?

2018031401.png




checkmark.png 3.Gboardを使う

というわけで、なぜそのような現象が起こるか理解できたので、仮想的なインライン入力を経ない方法でやれば、音声入力できそうだという見通しが立ちました。
そこで、2つ目の解決方法は、Google謹製のGboardというキーボードを使います。



この使い方などについては、過去記事を参照してください。

【過去記事】
iOS版のGboradを使ってみたよ
iOS版のGboradを使ってみたよ(その2)


まずは、ChromeのScrapboxで音声入力してみます。
ここをタップすると

2018031402.png



音声入力が始まります。そして、終わったら右下の送信ボタンをタップ。

2018031403.png



ちゃんと入力されました。入力されるまで若干のタイムラグがあります。これがかなりのストレスになってしまいます。

2018031404.png



次にPoter上でもやってみます。
同じように音声のボタンを押して音声入力をします。
やはり、 入力が反映されるのに若干のタイムラグがあります。う~ん、何だろコレ?
しかし、一文字目が重複して入力されるようなことはありませんでした。

2018031405.png




checkmark.png 4.Textwellから音声入力をする

TextwellとScrapboxの連携といえば、 W&R : Jazzと読書の日々を外すわけにはいきません。
もちろん、 公式専用アプリであるPoterからも、Textwellを呼び出し、連携させることができるようにスクリプトを公開しています。

Scrapbox専用のiPhoneアプリがやってきた Porter for Scrapbox - W&R : Jazzと読書の日々
Scrapbox専用のiPhoneアプリがやってきた Porter for Scrapbox - W&R : Jazzと読書の日々




これを、 Poterに組み込めば、Textwell上で入力してPoterに帰ってくるということが実装できるのです。素晴らしい。

スクリプトの導入のしかたですが、 この鉛筆アイコンをタップします。

2018031406.png



そうすると、編集モードになるので、右上の+アイコンをタップします。

2018031407.png



ここに、先ほどの W&R : Jazzと読書の日々さんで紹介されていたスクリプトをペーストすれば良いのです。

2018031408.png



私は、「Tex」というアイコンで登録したのでそこをタップします。

2018031409.png



そうすると、Textwellが立ち上がります。
Textwellには、先ほどのScrapboxで入力されていたものが入った状態で立ち上がります。
あとは、 iOS の音声入力でも、Gboardでも好きな音声入力アプリを使って入力しましょう。

2018031410.png



TextwellからScrapboxに帰ってくる時もスクリプトを使います。
これも、 W&R : Jazzと読書の日々にあるスクリプトを使います。

もしTextwellがScrapboxを呑み込んでしまうとしたら? - W&R : Jazzと読書の日々
もしTextwellがScrapboxを呑み込んでしまうとしたら? - W&R : Jazzと読書の日々




詳細は、記事を読んでいただきたいのですが、これによってTextwellからScrapboxに音声入力された文字列を運んでくれるのです。素晴らしい!

2018031411.png



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 公式アプリに期待

Scrapboxは、 音声入力とかなり相性が良いのではないかと思っています。なので、公式アプリが正式に音声入力に対応してくれることが最も望ましいです。様々なアイディアや思考の断片を入れるには、Scrapboxは最適なので、是非とも検討してもらいたいなと思います。



Scrapboxと音声入力の相性が悪い(バグ?)問題

2018031000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Scrapbox使っていますか?
Scrapboxは、今のところPCをメインに使っています。さて、最近は音声入力を様々なところで応用できないかと、試しています。
自分の考えやアイデアの源泉などを入れておくのは、すごく良いサービスなのですが、実は音声入力と相性が悪かったりします。
今回は、Scrapboxにおける音声入力時バグ(?)についてです。


  
【 Scrapboxと音声入力の相性が悪い(バグ?)問題 】  

 1.Scrapboxに音声入力したい

 2.iPhone版Porterの場合

 3.iPhone版Chrome上の場合

 4.PC版Windows10音声認識の場合







checkmark.png 1.Scrapboxに音声入力したい

ここ最近は、ずっと音声入力で何とかならないかといつも実験をしています。そのおかげでだいぶ様々な知見がたまってきました。ちなみにこの原稿も音声認識で入力しています。

過去の音声認識の記事に関してはここら辺を参照してください。

【過去記事】
Windowsでも自動文字起こしができる!議事録はGoogleドキュメントに任せろ
どうして「iPhoneの音声入力とGoogleドキュメントなのか?」についてのQ&A
iPhoneの音声入力とGoogleドライブを連携する最速ハイブリット文章作成術
私が音声入力しているもの
RemoteMouseによる音声入力で家中どこからでもPCに入力できるのです
RemoteMouseを使ってみたらグータラ生活が捗るよ
アナログ読書でのデジタル読書メモ術
思いついたときがメモする時!Todayee voiceで声だけでメモをとる


Scrapboxは、 タグやリンクが有機的に結びつき、まるで脳内のネットワークのように自然と構成されるという便利なツールです。

Scrapbox - チームのための新しい共有ノート
Scrapbox - チームのための新しい共有ノート




もし、このScrapboxで音声入力ができるならば、非常に心強いと思います。
そういうわけで、音声入力の実験をしてみました。




checkmark.png 2.iPhone版Porterの場合

iPhoneには、Porterというアプリがあります。
これは、Scrapboxの公式アプリです。



これのおかげでかなり iPhone でのスクラップボックスの活用の幅が広がりました。
さて、これで音声入力は可能でしょうか?

実際やってみた動画がこんな感じです。

https://gyazo.com/026bbd473a7fe263efa64d88e693bc34


残念ながら音声入力をすると、最初の一文字が重複して入力されます。これははたしてどうしたものか…。これに関しては、 何度も実験してみましたが同じ結果にしかなりませんでした。

2018031001.png




checkmark.png 3.iPhone版Chrome上の場合

次に iPhone 版の Chrome上でやってみます。
やはり、同じように最初の一文字が重複して入力されてしまいます。

2018031002.png



これは、Scrapbox上のあぐねのではないかと思っています。
または、Scrapboxは、入力と同時に保存をしていくので、その関係でうまくいってない部分があるのではないかと思うのです。



checkmark.png 4.PC版Windows10音声認識の場合

最後に PC 版 Windows 10で音声認識をやってみます。
最近、 音声認識用のヘッドセットマイクを購入したので、これでやってみようと思います。




Windows の音声認識に関しては、今度また別の記事で取り上げようと思います。
なので、音声認識の始め方に関しては、今回は触れません。

こんな感じで、音声認識用のソフトウェアが立ち上がっているのが分かるかと思います。

2018031003.png



ゆっくりと丁寧に話すとそれなりに認識してくれます。さて、Scrapbox上でやってみると、どうなるでしょうか?

アナウンサーレベルのゆっくりとした丁寧な発音を心がけるとそれなりに認識し入力されていきます。 iPhone での音声入力と違い、一文字目が重複して入力されるというバグは発生しませんでした。なぜだ ??

2018031004.png



そう考えると、これは音声認識の問題ではなく、 iPhone の音声入力との相性の問題なのかという気もしてきます。少なくとも、 PC 版の Chrome では、音声認識しても一文字目が重複されないことが分かりました。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 IPhone 版音声入力のバグの修正をお願いします

Scrapboxを使っていくと、どんどん思いついた内容を入力したいと思うようになっていきます。そのため、音声入力はとても有効な手段だと思っています。しかし、 現在のこの状態では、まだまだ音声入力ができるような状態とは言えません。
Scrapboxのすスタッフさんは、どんどん機能を盛り込んでいってくれてるので、是非ともこの音声入力問題に切り込んでもらいたいと思います。


いよいよ最終巻です。



そして、「ゆるキャン△ 6巻【Amazon.co.jp限定描き下ろし特典付】 (まんがタイムKRコミックス)」の6巻も発売されました。



OneDriveでもOCRできるって知ってた?

2018022300.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
先日来より、OCR界隈が賑わっています。Googleドライブにアップロードした画像が自動でOCRされることに驚いたみたいなツィートが賑わっていたのですが、どうもあんまりこういうOCR技術の進化については、知られていなかったということが分かってきました。というわけで、今回はGoogleではなく、Microsoft方面でいってみましょう!
実は、OneDriveでもOCRできるんですよ!


  
【 OneDriveでもOCRできるって知ってた? 】  

 1.最近、話題になっていたツィート

 2.OneDriveでも自動でOCRできるよ

 3.モバイルアプリでやる場合は工夫が必要







checkmark.png 1.最近、話題になっていたツィート

最近、Googleドライブで自動でOCRできるというので、ずいぶん話題になっていたツィートがありました。
これですね。




まあ、すでにかなり前からできるようになっていたんですけどね…。
意外と知られていなかったのかな?ということで、コレに関する記事も書きました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

情報管理LOGでは、OCRは割と大好物な話題なので、過去にもかなり書いています。
探してみたら、思った以上にありました。すでに、記事的に古くなってきているのもあるので、最新のを上から数本読んだら十分かと思います。


【関連記事】
Office Lens VS Google KeepのOCRガチンコ対決!
Google Keepでいつの間にか日本語のOCRもできるようになってた!
アナログ読書でのデジタル読書メモ術
スキャナアプリを比較してみる
# Microsoft Pixでスキャンが可能に!
リアルタイムにOCRをしてくれる「もじかめ」を紹介するよ
Office LensとSccanerProのOCRの性能を比較してみた
ScannerProが、とうとう日本語OCRにも対応したぞ!
Scanner Proが大幅進化!OCRやワークフローに対応!
Google Keepの文字認識を使ってみた
Camscannerなき今、iPhoneで日本語OCRができるアプリはOffice Lensだ
GoogleドライブでOCRができなくなったようです【※追記あり】
GoogleドライブのOCRの実力を検証する
iPhoneからGoogleのOCRを使う方法
アプリのコピーできない文字列をコピーできるようにする方法




checkmark.png 2.OneDriveでも自動でOCRできるよ

さて、Googleドライブは、ずいぶん話題に上がっていますが、双璧をなすMicrosoftに関する話題については、なしのつぶてですね。というわけで、これこそ本当にあまりにも話題にならなさすぎて、可愛そうなぐらいなので、きちんと書いておきたいと思います。

OneDriveでOCRするのもすごく簡単です。
まず、OneDriveにアクセスします。

ファイル - OneDrive
ファイル - OneDrive




そして、「アップロード」をクリック!

2018022301.png



ファイルかフォルダか選びます。今回は、写真をアップロードするので、ファイルにします。で、OCRさせたい写真を選択。

2018022302.png



今回、OCRするのは、ティッシュの説明文ですね。
こちらです。かなり、ノイズ率高めの画像になっています。

2018022303.jpg



アップロードされた画像を見てみましょう。
この時、右上の「i」アイコンをクリック。

2018022304.png



そうすると、画像に関する情報が見られます。

2018022305.png



これをスクロールしていくと…ハイ!ありました!!「抽出テキスト」です。

2018022306.png



抽出されたテキストを見てみましょう。
※そのまま、コピペしています。


ワ ン タ ッ チ の 開 け や す い 取 り 出 し ロ
指 穴 の 部 分 を 押 し 、 指 先 を か け て
引 き 上 げ て く だ さ い 。 上 ぶ た は
簡 単 に 取 り 除 く こ と が で き ま す 。
* パ ル プ 100 % で つ く ら れ て い ま す 。
* ペ ー パ ー の 色 は ホ ワ イ ト で す 。
* 蛍 光 染 料 は 使 用 し て お り ま せ ん 。
* ト イ レ の 詰 ま り を 防 止 す る た め に 、
水 洗 ト イ レ に 流 さ な い で く だ さ い 。
* 水 ぬ れ に ご 注 意 く だ さ い 。
テ ィ シ ュ ー が 取 り 出 し に く く な る こ と が あ り ま す 。
* に お い の 強 い 物 の 側 に 保 管 す る と 、 に お い が 移 る
こ と が あ り ま す の で ご 注 意 く だ さ い 。
家 庭 用 品 品 質 表 示 法 に よ る 表 示
寸 法
枚 数
た て 201mmx こ 215mm 320 枚 ( 160 組 )
◆ 大 王 製 株 式 会 社
〒 162-0042 東 京 都 新 宿 区 早 稲 田 町 761
@Registered Trademark— 登 録 商 標 MADE IN JAPAN



相当、高い精度でOCRされているのが分かりますね。ほぼ完璧です。
1文字1文字ごとにスペースが入っているのは、ご愛敬ですね。



checkmark.png 3.モバイルアプリでやる場合は工夫が必要

さて、モバイルアプリで同じようにOCRしてみましょう。
iOSアプリ版のOneDriveで同じようにやってみます。



今度は、こちらの画像です。

2018022307.jpg



OneDriveアプリの上にある「+」アイコンをタップ。

2018022307.png



「アップロード」をタップ。

2018022308.png



「写真とビデオ」をタップ。

2018022309.png



アップロードする写真を選択して、「Done」でアップロードされます。
アップロードされた画像を見てみましょう。
右上をタップ。

2018022310.png



先ほどと同じように「i 詳細」をタップ。

2018022311.png



しかし、残念ながらOCRされていません。
実は、OneDriveのiPhoneアプリ上では、まだOCRできないようなのです(もしも、こうやったたらできるよ!という情報があったら教えてください)。

2018022312.png



仕方が無いので、他の方法で解決してみましょう。
これには、OfficeLensというアプリを使います。




カメラが起動しますが、今回は先ほどの画像をインポートして使うので、写真アイコンをタップ。

2018022313.png



写真を選択して、問題なければ右下のアイコンをタップ。

2018022314.png



そうすると、エクスポート先を聞かれるので、ここは「Word」一択です。それ以外は、OCRできません。

2018022315.png



そうすると、アップロードされ処理されます。
アップロードされたファイルをタップすると、Wordのアプリが開かれます。そうすると、もうすでにOCRされた文字列が見られます。簡単ですね。

2018022316.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 OCR精度は高いです

さて、今回はOneDriveでOCRをやってみました。基本的にMicrosoftがやっているので、OCR精度はかなり高いです。普通に使う分には、十分な機能があると思って良いと思います。GoogleもMicrosoftもこの分野では、しのぎを削ってきましたから、完成度が高いですね。ちなみに、縦書きにも対応していますよ。

Google vs Microsoftということで、以前OCR対決した記事を書いてありましたので、そちらも参照してみてください。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly




Googleドライブの容量がなくなったので追加した話

2017122200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
2年前にGoogleローカルガイドの1TBの特典にチャレンジし、見事Googleドライブの容量を1TBにすることができていました。しかし、2年後の先日、とうとうその特典の期限が切れてしまったのです。
案の定、自分が予想していたとおり、Googleドライブの容量が足りなくなっており、途方に暮れました。今回は、それを受けてGoogleドライブの容量を有料で買い増ししたよという話です。

  
【 Googleドライブの容量がなくなったので追加した話 】  

 1.Googleローカルガイドの1TBチャレンジとは何か?

 2.2年間の期限の間に自分がしたこと

 3.Googleドライブの容量が足りなくなった…

 4.Googleドライブの容量を買い増ししました







checkmark.png 1.Googleローカルガイドの1TBチャレンジとは何か?

ちょうど、約2年前にGoogleマップのローカルガイドで、1TBチャレンジという企画がありました。覚えている人いるでしょうか?
これですね。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


これは、どういうものだったのかというと、Googleローカルガイドに写真や口コミの投稿、質問に答えるなどすると、その投稿数に応じて特典がもらえるというものでした。
この特典というのが素晴らしく、レベル4以上になるとGoogleドライブの容量が1TBもらえるというのです。

そういわけで、この時期に一気に集中してレベル4どころか5に到達し、余裕で1TBをいただきました。






我ながら、かなり頑張りました。
で、実際にGoogleドライブの容量が、ちゃんと増えていました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly





しかし、上の記事の最後にも書いてありますが、この特典の期限は2年間ということで、2年後が怖いなとか書かれています。つまり、2年後には、1TBの容量は消えてしまうということなのです。




checkmark.png 2.2年間の期限の間に自分がしたこと

さて、この2年の間に何をしたのかというと、Googleドライブを割とメインのオンラインストレージとして使ってきました。

特に今年に入ってから、Google Backup&Syncというサービスが始まってからは、GoogleドライブをDropboxのように扱い、HDDの持ち歩きを辞めてしまいました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


まさにGoogleが始めたDropboxキラーという感じでした。
容量を一番喰う写真は、無限にバックアップがとれるし、データの同期はDropbox並みに安定しているし、安心のGoogleのサービスだし、ということで言うことなしではありました。




checkmark.png 3.Googleドライブの容量が足りなくなった…

さて、そういう生活に慣れきっていたところ、つい先日Gmailの画面上にこのようなメッセージが…。

2017122201.png



恐れていたことが現実に起こってしまいました…。

2017122202.png



まあ、限りなくゼロに近い感じですね。
予想していましたが、あまりにも予想通りというか何というか…。

2017122203.png




checkmark.png 4.Googleドライブの容量を買い増ししました

私の実際のドライブ容量の詳細です。

2017122204.png



「現在のプラン」というのは、実は私はかなり早い時期にGoogleドライブの有料会員になっており、年間500円程度で20Gという非常に安いプランに入っていました。メインのオンラインストレージにする前は、それでも十分にあまりある感じだったのですが、メインで使うには不十分だったようです。

2017122205.png



さて、そういうわけでGoogleドライブの容量を買い増すことにすることにしました。現在のGoogle Backup and Syncの体制が楽すぎたので、これから離れるという選択肢はなかったのです。それでは、どうするかと料金プランを見てみると、100GBと1TBというプランで心が揺れました。

2017122206.png



年間、2500円かその10倍の容量の1TBで13000円か。
HDDを数年に1回購入してバックアップを築くことを考えたら、1TBでも十分な気もしたのですが、実際問題として今のところ100GBもあれば十分だろうということで、100GBのプランを申し込むことにしました。Dropboxから比較すると、破格の値段ですよね。
変更後は、こんな感じになります。今までの5倍ぐらいなので、いっか。

2017122207.png



思い切って、購入しました。

2017122208.png



というわけで、現在の容量はこんな感じになりました。

2017122209.png





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Googleの罠…かな?

当初より2年間の期限付きの特典ということを理解しており、いずれこうなることも理解していました。しかし、結果としてドライブの買い増しをするというのは、Google先生の孔明の罠としか言いようがありません。
しかも、Google Backup and Syncによって、虜にしてからというのもなかなか巧妙と言えば、巧妙ですよね。
とはいえ、いずれオンラインストレージを本書く運用しようとしていたので、十分にGoogleの提供している価格は安いというのも決め手になりました。他に写るという選択肢もあったわけですから。
しばらく、これで様子を見てみたいと思います。





このカテゴリーに該当する記事はありません。
SEO
loading
情報管理LOG